鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2016年07月26日

身体が硬いことのデメリット カテゴリー:

こんにちは♪(´ε` )

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

身体の硬いことでのデメリットはたくさんあります。

今日はそのデメリットについて載せていきたいと思います。

 

①疲れやすく疲れがなかなかとれない

身体が硬いということは筋肉もカチカチな状態なため、血流も良くありません。

筋肉のバランスも悪くなり、姿勢も崩れてしまいます。姿勢が崩れてしまうことで肩こり、関節痛、腰痛などの症状にかかりやすくなってしまいます。

なので身体が疲れやすく、なかなか疲れもとれないのです。

 

②老化が進む

年齢を重ねることで骨や関節も衰えてくることと、筋肉が硬いことで関節の動きも制限されるため筋肉を使わなくなり、老化が身体の中から進んでしまいます。

とっさの動きにも反応出来ないため怪我にもつながります。

 

③脂肪がつきやすく太りやすい

血行不良によって冷え性やむくみの原因になります。

冷えていることにより身体の中の体温を逃がさないように脂肪を蓄えてしまうので、太りやすくなってしまいます。

 

身体が硬いだけで色々なデメリットがあります。

身体を柔らかくするには毎日のストレッチが大切になってきます。簡単に毎日ストレッチを行うことが出来るので試してみてください。

お風呂あがりのストレッチが一番効果があるので試してみてください。


 


松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行なっております。

 

他にも不眠症、不妊症、月経不順、生理痛、ニキビ、アトピー、アレルギー、食欲不振、胃腸虚弱、喘息、うつ病、ガン予防、逆流性食道炎、高血圧症、座骨神経痛、糖尿病、動悸、耳鳴り、めまいなどお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。


ページ上部へ