完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

有酸素運動と筋トレのダイエット効果の違いって?

2019.09.10

こんにちは♪(´ε` )

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエット=有酸素運動や筋トレとイメージする人も多いと思いますが、そもそも有酸素運動と筋トレのそれぞれのダイエット効果とはどのようなことがあるのでしょうか?

今日は有酸素運動と筋トレを行うことでのそれぞれのダイエット効果について載せていきたいと思います。

 

有酸素運動のダイエット効果について・・・

脂肪燃焼

 

有酸素運動を行うことで、身体に酸素を取り込むことでエネルギーになり脂肪を落としやすい体質を作ります。

有酸素運動をしたからと体脂肪からすぐに落ちていくのではなく、まず初めに血中の脂質から綺麗にしていきます。血液の汚れが無くなり綺麗になったら体脂肪が落ちやすくなるので痩せやすい体質を作ることが出来ます。

 

代謝アップ

代謝が悪い原因の1つとして血液の流れが関係しています。血液が汚れていて流れも悪いと代謝が悪くなってしまい、痩せにくくなってしまいます。

有酸素運動をすることで血中が綺麗になり、血流が良くなることで代謝が上がり痩せやすくなります。

 

自律神経を整える

 

自律神経である活動をメインとする交感神経とリラッスクをメインとする副交感神経はお互いにバランスを保っていますが、自律神経が乱れてしまうことで心や身体の不調が出るようになってしまいます。

交感神経は臓器の働きをサポートするので、脂肪を蓄積させにくく分解し、消化しやすくすることで脂肪の蓄積を防ぐことが出来ます。

有酸素運動を行うことで自律神経を整えることが出来るので、ストレスにも強くなりダイエットにも効果があると言われています。

 

筋肉太りしない

 

筋トレや激しい運動などで筋肉を壊してしまうと、さらに大きく修復しようと筋肉が付きやすくなってしまいますが、有酸素運動の場合は負荷が少なく筋肉量がそんなにつかなくなるので、筋肉太りはしにくいと言われています。

 

筋トレのダイエット効果について・・・

短時間のカロリー消費

 

筋トレは無酸素運動と言われていて、短時間で多くのカロリーを消費することが出来ます。

摂りすぎたカロリーを短時間で消費する効率の良い運動方法になるので、忙しい人にオススメな運動方法になります。

 

気になる部分の引き締め効果

 

有酸素運動は全身運動となるので、血液の流れや全身の脂肪燃焼効果が期待されますが、筋トレは気になる部分に負荷をかけることで引き締め効果が期待出来ると言われています。

 

痩せやすい体質作り

 

筋トレなどの無酸素運動は脂肪を分解しやすい身体を作る働きがあります。

脂肪が分解されやすいということは、太りにくく痩せやすい体質になるのでダイエット効果も期待されます。

 

 

上記のように有酸素運動と筋トレは多少違いがあります。

有酸素運動も筋トレも1.2日行っただけでは何の意味がないので、しっかりと継続するように頑張ってみてください。

 

もっと効率良くダイエットを行いたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 0450718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (361)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)