鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2015年12月08日

冷えは万病のもと カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日は冷えについて載せていきます。

漢方薬局にいると冷え性でお困りの女性や男性は増えています。

35度台の人も現代は増えてきています。

「冷え性でもしょうがない」とあきらめそのままにしていないですか?

手足が冷たい・布団に入っても足が冷たくて寝付けない

手足がむくみやすい

肌がくすんでいる

しみができやすい

頭痛がある

肩こりがある

生理不順がある

生理痛がある

など

これらは冷えに関連しています。

冷えは多くの病気に関連してきています。

すべては血流ということですね。

体を構成する約60兆個の細胞すべてに、必要な栄養素や水、酸素などを届け、同時に全身の老廃物を回収するという役割が血液です。

血流が悪くなることで、

栄養や水・酸素が細胞に届かなくなります。

また老廃物を回収できなくなり、

血液が汚れてしまいます。

この悪循環が病気や症状を招いていくのです。

 

今日は冷えについてさわりを載せましたが、

続きは明日(#^^#)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

そのほかにも体調でお困りの方もお電話にてご予約ください。自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・ダイエット・耳鳴り・疲れ

など。

 

 

 

 

 

 

 


ページ上部へ