鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

先日、”みそ汁はおかずです”(瀬尾幸子)を本屋さんの店先で見かけました。

みそ汁を毎日食す方、ときどき食す方、、、食べる/飲む頻度はいろいろかと思います。

一汁三菜は日本人の食卓の基本です。

時代により一汁二菜一汁一菜と総菜の数が減ることがあっても一汁を欠くことがないのは不思議なことです。

出汁、具、味噌の種類を変えるだけで何通りも味を楽しむことができるみそ汁。

今日からみそ汁の健康の力を毎日の食卓に取り入れていきましょう。

 

●みそ汁の歴史 ~味噌の利用法~

味噌は最初からみそ汁に使われたわけではなく、食材につけたり、舐めたりするようなものだったようです。

生産量も少なく庶民の手に届かない高級品でしたが、のちに家庭でも作ることができるようになり人々に広まっていきました。

そのような中で、鎌倉時代に中国から来た唐僧が味噌をすり鉢で潰して、粒味噌を水に溶かしたことからみそ汁が誕生したと言われています。

味噌の利用法~

味噌は戦国時代に米と塩とともに戦場の保存食として重宝されました。

そのままでは腐ったりカビがあ生えたりするので焼いて味噌玉にして携帯したようです。

食用以外にもサトイモの茎(ズイキ)をみそ汁で煮たものを乾燥し、縄にして利用していたと言われています。

味噌で煮ることによってサトイモの茎は丈夫になります。

普段は腰に荒縄のようにくくりつけておき縄として利用し、

非常時はそのまま少しずつかじったり、

お湯でもどしてみそ汁にと食用として利用していました。インスタントみそ汁そのものですね。

熊本城の畳の心材は藁ではなくこのサトイモの茎の味噌煮しめがかつては使われていました。

籠城などで食糧が尽きたときに利用していたのでしょうか。

 

●味噌の健康成分

みそ汁に使われている味噌は日本が誇る発酵食品の代表格です。

そもそも発酵とはどういうことでしょうか?

発酵とは微生物の力で食材の成分が分解され、人にとって有益な新たな有効成分が作り出されることです。食材に含まれるでんぷんや糖、タンパク質などを分解し、元の食材とは違う香りや美味しさ、栄養成分を作りあげます。

味噌は大豆と麹と塩で作り、発酵させると味噌が出来上がります。

味噌はタンパク質炭水化物ビタミンミネラル等を豊富に含みます。

他にもペプチドアミノ酸や、イソフラボンサポニン酵素食物繊維リノール酸など健康に良いとされる栄養分も多く、女性は特に積極的に摂取したいですね。

味噌は発酵していることから、通常の大豆にはない酵母乳酸菌などの栄養素を含み、更に体内へ栄養を吸収しやすいと言われています。

 

●味噌の健康パワー

◎老化

過酸化脂質と呼ばれる物質が体内で増えるといわゆる老化が促進されますが、味噌に含まれるビタミンEイソフラボン抗酸化作用により、老化を防ぐことが出来ると言われています。

また、味噌に含まれるサポニン味噌の褐色の色素には、酸化を抑える働きがあることを期待されています。

◎ダイエット

食物繊維は腸内を綺麗にしてくれるので便秘解消につながり、ダイエット効果が期待されます。

他にもコリンという成分が含まれ、コリンには肝機能を高める働きがあり、肝臓に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。脂肪肝で悩む方におすすめの栄養素です。

また、大豆に含まれるタンパク質のひとつであるβコングリシニンには、血中の中性脂肪を低下させる働きがあるとも言われています。

◎コレステロール

味噌の主原料である大豆にはサポニンが含まれています。このサポニンはコレステロールの上昇を抑制する効果があると言われています。

また不飽和酸であるリノール酸大豆レシチンにも、血中コレステロールの上昇を抑える効果が期待できます。

◎美白

味噌に含まれるリノール酸には、しみ・そばかすの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがあると言われています。

◎むくみ

味噌の主原料である大豆に豊富に含まれるミネラルであるカリウムには利尿作用があり、体内で増えすぎた塩分を水分とともに尿として排出してくれます。

 

※塩分が気になる方は・・

味噌は塩分を気にして敬遠される方もいるかと思いますが、それほど気にする必要はありません

それよりもむくみ改善や病気の予防、ダイエットなど様々な効果があるみそ汁は健康への近道となります。

塩分が気になる方は冒頭の”みそ汁はおかずです”のように汁を少なめにし具材を増やすなどの工夫をしてみてください。

 

