完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

生理周期を利用して効率よくダイエットを行う方法

2020.07.08

こんにちは( ^ω^ )

松山漢方相談薬局 鶴見店 スタッフ茉佑香です。

 

今日のブログは生理周期によるダイエット方法になるので、女性にメリットのある内容

になってしまいますが、少しでもダイエットが上手くいくように生理周期の過ごし方

について載せていきたいと思います。

 

生理前・生理中などは特に

 

・食欲が増加してしまい食べ過ぎてしまう

・イライラして間食が増える

・体重が落ちにくい

 

といった経験をしている人も多いかと思います。

なぜ、生理の時にダイエットが上手くいかなくなってしまうのか、

その原因と生理中のダイエットのコツなどについて詳しく載せていきたい

と思います。

 

〜目次〜

 

  • 生理中に太りやすくなる原因
  • 生理中の過ごし方
  • 生理中にやってはいけないダイエット方法
  • 生理周期の痩せるタイミング
  • 生理後のオススメなダイエット方法

 

生理中に太りやすくなる原因

 

生理中のため、なかなか体重が減らないからとダイエットを諦めていませんか?

そもそもなぜ生理前・生理中などは特にダイエットが上手くいかなくなって

しまうのでしょうか・・・?

生理の時に体重が増加してしまう原因について載せていきたいと思います。

 

① 食欲の増加

 

女性のほとんどの人が経験のある食欲を増加させてしまう原因は

ホルモンのバランスが関係しています。

生理前にはホルモンのバランスが乱れてしまうため、精神的に不安を

与えてしまうだけでなく、身体的にも影響を与えてしまい、その症状が

過食となります。

 

ダイエットしている人にとっては迷惑かと思うかもしれませんが、

生理前に食欲が上がってしまうことは正常な反応と言えます。

 

② むくみ

 

赤ちゃんを産む準備としてホルモンのバランスが乱れてしまい、一時的に身体の中に

水分が溜まりやすくなってしまうことが原因の1つとして考えられます。

生理が終われば身体の中に溜まってしまった水分も無くなるため、元の体重に

きちんと戻るようになります。

体重は増加してしまっても、脂肪が増えていなければ問題ないかと思います。

 

もし、生理が終わっても体重が戻らなければ食欲が増加してしまっている時の

過食が原因で太ってしまったと考えられます。

 

③ 便秘

 

体重が増えてしまう原因として便秘になってしまうことも考えられます。

黄体ホルモンであるプロゲステロンは排卵から生理直前まで分泌され、

排卵してから受精卵が安定するまで子宮の収縮を抑える作用があり、

その影響で腸の働きが悪くなってしまうことで便秘の原因となってしまいます。

 

便が身体に溜まってしまうことで、体重も増加してしまうことや

老廃物が溜まってしまうことで脂肪を蓄積されやすく、太りやすい体質に

なってしまいます。

 

 

生理中の過ごし方

 

生理中はどのように過ごせば太りにくくなるのでしょうか・・・?

 

① 身体を冷やさない

 

☆ お風呂

 

生理中だからと湯船に浸からずに、シャワーだけで済ませてしまうしまう人も

多いと思いますが、生理中は特に身体が冷えやすくなり、生理痛を悪化させてしまいます。

身体が冷えてしまうことで、代謝も落ちて痩せにくくなってしまうため、

生理中だからこそ湯船に浸かって身体を温めることが大切になります。

 

☆ 飲み物

 

他にも暑い時期は冷たい飲み物をガブガブ飲みたくなる気持ちも分かりますが、

冷たい飲み物も身体を冷やしてしまう原因になるので、冷たい飲み物を避けて

常温や白湯などがオススメとなります。

 

☆ 食べ物

 

冷たい飲み物で身体を冷やしてしまうのはもちろんのこと、

身体を冷やす食材にも気を付けなければなりません。

しかし、身体を温める食材だけを食べていたらバランスが悪くなってしまうので、

どちらもバランス良く食べるようにすることが大切です。

 

② ストレスを溜めない

 

生理期間中はストレスを感じることが多くなり、それを発散させるために

食事を摂り過ぎてしまったり、間食やめられなくなることも太ってしまう

原因の1つとなります。

 

生理中にもしっかりとホルモンバランスを整えておくことで、

生理後のダイエットも上手くいくようになるとも言われいます。

 

 

体重が増えてしまうかと始めから諦めてしまうのではなく、

日常生活の中でも少し工夫することで太りいくい体質を作ることが出来るので、

体重を少しでも増やさないように頑張ってみてください。

 

 

生理中に行ってはいけないダイエット方法

 

生理期間中にしてはいけないダイエット方法について載せていきたいと

思います。

 

① 食事量を減らす

 

頑張ってダイエットをしているのに生理前・生理中で体重がなかなか減らない。

と極端に食事量を減らしていませんか?

