鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

10月, 2018年

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆☆

 

 

夏の間に取れなかった脂肪やむくみはすぐに落としたいですよね!

今日は、私も実践したことのある「すりおろしきゅうり」を使った

ダイエット方法を紹介します(^▽^)/

すりおろしきゅうりダイエット、耳にしたことのある方もいらっしゃるのでは?

名前の通り、きゅうりをすりおろして食べるダイエットです。

その効果とやり方を説明します!

 

 

★すりおろしきゅうりのパワーとは?★

すりおろしきゅうりダイエットとは、普段の食事に加えて

1日1~2本のきゅうりをすりおろして食べることです。

 

 

→ホスホリパーゼが脂肪を分解

きゅうりにはホスホリパーゼという酵素が含まれています。

脂肪を分解することでダイエットの効果が期待できると言われています。

 

→カリウムでむくみ対策

脂肪だけではなく、塩分の摂りすぎや筋肉の衰えが原因で

むくんでいるという方も多いと思います。

そんなむくに対策にももってこいなのが

きゅうりに含まれているカリウムなのです!!

余分な水分を外に出し、身体をスッキリさせてくれます★

 

 

★すりおろしきゅうりダイエットのポイント★

最初に説明した通り、1日に1~2本のきゅうりをすりおろして

食べるだけのお手軽なものです!

より効果的にこのダイエットを行ってもらうために

守ってほしいポイントいくつかあります!

 

 

✅きゅうりは火を通さずに食べる

ホスホリパーゼをはじめとする酵素は、加熱すると働きが弱まってしまいます。

すりおろしたきゅうりはそのまま食べるようにしてください!

 

✅金属製のすりおろし器を使う

ホスホリパーゼを十分に摂るためには、きゅうりの細胞壁を壊す必要があります。

そのためには、目を細かく削りやすい金属製のすりおろし器を使うのがBESTです☆

目の粗いプラスチック製のものや、きゅうりに熱が伝わってしまうフードプロセッサーは、

効果が十分に出ない可能性があるのでやめておきましょう!

 

✅すりおろしたらすぐに食べる

これはきゅうりに限らず、野菜に含まれれる酵素全般においてですが

すりおろして時間が経ってしまった野菜は酵素の働きが弱まってしまうのです。

きゅうりをすりおろしたら、できるだけすぐに食べるのをオススメします(^^♪

 

 

とても手軽なすりおろしきゅうりダイエットですが、

続けることによって痩せ体質に近づけると言われています。

ちなみに私は約1か月実践したのですが

体重よりもむくみが取れた方が実感できました☆(顔や脚)

個人差もあると思いますが、体重は1.5㎏減りました!

 

なので、最近むくんできたなと思ったらやってみるのも良いですし、

続けられる方はできるだけ毎日すりおろしてください☆彡

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らない!という方は

間違ったダイエットをしている可能性があります。

 

当局ではカウンセリングはもちろん、

体調チェックも行っているので一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください☆彡

ご予約はお電話にて受けつけております★

 

また、10月から2号店となる桜木町店がオープンしました!!!

桜木町店でもご予約承っております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(*^▽^*)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆☆

 

 

生理前はどうしても太りやすくなってしまいがちですが

そんな生理前に効果的だと言われているのが「豆乳」です!!

豆乳のダイエット効果と成功のポイントを紹介します★

 

 

~豆乳が生理前に効果的な理由~

豆乳を使ったダイエットは、ポイントがあって

豆乳を飲むタイミング、豆乳を飲む量、豆乳を飲む時期が重要になってきます。

これを間違えてしまうとなかなか結果が出づらいようです。。

 

まず、豆乳を飲むベストな時期は「生理7日前から生理日まで」です!

排卵してから生理が始まる7日間は、体が栄養を蓄えようと準備をしています。

それは、女性ホルモンのプロゲステロンが増えるからです。

プロゲステロンは妊娠に備えて、脂肪や水分といった栄養を溜め込もうとします。

生理前に太ると言われているのはプロゲステロンが原因の一つです!

 

そこで、もう一つの女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをする

豆乳をこの7日間に飲むことによって脂肪や水分の溜め込みを阻止することが

できると言われています。

まずは自分の生理周期を把握してみましょう。

 

 

~豆乳ダイエットの注意点~

豆乳ダイエットは、生理開始1週間前から一日200mlの豆乳を飲むだけ

という簡単な方法です。

基本、どのタイミング、どの配分で飲むかは自由ですが

より効果的に投入を摂取するなら朝食の30分前に摂るのがオススメです!

