完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

日常生活に潜む肌荒れの原因

2019.08.29

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

肌荒れとは

・肌がカサカサorベタベタする

・かゆみや赤みが出る

・ニキビや吹き出物が出やすくなる

などのトラブルを引き起こす状態のことを言います。

肌荒れを放っておくと肌がますますダメージを受け

汚くボロボロになってしまいます。

 

肌荒れが起きる原因は様々ありますから

まずは自分の身に起きた肌荒れの原因が何なのかを

突き止めることが大切です。

今日は肌荒れが起きてしまういくつかの原因について

ご紹介します。

 

保湿不足で肌が乾燥している

 

肌のうるおいやバリア機能を守るために

分泌される皮脂は「肌が乾燥している」と感じたときに

多く分泌されます。

 

・スキンケアをしていない

・もともと乾燥肌である

・肌を保湿する回数が少ない

 

などの傾向がある人は

肌が乾燥してしまっている可能性が考えられます。

 

肌の乾燥は皮脂を過剰分泌させてから毛穴をつまらせたり

汚れを吸着させやすくして

刺激への耐性を低下させてしまいます。

 

保湿は化粧水だけではなく乳液やクリームで

蓋をするなど、日々のスキンケアにちょっと力を入れてみましょう。

 

食事のバランスが崩れている

 

肌質は日頃の食生活が深く関係しています。

肌を構成している細胞たちは

食事から得られた栄養で健康を保っているのです。

肌質が悪くなってしまうのは

ビタミンB群やビタミンCの不足が主な原因です。

 

ビタミンB群は肌細胞の代謝であるターンオーバーを

促す働きを持っています。

また、ビタミンCは美肌ビタミンとも言われている栄養素で

肌を潤す作用を持っているのです。

 

ビタミン類の他にも次の栄養素が

肌荒れに関わってきます。

・タンパク質

・脂質

・ミネラル類

など・・

 

これらの栄養素が不足すればターンオーバーが乱れたり

肌の乾燥で皮脂が過剰分泌されたりして

肌荒れが起きやすくなってしまいます。

 

野菜類、肉類、魚類、穀物と、まんべんなく

色んな食材を食べることが美肌も秘訣です。

お惣菜やファストフードばかりの食事になっている人は

要注意です!

 

ホルモンバランスが乱れている

 

女性は毎月排卵や月経を繰り返す上

妊娠や出産を経験することから

ホルモンバランスが常に乱れやすくなっています。

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の

二種類があります。

生理前になると分泌量が増えるプロゲステロンは

皮脂の分泌量を増やす働きがあります。

生理前や排卵前になると肌が荒れやすくなるのは

女性ホルモンの分泌のバランスが起因しているという訳です。

 

ストレスを抱えている

 

何か不安なことやイライラする出来事が多いと

ストレスが溜まってしまいます。

ストレスは自律神経を乱し

・ホルモンバランスを乱す

・皮脂の分泌量を増やす

・代謝機能を滞らせる

などの事態を招いて肌荒れを引き起こしてしまいます。

 

実際、肌荒れから大人ニキビができる原因の多くは

ストレスからきています。

ストレスで神経が興奮すると男女関係なく

男性ホルモンが分泌促されます。

男性ホルモンは皮脂を促進するのです。

ストレスが原因で皮膚炎をおこしたり

脂性肌をになったりする人も珍しくありません。

自分なりのストレスケア方法を

身に着けておきたいですね。

 

睡眠不足or睡眠の取りすぎ

 

「夜更かしは美肌の大敵」とよく目にしますね。

これは事実で早寝早起きでしっかり睡眠を取ることが

肌荒れを防いでくれます。

睡眠時間が足りないと肌のターンオーバーが乱れたり

免疫力が下がったりして肌荒れを引き起こしやすくなります。

 

人は1日の疲れを睡眠で癒しています。

なので、その睡眠が不足すれば肌のダメージを修復したり

バリア機能を保ったりする免疫力が下がるのです。

 

また、睡眠時間は自律神経を乱します。

自律神経が乱れるとストレスに敏感になったり

ホルモンバランスが崩れたり

あらゆる肌荒れの要因を招いてしまいます。

睡眠不足はもちろん良くないですが

寝すぎも良くありません。

肌のターンオーバーは寝ている間に行われているわけですから

睡眠を取りすぎるとターンオーバーの周期が

乱れてしまうのです。

 

手で顔を触ることが多い

 

もう癖になっていて手や指で肌を触ることが

多い人はいませんか?

直接手で顔を触ると手に付着している小さな雑菌が

毛穴から肌に侵入してしまいます。

また、毛穴に詰まっていた角質を汚してしまい

毛穴の黒ずみや黒ニキビに繋がってしまいます。

 

吹き出物やニキビが出ると気になりますが

スキンケアやメイクなど

必要以外では肌に触れるのはやめましょう。

頬杖をついたり目をこすったりするのも

やめたほうが肌には良いです。

 

 

肌荒れの原因は日々の生活習慣の色々なところに

潜んでいます。

些細なことがきっかけで肌荒れを引き起こす

可能性があるわけですから

いつだって油断は禁物です。

健康的で無理をしない生活を目指すのが

美肌への近道です。

肌をいたわる生活をしていれば肌荒れのない

綺麗な肌になっていきます!

 

肌荒れが気になる人は普段の生活を振り返ってみましょう。

では、また更新します。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (77)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)