完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

8時間ダイエットのコツとその効果について

2020.02.10

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

たまに耳にするダイエット方法の1つと言えば

8時間ダイエットですが、その効果とは・・・?

また、ダイエット方法と8時間ダイエットが失敗

してしまった理由など、今日は8時間ダイエットに

ついて詳しく載せていきたいと思います。

 

~目次~

 

  • 8時間ダイエットとは
  • 8時間ダイエットの効果
  • 8時間ダイエットで失敗してしまう理由

 

8時間ダイエットとは

 

① 8時間以内に朝食・昼食・夕食を済ませる

 

例えば

朝の8時に朝食を摂った人は夕食を16時までに

済ませないといけないというルールになります。

残りの16時間はカロリーのあるものは避けなければならない

ので空腹の状態が16時間続くということです。

 

ただし、夕食を摂り終わる時間の理想としては18時ですが、

お仕事などでその時間までに摂り終わるのが難しいという人が

ほとんどだと思います。

そこで、遅くても20時までに食事を終わらせられるようにしてください。

なので食事を摂る最初の時間は正午0時になります。

 

② 決まった時間に食事を摂る

 

普通に食事をする時と同じように生活リズムを整えるために

決まった時間に食事を摂ることが大切になります。

 

他にも食事の時間を決めることで

 

・消化吸収の働きが良くなる

・空腹時を作る

・ダイエット効果

・自律神経が整う

・体内&生活リズムが整う

 

などダイエットだけでなく健康面でも様々なメリットがあります。

 

③ 8時間以内なら何を食べても良い

 

8時間以内なら何を食べても良いと言われています。

しかし、8時間ずっと食べ放題という訳ではありません。

人には何もしなくても食べ物の消費をしてくれる基礎代謝が

あります。いくら8時間は何を食べても良いと言っても、

摂取カロリーが消費カロリーを超えてしまっては太ってしまいます。

 

8時間ダイエットで失敗してしまう理由は後で詳しく載せて

いくのでそっちも参考に見てみてください。

 

④ 飲み物はいつでもok

 

飲み物は基本的にいつでも飲んで大丈夫です。

しかし、飲み過ぎには注意してください。水分の摂り過ぎは

むくみや冷え性など健康面でも様々な悪影響を与えてしまいます。

喉が渇いたなと思ったら少しずつ飲むようにしてください。

 

他には、カロリーがあるものを飲む場合は8時間以内のうちに

飲むようにして、それ以外の16時間はカロリーのない物

 

・お水

・白湯

・お茶

・ブラックコーヒー

・糖質の入っていない紅茶

 

などを飲むようにしてください。

16時間のうちにカロリーのあるものをとってしまうと

血糖値が上がってしまい、空腹時がしっかりと作れなく

なってしまいます。

 

 

 

 

 

8時間ダイエットの効果

 

① 代謝が上がりやすくなる

 

夜遅い時間に食事を摂ってしまうと寝るまでの間は

そんなに時間が空かないので、内臓機能に大きな負担が

かかってしまいます。

内臓機能が低下してしまうと代謝が落ちてしまい、

太りやすい体質になってしまいます。

 

8時間ダイエットを行うことによって16時間は固形物を

何も口にしないため内臓機能も働かないため、消化器官を

休める事が出来ます。

 

休んだことにより、内臓機能の働きが良くなり消化吸収が

活性化され代謝が上がり痩せやすい体質になると言われています。

 

② 夕食の時間が早くなる

 

8時間という決まりがあるので、例えばご飯を10時に

食べたとしたら夜ご飯は18時までに済まさなければいけません。

そうすることで自然に夕食を食べる時間が早まり、

食べてから寝るまでの時間も長くなるので胃腸に負担を

かけることが少なくなります。

 

③ 自然に摂取カロリーを減らせる

 

食べられる時間が8時間と決まっているので、

いつも夕食をきちんと摂っているのに、寝る前に

夜食として何かをつまんで食べてしまう・・・

ということも無くなり、1日の総摂取カロリーを

減らすことが出来ます。

 

④ 脂肪をしっかりと落とす時間を作る

 

脂肪をきちんと落としたい人は空腹時を作らなければ

なりません。8時間ダイエットにより、残りの16時間が

空腹になっていることで痩せるタイミングを作ることが

出来ます。

 

⑤ 生活リズムを整える

 

食べれる時間が8時間と決まっているので、

寝る時間は普段生活している時より自然と早くなると

思います。

夜寝る時間が早ければ朝の起きる時間も早くなります。

 

規則正しい生活が続けば生活リズムが整って、より痩せやすい

体質に変わる事が出来ます。

 

また、早起きした時に朝日を浴びる事でさらにダイエット効果

が期待されています。

 

 

 

 

 

 

8時間ダイエットが失敗してしまう理由

 

8時間ダイエットをしてもなかなか結果が出ないから

途中で諦めてしまった。

という人も多いのではないでしょうか?

 

8時間ダイエットで失敗してしまった原因について

載せていこうと思います。

 

① 摂取カロリーが多い

 

8時間以内は好きなものを好きなだけ食べて良いとそんな夢の

ようなダイエット方法ではありません。

8時間以内にしても摂取カロリーが多くなってしまえば、もちろん

体重や脂肪は増えてしまいます。

 

8時間の中でもしっかりと食べる時と食べない時でしっかりと

食にメリハリを付けることが大切になります。

 

② ストレスによって過食してしまう

 

8時間以内だったら普通に食事を食べられると言っても、

残りの16時間は何も食べることが出来ません。

お腹が空くから寝ると言ってもそんなに長時間寝ることも

難しいので、起きている時に空腹時を我慢することがストレス

になってしまう場合があります。

 

そのストレスによって過食してしまってダイエットが

失敗してしまう人も多いそうです。

 

③ 極端に食事量を減らしてしまう

 

ダイエットをしているからと食事制限により極端に

食事量を減らしてしまうと食事の栄養が不足してしまい、

痩せたとしても不健康な痩せ方になってしまったり、

普通の食事に戻した時にすぐにリバウンドしてしまったり

とダイエットだけでなく健康面でも様々な悪影響を与えてしまいます。

 

食事は無理に減らさないで栄養バランスの摂れた食事を

食べるようにしてください。

食べ過ぎないように腹八分目や腹七分目を意識するように

してください。

 

 

上記のように8時間ダイエットを行っても良いと思いますが、

普段の生活に戻した時にリバウンドしてしまう可能性が高く

なってしまうので、なるべく普段の日常生活を変えない

ダイエットを意識すると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを

行っているので

 

・健康的なダイエットを行いたい人

・頑張ってもなかなか痩せない人

・リバウンドを繰り返してしまう人

・脂肪&体重をガッツリ落としたい人

・内臓脂肪が気になる人

 

ダイエットに関して何かお困りのことがあればご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたら、

お電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (28)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (252)
  • [+]2016 (279)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)