完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

夏のスキンケア~気を付けるポイント~

2019.08.01

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

今日は夏のスキンケアについてお話していきます♪

夏のスキンケア、皆様はいつもどうされていますか?

夏は気温も高くもちろん紫外線量も多いです。

外的要因からダメージを受けたら

すぐにリフレッシュをしましょう。

 

 

皮脂対策は朝のスキンケアが鍵

 

夏は汗や皮脂の分泌が増え肌もべたつきがちです。

特に汗っかきの人、日頃から脂性肌に傾きがちな人は

朝のスキンケアが大切です。

汗や皮脂を抑えるためにクールタイプの化粧水を

使うようにしましょう。

クールタイプの化粧水であれば

ひんやりとした使い心地で毛穴の引き締めにも

効果的です。

洗顔後に冷蔵庫で冷やしたタオルを顔にあてるのも

毛穴を引き締めてくれるのでオススメです。

 

冷房による潤い不足は肌の大敵

 

夏に冷房はつきものですが

ひんやりとした空気は快適な空間を作るものの

肌は乾燥しやすくなります。

乾燥肌の人はもちろんですが

脂性肌の人も油断大敵です!

Tゾーンや顎は脂っぽいのに

頬や目元がカサつく感じがするという

「隠れ乾燥」には十分注意しましょう。

 

冷房の効いた室内に長時間いる場合は

化粧水に美容液を混ぜた自家製ミストなど

うるおい不足解消アイテムを用意して

乾燥が気になったら化粧の上からしゅっと

ひと吹きしましょう。

 

夏肌のお手入れポイント

 

化粧崩れも化粧水テクニックで安心

夏は、乾燥肌でも脂っぽくなりがちです。

メイク前に脂っぽくなりやすい部分は

化粧水などでパッティングして

毛穴を引き締めましょう。

乾燥しやすい部分は化粧水パックで

水分補給すればOKです!

 

効果的なUVケアをする

夏の紫外線ケアはしっかり入念にケアしたいものです。

化粧崩れが激しい時は日焼け止め剤は

こまめに塗りなおすことが大切です。

ファンデーションも紫外線防止効果のあるものにしましょう。

 

 

夏は冷房からくる乾燥や紫外線に

特に気を付けなければいけません。

ダメージを受けたらすぐにケアしましょう。

次回は夏のスキンケアの

朝バージョンと夜バージョンについてです♪

 

また更新します♪

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (78)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)