鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年05月25日

ビタミンの効果 カテゴリー:

こんにちは♪♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

先日ブログにアンチエイジングについて載せました。今日はアンチエイジングに効果的なビタミンの食材と効果についてです。

 

①ビタミンA

肌を丈夫にして潤いをしっかり保つことや肌荒れを防いでくれる効果があります。また乾燥から肌を守ってくれる効果もあるので、乾燥が気になる方にオススメです。

食材の例としてはレバー、小松菜、などに多く含まれていています。


しかしビタミンAの食材は高カロリーな物が多くなっているので食べ過ぎには気をつけてください。

 

②ビタミンE

紫外線を受けて出来たシミ、たるみの原因となる活性酸素をグルタオチン(抗酸化物質の1つ)を増加させることにより減らすことが出来ます。

食材の例としてかぼちゃ、アーモンド、抹茶に多く含まれています。

 

③ビタミンC

シミはメラニン色素と言われています。そのメラニン色素は紫外線から肌を守るために作られる物質になります。

ビタミンCはメラニン色素を作るのに大切なシナーゼ酵素の働きを邪魔してメラニン色素の生成を防ぎます。また出来てしまったシミを薄くしてくれるのも、コラーゲンを作ってくれるのもビタミンCになります。

食材の例としてミカンなどの柑橘類、トマト、ほうれん草などに含まれています。

 

④ビタミンB群

皮膚、粘膜、髪の毛を綺麗に維持するのに大切なもので、ビタミンB群が不足してしまうと肌荒れの原因になってしまいます。

食材の例として麦、ゴマ、緑黄色野菜、イワシなどに含まれています。

 

 

綺麗な肌を保つためだったり、今から綺麗な肌を手に入れるためにはビタミンがとても必要になってきます。

 

松山漢方相談薬局では化粧品も取り扱っております。肌荒れでお悩みの方ご相談ください。

 

他にも不眠症、不妊症、貧血、高血圧、低体温、ストレス、心身症、アトピー、アレルギー、ニキビ、乾燥肌、喘息などでお悩みの方お電話でご相談ください。


ページ上部へ