昼食前や夕食前に飲んでも構いませんが、

朝食前に飲むことによって腸のぜん動運動が活発になり

便通がスムーズになるのだそうです☆

また、食前でなくて食間でも食後でも良いのですが

豆乳はGI値が低い食品のため、食前に飲むと血糖値の上昇を緩やかにし

脂肪をつきにくくする効果が期待できます!

 

注意点は、1日の摂取量が200mlを超えないようにすることです。

先ほども言いましたが、豆乳には女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする

豆乳イソフラボンが含まれています。

しかし、豆乳イソフラボンの過剰摂取は生理周期の乱れや月経量の増加など

体調に変化をきたす可能性がありますので、飲み過ぎには注意してください!

 

また、生理がきたら豆乳を飲むのはやめましょう。

豆乳は体に良いものなので、いつ飲んでも構わないのですが

ダイエットの観点から見ていくと、体が豆乳の成分に対して耐性ができてしまうので

ダイエットの効果が薄れてしまう可能性があります。

豆乳の性質を理解して、キレイに痩せましょう☆

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

そのダイエット方法に何か問題がある可能性があります。

 

痩せると思って当たり前にやっていたことが

かえって太りやすくしていたりなんてこともあります。

カウンセリングを行い、正しい食生活やダイエット方法をお伝えします。

体調チェックも行っているので一人ひとりに合ったサポートができます!

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください。

 

また、10月から桜木町店がオープンしました!!!

桜木町店でもご予約受け付けております★

ご予約はお電話にて受けつけております!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*^▽^*)

 

 

ダイエットしたいという理由でジムに通う人も少なくないと思いますが

痩せるための運動には落とし穴があるのはご存知でしたか?

ダイエットで運動がなぜダメなのかお伝えしていきます!

 

 

ダイエットで運動と聞いて一つ上げられるものが「ジョギング」です。

公園周りでよくジョギングをしている人もいますよね。

ですが、太ったまま無理に走ってしまうと膝や足首を痛めてしまったりします。

どうしても運動がしたければ、運動できる体を作ってからにしましょう。

「痩せられないから走るしかない!」と思う人もいると思いますが

太ってしまった理由は、走らなかったから、ジムに行かなかったから、ではなく

食べ過ぎが原因であることがほとんどなのです!!!

 

特に、仕事終わりの夜にジムに通うのはあまりオススメできません。

夜に運動すると体が目覚めてしまい、良い睡眠がとれなくなってしまうからです。

疲れたほうがよく眠れると考えがちですが実際は眠りが浅くなってしまうのです。

 

「2ケ月でスリムに」なんてジムの広告をよく見かけます。

ジムは確かにトレーナーを付け、頻繁に腹筋や背筋を鍛え、

体を絞っていけば体重は落とせます。

しかし、糖質や脂質を抑えてタンパク質だけをたくさん摂らせようと

鶏のササミばかり食べさせられます。

そうなると、体はカラカラになってしまいどんどん水分を失ってしまいます。

もちろんその分体重は落ちますが、美肌も目指したい女性にとっては

悪影響を及ぼすこともあります。

老けたり、必要以上にお腹が空いたり、疲れやすくなります。

女性だったら、女性ホルモンのバランスが崩れて生理が止まる可能性もあります。

そして、痩せたからといってジムに通うのをやめたら

自然といつもの生活に変わっていきます。

そうすると、あっという間にリバウンドしてしまいます。

 

 

この流れでなんとなくわかる人もいると思いますが、

運動以上に手をかけてほしいのは「毎日の食事」です!!!

ダイエットしたくて運動する暇があるのなら自炊をしてほしいと思っています。

運動だけでなんとかしようとしても非常に効率が悪く、

運動しても期待するほどのエネルギーが消費ができないからです。

 

例えば!!

体重が50㎏の人が、時速8㎞で30分間ランニングをした時の

消費エネルギー量は約200㎉です。

この200㎉を食べるものに例えるとピザ1切れ分になります。

ピザ1切れは2分ほどで食べ終えてしまいますが、

そのエネルギーを消費するのに30分もランニングしなければいけないとしたら

これは時間的に効率の悪い方法と言えます。

 

食事内容を見直すことなく運動だけでなんとかしようという考えは

時給の低いアルバイトで何時間も働いて一瞬にしてお金を使い果たすようなものです!