●毎日みそ汁を飲みましょう

みそ汁を飲むと腸内の善玉菌が活性化し、悪玉菌とのバランスが整います。免疫細胞の7割は腸に集中しており腸内環境を整えることで免疫力の強化にもなります。

発酵に関わる細菌や酵母などの微生物は高温の環境では死滅してしまいます。みそ汁を作るときは具材に火を通した後は火を止めて味噌を溶くようにしましょう。

味噌に含まれる菌は胃酸に強く、生きたまま腸に届き腸のバランスを整えますが、腸に長く留まることはできません。

一度にたくさん摂るよりも毎日みそ汁を飲むことが大事です。


 

松山漢方相談薬局では身体の体質や病状を細かくお伺いして最適な漢方薬や自然薬をご紹介しています。

ご相談をご希望の際はぜひご来店いただいて、直接お話をお聞かせください。

ご相談のご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO松山漢方相談薬局

鶴見店 ☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(⌒∇⌒)

 

 

皆様は「ジャンクフード」に対して

どんなイメージを持っていますか?

 

ダイエットの大敵、高カロリー高脂肪、味がはっきりしている、

などなど、マイナス要素が多いのではないでしょうか。

 

そもそもジャンクフードという言葉に公式な定義はありませんが、

ジャンクとは英語で「がらくた」「くず」という意味です。

 

一般的には

糖質、脂質、塩分が多く高カロリーで

ビタミン、ミネラル、食物繊維が不足している食品のことを指します。

 

まずはじめに糖質、脂質、塩分の基本的な役割を

押さえておきましょう。

 

糖質:エネルギー源、脳への栄養補給を助ける

脂質:エネルギー源、細胞やホルモンの原料となる体温や水分を保つ

塩分:身体の水分量を調節する

 

いずれも健康な身体の維持には欠かせないものです。

しかし!これらの働きにはビタミンやミネラルも必要なのです!

 

また、摂取した脂質や糖質の吸収を調節したり

腸内環境を整えたりするためには

食物繊維が大きな役割を果たしています。

 

つまり「脂質、糖質、塩分だけ摂っていても

本来の働きをしない」ということなのです!!!

 

その上、余った分が脂肪として蓄積され肥満の原因になったり、

体内のビタミンやミネラルを必要以上に使って不調につながったり、

健康を害する可能性があります。

 

ジャンクフードは栄養が偏っていて

健康に悪い影響を与えやすいと言えます。

また、あまり噛まずに食べられる「噛み応え」がないものが多く、

満腹さはさほど感じないのに高カロリーを摂取してしまいがちです。

 

このような特徴を持つことから

「がらくたの食べ物」と呼ばれているのだそうです。

 

 

ここからは、ジャンクフード生活で不足する栄養素を見ていきます!

(不足しやすい栄養素と不足によって起こり得る不調)

 

*ビタミンB1(豚肉、納豆、胚芽米など)

倦怠感、集中力の低下、イライラするなど

 

*ビタミンB2(レバー、納豆、たらこ、卵など)

皮膚や粘膜の炎症、(特に口内炎や口角炎など)

 

*ビタミンⅭ(柑橘系、イモ類、キャベツ、ブロッコリーなど)

免疫力の低下や肌荒れ、関節の痛み、うつ状態など

 

*鉄(レバー、カツオ、あさり、小松菜など)

貧血、頭痛、疲れなど

 

*亜鉛(牡蠣、ウナギ、チーズなど)

味覚障害、代謝の低下など

 

*カルシウム(牛乳、チーズ、小魚など)

イライラする、歯や骨がもろくなるなど

 

 

ジャンクフードを食べる時の注意点

ジャンクフードは極力食べる頻度を減らしましょう。

とは言うものの、安い、お手軽、早いなどの

メリットで重宝する側面も持っています。

 

ジャンクフードを食べる時には

次の二つのポイントを押さえておきましょう!

 

①続けて食べないこと

悪影響のない範囲で食べましょう。

適量が決まっているわけではないのですが

毎日にならず、習慣化しないように気を付けることが大切です。

 

②不足する栄養素をプラスすること

外食だったり、出来合いのものを家で食べたり、手作りだったり、

食事をする環境は様々ですが

選び方ひとつで栄養価を高めることができます。

主食、主菜、副菜を揃え、バランスの整った食事を考えて摂取しましょう。

 

「ハンバーガー ...」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのに痩せない!という方は

そのダイエットの行い方になにか問題がある可能性があります。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

リバウンドを繰り返して自分ではどうにもならない方も

ダイエット初心者の方でもお気軽にご相談ください☆

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

Twitter ⇒ KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 




 



 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

おせち料理の定番の一つとして馴染みのある黒豆。

黒豆は、古くから民間療法では薬としても使われてきたそうです。

そんな黒豆を煮だして作られるのが「黒豆茶」です!

