鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年01月09日

ダイエットに必要な栄養素★ カテゴリー:

ダイエット中に欠かせない栄養素をご紹介♪


以前からたんぱく質は重要と伝えていますが実際どのくらいの量が必要なのか?

 

体重1㎏あたり約1gのたんぱく質が必要であるため、50㎏の体重の人は50g・60㎏の体重の人は60gが必要摂取量となります。

普通の食事を行っていれば、必要摂取量は確保できていると思いますが、

ダイエットにより食事制限をすると、とどうしてもたんぱく質不足しがちです。

意識して摂るようにしましょう。

 

身体は、約60%が水分、そして20%がタンパク質でできています。

たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されており、筋肉・皮膚・髪の毛や爪・臓器・ホルモンなどほとんどがタンパク質でできています。

 

 

たんぱく質不足すると…

①体力の低下:筋力の低下から活力がなくなる。

②痩せにくい:内臓の働きや筋肉量の低下で代謝が悪くなり痩せにくくなる。

③免疫力の低下:風邪や病気にかかりやすくなる。

④集中力の低下:脳の機能が低下し、思考力の低下。イライラしやすくなる。

⑤生理不順:ホルモンや神経のバランスが崩れる。

 

 

 

大豆の栄養♪

豆腐・厚揚げ・おから・豆乳…などなど

 

①植物性たんぱく質

畑の肉と言われるように、肉に匹敵するくらい良質なたんぱく質を含んでいる。

②ビタミン、ミネラル

ビタミンに加え、カルシウム・鉄分・マグネシウムも豊富。

③イソフラボン

骨粗鬆症の予防・コレステロール上昇防止・女性ホルモンに関与。

④レシチン・サポニン

血中コレステロールを調整し、動脈硬化の予防・脳の活性化が期待できる。

 

 

★おからふりかけレシピ★(量はご自由に)

①おからをフライパンでパラパラになるまでいる。

②醤油を加えて全体に混ぜる。

③火を止め、かつお節、すりごま、青海苔を混ぜる。

出来上がり~

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

最後のダイエットの場所としてたくさんの方に喜ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態をチェックいたします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させて頂くからです。

 

ご興味がある方は、一度ご相談ください。

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要になります。

体質改善や症状などにお困りな方、漢方・ダイエット・不妊治療・自律神経失調症・更年期障害などのお悩みの方はご相談ください。

 


 


ページ上部へ