鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月23日

夏バテに漢方 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です☆

 

これから夏本番!

夏バテに注意した生活をおくりましょう(#^^#)

ではどのような生活をしていると夏バテになりやすいのか。

・冷たいものを摂りすぎる

・クーラーがききすぎる

・汗をかいたぶんの水分が不足

・炎天下や暑い部屋に閉じこもっている

などなど

クーラーによる夏風邪を引く人も多いですよね(@_@)

 

まず炎天下や暑い部屋にいるときは、体にこもりがちな熱をさまし、汗で失われる水分とエネルギーを補給することが大切です☆

逆に冷やし過ぎなお部屋で過ごすと体温調節がうまくできず、免疫機能低下にもつながります。

衣服で体温調節し適度に汗をかく工夫をしたり、

体を温めストレス解消に効果のある「高麗ニンジン」などをとりいれてみるのも良いでしょう。

夏は湿気で消化器官が弱りがちな上、

冷たい食べ物や飲み物を好むので胃腸障害の症状も出やすくなります。

自分で冷え性だと実感する人は、食材は常温で食べる方がいいですね。

 

漢方ではそんな辛い症状に合わせてその人に合った漢方をお渡しいたします。

松山漢方相談薬局にお電話にてご予約ください。

 

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・不妊症・月経不順

疲れ・不安・アレルギー・喘息・ダイエットなどでお困りな方。

 

 


ページ上部へ