完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

幸せホルモンはダイエット成功の鍵?

2018.09.20

 

 

皆様こんにちは!!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*^-^*)☆彡

 

ダイエットを成功させるためには

「心の安定を感じさせる」「達成感を感じさせる」

「ワクワクドキドキでやる気になる」「脂肪を燃焼させやすくさせる」

という4つのことに働く幸せホルモンが関係しているそうです★

ダイエットと幸せホルモンにどのような関係があるのでしょうか?

 

【ダイエットに幸せホルモンが必要な理由】

幸せホルモンは「セロトニン」「オキシトシン」と呼ばれていて

これらは心を安定させるホルモンと言われています。

その他にも、「ドーパミン」と呼ばれるホルモンは

達成感をもたらしやる気を後押しするホルモン。

脂肪を燃焼させやすくする「成長ホルモン」

幸せホルモンの仲間だそうです(*^-^*)

 

この4つの働きに関係しているホルモンんが不足した状態が

「ストレス」を感じている状況になります!!!

ストレス状態でいると、食べることで幸福感を得ようとしたり、

体が脂肪を溜め込もうとすると言われており

ダイエット成功から遠ざかってしまいます。。。

 

幸せホルモンが減るのは

不規則な生活だったり、人との交流が上手くいかない時に起こります。

ダイエットを成功させるには幸せホルモンの分泌を促し

心穏やかに過ごすのがポイントになってきます!

 

 

では、どうしたら幸せホルモンは分泌されるようになるのでしょうか!

種類ごとに違うのでできることからやってみてください。

 

〔セロトニン〕

*特徴*

心を安定される癒しのホルモンと言われています。

セロトニンが十分に分泌されていると

睡眠の質も上がるので睡眠中に分泌される「成長ホルモン」がアップします。

規則正しい生活が分泌を促す鍵と言われています!

 

*セロトニンの分泌を促す方法*

・セロトニンを作る材料の肉や豆腐を1日1食取り入れる

・朝起きたらカーテンを開けて、太陽光を浴びる

・ゆったりした音楽を聴く

・ウォーキングなどの軽い運動を週2日は取り入れる

 

〔オキシトシン〕

*特徴*

適度に分泌されている時は幸福感を高め

食欲や睡眠をコントロールします。

交友関係が上手くいっていると分泌されると言われています。

 

*オキシトシンの分泌を促す方法*

・心の許せる友達を思いきり遊ぶ

・動物など好きなものに触れる

・コンビニ店員さんやカフェ店員さんに「ありがとう」などと

話かけることによって心が和み分泌に繋がる可能性も。

 

〔ドーパミン〕

*特徴*

ワクワクやドキドキした気持ちにさせてくれるホルモン。

意欲がわくのでやる気を後押ししてくれるそうです。

 

*ドーパミンを促す方法*

・心がときめくことをする(好きな俳優の画像をみたり・・)

・自分にご褒美をあげる

・「獲得」することでドーパミンが出ると言われているので

すぐに手に入れられる欲しいものを買う

 

〔成長ホルモン〕

*特徴*

寝ている時に出るホルモン。

代謝を促し、脂肪を燃焼しやすくしてくれるので

ダイエットに深く関係しているホルモンと言えます。

 

*成長ホルモンを促す方法*

・寝る前に軽い運動をすると睡眠中の成長ホルモンが増えます。

横になりながらできる簡単な運動を取り入れるのが良いです!

・入眠から3時間で成長ホルモンは分泌されると言われているため

質の良い睡眠を心がける。

 

いかがでしたか?

ストレス状態のときは普段できていることでも

手につかなくなったりなどさらに不安感を増してしまいます。

幸せホルモンを味方につけて美容や健康に

そしてダイエットに役立ててください♪

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せない方は

そのダイエット方法に何か問題があるかもしれません。

痩せると思って当たり前にやっていたことも

実は逆に太りやすいことをしていたり、なんてことも!

 

また、カウンセリングと同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください!

ご予約はお電話にて受けつけております★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局鶴見店

TEL☎045-718-6801

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (425)
  • [+]2018 (416)
  • [+]2017 (258)
  • [+]2016 (283)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)