鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

2018年08月13日

太る果物と痩せる果物 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(*’▽’)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です★

 

 

ダイエット中に果物を積極的に食べる人は少なくないと思います。

しかし、果物には太りやすいものと逆に痩せやすい果物があるのは

ご存知でしたか?

フルーツを食べるなら、ダイエット効果のあるものを食べましょう!

 

 

~太りやすい果物~

【バナナ】

100gあたり86㎉

バナナと言えば、10年ほど前に流行した「朝バナナダイエット」が

思い浮かぶ人も多いかと思います。

ダイエットの強い味方だと思っている方が殆どでしょう。

しかし、バナナには糖質が多く含まれているので

糖質を抑えたければあまり食べない方が良いのです。

 

1年中スーパーなどで売られていて、値段も安めですが

果物の中で、カロリーはとても高い方なのです!

なので、炭水化物を考えて食べる量に注意が必要です。

 

さらに「ソルビトール」という甘味成分の一種が胃腸の中で

ガスを溜め込む原因となるため、お腹周りを太りやすくする

原因となってしまいます。

 

【リンゴ】

100gあたり54㎉

リンゴに多く含まれる「ペクチン」という食物繊維には

コレステロール値を下げる効果や、便秘や下痢を解消する効果があります。

 

意外かもしれませんが、リンゴは食べ過ぎると太りやすい果物です!

大玉のリンゴだと、1玉で約200㎉もあるのです。

カロリーの面から見るとお茶碗1杯分のご飯を食べていることになります。

 

それに、リンゴは腹持ちもあまり良くないです。

腹持ちが悪い原因は、成分の85%が水分で

残りの成分はほぼ糖質なのです。

なので、リンゴをダイエットで積極的に食べるのはオススメできません。

カットしたものを数切れ食べるくらいなら問題はないので

無理して食べるのを我慢しなくても良いでしょう。

 

 

~ダイエットに最適な果物~

【イチゴ】

イチゴに含まれている天然の糖質がもたらす肥満効果よりも

その他に含まれている栄養成分の働きによって

大きなダイエット効果を期待することが出来ます。

 

血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げる効果があるため

ダイエットには最適と言えます!

イチゴは1粒で約5㎉しかないのでお菓子を食べるよりも

イチゴをおやつにした方が摂取カロリーも抑えられそうですね。

 

イチゴに含まれる「カリウム」には体内の塩分を外に出す効果があります。

低カロリーなところも合わせてみていくとダイエットには

向いているフルーツでしょう。

 

【グレープフルーツ】

グレープフルーツといえばあの独特な爽やかな香りですよね。

その香りは「痩せる香り」とも言われていて、

それに含め、低カロリーなのでダイエットの効果、効能が期待できる果物です!

 

グレープフルーツに含まれる苦味成分は

食欲を抑えて、満腹中枢を刺激します。

満腹中枢が刺激されると、脳が「お腹が満たされた」と

食欲を制御してくれます。

 

ビタミンⅭがとにかく多く、1つで1日に必要な量が摂取できる

嬉しい果物です。

苦く感じる部分には「ナリンギン」という成分が含まれていて

脂肪の分解を促す作用があります。

 

【スイカ】

スイカは糖分が多く甘いので太るんじゃないかと

心配する人も多いかと思いますがとてもダイエットに向いています。

 

スイカの栄養成分が最注目され、ダイエットや美容効果もあり

身体にも良くてカロリーも低いスーパーフルーツです。

 

スイカに含まれている酵素が身体に溜まった老廃物を出す作用を

活発にして、その結果痩せ効果が期待できるというわけです。

美肌効果のあるリコピンやビタミンⅭなど

多くの栄養素が含まれているスイカなので

綺麗に痩せたい人にには持ってこいです!!!

 

 

いかがでしたか?

果物だからといって何も知らずに食べてしまうと

太ってしまう原因の一つになってしまいます。

果物を食べるなら、ダイエットに向いているものにしましょう!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方は

そのダイエットのやり方や、食生活に問題があるかもしれません。

 

正しく、健康的に痩せたい方はまずはお気軽にご相談ください。

ご自身の身体がどうなっているのか知ることができ、

体調チェックも行っているので一人ひとりに合わせたサポートが出来ます。

 

ご予約はお電話にて受けつけております★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは☆

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*^-^*)

 

痩せやすい体質を作るには「魚」が必要です!