 

健康のためにだったり、メリハリのある体を作るのに

運動は良いと思いますが、脂肪を落としたければまずは食生活からです!

 

 

運動には一つ落とし穴があります!

それは、運動すればするほど食欲が増してくるメカニズムがあるということです。

そして、もう一つ厄介なことが、達成感を味わえてしまうことです。

そんなに消費量はないのに「今日は5㎞走れた!」「1時間ウォーキングできた」

という達成感を感じてしまいやすいです。

そんな自分へのご褒美として食べ物や飲み物をあげたくなったり

いつもより多く食べてしまったりしがちです!!

せっかくジムで多くの汗をかいた達成感は

ほんの一瞬の気の緩みで水の泡になってしまうということを

頭に入れておいてください!!

 

*痩せるために特別な運動は必要ありません*

ダイエットしたいからといって、特別な運動は必要ありません!

朝の散歩やストレッチ、意識して階段を使う、などで大丈夫です。

それよりも、食事内容の見直しの方が大切です!

筋肉をつけるよりも、無駄なものを外に出しましょう☆

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

そのダイエット方法に何か問題があるかもしれません。

 

カウンセリングと同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方は、まずはご相談からしてみてください☆彡

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

また、10月から桜木町店がオープンしました!!!!

桜木町店でもご予約は受け付けております♪

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

ダイエットしているのに、仕事の付き合いや友達から誘われると

断りづらいと思います。

そして、つい一緒になって飲み過ぎ、食べ過ぎて翌日後悔してしまう。

なんてことはありませんか?

そういう日は、翌日ちょっと気を付けるだけでリセットできるのです!

 

 

★翌日の対処法★

✅代謝を上げる

生姜湯やココアなど温かい飲み物を取り入れ

体を冷やさないようにして代謝を上げるよう気を付けましょう。

朝起きて白湯を飲むのもオススメです!!

また、ストレッチやヨガなどで体を温めるのも良いと思います★

 

✅カロリーに気を付ける

食べ過ぎた翌日は運動だけでカロリーを消費するのではなく

摂取カロリーも前日のオーバー分を意識して摂りましょう。

ご飯は少なめで、野菜は多め、を意識しましょう。

一食抜くというのは逆に良くないので、

三食摂るけどカロリーは三分の一を意識するのがおすすめです!

 

✅水分をは排出する

食べ過ぎてしまった翌日には体内に余分な水分が蓄積されています。

これでむくみやセルライトができやすくなってしまうので注意しましょう。

カリウムを摂取して水分の排出を促しましょう。

 

✅野菜を摂取する

野菜には食物繊維が多く含まれているので排便の効果が高いと言われています。

また、水分も多く含むのでカリウムと一緒に摂取すると効果的です!

 

 

では、食べ過ぎた翌日には何を食べれば良いのでしょうか?

代謝を上げることが大事になってくるので

代謝を上げるのを助けてくれる食材を紹介します。

代謝アップに欠かせないのが「ビタミンB群」です!!

 

*ビタミンB1

豚肉や豆類の他に、うなぎやたらこなど

 

*ビタミンB2

レバー、牛乳、納豆、卵など

 

*ビタミンB6

ニンニク、マグロ、カツオ、アジ、イワシ、サンマなど

 

 

また、タウリンはコレステロールを下げてくれる働きがあったり

デトックス効果が期待できると言われています。

 

↓↓タウリンが含まれている食材↓↓

マグロ、イワシ、鮭、サンマ、サバなど

これらはビタミンB6にも含まれているので

凄くうれしい食材です!!

 

水分を排出したいときにサポートしてくれるのが「カリウム」です。

摂取しすぎた水分を尿として排出してくれるそうです。

 

↓↓カリウムが含まれる食べ物↓↓

大豆、納豆、里芋、ひじき、ほうれん草、アボカド、にんにくなど

 

 

また、カリウムと一緒に食物繊維も一緒に摂ると良いと言われています。

↓↓食物繊維を含む食べ物↓↓

ゴボウ、ほうれん草、にんじん、カボチャ、里芋、ニンニクなど

 

里芋とほうれん草はどちらも入っているので

日頃の食事に取り入れてみてください♬

 

いかがでしたか?

食べ過ぎないことが大事ですが

付き合いなどで飲み過ぎたり食べ過ぎたりしたときは

翌日の食事に気を付けましょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているのに体重がなかなか減らないという方は

間違ったダイエットをしているかもしれません!

