完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

腰痛や下半身太りの原因は浮指が原因の1つ

2019.11.08

こんにちはヽ(^o^)丿

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

『下半身がなかなか痩せない・・・』『最近腰痛が酷い・・・』と悩まれている人はいませんか?その1つの原因として考えられることが浮指なのです。

下半身が痩せないことと腰痛って関係あるの?と疑問に思っている人も多いと思いますが、浮指が原因で下半身太りや腰痛の原因になるのです。

今日は浮指の原因とその関係性と改善方法について載せていきたいと思います。

 

まず、浮指とは自分の足の親指が浮いているかどうかで判断します。

歩く時に足の指先が地面に着かないで、足の付け根に体重をかけて歩いてしまっている人のことを言います。浮指が酷くなってくると、親指だけでなく足の指全体が反り返ってしまうと言われています。

 

健康な人の足は踵・指の付け根・指先の3カ所で身体を支えていますが、浮指の人は指先の支えがない状態になるので2カ所で身体を支えていることになります。そうなると、自然に重心が後ろにかかりやすくなり、上半身はそのバランスをとろうと前傾姿勢になってしまいます。

 

浮指の人は健康な人が歩く時と比べ足裏にかかる衝撃が体重の約3倍とも言われているため、ふくらはぎや太ももに余計な力が加わり、筋肉が発達して下半身が太くなりやすくなってしまいます。

腰痛は身体の重心がズレて起こる症状になります。

 

浮指の改善方法

 

手の親指と人差し指でL字を作り、余った3本の指で足の親指を握って下に向けて曲げた後、指を回す。

それを左右の足を約5分行います。痛みを感じたらそれ以上続けずに中止するようにしてください。

 

下半身が細くならない理由や腰痛の原因は必ず浮指が原因とは限りません。

自分が常に過ごしている習慣を見直し、何が原因なのかしっかりと理解する必要があります。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。ダイエットで何かお困りな事があればご相談ください。

 

他にも体調不良で何かお困りのことがありましたらお電話でご予約してご相談ください。

 

松山漢方相談薬局

鶴見店 045-718-6801

桜木町店 045-341-4823


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (73)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)