出来るなら主食はお肉より魚の割合を増やしてほしいくらいです。

なぜ魚が良いのか、どんな効果があるのかを載せます。

 

 

【魚が痩せやすくなる理由】

魚には、とっても重要な必須脂肪酸がたくさん含まれています。

主に青魚などの油に含まれていて、中性脂肪を燃やしたり

悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があります。

 

さらに、血流も良くしてくれます。

血液がサラサラになると身体の中の老廃物が溜まりにくくなるので

それによって太りにくくなります。

 

 

【魚で得られる3つの効果】

 

①脂肪燃焼効果

DHAやアスタキサンチンというものが

内臓脂肪や中性脂肪を燃焼させる効果があります。

これらの活動によって体重の減少とともに

体脂肪の減少も期待できます!

 

②コレステロール減少効果

リノレンという栄養素がコレステロール値を下げる効果があります。

また、血糖値を下げる効果もあるので太りにくくなります。

 

③腸内環境改善効果

EPAという脂肪酸が腸内環境を整えてくれます。

それによって、便秘解消に繋がったり

身体に入った食べ物を頑張って消化してくれる働きがあるので

余分な栄養素を吸収するのを未然に防いでくれます★

 

 

【魚を使ったダイエットの方法】

・食べる量

1日1食魚を食べるだけです。毎食食べる必要はありません。

 

・食べる魚の種類

あじ、いわし、ぶり、さば、さんま、などの青魚がオススメです。

 

・食べる時間

食べる時間はいつでも良いのですが選ぶとしたら「夕食」です!

夕食のおかずには、だいたいお肉か魚は入っていると思いますが

夜は余分なカロリーを抑えたいので夕食がオススメです。

 

・調理法

お刺身、焼く、煮る、蒸すのいずれかの調理法にしましょう。

焼き魚にする場合はできればグリルを使うと良いでしょう。

余分な油を落としてくれます。

 

焼き魚だと癖のあって食べにくい目の後ろの部分には

脂肪酸などがたくさん含まれているので

無駄なく食べるには煮るのが良いでしょう!

 

また、お刺身はダイエット効果のある酵素が含まれていて

夏でもさっぱり食べられるのでオススメですよ(^▽^)/

 

 

【やってはいけない食べ方】

ムニエルや、フライはなるべく避けましょう。

高カロリーな上に、特にフライだと高温で調理するので

大事な栄養素が壊れやすくなってしまいます。

 

食べてはいけない魚は特にありませんが

スーパーやコンビニで販売されている調理済みで

濃い味付けのしてある魚は塩分が多いためダイエットには向いていません。

塩分はダイエットから見ても、健康面からみても

特に気を付けなければなりません!

 

 

ダイエット中にお肉を食べても大丈夫ですが赤身肉が良いでしょう。

もちろん、お肉も栄養がたくさんありますが

注意して欲しいのは「お肉の油」です!

魚の油はダイエット効果もありますが、それに比べて

お肉の油にはダイエット効果が無く、

むしろ太ってしまう原因となってしまいます。

 

もしお肉を食べるなら、ヒレ、モモ、カタの赤身肉にしましょう。

 

魚のメリットはたくさんあるのでどんどん食べましょう!!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

ダイエット方法に問題があるかもしれません。

 

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートを致します。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(#^.^#)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆!!

 

今、ネットで「パスタは太らない」と言われていますが

それは嘘です!パスタは太りやすい食材です。

食べ過ぎるとほぼ確実に体脂肪になります。

もちろんパスタに限らないのですが、、、

パスタが太りやすい理由についてお話します。

 

 

~糖質は食べ過ぎれば太る~

パスタに限らず、炭水化物。

炭水化物のなかでも糖質に分類され、

身体にとって欠かすことのできない大切な栄養素です。

 

ですが、糖質にはあまり良くないと思われる特徴があります。

 

それは

「食べ過ぎた分は、体脂肪として身体に蓄えられる」

というところです。

 

身体にとって必要な分を摂取しているには全く問題はないのですが

必要量を超えて摂取した分は脂肪になってしまうのです。

 

身体にとって必要な糖質の量は人それぞれ違います。

身体の大きさによっても違いますし、

デスクワークなど一日中座って過ごしている人と

力仕事で一日中動き回っている人でも

生活環境が違ってくれば、当然変わってきます。

ですので、自分の適正量はどのくらいなのか把握しておくと

コントロールできるようになると思います。

 

 

~糖質の中でもパスタは太りやすい~

最初にお話しましたが、パスタは食べ過ぎれば太ります。

そして、食べ過ぎれば確実に体脂肪は増えます。

 

いくら食べても太らない食材はありません!

もっと言えば、数ある食品の中でもパスタは

太りやすい食品とすら考えられているのです。

その理由は「糖質の量が多い」からです。

 

代表的な糖質、お米と比べてみると

 

どちらも100gあたりの数値で

パスタ 70g お米 37g

という結果が出ています。

 

倍近くもパスタの方が糖質が多いことが分かります。

お米と比べても太る=体脂肪が増えるリスクは高いのです!

