完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

スクワットは正しいやり方で行わないと意味がない

2019.11.26

こんにちは(∩´∀`)∩

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットを始めようと決意して、足を細くし体幹を鍛えるためにもスクワットをしよう!と毎日コツコツ行っていてもなかなか結果が出ない・・・と諦めてしまっていませんか?

実は、毎日行っていたスクワット方法が間違えていたかもしれません。今日は正しいスクワット方法について載せていきたいと思います。

 

つま先から膝を前に出さない

 

つま先から膝が出たままスクワットを行っていると、膝や膝上に負担がかかってしまい痛みの原因になってしまいます。

また、スクワットはお尻の筋肉を引き締める効果がありますが、正しい方法でスクワットが出来ていないと筋肉が上手く使われないため引き締め効果が無くなってしまうのです。

 

膝が内側に入ったままスクワットを行っている

 

スクワットを行う時に膝の向きを気にしていない人も多いと思いますが、しゃがむ時に膝が内側に入ってしまう場合X脚になりやすくなってしまうだけでなく、膝にも大きく負担がかかってしまいます。

 

背中が反り過ぎor丸まっている

スクワットを行う際には背中が反り過ぎてしまっていても、背中が丸まり過ぎている場合も腰に大きな負担を与えてしまい腰痛の原因にもなります。

骨盤が前傾したままスクワットをしてもお尻の筋肉が上手く使えないため、引き締め効果はあまり期待出来ません。

 

 

せっかく努力しているのだからしっかりと結果を残したい!と思うのが当たり前のことだと思います。

スクワットに限らず、他のダイエットに関しても正しい方法で毎日コツコツと頑張るようにしてみてください。そうすれば少しずつ結果が見えてくるでしょう。

 

体重や脂肪をもっと落としたい‼という人は松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)