黒豆茶には女性に嬉しい効果がたくさんあります☆

 

 

◎冷え性改善

黒豆の黒い皮にはポリフェノールの一種のアントシアニンが

豊富に含まれています。

アントシアニンには活性酸素を除去して

血液をサラサラにしてくれる働きがあるので

全身の血流が良くなり、冷え性の改善が期待できます。

 

 

◎美肌効果

アントシアニンには皮膚のコラーゲン同士を結び付ける効果があるため

美肌効果があると言われています。

 

 

◎アンチエイジング効果

アントシアニンには抗酸化作用があり、シミやシワなど老化の原因となる

体内の活性酸素を除去する作用があります。

また、アンチエイジング効果の高いビタミンEも

豊富に含まれているのでアンチエイジングをサポートしてくれます。

 

 

◎ダイエット効果

黒豆に含まれるサポニンには腸で吸収されたブドウ糖が脂肪になるのを

抑える働きがあります。

脂肪の代謝も促してくれるため、ダイエットに役立ちます。

また、アントシアニンには余分な脂肪を排出する作用があります。

 

 

そのほかにも、

・むくみ予防

・ホルモンバランスを整える

・眼精疲労の改善

・生活習慣病予防

など、嬉しい効果が期待できるそうです!!

 

【「黒豆茶」の淹れ方】
<材料>
・黒豆 250g
・水1500ml

1.黒豆を一晩水につけます。黒豆の色素が溶け出して赤紫色になります。

2. 豆ごと鍋に移し、加熱します。

3. 沸騰するまで待ちます。黒豆に含まれるサポニンにより泡立ちますが、

アクは取らなくてOKです。

4. ザルなどで煮汁をこし、粗熱が取れるまで冷ます。

5. 粗熱が取れたら容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、2日以内を目安に飲み切るようにしましょう。

 

【注意点】

<飲み過ぎに注意>

たくさん飲み過ぎると大豆イソフラボンの摂りすぎになり

女性ホルモンを崩す可能性があるので1日2~3杯程度にしましょう。

 

<大豆アレルギーの方は注意>

黒豆には大豆と似た成分が含まれているため、

大豆や豆類にアレルギーのある方は注意して飲んでください!

 

冷え性改善や、美肌効果、ダイエット効果まで期待できる「黒豆茶」。

お茶のレパートリーに一つ加えてみてはいかがでしょうか?

 

「黒豆茶 イラス...」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのに痩せない!という方は

そのダイエットのやり方に問題があるかもしれません。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください(^▽^)/

ご予約はお電話にて受け付けております!

 

Twitter ⇒ KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00


2019年01月19日

漢方薬の併用について カテゴリー:

漢方薬の併用について

漢方薬と漢方薬の併用

風邪などの病気が増える今の時期、

「普段飲んでいる漢方薬と葛根湯などの風邪薬を一緒に飲んでも良いのか?」という疑問が出てくるかと思います。

過去のブログ(1月15日)「漢方薬の服用時間はいつがいい?」でも記載したように

~~~漢方薬は複数の生薬が絶妙なバランスで効果を発揮します。食べたものと漢方薬が胃で混ざり配合のバランスを崩し、効果が薄れたりすることがあります。~~~

なので基本的には併用しない方が良いでしょう。

 

※漢方薬の相互作用

漢方薬の相互作用は、単行・相須・相使・相畏・相悪・相反・相殺に分けられます。

実際に薬あるいは食物を使用する時は、単体で使うことは少なく、多くは二品以上です。また、それらをお互いに配合する関係が七通りあり、このことを「配伍七情」といいます。

1.単行:単味の食薬を使用する。

2.相須:同じ効能を持つ食薬を一緒に使うと効果を増加させる。

3.相使:一方を主とし、他方を輔とすることにより他薬が主薬の効果を増加させる。

4.相畏:主になる食薬の毒性反応あるいは副作用を他の食薬によって削除または軽減させること。

5.相殺:相畏の裏返しの関係。他の食薬の不良作用が主の食薬により削除、軽減されること。

6.相反:二種類以上の食薬を合わせて使うことにより副作用が生じること。

7.相悪:二種類以上の食薬を合わせて使うことにより作用が低減し、無効になること。

※自己判断で漢方薬を併用をすると知らない間に6.相反、7.相悪が出るため、できるだけ避けたほうが良いです。

 

「併用は避けた方が良いならば葛根湯の服用は諦めるしかないのか?」→→→そんなことはありません!

冒頭の疑問では治療の優先度をみて普段の漢方薬と風邪薬のどちらを服用していただくかを決めます。

普段飲んでいる漢方薬が慢性病に対するお薬ならば急性病に対する風邪薬を優先的に服用し治療が終わったあとに普段の漢方薬を再開していただきます。

どちらの治療の病状も予断を許さないとき相反、相悪にならないか考察して併用することもあります。

 

漢方薬と西洋薬の併用

漢方薬と西洋薬の相互作用といえば、

・小柴胡湯とインターフェロン製剤の相互作用があります。添付文書上、併用禁忌となっています。

他にも、

・安中散-ニューキノロン系抗菌薬:抗菌剤吸収阻害(安中散に含まれる牡蠣に含まれるカルシウムなどミネラルとの相互作用)

・甘草含有漢方薬-グリチルリチン製剤:偽アルドステロン症発症

・柴朴湯-テオフィリン:テオフィリン血中濃度増加

・四逆散-ニカルジピン:薬物代謝酵素阻害(四逆散に含まれる枳実との相互作用)

・小柴胡湯-インターフェロン製剤:間質性肺炎の惹起・増悪

・小青竜湯-アストフィリン:花粉症患者の咳症状の持続化

・大建中湯-アカルボース:腸閉塞様症状を惹起

(参考書籍:日本薬剤師会雑誌 平成23年10月)

などがあります。

・カンゾウ含有製剤は添付文書に記載があり。利尿薬との併用にも注意です。

このほか

・マオウ含有製剤もエフェドリン類含有製剤、モノアミン酸化酵素(MAO)阻害剤、甲状腺製剤、カテコールアミン製剤、キサンチン系製剤などとの併用注意が記載されています。

肩こりに葛根湯を長期に飲んでいる人もいるので、マオウ系にも注意が必要ですが、カンゾウによる低カリウム血症にも要注意です。

漢方薬はサプリメント並みに安全だと思って服用している人がいますので、飲みあわせや副作用に注意しなければいけません。

 

●漢方薬の多剤併用

漢方薬が2種類、3種類処方されることがあります。

問題ないのでしょうか?

漢方薬の中にはいくつかの生薬が含まれています。

たとえば葛根湯の中には、葛根、麻黄、桂皮、芍薬、甘草、大棗、生姜が含まれています。

桂枝湯の中には、桂皮、芍薬、生姜、大棗、甘草が含まれています。全て葛根湯の中に含まれている生薬です。

この2種類を併用することは無いと思いますが、何種類も漢方を飲んでいる人では重なる成分が出てきます。

甘草はほとんどの漢方薬に配合されていて、副作用もあるので注意が必要な生薬のひとつです。

1日の最大許容量は5グラムが目安です。

それ以上で偽アルドステロン症の副作用が出ることがあります。

芍薬甘草湯にはすでに1日量で甘草6g配合されているので、連用してはいけません。

また、漢方薬に配合されている生薬の数が少ないほど切れ味がいい、多いほど効果がマイルドで副作用が少ない、らしいので、漢方薬を多種類併用することで効果が弱くなる可能性もあります。

県によっては、漢方は保険上2種類まで併用可、というところもあるようです。

 

上記の併用は専門的知識のある医療従事者の管理の元なされていれば安心して服用しても構わないでしょう。

自己判断で漢方薬や市販の西洋薬を購入した際、普段お飲みの漢方薬との併用に疑問を感じた場合、すぐに普段漢方薬を出してもらっている薬局等に確認しましょう。

 


松山漢方相談薬局では身体の体質や病状を細かくお伺いして最適な漢方薬や自然薬をご紹介しています。

ご相談をご希望の際はぜひご来店いただいて、直接お話をお聞かせください。