 

できるだけダイエット中はパスタは控えて欲しいのですが

どうしても食べたかったり、外食だと付き合いもあると思うので

量を増やすということだけは避けましょう。

 

自炊をするなら麺を「白滝」にするのをオススメします♪

噛み応えもありますし、パスタソースにも意外と絡むので

代用にはなると思います☆

是非一度試してみて下さい(⌒∇⌒)

(ちなみに私は冷やし中華の代わりにも代用していました✮!)

 

 

最近ネットでは斬新でキャッチーなダイエット法が

次から次へと話題になってきていますが

中には「これなら自分に合っているかも、、」と

感じるものもあるかもしれません。

 

ですが、今日お話した「糖質は摂りすぎれば体脂肪が増える」というのは

ひっくり返ることはありません!!!

なのですぐにキャッチーな情報にすぐ鵜呑みにせず

一度詳しく調べてみるという癖をつけて、流されないようにしましょう。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せないという方は

そのやり方に何か問題があるかもしれません。

正しく、健康的に痩せたい方は一度ご相談してみてください!

他にも一度は痩せたけど、リバウンドしてお悩みの方や

モデル体型にしたい!という方なども受け付けております。

 

健康チェックも一緒に行うので

一人ひとりに合ったサポートを致します。

 

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です★

 

 

痩せて綺麗になるには内側から綺麗になるのも大事ですが

やっぱり見た目も変わりたいと思う方は多いと思います。

そんな中で「顔だけが太りやすい」という方もいるのではないでしょうか。

 

今日は、すぐ顔に出てしまう正体とその対策法を

いくつか載せていきたいと思います。

 

太り方は、人によって違いが出ますが

体が太っただけではなく、顔まで丸くなった、太った。

と感じる人も多いです。

「顔にたくさんの脂肪がついて太る」という状態になるには

体の方もかなり太らないとそうなりません。

でも、自分で見てみると明らかに太った。。

一体どういう事なのでしょうか?

 

 

~太ったと見えてしまう正体~

太ったと見える原因を作っているのは脂肪ではなく「むくみ」なのです。

顔も体もむくみの原因はほとんど同じで

まずは「塩分と糖分の過剰摂取」が考えられます。

 

むくみやすい時期としては、「年末年始」が挙げられます。

外食で食べるものは濃い味付けが多いうえに

つい食べ過ぎてしまったりすると思います。

砂糖や塩の量も考えずに増えてしまう増えてしまう傾向があります。

普段は一定に保たれている体内の塩分濃度が濃くなると

それを薄めようと体の中の水が増えます。

 

それに、糖分にはもともと水分を蓄える働きがあります。

どちらも水分を溜め込んでしまうので、むくみが進んでしまいます。

 

☆お酒の飲みすぎもむくみの原因?

「お酒の飲みすぎ」もむくみの原因に繋がります。

アルコールをたくさん飲むと血液の濃度が上がります。

それを防ぐために血管内の水分が増えていきます。

これも、むくみを進めてしまう原因になります。

 

他にも「冷え」「睡眠不足」もむくみの原因です。

年末年始はむくみの原因だらけの生活をしていた方も

多いのではないでしょうか?

 

全てがむくみではなく、本当に太ってしまったケースもありますが

顔だけが太ったという方は脂肪ではなくむくみの可能性があります。

 

でも、そのまま放置しておくと脂肪になってしまうので

対策が必要になってきます。

いくつか対策法を載せます!!

 

 

対策その①耳の前後をマッサージ

片耳ずつ人差し指と中指で耳の前後を下向きにマッサージします。

首に向かってリンパを流すようなイメージです。

 

耳の後ろにリンパ節があるのはご存知な方は多いと思いますが

耳の前もむくみ解消や小顔のためには大切な部位です。

滑りが良くなるようにオイルやクリームを使うのも

さらに効果的になります。

 

 

対策その②顔のむくみを流すイメージでマッサージ

むくみの水は本当ならリンパや血管に回収される体液ですので

マッサージする時には血管やリンパに戻し流すイメージで行ってください。

どこかと言いますと「耳の後ろ」「鎖骨の上」あたりです。

 

顎も頬もおでこも、まずは耳の方へ余った水分を

流すように持っていきます。

そして、耳から首、鎖骨の上の真ん中のほうへ送っていきます。

 

首や鎖骨あたりがむくんでいると胸板が厚くなって着ぶくれしたり

女性だと脇から下着のラインにはみだしお肉が出来たりして

太って見えてしまいます。

 

 

対策その③顔を冷やすと温めるを繰り返す

熱いタオルと冷たいタオルや、お湯と水などを使って行なう

「温冷刺激」です。

血管が広まったり縮まったりするのでむくみの水分の流れが良くなります。

自宅でリラックスする際に良いと思います。

 

 

いかがでしたか?

