完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

痩せてからも油断大敵‼リバウンドしない食生活&生活習慣

2020.04.08

こんにちは(^ω^)

松山漢方相談薬局 鶴見店スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットは痩せたらそれで終わりというわけではありません。

痩せてからも体重を増やさないようにキープすることが大切になります。

 

せっかく頑張って努力して痩せたのに、ダイエットが終わったからと油断して

体重が元に戻ってしまっては意味がありません。

 

今日はリバウンドの原因やリバウンドの予防法について載せていきたいと思います。

 

~目次~

 

  • リバウンドとは
  • リバウンドの原因
  • リバウンドしやすいダイエット方法
  • リバウンドしにくい生活習慣
  • リバウンドしにくい食生活

 

リバウンドとは

 

リバウンドという言葉を耳にしたことが無い人は居ないと

思って良いほど有名な言葉になりますが、リバウンドについて

載せていきたいと思います。

 

リバウンドは痩せる前の体重or痩せた分よりも多く体重が増えてしまう

ことを言い、ダイエットを行ったうちの約60%の人がリバウンドを経験

していると言われています。

 

そして体重が増えたからとダイエットを行い、またリバウンドとダイエット

を繰り返していたら最終的に太りやすく、痩せにくいといったダイエッターには

良い身体作りとは言えません。

 

 

 

 

 

 

 

リバウンドの原因

 

では、何が原因でリバウンドをしてしまうのでしょうか・・・?

 

① 脂肪を溜め込みやすい身体

 

今と違って昔は狩りを行っていた時代になり、いつでも食べ物を食べられる

時代ではなかったので『食べたら食べた分だけ蓄える』という身体の仕組みに

なっていて、その身体の仕組みは今でも変わらないため、自然に脂肪を溜め込み

やすい身体となっています。

 

また、停滞期とホメオスタシス(恒常性)が関係していて、ダイエットで一定の

体重が落ちると身体がこのままだと餓死してしまうと今まで以上に脂肪が

溜め込みやすくなってしまうだけでなく、エネルギーの消費も少なくなって

しまうので、さらに痩せにくくなってしまいます。

 

体重が減らないからと停滞期中にダイエットを諦めて、食べる量を元に戻したり

以前より食べるようになってしまうことで過剰に脂肪として蓄積されやすく

なってしまうのです。

 

② 満腹中枢

 

食事をして栄養が身体に吸収されると、脂肪細胞が膨らむことで

『レプチン』というホルモンが分泌され、満腹中枢が刺激され満腹を

感じやすくさせます。

ダイエットによって食事量を減らしてしまうとレプチンが分泌されにくく

なってしまい、満腹感を感じにくくなってしまいます。

 

ダイエットを辞めて食事量を戻した時は満腹感が感じにくくなっているため、

食べ過ぎてしまうということがリバウンドの原因の1つとなります。

 

③ 運動不足

 

ダイエット=運動と考えている人も多いと思いますが、ダイエット中に運動を

ガンガンやっていた人が運動を急に辞めることによって、消費カロリーが大きく

下がってしまいます。

運動を辞めても食事量が変わっていなかったらもちろん太ってしまいます。

 

痩せる習慣ならどれだけ続けても大丈夫ですが、その習慣が太る習慣に変わって

しまうのならばそれは改善しなければならない習慣になります。

 

その習慣を辞めることがダイエットに良いことなのか、悪いことなのか

しっかりと考えなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

リバウンドしやすいダイエット方法

 

間違った方法でダイエットを行ってしまうとリバウンドしやすく

なってしまうと言います。

そのリバウンドしやすいダイエット法について載せていきたいと思います。

 

① 無理な運動によるダイエット

 

運動量を増やせば消費カロリーが増え痩せやすくはなりますが、

今まで運動を行っていなかった人が急に運動を始めることで酸素が十分に

身体に行き届かなくなってしまい、脂肪が燃焼しにくくなってしまうと

言われています。

 

そして、痩せたからと運動を無くし食事量は運動していた時と同じ量のまま

過ごしてしまうと消費カロリーが無くなり、摂取カロリーが変わらないため

太ってしまいリバウンドとなってしまいます。

 

② 無理な食事制限によるダイエット

 

無理な食事制限によるダイエットを行ってしまうと体重は一時的に減るので

ダイエットが成功したように見えますが、食事を抜いたことで筋肉量と水分量が

落ちているだけになります。

もちろん食事を元に戻せば水分量も筋肉量も元に戻るので、あっという間に体重も

戻ってしまいます。体重が元に戻るだけでなく、もともと落ちていなかった脂肪に

さらに脂肪がプラスになるためダイエットを行う前よりも太りやすくなってしまいます。

 

他にも食事制限によるダイエットは栄養が不足してしまっているため、食べた物の

栄養素をより吸収しやすくしてしまうことから、さらに太りやすくなります。

 

しっかりと食べて栄養を摂りながら痩せていくことが健康に痩せられるコツ

となります。

 

 急激な体重の減少

 

どのダイエット方法にも言えますが、急激に体重を落とすような

ダイエットは過食の原因の1つとなり、痩せるどころか太りやすくなります。

 

理想の体重を落とすペースは1ヶ月間で体重の5%を目安にしていただけると

良いかと思います。

例えば60㎏の人が1ヶ月に落とせる体重は3㎏となります。

しっかりと正しいダイエットが行えていれば、それ以上体重が減ったとしても

身体には影響がなく健康に痩せることが出来ます。

 