ご相談のご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店 ☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です★

 

 

前回の続きで、

「温活ダイエット」について、何をすればよいのか

ご紹介していきます☆

 

 

①栄養素を摂取する

血行を促進してくれたり抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取していくのが

温活ダイエットの一つ目の方法です。

このような効果のある栄養素を摂取することで

身体を温めてくれるのです。

 

血行促進は、血液の流れが活発になることによって

身体の臓器の活動を活発にする効果があります。

その結果、臓器がエネルギーをたくさん消費するため

脂肪が燃焼されやすくなります。

 

また、抗酸化作用は、身体の老化を促進して代謝を悪くしてしまう

「活性酸素」と戦い、撃退してくれる効果があります。

その結果、代謝が良くなりエネルギーを消費し

脂肪を燃焼してくれます!

 

そんなうれしい効果がある「血行促進」「抗酸化作用」

このような働きをしてくれる栄養素は以下の通りです。

 

ビタミンB群・・代謝を活発にして血行を促進してくれる効果。

バナナやナッツ類、たまご、納豆、牛乳、肉などに多く含まれている。

 

ビタミンÇ・・抗酸化作用がある。レモンをはじめとしたフルーツや

ニンジンをはじめとした野菜。緑茶などに多く含まれている。

 

ビタミンE・・抗酸化作用がある。ナッツ類やアボカド。

ごま油にも多く含まれている。

 

 

②野菜スープを1品加える

身体を温めてくれる野菜スープは毎食1品メニューとして加えるのが理想的です。

身体を温めてくれる効果のあるニンジンやごぼう、大根に生姜などを

入れるのも良いでしょう。

野菜スープは、温活をしながら野菜もたくさん摂取して

ダイエット効果がある優れものです☆

 

様々なスープの中でも特にオススメしたいのが

「脂肪燃焼スープ」です。

この脂肪燃焼スープには身体を温めてくれるにんじんのほか、

抗酸化作用のあるビタミンÇを含んだキャベツ、

同じ抗酸化作用のあるビタミンEを含んだパプリカなどが

たくさん煮込まれています。

 

私はよく、にんじん、キャベツ、玉ねぎ、パプリカに

トマト缶とコンソメ、塩胡椒を加えて煮込んだスープを飲んでいました☆

温まりますよ(⌒∇⌒)

 

身体を温めてくれる「脂肪燃焼スープ」を飲むことによって

温活の効果が見込めるのです。

簡単に作ることができるので料理初心者の方にもおすすめです!

血流も良くなりますし、基礎代謝があがることによって

脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

 

また、野菜の食物繊維によって便秘解消の期待もできます。

 

 

③白湯を飲む

皆様は白湯を飲む習慣はありますか?

朝起きて、コップ1杯の白湯を飲むことによって身体を温める効果があるのです。

 

内臓は朝起きたときは温度が低い状態になっています。

そこで、白湯を飲むことによって白湯の温度が内臓まで届き、

温度が上がっていきます。

内臓温度が上がるということは、身体全体の温度も高くなるなり

代謝も上がるということになります。

その結果、朝から体脂肪を燃やすことができるのです。

 

また、身体が温まると血液やリンパが流れやすくなります。

そのため、白湯を飲むことで寝ている間に溜まってしまった

水分や老廃物を身体の外へと排出する効果があります。

 

このように、余分な水分や老廃物の排出は、身体のむくみをとってくれます

白湯は、身体を温めて脂肪を燃やしたり、むくみを取るだけではなく

便秘を解消してくれる効果もあります。

寝起きの腸は温度が低いため、動きが活発ではありません。

しかし、寝起きに白湯を飲むことで、腸が温められて活発に活動し始めます。

その結果、便秘が解消されるのです。

 

寝起きに白湯を飲む温活ダイエットは

食事制限や運動などの負担もなく手軽にできる方法です。

温活ダイエット初心者は白湯を飲むことからはじめてみましょう。

 

 

④香味野菜をたくさん食べる

生姜を食べると身体がポカポカして、場合によっては汗をかくこともあります。

また、唐辛子を食べると、辛味成分によって身体が熱くなり

汗がぽたぽたを垂れてくることもありますよね。

 

このように生姜と唐辛子には、

身体を温めてくれる効果があるのはご存知の方が多いでしょう。

実は、ネギ、ニンニク、ニラのような香味野菜を食べることで

身体を温めて代謝を上げ、痩せやすい身体を手に入れることが出来るのです。

 

香味野菜の食べ方は様々ですが、肉や魚などの主菜とともに食べてもよし。

香味野菜を使った副菜を作ってもよし。

お好みのレシピでたくさん香味野菜を摂取してみてくださいね♪

 


「生姜 イラスト」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのに痩せない!という方は