私も顔がむくみやすいのですがマッサージをするだけでも

全然違います!耳の後ろと前をしっかり押し流してみて下さい★

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、健康のために痩せたい方、

痩せて綺麗になりたい方、など

まずはお電話でご予約してからお気軽にご相談ください。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

ダイエット中の皆さん!

日頃からカロリーを気にして生活している方も

多いと思いますが、、

気にするべきところはカロリーだけではありません。

カロリーにはいつも気を付けているのに

なかなかスムーズに痩せないという方もいると思います。

 

今日はその原因の一つとして考えられることを

お話していきたいと思います。

 

結論から言いますと、食べているものに問題があるのです。

 

(例)40代男性の食事内容

朝食 350㎉

メロンパン(350㎉)ゼロカロリーコーラ(0㎉)

 

昼食 460㎉

とんこつラーメン(460㎉)

 

夕食 650㎉

鶏の唐揚げ(390㎉)ビール350ml×2(295㎉)

 

一日の摂取カロリー 約1500㎉

 

この人の1日の推定エネルギー必要量を年齢から見てみると

1日の摂取カロリーは2650㎉になります。

カロリー摂取を1500㎉に設定して

かなりカロリーは抑えていますがこれではスムーズに痩せません。

最初の1週間は少し体重は落ちると思いますが

2週間目以降は行き詰ってしまう可能性が高いです。

 

 

*今の日本人は「脂質」でカロリー摂取している

最近では、糖尿病や生活習慣病で悩む人が増えていますが

戦後間もない頃は現代程多くなかったというデータがあります。

カロリーではなく、食の質が変化して栄養バランスが

崩れてきてしまっているのが現代の食習慣なのです!

 

そして、食の欧米化が進み現代人は「脂質」

摂取割合が増えてきてしまっているのです。

 

 

また、低カロリーはいくらサラダだけを食べていても

不健康に繋がってしまいます。

 

例えば、ハンバーガーセット焼き魚定食

同じ700㎉だとしましょう。

 

★焼き魚定食

ご飯で炭水化物、焼き魚で脂質とタンパク質、

小鉢のほうれん草のお浸しや味噌汁でビタミンとミネラルが摂れ

栄養バランスが良い食事と言えます。

 

★ハンバーガーセット

炭水化物に脂質とタンパク質は摂れますが

ポテトにコーラなどのジュースで脂質と糖質が多い食事となり

ビタミンとミネラルは不足してしまいます。

 

このように、同じカロリーでも「栄養の詰まった食事」

選ぶことがダイエットや健康に繋がっていきます。

低栄養だと、脳が甘いものや脂っこい食べ物を欲してしまうので

悪循環になってしまいます。

 

ですので、ただ低カロリーにすれば良いわけではありません。

カロリーも大切な目安なのですが、食の質も意識して

ダイエットに取り組んでみてください(o^―^o)

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドしてしまい諦めてしまいそうな方、

健康のために痩せたい方、など

お悩みの方は、まずはお電話でご予約して

お気軽にご相談下さい。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!

 

今が旬の夏野菜を食べるようにすると

痩せ体質を作ってくれるのはご存知でしたか?

この時期は夏バテしてしまう方も多いのではないでしょうか。

前回もお話しましたが、夏にきちんと食べておかないと

リバウンドしやすい体質を作ってしまいます。

そうならないために、なるべく食べるようにしましょう!

 

夏野菜を食べることにはどんなメリットがあるのか

ダイエット面から健康面までお伝え致します。

 

 

まずは、代表的な夏野菜はこちらです。

・なす

・きゅうり

・トマト

・ゴーヤ

・オクラ

・ピーマン

・ズッキーニ

・カボチャ

・モロヘイヤ

・枝豆

・みょうが

・トウモロコシ

 

などがあります。

カボチャは冬のイメージもあると思いますが実は夏野菜です。

旬の食材は旬の時期が最も美味しく

栄養価も高いので積極的に摂ってほしいです。

 

健康面から見る夏野菜を摂ると良いメリットとして2つ挙げていきます。

 

①身体を冷やす作用がある(ほてり解消)

夏野菜には、身体の中に籠った熱を発散する

ほてりをとる効果があります。

 