 

当局ではカウンセリングと同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください☆彡

 

また、10月から桜木町店がオープンしました!!!

桜木町店でもご予約は受け付けております★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-781-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは☆彡

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*^-^*)

 

 

いよいよ秋本番となりましたが、

これから気温が下がるにつれて血行不良や冷えが原因のむくみを

起こしやすい時期でもあります!!!

水分をたくさん摂る夏の方が一見むくみやすいと思いがちですが

秋の方がむくみやすい季節と言われています。

 

そこで今回は、旬の野菜を利用したむくみ解消に良い食材を

紹介したいと思います(⌒∇⌒)

 

 

*「秋」がむくみやすい原因

秋になっても気温が高い日は、冷たい食べ物や飲み物を

摂りすぎてしまうなんてことありませんか?

これからの季節、そんな習慣を繰り返していると

身体が冷えて血流が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です!

 

特に秋は一日の中での気温差が大きくなる時期です。

一日で10℃以上の気温差ができることもあります。

昼間は気温が高く、水分をたくさん摂りがちですが、

夜になると身体が冷えて血流が悪くなると

摂りすぎた水分が排出できない状態になってしまいます。。。

 

このような理由で「秋」はむくみが発生しやすいと言われています。

 

 

*秋の旬の野菜でむくみを解消★

秋といえば「食欲の秋」ですよね♪

秋のむくみをそのまま放置してしまうと、身体の代謝が落ちて太りやすくなったり

セルライトの原因にもつながります。

このむくみを放置せず、次に紹介する3つの旬の野菜をしっかり摂って

むくみ予防を心がけましょう☆

 

 

【むくみに良いカリウムを多く含む3つの野菜】

「カリウム」はむくみを解消するのに必須の成分です。

カリウムは代謝をスムーズにしたり、高血圧の進行を抑える働きがあります。

デトックス効果が期待できます。

 

✅キノコ類

松茸など、秋の味覚と言われるキノコ類。

カリウムだけではなく、食物繊維も豊富です。

体内のコレステロールを体外に排出する働きがありダイエット効果も◎。

また、ビタミンB群の豊富で身体の代謝を良くし、

疲れを取り除く効果も期待できます。

 

✅里芋

里芋もキノコ類と同じように食物繊維やビタミンB群が豊富です。

また、里芋には胃腸の粘膜の保護と修復作用があり、

夏バテなどで、弱った胃腸をサポートしてくれます。

 

✅レンコン

レンコンは、カリウムの他にビタミンCの量は野菜類の中でもトップクラスです!

しかも加熱に強く、摂取効率が良いため疲労回復、

風邪やインフルエンザ予防にも役立ちます。

肝の機能改善による毒素の排出、腸内改善、

さまざまなデトックス効果の高い食材です。

 

 

いかがでしたか??

むくみにデトックスは欠かせませんが、冷え対策も一緒に行うことが大切です。

体を温める作用のある生姜などを使った食材をプラスして

内側からのケアを強化していきましょう♪

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしても体重がなかなか減らないという方。

そのダイエットは本当に正しいのでしょうか?

 

食生活からカウンセリングして見直していくのと、

同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください♬

 

また、10月から桜木町店がオープンしました!!!!

桜木町店でもご予約受け付けております。

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-781-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆!!

 

 

運動だったり、食事制限も何もしていないのに痩せている人もいますよね。

スリムな体型を維持している人は、日々の生活の中で

自然とダイエットに繋がる「痩せ習慣」を行っているのです!

痩せている人の習慣を真似して痩せ体質を手に入れましょう♬

 

これを見て、ご自分の生活習慣と比べてみてください!

 

【毎日体重計に乗る】

毎日体重を測ることで、少しの体重の増加にも気を付けるようになります。

少し太ってきたなあ・・・と思ったら調整することができます。

太ってきたことに気付かない。という状態が一番危険です!

 

 

【よく噛んで、ゆっくり食べる】

太っている人は、早食いの傾向があります。

一方、痩せている人はよく噛み、ゆっくり食べる習慣が身についています。

時間をかけて食事をすると、少ない量でも満腹感を得られるため

食べ過ぎを防止することができます!

目安は30回と言われていますが、数えながら食べても食事を楽しめないと思うので、

口の中で食べ物が細かく砕けてきたら飲み込むようにしてみてください。

 

 

【お腹が空いていない時は食べない】

たいしてお腹が空いていないのに、食事の時間だから。と

無理に食事していませんか?