そのダイエット法に何か問題があるかもしれません。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください☆

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

Twitter ⇒ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00

 


2019年01月18日

どうして病気になるのか カテゴリー:

漢方を分かりやすく解説

人はどうして病気になるのか?漢方の考え方をもとに解説していきます。

●病気になるのはどうしてか

1)臓器・器官などの働き、機能が弱くなったため/エネルギー不足のため

2)器質の損傷や栄養物質の不足のため

3)健康なときには存在しない非生理的物質があるため

病気が発生し症状が現れます。

 

少し分かりやすく登山者に例えて説明すると

1)体力がない状態で山に登る、または寝不足や過労でヘトヘト、お腹もペコペコの状態でで山に登る。

2)足を傷めた状態で山に登る、または痩せ細った状態で山に登る

3)荷物が重すぎる、天候の悪条件(大雨大雪猛暑、霧で視界が悪いなど)

 

人間が具合が悪くなるときは指一本であろうが、全身であろうが以上のような原因で病気になると考えます。

 

西洋医学では

西洋医学ではピンポイントで異常を見つけ出そうと追究していったため3)の一部にしか病気の原因を見いだせないという状態になってしまいました。

元ボストン大学の内科教授インゲルフィンガーや元大阪大学名誉教授の中川米造らは80%の病気は今の近代医学とは全然関係のない病気なのだと発表しました。

漢方医学では

漢方では上記の状態を

1)を気虚

2)を血虚、津液不足

3)を病邪

と言い、それぞれを分析・分類する医学となっています。


病気が発生し症状が起きるのはすべて「邪正相争」の結果であると考えます。

・邪とは病邪(発病因子)を指し

・正とは正気(抵抗力・免疫力)を指し

病邪も正気もどちらも細かく分析・分類しています。

 

病邪や正気の詳しい解説も今後随時追記していきます。

 

 

 

 

松山漢方相談薬局では身体の体質や病状を把握するのに「脈診」や「舌診」を大切にしています。

ご相談をご希望の際はぜひご来店いただいて、直接お話をお聞かせください。

ご相談のご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 


 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(⌒∇⌒)

 

 

「いくらダイエットしても痩せにくい」

「いろんなダイエットをしてみたけど、自分には合わない」

と思っている方もあるのではないでしょうか。

 

ダイエットを頑張っても痩せない原因は

もしかしたらあなたの体温にあるかもしれません!

体温が低いと痩せにくい身体になってしまうのです。

しかし、体温が低いからといってダイエットを諦めるのは

まだ早いです!!

 

今回は体温を上げて痩せやすい身体を作る

「温活ダイエット」についてお話していきます!

今日は温めるダイエットが良い理由についてご説明します。

 

 

温活ダイエットが良い理由①脂肪が燃焼されやすい

体温が低かったり冷え性であると血管が縮んでしまって

血液の流れが悪くなってしまいます。

しかし、温活ダイエットを行い体温が上がると

血管が広がって血液の流れが良くなります。

 

血液も流れが良くなることによって

身体の臓器の臓器の細胞にまでしっかりと酸素や栄養が

運ばれるようになります。

その結果、胃や腸などの臓器が活発に活動し始め、

たくさんのエネルギーを消費し、

脂肪が燃焼されるようになるのです。

 

 

温活ダイエットが良い理由②便秘が解消される

便秘の原因は、お腹まわりの筋肉量が少なかったり、

女性ホルモンが大腸の活動を抑制してしまったりなど

様々あります。

実はその原因の中に「冷え」があります。

 

身体が冷えていると、お腹周辺の血液の流れが悪くなってしまいます。

そして、大腸が十分な活動をするために使う酸素や

栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

その結果、大腸があまり動かなくなり、便秘となります。

 

便秘になると、お腹がぽっこりするだけではなく

太りやすい身体を作り上げてしまいます。

便秘になるとお腹が張るため、食欲が減ったという経験はありませんか?

 

食欲がなくなることで、エネルギー代謝をするための

栄養が不足し、身体がうまく代謝できなくなってしまうのです。

その結果、代謝されなかった栄養が脂肪として身体につきます。

 

そのため、冷えを改善することで、便秘改善につながり

最終的に痩せやすい身体づくりへとつながるのです。

なかなかへこまなかったぽっこりお腹を解消できたりします。

 

 

温活がダイエットに良い理由③熱が発生する

男性よりも冷え性気味の人が多い女性。

なぜ冷え性になりやすいのかというと

