完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

ダブル洗顔は本当に必要なのか?正しいクレンジング方法など

2019.10.02

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

季節も変わり目ということで

今日はスキンケアについてお話したいと思います。

皆さん、普段からダブル洗顔をしていますか?

ダブル洗顔って本当に必要なのかどうか

疑問に思う人もいることでしょう。

今日はダブル洗顔とクレンジングについて見ていきましょう♪

 

ダブル洗顔とは?どうしてダブル洗顔が必要なのか

 

ダブル洗顔とはクレンジング剤で化粧を落とし

洗顔料で肌の汚れを落とす2段階の

洗顔方法のことを言います。

まず、クレンジング剤と洗顔料の違いを

まとめたので見てみてください。

 

★クレンジング剤

主に油性の汚れを落とす

・メイク汚れ

・毛穴に詰まった角栓、黒ずみ

 

★洗顔料

主に水性の汚れを落とす

・古くなった角質

・皮脂汚れ

・汗やホコリ

 

クレンジング剤はメイクに含まれる密着性の高い

油分による汚れを落とすものであり

洗顔料は古くなった角質やホコリ、余分な皮脂や

汗などの汚れを取り去るものです。

 

どちらも汚れを落とすためのものですが

落とせる汚れの種類が異なります。

 

ダブル洗顔は必ずしも必要なわけじゃない?

 

肌のタイプは人それぞれですが

実は全員がダブル洗顔が必要とは言い切れません。

ダブル洗顔が向いている人と向いていない人の

特徴をまとめます!

 

ダブル洗顔が向いている人

・ベースメイクが濃い

・毛穴詰まりが気になる

・肌の油分が多い

・思春期

 

ダブル洗顔が向いていない人

・化粧が薄い

・乾燥肌

・洗顔後肌が突っ張る

 

つまり、ベースメイクが濃い人は

皮脂が多い人はダブル洗顔をした方が

毛穴の汚れや不要な皮脂を落とせるので

向いています。

 

しかし、乾燥肌の人や洗顔後に肌が突っ張ると感じる人は

ダブル洗顔は不向きです。

必要な皮脂まで落とし、肌トラブルを助長してしまう

可能性があるからです。

「ダブル洗顔が普通だから」と常識にとらわれず

自分の肌質やその日の肌の状態に合わせて

洗顔方法を選ぶことが大切です。

 

 

正しいクレンジングのやり方

 

誤ったクレンジングを毎日続けていると

肌に大きな負担をかけてしまいます。

正しいクレンジングの方法を見ていきましょう。

 

1.洗顔前に手をしっかり洗う

2.ウォータープルーフ等の落ちにくいメイクをしている場合は

  目元、口元のポイントメイクを先に落とす。

3.乾いた手に適量のクレンジング料をのせて温める

4.肌に摩擦を与えないよう力を入れず触れる程度で顔に伸ばす

5.ぬるま湯でしっかりすすぐ

6.清潔なタオルでやさしく拭く

 

クレンジングをする際の注意点

 

1.クレンジング剤は必ず適量を使う

クレンジング剤が少量だと手と肌の間で摩擦が起こり

肌にダメージを与えてしまいます。

また、少量のクレンジング剤ではメイクや皮脂汚れを

完全に落とすことができず

毛穴詰まりや黒ずみの原因になることも。

必ず、それぞれのクレンジング剤が設定する

適量を使うようにしましょう。

 

2.熱いお湯は使わない

熱いお湯でお顔を洗うと必要な皮脂や潤い成分まで

落としてしまいます。

乾燥肌や肌トラブルの原因にもなるので

洗顔時の温度設定は32度程度の温度にして

行いましょう。

すすぎ終わったらすぐに化粧水などで保湿しましょう。

 

3.肌をこすらない

落ちないメイクを落とそうと

強く肌をこする行為が一番肌にダメージを与えます。

肌に摩擦を与えないように

やさしく肌に触れましょう。

 

 

以上のことに気を付けて自分に合った洗顔、

していきましょう(^▽^)/

秋は乾燥も気になってくる季節なので

保湿はしっかりしましょう!

 

では、また更新します★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)