体温調整を狂わせ、身体を冷やしすぎてしまう冷房を

なるべく避けている人もいると思います。

代わりに身体の中の熱を外に逃がすため

身体を内側から冷やしてくれる夏野菜を食べるようにしましょう。

冷やした飲み物やアイスより健康的にほてりを沈めてくれるでしょう。

 

 

②汗で失われた水分やカリウムを補給してくれる

もちろん夏は、汗をかきますよね。

冷房をガンガンつけるより、どんどん汗をかいて

水分を補給する方が良いのですがその際に役立つのが

夏野菜たちが持っているたくさんの水分とカリウムたちです。

 

特にナス、きゅうり、トマトはカリウムと水分が

バランスよく含まれています。

 

 

続いて、ダイエット中におすすめの夏野菜を3つ載せます!

 

★ゴーヤ

沖縄の食材というイメージが強いゴーヤは栄養の宝庫です。

ビタミン、ミネラルがきゅうりやトマトの5倍以上という豊富さと

ゴーヤに含まれているビタミンⅭは加熱しても壊れにくいため

効率よく摂取することが出来ます。

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく

含まれているため、便秘解消にも効果が抜群にあります!

 

ちなみに、ゴーヤの種は脂肪燃焼作用が高いので

ダイエット中に積極的に摂りたい栄養素でもあります。

なので、ゴーヤを使う際は、種ごと調理するのをオススメします。

 

 

★トマト

トマトの栄養素などは以前にも紹介しましたがもう一度。

トマトの最も特徴的な成分と言えば、「リコピン」です。

ビタミンEの100倍も抗酸化力持ち

アンチエイジングに持ってこいの野菜として知られています。

 

 

リコピンには、血液をサラサラにしてくれる効果があるため

栄養をスムーズに体内に運んでくれて

代謝をアップさせる効果が期待できます。

 

代謝がアップすれば糖や脂肪を効率よくエネルギー消費

してくれるため、痩せやすく太りにくい体づくりには欠かせません。

 

リコピンは、熱を加えたりジュースにするなど

加工した方が効果はアップします。

 

 

★ピーマン

こちらもトマトと同じく、ビタミンA、ビタミンⅭ、ビタミンEなど

アンチエイジングに必要不可欠なビタミンが

たくさん含まれています。

ビタミンⅭはトマトの約5倍も含まれています。

 

ピーマンは、1個6㎉とかなり低カロリーなのに

栄養素は豊富なのです!

唐辛子の仲間でもあるので、カプサイシン作用による

代謝促進効果も期待できます。

 

また、ピーマンの青々しさのもとであるピラジンにより

血液をサラサラにし、代謝アップに繋げてくれる作用もあります。

 

ビタミンAとビタミンEは油で炒めると効果がアップするので

良質なオリーブオイルなどでさっと炒めても良いでしょう。

ビタミンⅭも、熱に強いのでさっと炒めたくらいでは

それほど壊れたりはしません。

 

 

不足しがちな栄養素を補い、夏バテから守る夏野菜。

ただし、夏野菜だけを大量に食べるだけではなく

不足する栄養素がないよう食事を摂ることが

最も大切になってきます。

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているけどなかなか痩せられない方、

リバウンドしてしまい挫折してしまった方、

ダイエットばかりの毎日。。という方、

人生で最後のダイエットにしたい!という方など

まずはお電話でご予約して頂いてお気軽にご相談ください!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

ダイエットの大敵はたくさんありますが

今日は、好んで食べる人も多いはずの

「ラーメン」についてお話していきます。

 

ラーメン=太る

というイメージを持っている方も多いと思いますが

その通りで、残念ながらラーメンは太りやすい食べ物です。

 

しかし、工夫すればカロリーカットできたり

血糖値の急上昇を防ぐこともできるので

参考になればと思います。

 

ダイエット中に

食事量を極端に減らすことを続けていると

代謝が落ちて、手足が冷えるということがあります。

 

その冷えは、強いストレスとなって

疲労感や免疫力低下を引き起こしてしまいます。

 

ラーメンのスープの脂肪と塩分は活動中に優位に働く

交感神経を高めるので、ひどい疲れや倦怠感があるときに食べると

やる気や元気を出してくれます。

麺は熱量になりやすい炭水化物なのでスムーズに活力になってくれます。

 

ダイエット中に極端な食事制限をしていると

かえって高カロリーなものを食べたくなってしまったりするので

食事制限はやはり良くないのです。。

 

 

**ラーメンが太りやすい理由**

 

お店にもよるのですが、ラーメン1杯あたりのエネルギーは

600㎉~1000㎉、糖質は60g前後、塩分は4g~7g程度。

 