大切な臓器を外からの衝撃から守るために

筋肉よりも脂肪がつきやすくなっているからです。

 

男性は筋肉質な人が多く、女性はふくよかな人が多いという

イメージはありませんか?

それにも理由があります。

 

なぜ、脂肪は冷えにつながるのでしょうか?

それは、脂肪は熱を作り出すことができないからです。

一方、筋肉であれば筋肉がエネルギーを使うため

熱を作り出すことができます。

 

そのため、筋肉ではなく脂肪がつきやすい女性は

冷え性の人が多いのです。

 

しかし、冷えがある人でも温活ダイエットを行うことで

身体の体温を上げて温めることが出来ます。

その結果、冷えている時とは違い、

痩せやすい身体を作ることができるのです。

 

 

温活がダイエットに良い理由④代謝が上がる

体温が下がると代謝が悪くなり、

体温が上がると代謝は良くなります。

先ほども触れたように、血液の巡りがよくなることによって

体内に溜まった毒素や老廃物を流し出すことができるため、

代謝を効率的に促すことができるのです。

 

そのため、代謝を阻止する原因である冷えを撃退して

代謝をアップさせます。

 

 

身体を温めることはダイエットにおいて

とても大事なことです★

次回は「温活ダイエット」で行うことをご紹介します。

 

「紅茶 イラスト」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのになかなか痩せないという方は

そのダイエット法に何か問題がある可能性があります。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください(^▽^)/

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

Twitter ⇒ KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00

 




2019年01月16日

どっちがヘルシー? カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは☀

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(o^―^o)

 

 

ダイエット中、何気なく選んでいる食事。

実はたっぷりの砂糖が使われていたり、

塩分の摂りすぎだったりするかもしれません。

 

そこで今回スーパーやコンビニなどでよく見かける

食べ物のカロリーや低GI値を比較して

どちらがヘルシーなのか比べてみました!

 

(GI値やカロリーのガイドラインには正式なものはなく、

同じ食品でも調理法によって若干の差異があります。

あくまでおおよその目安として捉えていきましょう。)

 

 

・「そば」と「うどん」

そばの方がヘルシーに見えますが、実はカロリーで比べると

うどんの方が微妙に低いのです。

ですが、そば粉にはポリフェノールやビタミン、

食物繊維が含まれています。

さらに、血糖値を上げるとされている低GI値で考えると

うどんは100gで85、そばは100gで54なので

ダイエット中に選ぶなら「そば」を選んだ方が良いでしょう。

 

 

・「春雨サラダ」と「野菜サラダ」

お総菜屋さんやコンビニ、スーパーで販売されている

お惣菜サラダはしっかり味付けされていますよね。

春雨サラダはヘルシーだと思われがちですが、

味付けされているドレッシングには要注意です。

ダイエットの天敵、砂糖が使われています。

 

例えば、キューピーのシーザーサラダドレッシングは

約70㎉(100g)、

和風醤油ドレッシングは約35㎉(100g)です。

ダイエット中は味付けされていない野菜サラダや温野菜などを選んで

別売りのドレッシングを吟味して買うか、

オリーブオイルや塩胡椒などの手作りドレッシングがオススメです。

 

 

・「野菜たっぷりスープ」と「野菜たっぷり味噌汁」

味噌汁やお吸い物は汁物の中でも一番ヘルシーだと言われています。

理由は、味噌のお出汁です!

味噌汁1人前具なしで40㎉なので自宅で調理する際は

具材を調整してヘルシーに作れます。

 

例えば、豆腐とわかめの味噌汁は茶碗1杯で142㎉です。

たくさんの野菜やきのこなどを具を入れても

出汁になるので栄養素も摂取できてとても健康的です。

 

比べて一般的なスープのカロリーは

ポタージュで約274㎉、コンソメスープで約172㎉、

ミネストローネで約148㎉です。

参考にしてみてください。

 

 

・「和風あんみつ」と「洋風ゼリー」

ダイエット中はおやつに気をつかっている方も多いですよね。

例えば和風のあんみつや、コーヒーゼリーなどに

入っている寒天やゼリーはどちらがヘルシーなのでしょう。

 

*寒天 12GI値、3.1㎉(100g)

・・原料は海藻、植物性の炭水化物、整腸作用がある。

*ゼラチン 46GI値、343㎉(100g)

・・原料はコラーゲン、動物性のタンパク質、肌や髪に良い。

 