普段のダイエットを行っている時にも言えることですが、食事のバランスが乱れて

栄養が不足してしまうとかえって太りやすい体質になってしまうだけでなく、

無理な食事制限によるダイエットによって女性ホルモンの分泌量が低下してしまい、

生理が止まってしまうこともあります。

 

体重が減らないからと食事量を減らすのではなく、しっかりとバランスの摂れた

食事を続けていくことが生理中でも健康的に痩せる方法の1つになります。

特に食物繊維と鉄分を積極的に摂るようにすることが良いでしょう。

 

② 激しい運動

 

生理中の激しい運動は貧血になりやすく、立ちくらみや目眩など気分が

悪くなってしまう人も多く、体調を崩してしまう可能性があるのでなるべく

激しい運動は避けるようにしましょう。

 

しかし、生理中に運動することは全く悪い悪いわけではありません。

運動を行うことで、筋肉が動き全身の血液の流れを良くしてくれるので、

身体が温まり代謝が良くなります。

他にも生理痛の軽減も期待出来ると言われています。

 

生理中に運動を取り入れるのであれば、激しい運動よりもゆっくりした

ストレッチやヨガ・軽いウォーキングがオススメとなります。

軽い運動でも体調が悪くなってしまった場合は無理をしないで休むようにしてください。

 

 

ダイエットと言われてまず思い浮かべる方法が食事制限と想像する人も多い

でしょう。

しかし、体重を減らしたいのにどんどん体重が増えていってしまうと焦ってしまい、

食事を摂らないという人も出てきてしまいます。

生理中は脂肪や水分を溜め込みやすく、太りやすい時期になるので、体重をキープ

していければそれだけでもokです。

 

 

生理周期の痩せるタイミング

 

生理になるたびに体重が増えるからと、ダイエットを諦めかけてはいませんか?

生理周期を上手く利用すれば効率よくダイエットが出来るのです♪♪

 

生理前や生理中はストレスを感じやすく、過食気味になってしまい体重が

増加してしまったり、脂肪を溜め込みやすくなるため体重を増やさないように

キープすることが大切になります。

 

では、生理周期で一番痩せやすい時期とは?

生理が終わってからの約1週間です。その1週間はダイエット期 &痩せ期

とも言われていて、ダイエットするには一番努力してほしい時期になります。

 

なぜ、痩せやすくなるのかというと・・・

生理後は女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量が増えるため

痩せやすくなると言われています。

 

エストロゲンが増えることによって、内臓に脂肪を溜まりにくすることで

身体の中の老廃物や余分な水分も外へ排出されやすくなることによって

痩せやすくなるだけでなく、肌も綺麗になると言われています。

 

生理後は痩せやすいからと食事制限をしたり、過度な運動を取り入れて

無理をしてしまう人も多いかもしれませんが、身体だけでなく精神的にも

ストレスを与えてしまいます。

 

バランス良く3食しっかりと食事を摂り、運動も無理のない程度で取り入れて

ダイエットに取り組むようにしてください。

 

 

 

生理後のオススメなダイエット方法

 

生理周期で一番痩せやすい時期でもある生理後は、どんなダイエットを

行えば効率が良いのでしょうか?

 

① 食事のバランスや食べ方

 

生理後に関係なく、ダイエットで大切なことは食事を抜かずに

バランスの摂れた食事を食べることが健康的に痩せるコツとなります。

バランスの摂れた食事内容とは、和食をメインとした料理が一番良いと

言われています。

 

和食はメインがご飯となり、ご飯は単品で食べることなく他にもお味噌汁や

おかずが何品か付くことで栄養が摂りやすくなります。

 

また、食事の順番を変えて野菜を先に口にすることで、血糖値の急激な上昇を

抑えることが出来、健康にもダイエットにもメリットになる行動になります。

 

② 甘いものは控える

 

生理後はデトックス効果や新陳代謝が向上するため、痩せやすいと言われています。

糖質はブドウ糖となり、すぐにエネルギー源として使われて消費されますが、

食べているものが甘いものばかりだと、エネルギー源として使われなかった

糖質がそのまま脂肪として蓄積されてしまいます。

 

脂肪が身体に蓄積されれば当然太りやすい体質を作ってしまいます。

新陳代謝の向上が期待出来る生理後だからこそ、甘い物を控えて余分な脂肪を

落としましょう。

 

③ 軽い運動

 

軽い運動とは、ヨガやストレッチ・軽いウォーキングなどのことを言い、

特にストレッチなどはテレビを見ながら出来る運動を続けることが出来ます。

生理後は血液の滞りがあるため、筋肉の収縮を行うことで血液の流れが

スムーズになり、代謝が上がり痩せやすい体質になります。

 

激しい運動も行っても大丈夫ですが、継続していくことが大切になるので

途中で辞めてしまっては意味がないので、無理せず続けられる軽い運動を

オススメします。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

・ダイエットしてもすぐにリバウンドしてしまう

・自分でダイエットを行っても全然痩せない

・リバウンドしない生活習慣を身につけたい

 

などダイエットに関してお悩みがある人は松山漢方相談薬局に

ご相談ください。

 

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約して

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2−2

鶴見フーガ2 3F

〜JR鶴見西口より徒歩1分〜

〜京急鶴見駅より徒歩3分〜

TEL 045−718−6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1ー19ー3

セルアージュ横浜桜木町ヴァルール 101

〜JR桜木町駅西口より徒歩3分〜

〜ブルーライン桜木町駅より徒歩1分〜

TEL 045−341−4823

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (66)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)