健康な人であれば週に1回なら食べても問題はありません。

ラーメンを食べた日の夕食は野菜中心の薄味の食事や

炭水化物を少しだけ減らしたり、調整しましょう。

 

「飲んだ後の〆のラーメン」や「大量のインスタントラーメンが常食」は

当然太りやすくなってしまいます。

年齢を重ねるごとに基礎代謝は徐々に減っていきます。

20代にに比べて、40代は約8%、50代では約16%低下します。

そのため、太りやすくなると言えます。

 

麺類はどうしても炭水化物の糖質、スープの塩分、脂質の量が多くなり

野菜やタンパク質が少なく偏りがちです。

糖質、塩分、脂質は、内臓に負担がかかりやすいので

年齢とともに代謝が難しく、太りやすくなってしまうのです。

 

太るのはわかってはいるけどどうしてもたまには

ラーメンを食べたい!という方は

これから太りにくくするための食べ方のコツを

紹介していきます。

 

 

1.具なしよりもチャーシューや煮卵でバリア

一般的に知られている食物繊維と同様に

タンパク質や脂質は先に食べておくと

麺の血糖値の急上昇を抑えられるというデータがあります。

 

しかも、少量食べておくだけで効果が得られます。

野菜と合わせるとさらに効果があります。

量の目安は、麺の半分の量で、70g~80g程度で

大きめのチャーシューを2、3枚、

煮卵は、半分~1個くらいなら問題ないでしょう。

 

焼き豚や煮卵などのタンパク質は腹持ちが良く、

卵には、満腹ホルモンの分泌を促す効果があるので

ラーメン1杯の満足度を高めてくれます。

 

 

2.野菜はたっぷり、塩分カット

麺と同量の野菜やタンパク質を先に食べると

糖質をバリアしてくれる効果があります。

 

野菜で注目するべきところが「余分な塩分を体外に排出する」

というところです。

野菜全般に含まれている「カリウム」の働きです。

ラーメンによくトッピングされている野菜として

もやし、キャベツ、にんじん、ニラ、ネギ、白菜などが

挙げられます。

 

野菜の摂取量の目標は、生野菜のまま両手に1杯程度。

野菜だけだとかなり大変ですが、先ほどお話したように

チャーシュー2、3枚と煮卵半分から1個と合わせてもOKです。

 

麺を効率よく燃やしてくれるビタミンⅭもしっかり含まれています。

出来れば麺と同量の野菜を食べたいくらいですが

無理しない程度にしましょう。

 

 

3.ネギ、ニラ、ニンニク、ゴマは痩せる調味料!

ラーメンには欠かせないものと言えば、薬味ですよね。

カウンターにセルフサービスで置いてあるお店も多いです。

薬味は痩せるには素晴らしいものなのです。

 

薬味特有の「苦味辛味」成分は「硫化アリル」と呼ばれていて

焼き豚のビタミンB群と一緒になると

麺類の炭水化物を効率よく燃やす効果が持続します。

老化太りも予防できます。

 

ラーメンも、食べたら早く燃やしてしまいましょう!

 

 

4.女性は麺少なめにするか、シェアするのも手

外食の場合、一人前の量が160g~180gあり

糖質は約50g前後です。

1食の糖質は約30g~40gとされているので

1食分食べるとややオーバーしてしまいます。

 

女性は男性に比べて筋力が少なく、内臓やホルモンの違いから

基礎代謝に差があって当然なのです。

食べる量もそれに合わせるのが自然です。

 

初めから量を少なめにオーダーするのが良いでしょう。

お腹いっぱいだけど、残すのに抵抗がある人でも

少なめで頼めばもったいない食いもせずに済みます。

 

 

5.太らない時間は休日のブランチ

ラーメンを食べるタイミングとしておすすめなのが

休日のブランチです!

ラーメンは素早く熱量になるので

のんびりとした休日のスタートとなるお昼に食べるのが

最適でしょう✮

 

買い物などの外出で活動する前に食べれば

ラーメンのエネルギーを有効に消費できます。

 

 

好きなものを禁止するのはストレスになって

挫折して暴食してしまうリスクもあるので

ラーメンばかり食べてしまうという方は

週一のご褒美で食べるように意識してみましょう。

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

健康的に痩せたい方、リバウンドでお悩みの方、

ダイエットしても思うように痩せられない方、など

お困りの方はまずはお気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!!

 

台風も過ぎ去り、また猛暑に突入しましたね。

夏バテになってしまう方もいると思います。

今回は、そんな「夏バテ」についてお話します。

 

ダイエットしている方。

夏バテで痩せるのはラッキーだと思っていませんか?

