完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

室内などで靴下を履いて過ごすより裸足の方がダイエット効果がある?

2017.09.18

こんにちは(^ー゜) 松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。   みなさんは普段室内で過ごす時は靴下やスリッパを履いていますか? 夏場は暑くて裸足で過ごすことが多く、冬場は寒く足が冷えてしまうので靴下やスリッパを履いている人が多いと思います。   足裏にはバランスを崩さないようにセンサーのような役割のある皮膚感覚があります。 裸足で床に足全体をしっかりとつけることで、足裏の筋肉を使います。足裏の筋肉はふくらはぎなどの筋肉と繋がっているため、むくみ解消・引き締め効果などの効果があると言われています。   裸足でいることにより、脳を活性化させる働きがあるのでより上記のような引き締め効果も上がります。 また靴下1枚履いてしまうだけでも効果は半減してしまうと言われているので、普段家にいる時は裸足で過ごすことも良いかもしれません。   裸足で過ごしたからと簡単に痩せられるわけではありません。 腹八分目を意識したり、今は野菜の栄養価が落ちてきてしまっているので野菜を多く食べるなどの食生活や生活習慣を見直すことが大切になってきます。   松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っているので、一緒に食生活や生活習慣の見直しをして二度とリバウンドのない痩せる習慣を身につけるように頑張っていきます。 ダイエットでお困りの人はご相談ください。      他にも体調不良で何かお困りの人はお電話でご予約してお越しください。


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)