完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

痩せるホルモンGLP-1を増やしてダイエット

2017.05.31

こんにちは( ^_^)/~~~ 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   『GLP-1=グルカゴン様ペプチド-1』と言われるホルモン別名は痩せるホルモンと言われています。   なぜGLP-1が分泌されることで痩せやすくなるのでしょうか・・・?  

血糖値の急激な上昇を抑える

満腹中枢の刺激

糖質の吸収を抑える

食事をすることで分泌される

  などダイエットを行うには嬉しい効果があり、個人によっても分泌される量が異なってきます。   GLP-1の分泌が少なくなることで糖質の代謝が遅くなってしまい、血液中に余ってしまったブドウ糖は脂肪として溜まります。   その痩せホルモンであるGLP-1を増やすにはどのような方法があるのかというと・・・   青魚(サバ・マグロのトロ・イワシ・ハマチ・ブリ)に多く含まれている『EPA=エイコサペンタエン酸』を摂ることでGLP-1が多く分泌すると言われています。 特に一番多くEPAが含まれている青魚はサバです。   青魚は低カロリーの食材が多いので、積極的に食べて欲しい食材の1つです。 毎日とは言いませんが、食卓に是非並べてみてください。      松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。 体調不良やダイエットでお困りの人はお電話でご予約してご相談ください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (74)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)