そんなことはありません((+_+))

 

夏バテで痩せてしまうのはとても危険なのです。

 

✮夏バテ痩せが危険な理由

夏バテで痩せてしまうと、栄養不足と運動不足の状態で

体重が落ちてしまうので体脂肪よりも筋肉が落ちてしまいます。

体重は減るので、ダイエットに成功したと思いがちですが

それは大間違いなのです。

 

筋肉が落ちることによって基礎代謝も落ちて

少し食べただけでも太りやすい体、

リバウンドしやすい体になってしまいます。

 

夏が終わる頃には体重は落ちても体脂肪が増え

筋肉のないぷよぷよな体になってしまう可能性があります。

 

 

夏バテ対策としていくつかあげていきます。

 

①スパイスやレモンで食欲増進

バランスの良い食事を摂ることは夏バテ対策にも

ダイエットにも有効ですが

どうしても暑くて食欲が出ない時もありますよね?

 

そんな時はスパイスの効いた料理やレモン、

酢で胃を刺激して食欲を増進させましょう。

食前にもずく酢を食べるのもおすすめです。

 

→食欲増進におすすめの食べ物

カレー、レモン、もずく酢、わさび、唐辛子、

梅干し、しょうが、にんにく、みょうが、青じそ

 

 

②内臓は冷やさないこと

冷たい飲み物の飲みすぎや体を冷やす食べ物の摂りすぎは

内臓を冷やしてしまいます。

内臓が冷えると血行が悪くなり代謝や体温調整を担う

自律神経の働きが低下して、夏バテの原因になってしまいます。

 

冷えた飲み物をどうしても飲みたいときは

一気に飲まずに少しずつ口に含んでから

飲み込むようにしましょう。

 

食べ物は、アイスや素麺などの冷たいものだけではなく

火を通した温かいものも食べるようにしましょう。

 

 

③お風呂でリラックス

冷房で乱れがちな自律神経を整えることも

夏バテには有効です。

湯船の温度は、38度から39度くらいの

ぬるめのお湯にゆっくり浸かることがオススメです。

 

お湯の温度は体温よりプラス2度が

一番リラックスできると言われています。

夏は、シャワーで済ませている方は

湯船にゆっくり浸かってみるのも良いでしょう。

 

 

④ビタミンB群を摂る

免疫機能をアップしたりする役割があるのが

「メラトニン」です。

メラトニンは、朝起きたから15時間後に分泌量が増えて

深夜にピークを迎えます。

 

メラトニンを充分に分泌するためには

ピーク時に眠っていることがベストです。

早寝早起きが夏バテ対策にもなるのです。

メラトニンの分泌を増やすには

「ビタミンB群」を摂るのも効果的です。

 

ビタミンB群が多く含まれる食材

魚だとマグロ、サケ、カツオ、サンマ、

納豆、レバー、玉ねぎ、海苔、しじみ、煮干しにも

多く含まれています。

 

意識的に摂ると夏バテ対策にもなるでしょう!

 

夏バテで痩せるのは、健康的な痩せ方ではないので

痩せてもまたすぐに戻ってしまいますし、

痩せにくい体質を自ら作ってしまいます。

 

痩せたい方も、健康的な体を維持したい方も

夏バテには気を付けるべきです。

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、健康的に痩せたい方、

松山漢方相談薬局では、無理な食事制限はありません。

まずは、ご相談からお気軽にお越しください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月30日

空腹は楽しむもの カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

過去の記事で、「空腹」についてお話しましたが、

「空腹は我慢するもの。」と考えてしまう人も

多いのではないでしょうか?

 

今日は、空腹に対する考え方を

変えていければ良いなと思うので

メリットをお伝えしていきます!

 

少しだけ以前のおさらいです。

そもそも空腹とは、お腹が鳴るくらいのことを

空腹と言います。

 

ダイエットと空腹には深い関係があって

本当にお腹が空いたときに「気持ち良い」と

感じることが出来れば

それはダイエットの強い味方になります。

 

本当の空腹状態になる前に

ただなんとなくお腹が空いて食べてしまうと

本来の空腹は感じにくいものなのです。

テレビや匂いに騙されないように気を付けましょう。

 

「本物の食欲」「偽物の食欲」

二つがあるということをお話しました。

 

 

偽物の食欲に打ち勝つためには

どうすれば良いのか少しでも参考になればと思います。

 

メリットその①

~集中力が高まる~

空腹の状態が一番仕事や趣味に集中できます。

満腹だとぼーっとして全然集中できないという

経験はありませんか?

