完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

先取♪食欲の秋でも太りにくい習慣を作るためには?

2019.08.30

こんにちは( *´艸`)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

日が落ちるのも少しづつ早くなり、日中も過ごしやすい気温が増えてきて、暦の上ではもう秋になりました。

秋と言えば食欲の秋ですが、どうして秋は太りやすいのでしょうか?また食欲の秋でも太りにくくする習慣について載せていきたいと思います。

 

食欲の秋と呼ばれる理由について・・・

日照時間の減少

 

秋や冬などの寒い季節になってくると日照時間が減ってきます。日光が当たっている時間が少なくなってくると、セロトニンという精神の安定を保つ神経伝達物質の分泌量が減ってしまいます。

セロトニンの分泌量が少なくなってしまうことで、イライラしやすくなったり、気分が落ち込みやすくなることで食欲が増してきて過食になってしまい、太りやすくなってしまうのです。

 

夏バテ回復によって食欲が上がる

 

真夏のように気温が高い日が続いていることで食欲が落ちてしまい、食事量が自然に減っていってしまうことで体重も落ちてきますが、気温がいくらか低くなり、過ごしやすい日になることで食欲が元に戻ります。

また、秋が旬な美味しい食材も増えてくるため、食べ過ぎてしまう人も多いのです。

 

秋に太りにくい習慣を作るには・・・

食べる順番を意識

 

普段の食事でも気を付けてほしい習慣にもなりますが、野菜から先に摂ることで血糖値の急激な上昇を防ぐことが出来ます。

急激に上昇した血糖値はまた急激に下がるので、空腹を感じやすくなってしまうため間食もしやすくなり、そこでまた何か食べてしまうことでずっと繰り返しになってしまいます。

空腹が感じやすくなるだけでなく、心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病のリスクも高まってしまうため、野菜を先に摂ることで予防することが出来ます。

 

秋の食材を味方に

 

秋の食材でもすべてが太る食材ではなく、ダイエット効果も期待できるキノコ類を味方にすることが大切です。

キノコ類は低カロリーで栄養も豊富に含まれているので、ダイエットにはオススメな食材になります。

 

湯舟に浸かる

 

夏は気温が高く、ゆっくり湯舟に浸かっていられないと思う人も多いでしょう。しかし、過ごしやすい気温になればある程度の温度であればそれなりにゆっくり湯舟に浸かることが出来ると思います。

湯舟に浸かることで身体が芯の部分から温まり、代謝を上げることで痩せやすい体質を作るだけでなく、老廃物を排出しやすくなるためデトックス効果も期待されます。

 

上記のように秋に太りやすいのにも必ず理由があります。

どの季節になっても普段の生活習慣や食生活を乱さないで、しっかりと体重をキープすることが大切になります。

 

生活習慣や食生活を徹底的に改善したい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りになりましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)