完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

蕎麦でダイエット&アンチエイジング

2018.10.20

 

 

皆様こんにちは(o^―^o)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!!

 

日本食といったら色々出てくると思いますが、

今日は「蕎麦」についてお話していきます。

蕎麦には、健康に良いのはもちろん、ダイエット中にもおすすめの食べ物で

アンチエイジングにも欠かせないたくさんの成分が含まれています!!

 

 

~蕎麦はアンチエイジングに最適?~

リンゴの切り口を放置しておいて茶色く変化させてしまった経験は誰にでもあると思います。

その正体は、活性酸素による酸化が引き起こしています。

私たちの皮膚細胞の外側の細胞膜も、活性酸素に触れることにより、酸化します!

 

酸化すると、シワ、シミ、たるみ、といった老化現象が起こってしまいます。

それを助けてくれるのが、蕎麦に含まれる「ルチン」という強力な抗酸化成分です★

さらにルチンは血液をサラサラにしてくれたり、

メラニンや老廃物を排出する働きもしてくれます!!!

 

ルチンの別名はビタミンPと言いますが、

このビタミンPは抗酸化成分であるビタミンCとも相性が良く、

一緒に摂取することでビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの生成を促し、

シワ、シミ、たるみ、を予防し、さらなるアンチエイジング効果が期待できます。

 

ただ、ルチンは水に溶け出しやすいという性質があるので

蕎麦を食べる際は、ルチンの溶けだした蕎麦湯も飲むようにしましょう!

 

 

~蕎麦はダイエットにも効果的?~

蕎麦は低カロリーなので痩せやすいと言われていますが、

実はそれほど低カロリーではありません。

同じ麺類であるうどん類と比べてもそれほど差はないのです。

 

蕎麦がダイエットに効果的と言われている本当の理由は

低GI食品だからです!!!

低GI食品とは、その食品を摂取した際に

血糖値の上昇が少ない食品のことを指します。

日本人の主食である白米などの炭水化物は

食後に血糖値を高めやすい食品の一つとされています。

 

血糖値が高くなると、インスリンが分泌されてしまいます。

インスリンはブドウ糖を必要な箇所に吸収させる他、

脂肪を蓄えようと働きかけてしまいます。

 

しかし、蕎麦は低GI食品のためインスリンの分泌量が少なく

脂肪の蓄積が少なくなると言われています★

また、先ほどお話したルチンは全身に酸素や栄養を行き渡らせる通路である

血管を若返らせてくれます。

この働きによって、血流と新陳代謝が良くなることから

太りにくい身体をつくれることにもつながります。

 

1日の中で1食を蕎麦にすることで

身体の中から健康的にエイジングケアができます!!(^▽^)/

ダイエット中の方も、健康を維持したい方にも

オススメできる食品です☆彡

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せない!という方は

間違ったダイエットをしている可能性があります。

 

痩せると思って当たり前にやっていたことが

実は逆に太りやすいことをしていたり、なんてこともよくあります。

正しい食生活をきちんとカウンセリング致します!

また、カウンセリングと同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます!

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください☆

 

10月より、2号店の桜木町もオープンしております。

桜木町店でもご予約受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (468)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (257)
  • [+]2016 (282)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)