完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

ダイエット 漢方コラム

下半身太りが止まらない生活とは

2019.03.11

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/♪

スタッフの美憂です★

 

 

体型の悩みは尽きないものですが

これからだんだんと暖かくなってくるので

体のラインが気になる人も増えてくるでしょう。

 

特に下半身太りに悩む人は

エクササイズを取り入れている人もいると思いますが

食事が原因ということも多いです!

気をつけたい食生活について見ていきましょう!

 

 

▼ 冷えが招く血行不良

下半身太りは脂肪のみならず

むくみや筋肉の衰えが原因で

引き起こされることも少なくありません。

 

食べ物によっては血液やリンパの流れを

悪くさせてしまうものがあり

エクササイズで筋肉量を増やしても

こうした食生活が原因で

十分な効果が得られないということも考えられます。

 

また、冷え性の人は

下半身太りになりやすい傾向にあります。

血行不良などによって

体内の余分な水分や老廃物が排出できないため

むくみの原因となります。

さらに代謝も落ちてしまい

脂肪が溜まりやすくなって

その結果、下半身が太りやすくなるのです。

 

こうした血行不良やリンパの流れが悪くなるのは

運動のみならず食事によって

引き起こすことが多々あります。

 

糖分や塩分の多い食事は

血液をドロドロにしてしまうため

食事には十分な注意が必要なのです。

 

 

▼ 注意したい食べ物、改善に効果的な生活

下半身太りで気を付けたい食事は

「トランス脂肪酸」です!!!

菓子パンやマーガリン、カップ麺などに含まれる

人工的な油脂

悪玉コレステロールを増加させて

血流が悪化したり

アレルギー疾患などを招く恐れもあります。

塩分や添加物もたくさん使われているので

下半身太り対策では最も避けたいものです。

 

他にも白砂糖などの糖類

体を冷やす作用があると言われているので

リンパの流れが悪くなったり

むくみの原因になる可能性があるので

注意しましょう。

 

反対に冷えやむくみに効果のある

食事を心がければ

下半身太りの改善にも効果的です。

 

例えば、糖質や脂質の代謝を上げる

玄米だったり、

ビタミン、ミネラル豊富な海藻類

食物繊維たっぷりで

糖質やコレステロールを減らす働きのある

キノコ類もオススメです!

 

下半身太りの解消は食事から☆

まずは自分の食生活を見直すことが大切です。

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っております。

 

食事には気を付けているのに痩せない。

リバウンドを繰り返してしまう。

健康のために痩せたい。

あと少しの壁を乗り越えられない。

 

などなど、

ダイエットのお悩みや目的は

人それぞれ違います。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

どんなお悩みでも

まずはお気軽にご相談ください!

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

Twitter ⇒ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店045-718-6801

桜木町店045-341-4823

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2020 (81)
  • [+]2019 (472)
  • [+]2018 (415)
  • [+]2017 (250)
  • [+]2016 (275)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)