完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

顔がむくんでしまう食生活・生活習慣の原因

2019.12.10

こんにちは(*‘∀‘)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

顔のむくみをどうにかしたい!と悩まれている人も多いのではないでしょうか?

顔のむくみの原因はいつも何気なしに行っているとなっている食生活・生活習慣に問題があると言われています。今日は顔のむくみの原因となる食生活・生活習慣の原因について載せていきたいと思います。

 

塩分の摂り過ぎ

 

足などのむくみと同様に塩分の摂りすぎてしまうと、血中の塩分濃度が高くなってしまいます。

血中の塩分濃度を下げようと喉が渇き、飲み物をたくさん飲むことによって水分量が多くなってしまうことで顔のむくみの原因ともなります。

 

湯船に浸からない

 

冬場は気温が低く湯舟に浸かってゆっくりするという人もいれば、暑いのが苦手でいつもシャワーだけで済ませてしまうという人も多いでしょう。

シャワーのみの場合、身体が芯の部分から温まっていないので十分に血行が回らないため、冷えの原因にもなります。

冷えが原因で血流やリンパの流れが悪くなってしまい、顔がむくみやすくなってしまうのです。

 

枕が合っていない

 

顔のむくみの原因の1つとして、枕が合っていないと言われていますが、ほとんどの人があまり気にしていなかったのではないでしょうか?

枕が低いと顔に位置が心臓よりも低くなってしまうため、重力によって頭に血液が溜まりやすく、逆に枕が高くなってしまうと顎が引けて、首や肩などに負担がかかってしまうことで血流が悪くなることで顔がむくみやすくなると言われています。

 

水分の摂り過ぎ

 

お水を1日2リットル飲むと健康に良いと言われていますが、身体に必要以上なお水を飲むと眩暈や頭痛・冷え性などの病気のリスクが高くなってしまいます。

食事でもお味噌汁などに水分は含まれていますので、無理に水分を摂ろうとしなくても良いのです。食事以外では1日500mlの水分量で十分だと言われています。

 

水分を摂りすぎることで体調が悪くなりやすくなるだけでなく、顔がむくむ原因の1つにもなります。

 

 

何気なしにしていることが顔のむくみの原因にもなります。

もし、当てはまる事がありましたら少しずつ改善するようにしてみてください。

 

むくみはダイエットを行う時の天敵になるので、むくみを改善し効率よくダイエットをして綺麗な体型を作りましょう。

もっとしっかりと脂肪・体重を落としたい人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

ダイエットだけに限らず、体調で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-6801


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)