鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年10月30日

糖尿病の恐ろしさ カテゴリー:

皆様こんにちは(*^_^*)

今日もBLOG見て頂きありがとうございます。

 

今日は生活習慣病について載せていきたいと思います。


生活習慣病とは若いころからの食生活や

運動・睡眠・喫煙・飲酒・ストレスなどの生活習慣を

積み重ねた結果発症することが多いとされています。

 

生活習慣病の一つである『糖尿病』について述べていきます。

糖尿病とは

通常、体内に入ってきた糖分は小腸でブドウ糖となり、

肝臓に運ばれエネルギーとなります。

この時にインスリンが働き、血液中のブドウ糖の量を一定に保っています。

余ったブドウ糖をグリコーゲンンに変え筋肉や肝臓に蓄えたりする働きをします。

 

しかしこの時インスリンが十分に分泌されなかったり、うまく働かなかったりすることがあります。

そうなるとうまくブドウ糖をエネルギーに変えることだ出来ず、どんどん血液中に溜まっていきます。

 

 

糖尿病の症状

●尿の量が多くなる

●のどが渇いて水をたくさん飲む

●体重が減る

●疲れやすくなる

 

2型糖尿病では気づかないうちに発症し、ゆっくりと進行し

気づいてた時には合併症を引き起こしている可能性もあります。

 

早期の段階で食事や運動で血糖コントロールができます。

この段階で生活を整えましょう!

 

合併症は怖いですよ~ホントにっ

*糖尿病性網膜症

網膜の血管が障害され、

目のかすみ、視力低下、進行すると失明にまで至ります。

 

*糖尿病性腎症

腎機能の働きが低下し、血圧の上昇、尿たんぱくが出始める、浮腫みがでる。

このまま進行すると透析に通う人生になります!

 

*糖尿病性神経障害

神経の障害が現れることで、

しびれや痛み・麻痺・潰瘍や壊死が現れます。

 

 

この様になる前に、

生活を整えましょう。

内臓脂肪が多い方、健康診断でやせなさいと言われた方。

きっかけは様々だと思います。

気になっているならすぐ行動です!

松山漢方相談薬局で健康的なダイエットを行いましょう★

お待ちしております。

 

その他に自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症などでお困りな方もお待ちしております。

 


ページ上部へ