完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

更年期障害は漢方で

2016.11.04

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

今日のブログのテーマは

 

「更年期障害」についてです。

松山漢方相談薬局のご相談の中でもとても多いご相談です。

 

更年期障害の原因は閉経前後のホルモンバランスが悪くなることで辛い症状が出ることを言います。

主な症状は

頭痛・頭重感・肩こり・しびれ・めまい・冷え・ほてりなど

ホットフラッシュといい暑いわけでもないのに体がほてり、手足が冷たいなどの訴えが多いです。

その他にも、動悸・頻脈・関節痛・食欲不振・下痢・便秘・嘔吐・イライラ・不安感などがあります。

 

漢方では全身の症状をしっかりみていき辛い症状がなぜ来ているのかを見ていきます。

漢方はその方に合ったものでなければ効果が薄いです。

松山漢方相薬局ではしっかり状態をみて漢方をお渡しいたします。

お困りな方は御相談ください。

 

その他にもたくさんの症状でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

自律神経失調症・めまい・耳鳴り・不安・疲れ・アレルギー・喘息・

不眠症・不妊症・月経不順・ダイエットなど。

 


この記事を見た人はこの記事も見ています

最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (434)
  • [+]2018 (416)
  • [+]2017 (257)
  • [+]2016 (283)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)