上記のように比べてみると寒天の方がヘルシーです。

また、シンプルな材料で作るコーヒーゼリーやミルク寒天、

みつ豆はヘルシーですが、

アイスや生クリーム、果汁や果肉の入ったゼリーやあんみつなどは

高カロリーです。

ヘルシーと思われがちな和スイーツも

トッピングには気をつけてください。

 

 

ダイエット中の食事選びは意外と悩んでしまいますよね。

なるべくヘルシーなものを、と思っても

ドレッシングや調味料で高カロリーになってしまっていた!

なんてこともあるのです。。

調理された食事にはどんなものが使われているか

チェックしてみると良いでしょう!

 

「そば うどん イ...」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのに痩せない!という方は

そのダイエット法に何か問題がある可能性があります。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

Twitter ⇒ @KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00

 




2019年01月15日

漢方薬の服用時間はいつが良い? カテゴリー:

漢方薬の服用時間について

〇漢方薬の服用時間は?

基本的には食間にとお伝えしています。

食間とは

食事と食事の間(空腹のとき)

食後2~3時間後

です。

※まれに食事中、ご飯と一緒に服用する(食事の間)と勘違いしてしまう方がおられます。ご注意ください。


〇なぜ食間が良いのか?

・食間、空腹時は胃腸の消化吸収の作業が一息つきホッとするときです。このタイミングが身体への吸収が良い時間になります。

・また漢方薬は複数の生薬が絶妙なバランスで効果を発揮します。食べたものと漢方薬が胃で混ざり配合のバランスを崩し、効果が薄れたりすることがあります。

よって、「食間」でとお伝えしています。

 

〇食間は飲み忘れてしまう。食前や食後ではダメなのですか?

飲み忘れは症状の改善を遅らせてしまう原因になるので極力減らしたいですよね。

食前30分

→食事と関連していないとどうしても飲み忘れてしまう場合の代案として、食前30分が良いです。(飲み方が「食前または食間」と記載のある漢方薬もあります。)

食後30分

→それも飲み忘れてしまう場合は食後30分経ってからの服用をしてもらいます。


※漢方薬を飲み忘れてしまうくらいなら食直前、食直後になっていまっても服用した方がいいです。(併用薬にはご注意ください。)


最近では飲み忘れ防止アプリなどもありますので活用するのも良いでしょう。

ソース画像を表示

 

松山漢方相談薬局では身体の体質や病状を細かくお伺いして最適な漢方薬や自然薬をご紹介しています。

ご相談をご希望の際はぜひご来店いただいて、直接お話をお聞かせください。

ご相談のご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店 ☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

2019年01月14日

漢方を分かりやすく解説 カテゴリー:

難しそうな漢方の世界を少しでも分かりやすく解説していきます。

まず、漢方医学を西洋医学と対比して考えてみましょう。

西洋医学

西洋医学はデカルト(フランスの哲学者)が出て以来、人間をあたかも機械のように考えてきていて、悪いところを見つけ、”それ”を取り除けば良いと考えてきました。

”それ”を見つけるには肉眼では体の中までは分からないので、顕微鏡などの機械を発明、利用しだしました。

それでも見つけられないものはさらに細かく見える機械に頼る、というように「人間を細かく細かく分けて分類、分析する医学」へと発展していきました。大きな病院に行くとたくさんの診療科に分かれていますよね。

ソース画像を表示

それらに頼っていくことで、自然の現象やバランスを知っていれば、当然のごとく分かっていた原因まで見えなくなってしまう、という問題が生じてしまいました。

 

漢方医学

人間や病気を機械でピンポイントで見るために、見えなくなってしまった病因や病状を漢方は大きな視野でとらえ、分析し対処していきます。

それを『整体観』といい

人間の生理現象や病状を自然界の法則と照らし合わせ、全体的にかつ基礎的栄養物質の不足や流れや滞り、臓腑(内臓)のバランスを究明するという学問体系になっています。

西洋医学でまだとらえきれていない”悪いところ”をしっかりととらえ治していくことができるわけです。

漢方の特徴の『整体観』を八綱弁証、気血弁証、病邪弁証、臓腑弁証など、、広く細かく分類、分析し治療法を決定していきます。

 

ソース画像を表示


松山漢方相談薬局では身体の体質や病状を把握するのに「脈診」や「舌診」を大切にしています。

ご相談をご希望の際はぜひご来店いただいて、直接お話をお聞かせください。

ご相談のご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

1 / 8712345...102030...最後 »
ページ上部へ