完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

『血虚体質の養生法』

2014.06.02

『血虚体質の養生法』

 

血虚体質とは、胃腸の働きの低下や栄養不足、失血など、さまざまな原因によって起こります。

血虚体質になると、肌が乾燥して唇や爪の色が淡くなったり、動悸を感じたり、めまい・立ちくらみを起こしたり、不眠または、眠りが浅く、夢をよく見たり、経血量が少なく、周期が遅れがちなどが多くみられます。

また、男性よりも経血で血を消耗しやすい女性に多くみられます。 血には精神を安定させる働きもあるため、精神疲労を起こしやすいのもこのタイプです。

 

血虚体質の生活のアドバイスとしては、重労働や目の使い過ぎ、夜更かしは禁物です。また、思い悩んだり考えごとをし過ぎないように気分転換に努めましょう。

 

血虚体質の注意したい食材は、唐辛子、コショウ、チョコレートなどのピリ辛で熱性の食材を取り過ぎないようにするといいでしょう。

 

オススメの食材は、レバー、カツオ、クコの実などで、たんぱく質をきちんと摂り、鉄分も不足しないようにすることです。 よく患者さんに、毎日レバニラ炒めを食べて下さいと冗談で言っていますが、そんなことは不可能ですよね。

 

そんなときに、役に立つのがレバコールなのです。 血虚体質に必要な食材が、カツオとレバーで、レバコールはなんとカツオのレバーが成分なのです。

っています。

(レバコールは全ての方に必要なものとは限りません。)

(一度、ご相談して下さい。)

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場合のお問い合わせなど、お気軽に045ー718ー6801までお願いします。

 

住所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO松山漢方相談薬局

松山 拓郎


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2021 (2)
  • [+]2020 (87)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)