鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月02日

別腹って本当にあるの? カテゴリー:

こんにちはψ(`∇´)ψ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はみなさんが聞いたことのある別腹について載せていきたいと思います。

そもそも別腹って本当にあるのでしょうか?


脳が感じた美味しそうな想像で、偽物の食欲から作り出される胃袋のスペースのことを別腹と言います。

 

人間の胃袋はどんな人でも1つしか存在しないものなので、何か甘いものなどを食べるために別の胃袋が存在するわけではありません。

 

胃袋に別腹というスペースが作られるのは脳の刺激によるものだと言われています。

別腹にはオレキシンというホルモンが関係しています。オレキシンは血糖値が低い時と、美味しそうだなと感じた時に分泌されます。

その時に脳が活性化され、胃に残っていたものを小腸へ送り出すことで胃袋にスペースが生まれます。


 

女性の方が別腹を感じると言われているのは、脳が感じる幸せな気分の時に分泌されるエンドルフィンが関係しています。

女性は男性には出来ない出産や授乳などの子育てに使うエネルギーをたくさん必要としているため、男性より女性の方が別腹を感じやすいと言われています。

 

別腹という偽物の食欲に騙されずに腹八分目を続けてみてください。


 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

これから夏本番に向けて健康的で綺麗な身体作りを一緒にしませんか?

気になる方はお電話でご予約ください。

 

他にもアトピーやニキビなどの皮膚疾患、アレルギー、不妊症、生理不順、不眠症、喘息、免疫力の低下、関節痛、肉体疲労、精神的疲労、鼻炎、蓄膿症などでお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