完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

見た目年齢を決めるカギは食事の仕方にある?

2019.04.15

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

なんだか老けて見えてくる人と、若く見える人。

その違いは実は食事の仕方に秘密があったのです!

「満腹」は老化を加速させ、顔だけではなく

体全体を老けさせてしまうのです。

 

 

【満腹は加速度的に体を老化させる】

満腹になると、体内では活性酸素が大量に発生します。

活性酸素は人間の体の遺伝子を傷つけてしまうので

老化が進んでしまうのです。

さらに恐ろしいことに、大量に食べた物の消化のために

一生のうちに体内で分泌される量が決まっている

「消化酵素」も大量消費することになるのです!

消化酵素の減少は体の自己治癒力に関わる

代謝酵素の減少と連動しているため

常に満腹になる食事を続けていくと

早いスピードで老化が進んでしまいます。

 

 

【空腹感を感じると活性化する若返り酵素】

それに対して、空腹を感じているとき

人間の体の中では若返り酵素と呼ばれている

「サーテュイン」と呼ばれる酵素が作られます。

このサーテュインという酵素は細胞の老化をブロックし

細胞が死滅するのを防いでくれます!

そのため、一定の空腹感は老化を防止するために

必要と言われています。

 

 

【「空腹」と「空腹感」は全く別のもの】

「お腹が空いた」と思う時、

本当にお腹が空いている「空腹」

食べ物を食べた後に血糖値が下がることによって感じる

「空腹感」は混同しやすい感覚です。

「お腹が空いた」からといって必ずしも

空腹状態とは限らないのです。

食後「あんなに食べたのにもうお腹が空いた!」という

経験をしたことがある人も多いと思います。

これは、血糖値が下がってしまったために

体が疑似的に感じている空腹感であって

本当にお腹が空いている状態とは違うものなのです。

なので、空腹を感じたからといって

すぐに間食してしまうと大変なことになります!

 

 

【食事はいつも腹7分目で】

老化を最小限に、いつまでも若々しくいるために

食事は常に腹7分目を心がけましょう!

空腹時に間食としてドライフルーツやアーモンドなどで

紛らわせている人もいると思いますが

ドライフルーツは加糖されていますし

アーモンドは脂質が高いため

思ったよりもカロリー摂取につながってしまいがちです。

空腹を感じたら、体を軽く動かしたりして

紛らわせることも大切です!

 

 

また、今日はアンチエイジングについてでしたが

ダイエット面から見ても

満腹の食事はオススメできません。

「空腹の時間=痩せる時間」なので

ダイエットしている方はこの空腹時間を大切にしてほしいです。

腹7分目、意識してみてください☆

 

では、また更新します♪

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (163)
  • [+]2018 (423)
  • [+]2017 (271)
  • [+]2016 (304)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)