④ 水分を多く摂ると良いダイエット

 

1日2リットルのお水を飲むと健康にもダイエットにも良いと

言われていますが、水分をたくさん摂ってしまうことで水太りや

むくみダイエットだけでなく、健康面でも様々な悪影響を与えてしまっています。

 

水を飲み過ぎてしまうと代謝が落ち、血液やリンパの流れが悪くなり

老廃物が身体に溜まりやすくなってしまい、脂肪も溜め込みやすくなります。

 

水分は無理に飲むようにするのではなく、喉が渇いた時に摂って1日500mlが

理想と言われています。

1日500mlだと少ないのでは・・・?と思われる人も多いかと思いますが、

食事の中にもお味噌汁や野菜などに水分は含まれているので、無理に水分を

摂らなくても大丈夫だと言われています。

 

 

リバウンドしやすいダイエット法について載せてきました。

間違えた方法でダイエットを行っていたらなかなか痩せる事が難しかったり

すぐにリバウンドしてしまったりとダイエット成功とは言えません。

せっかく努力して痩せるのであれば正しいダイエット方法で健康的に

痩せましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リバウンドしにくい生活習慣

 

リバウンドが無いように気を付けるべきところの生活習慣とは・・・?

 

① 軽い運動を毎日行う

 

毎日ジムに通ったりジョギングなどの運動をするのは良いことだと

思います。

しかし、厳しい運動が苦手だったり、運動がきつくて途中で嫌になって

辞めてしまう人も多いでしょう。

 

激しい運動じゃなくても、毎日の軽い運動の積み重ねがリバウンドしない

コツの1つとなります。

 

・エスカレーターやエレベータ―を使わずに階段を使う

・バス停1つ分歩く

・電車やバスの中では座らないで立つ

 

など無理に毎日運動しなくても軽い運動を毎日行うだけでも良いでしょう。

 

 毎日体重を測る

 

ダイエットを行うにあたって自分できっちりと体重管理が出来ることが

大切になります。

ダイエットが終わったからと体重計に乗らなくなると、自分で体重の

コントロールが出来なくなってしまい気が付いたらかなり太ってしまっている

という経験をされた人も多いと思います。

 

ダイエット中もダイエットが終わった後もしっかりと体重を増やさないよう

しっかりとキープしていくことがリバウンドを防ぐ1つの方法となります。

 

③ 全身鏡を置く

 

数字で体重管理をすることも大切ですが、鏡で自分の体型を毎日確認すること

もリバウンドを防ぐ良い方法となります。

体型を見てお腹周りが出てきたなと感じれば、食事内容を見直して野菜を多め

に摂ることを意識したり、少し腹筋を行うなど体型をキープするのに理想の体型

を維持するのにモチベーションを高める事も出来ます。

 

数字だけにとらわれないで理想の体型をしっかりとキープすることも

大事になります。

 

 

 

 

 

 

 

リバウンドしにくい食生活

 

ダイエットで最も意識しなければならないのが運動ではなく食事です。

 

① 無理な食事制限はしない

 

リバウンドの原因として無理な食事制限と載せました。

無理に食事を抜いてしまうと栄養が不足してしまい、体調不良の原因とも

なります。それだけでなく、痩せたとしてもこけた痩せ方をしてしまうので

健康には痩せられなくなってしまいます。

 

断食や極端に食事量を減らすのではなく、食事のバランスを考え食べ過ぎのない

ように腹八分目を意識することが大切になります。

 

② ダイエットが終わったからと食べ過ぎない

 

ダイエットが終わって気が抜けて、ついつい食べ過ぎてしまった・・・

ということはありませんか?

毎食事の時にお腹がいっぱいまで食べていたら摂取カロリーが増え

当たり前のように体重が増えてしまいます。

 

毎回食べ過ぎていたらその癖がついてしまい、少量だと満足出来なくなって

自然に食べる量も増えまたリバウンドとなってしまいます。

 

もし食べ過ぎてしまったという日があっても2日以内に体重を戻すように

意識してみてください。

 

③ 食べる順番・食事のバランスを変えない

 

ダイエット中は食べる順番に気を付けて食べていたかと思います。

しかし、その習慣を無くして糖質が多い物などから食べてしまうと

血糖値が上がりやすくなってしまって太りやすくなってしまうので、

食べる順番や食事のバランスを変えないように心がけてください。

 

 

ダイエット中に身に着けた生活習慣や食生活を変えてしまうとリバウンドの

原因にもなるので、痩せる習慣はダイエット終了後もしっかりと守って過ごす

ようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

・自分でダイエットが上手くいかなくて悩んでいる人

・どう頑張ってもリバウンドしてしまう人

・夏に向けて痩せたい人

 

などダイエットに関してお困りのことがありましたらご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約して

ご相談ください。

 

松山漢方相談薬局 鶴見店

神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2

鶴見フーガ2 3F

~JR鶴見西口より徒歩1分~

TEL 045-718-6801

 

松山漢方相談薬局 桜木町店

神奈川県横浜市中区花咲町1-19ー3

セルアージュ横濱桜木町ヴァルール 101

~JR桜木町西口より徒歩3分~

~ブルーライン桜木町駅より徒歩1分~

TEL  045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)