食べないでいると、このぼーっと感が無くなります。

集中力を高めたいなら、あまり食べない方が良いでしょう。

 

 

メリットその②

~消化に使うエネルギーを他に使うことができる~

寝る前に食べるのは良くないと言いますが

それはなぜかと言うと

寝る前に食べると、寝ている間に消化することになるので

そっちのほうに身体が集中してしまうため

肌などの細胞を修復する時間が無くなってしまうのです。

 

実際に、空腹で寝た状態で朝起きると

スッキリ目覚めることができます。

肌もいつもよりつるつるになって潤っていることも

多いのです。

 

空腹で寝れば、次の日は綺麗になっているので

それを楽しみに寝ましょう(⌒∇⌒)

 

 

メリットその③

~体が軽くなる~

空腹でいると、体が軽くなっていきます。

実際に体重も落ちていきます。

体重の落ち具合は人によると思いますが

軽くなると色々なことにやる気が湧いてきます!

 

この感覚が好きになれれば、空腹を味方に付けることが

出来た!と言えるでしょう。

 

満腹状態よりも適度に食べて空腹になってから

動き出した方が最適だと思います!

 

 

美味しいものを食べて満腹になるのも幸せだと思いますが

空腹を味わって本当にお腹が空いたときに食べるときの

瞬間こそが一番の幸せなのではないでしょうか!

 

空腹を味わうようにすると

本当に空腹の時にだけ食べるようになり

ダイエット効果もあります。

 

味覚もリセットされるので

塩分摂りすぎの予防にもなります。

 

良いところはたくさんあって

空腹にポジティブな気持ちを持つようにすると

「我慢する」という意識ではなく

「楽しむ」という意識に変わってきます。

 

まずは、空腹を味わうところから

実践してみてください!!

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

健康的に痩せたい方、リバウンドでお悩みの方、など

お気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

z,

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆☆

 

暑い日が続きますが、そんな時についやりがちな

行動を挙げていきます。

この行動をしている人は「夏太り」してしまう

可能性があるので当てはまる人は

日頃の行動を見直してみましょう!

 

 

1、湯船に浸からずシャワーのみ

夏は、暑いからと温かいお風呂に入るのではなく

冷たいシャワーを浴びたくなってしまう人もいると思います。

しかし、夏の身体は意外にも冷房などの影響で冷えているのです!

 

また、涼しい室内と暑い屋外との気温差で自律神経も

乱れがちです。

ストレスと冷えは太る原因の一つです。

夏でも湯船に浸かって、身体を温めながら

リラックスしましょう☆

 

 

2、冷たい飲み物や食べ物ばかり摂る

夏は冷えた炭酸飲料やアルコールが美味しい季節です。

暑いと食欲が減るため、アイスクリームやかき氷などを

冷たいものを食べたくなりますよね。

ですが、これらは当たり前のように身体を冷やします。

 

先ほど言ったように、冷えは肥満のもとです。

代謝が低下し、太りやすくなってしまいます。

キンキンに冷えた飲料は

できるだけ避けるようにしましょう。

どうしても!という時もあると思うので

ご褒美感覚としてとらえましょう。

 

また、「アイスが主食」という方は要注意です!!

栄養バランスが崩れてカロリー不足になった身体は

生きるために脂肪を蓄えようとします。

食べていないのに太るという人は

必要な栄養が足りていない可能性が高いです。

 

 

3、気温が下がってから食欲が増す

気温の高い日中は食欲があまり湧かず

夕方になって徐々にお腹が空き始めるという人も

いると思いますが、夜の食事は太りやすいです!

 

ダイエット法で「〇時以降は食べない」や

「朝→昼→夜とヘルシーにしていく」というものが

存在するように、夜に食べた食事は朝や昼に比べて

脂肪になりやすいです。

日が暮れてから食欲が増す人は

欲望のまま食べていたら太ってしまうので

このような人はなるべく日中も食事をするようにしましょう。

さっぱり食べられる物が良いでしょう!

 

 

4、夜ふかしをする

日照時間や夜の気候の過ごしやすさから

つい夜遅くまで遊んだりしてませんか?

学生さんは、夏休みだからと言って

昼夜逆転生活をしていませんか?

 

夜と朝では体重に差があり、朝の方が軽いように

寝ている間は重要なダイエットタイムなのです!

規則正しい生活を心がけないと

いつかは肥満体型になってしまうかもしれません。

 

睡眠もきちんととるようにしましょう!

 

 

当てはまる行動はありましたか?

夏は身体の冷えに気付きにくいですが

だからこそ意識して冷え対策をしていきましょう!

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているけど体重が減らない方

リバウンドでお悩みの方、

健康的に痩せたい方、など

お気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

ページ上部へ