鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年05月19日

『大切な人をガンから守りたい』 カテゴリー:

『大切な人をガンから守りたい』


2年前におばあちゃんから電話があり、首が急に腫れて来たと連絡がありました。慌てて受診したところ、診断結果は悪性リンパ腫、いわゆる血液のガンと診断されました。

その後、手術や抗がん剤などの選択に迫られたが、年齢が70歳を超えていることから経過観察で治療など、ほとんどない状態でした。

そこで私は、大好きなおばあちゃんのためにしてあげられることはないかと考え、まずは、おばあちゃんの体の状態を聞いたのですが、悪性リンパ腫と体が少し衰弱している程度でした。

そこで急いで、マンゴキサンとレバコールを送って、とりあえず服用を続けて欲しいとお願いしました。

おばあちゃんは私を信じてくれて、必死に服用を続けてくれたことだけでも、涙が出るほど嬉しかったのを今でも覚えています。

それから2年が経過し、定期的にガン検診をしているが、今回、先生からこのようなことを言われたそうです。

『不思議なことが起きている。ガンがどんどん小さくなっていて、もしかしたらガンがないかもしれない。』とのことでした。

その結果を聞いて、私は人間がそもそも持っている自然治癒力ってすごいなぁーっと思い知らされました。

私が、おばあちゃんに送った薬はそもそもガンを直接やっつける薬ではなく、おばあちゃん自身がガンをやっつける能力を高めてあげる薬だからです。

おばあちゃんは元から体のバランス(東洋医学で言う五臓六腑のバランス)が良い状態が保たれていたので、今回のような良い結果になったのだと思います。

最近、仕事が忙しくて、おばあちゃんに会えないでいますが、とてもおばあちゃんに会いたいです。

私の母親も二年前に乳がんになり、今も私の漢方などで、五臓六腑のバランスを整えながら自然治癒力を高め、その後ガンの再発もなく元気に暮らしています。

 

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方は、ご相談して下さい。

漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談して下さい。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局へのアクセス、ご予約、場所のお問い合わせなど、お気軽に045-718-6801までお願いします。

 

住所

横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ 307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

松山 拓郎


ページ上部へ