鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年01月21日

朝食は食べていますか? カテゴリー:

皆さんは朝食を食べていますか?

朝食は昔っから食べていないという人や、朝食を摂らないといられないという人、様々だと思います。

実際に研究されている方や医療関係者のなかでも、朝食を摂った方が良いという方もいれば、朝食は摂らない方が良いという方、賛否両論です。

実際、どちらもきちんとした理由があり間違ってはいないようです。

 

私は、朝食を食べていた方が、ダイエットの結果が出やすく、身体も活発に働きます。

その理由として、

朝食は身体を動かす源となるため、朝食を摂らないと身体や脳を動かす栄養素が無く、倦怠感や集中力の低下が起こります。

体温は上がらず代謝も低下し脂肪の蓄積に繋がってきます。

朝食を摂らないことで、空腹時間が長くなり次の食事をより身体に蓄積しようとします。

 

これを続けていくと、基礎代謝が落ち痩せにくく太りやすい身体になっていくという考えです。

 

朝お腹が空かないという人は、夕食が遅かったり、夕食の量が多くはないですか??

夕食は早めに食べ、朝にお腹が空く量を食べるようにしましょう。

 

最近流行っている、スムージー!

ヘルシーで時間がかからず野菜を摂れるといい女性の中では注目されていますね。

朝食はスムージーだけ飲んでいる方は注意が必要です。

痩せる為に必要な栄養素、その名もたんぱく質が摂れず、更に身体を冷やす食材が多いため、代謝を低下させます。

それであれば、根菜類を入れたスープにごま油を少々加えた暖かいスープが良いでしょう。

スムージーのみで朝食を済ませるのではなく、たんぱく質や脂質も摂るようにしましょう。

 

基本的に和食を食べるようにしましょう。

 

ご飯はパンに比べて腹もちが良く、脂質が少ないうえ、GI値が低いため、血糖の急激な動きが少ないと言えます。

ご飯を玄米や雑穀米に替えることで、食物繊維やビタミンミネラルなどの栄養素も摂取することができます。

魚にはDHA・EPA等の良質な油やビタミンなどの栄養素もたっぷりです。

お味噌汁にもたんぱく質やビタミンB・Eなどが含まれており身体の栄養素にはもってこいです。

 

和食には栄養素がたっぷりで良いことがたくさん★★

栄養満点で痩せて健康になりましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などをチェックします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法をご検討させて頂きます。

興味のあるかたは、一度ご相談ください。

体質改善や症状などにお困りな方は、漢方・ダイエット・不妊症・自律神経失調症・更年期障害などご相談ください。

 

 


ページ上部へ