規則正しく1日3食食べることは大切ですが、

お腹が空いていない時は1日2食の時があっても問題はありません。

本当にお腹が空いてから食べることで、無駄食いをしない習慣を身に付けてください。

 

 

【ながら食べをしない】

テレビを観ながら、スマホをいじりながら、、、など何かをしながら食事をすると

満腹感を感じることができず、食べ過ぎてしまいます。

食事に集中し、視覚でも食事を楽しんでくださいね(⌒∇⌒)

 

 

【姿勢が良い】

過去の記事でもお話しましたが、痩せている人には姿勢が良い人が多いのです!

姿勢を綺麗に保つと基礎代謝も上がり、インナーマッスルが鍛えられるので

普通に生活しているだけで、自然と痩せていきます。

 

 

ご自身の生活習慣を比べてみて、いかがでしたか?

特別な事をするわけではありませんが

毎日のちょっとしたことで差が出てきます。

ポイントは、毎日続けて習慣化することです★

痩せている人の「痩せ習慣」を真似してスリムな体型を目指しましょう!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らない、脂肪も落ちない、という方!

そのダイエットは本当に正しいのでしょうか?!

間違った知識でダイエットするとかえって太りやすくなる可能性もあります。

 

当局では正しい食生活などのカウンセリングをする上、

体調チェックも行っているので一人ひとりに合ったサポートができます。

しっかり体重や脂肪を落としたい方も、健康のためにあと少し痩せたいという方も、

一度は痩せたけどリバウンドしてどうにもならなくなってしまった方も、

まずはご相談からしてみてください!!

ご予約はお電話にて受けつけております★

 

また、10月より桜木町店がオープンしました!!!

桜木町店でもご予約受け付けております☆

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは( *´艸`)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆!!

 

 

加齢とともに筋肉は硬くなる傾向にあるのはご存知でしたか?

運動量が減り、筋肉を使わないでいると縮んで伸縮性が悪くなるうえ、

脂肪が筋肉の動かないところに溜まるのだそうです!

代謝を上げて痩せやすくなるためには、しなやかで柔らかい体づくりをしてみましょう!

 

 

硬い体よりもしなやかな体の方が痩せやすい理由

↓↓  ↓↓  ↓↓  ↓↓

 

いつも同じ体勢で生活をし、ストレッチなどを行なっていないと

筋肉の衰えを感じずにはいられません。

日常生活に体を動かす機会が少ないと、加齢とともに筋肉は衰えていきます。

 

筋肉が伸びないとしなやかに動くことができず

運動量が減り、ますます運動不足に。。。

体が硬く、筋肉が伸びないのは太る原因のひとつであると言われています。

他にもいくつか体が硬いと痩せにくい原因があります。

 

【骨盤が歪む】

筋肉が凝り固まると、そこに引っ張られ骨盤が歪む原因にもなり

脂肪が溜まりやすくなります。

 

【代謝が落ちる】

筋肉がポンプの役割をして全身に血液を巡らせる役割があると言われているので、

筋肉の衰えは血の巡りが悪くなり代謝が落ちていきます。

 

【脂肪が溜まりやすい】

脂肪は筋肉が動かないところにとどまる性質を持つことから

体が硬い部分には脂肪が溜まりやすくなります。

 

痩せやすい体にするには、毎日簡単なストレッチを

取り入れるのが良いそうです。

筋肉は急に伸ばそうとすると反射的に縮もうとするので

背伸びや前屈といった簡単なストレッチから始めて、体を慣らしていきましょう!

 

 

~習慣の中に取り入れられるストレッチで痩せやすい体に♬~

 

ストレッチといっても、仕事や家事や育児に忙しくてできない!

という方もたくさんいらっしゃると思います。

毎日続けるポイントは生活習慣の中に取り入れることです★

 

①歩いている時

背筋を伸ばしてお腹をへこませるように意識すると

上半身の筋肉が鍛えられます。

大股で膝の裏を伸ばすように歩くと股関節周りと下半身全身の筋肉が鍛えられます。

 

②電車の中で

電車の中でなくても立っている時で良いのですが、足首を回してください!

足首が柔らかいと血行が良くなり、代謝が上がります。

電車でならつり革を軽く握って、バランスを取って腹筋で体を支えるのも◎

 

③お風呂

スポンジや手を使って背中の隅々まで洗うと肩の筋肉をほぐせます。

ボディータオル派の方も是非試してみてください!

筋肉がほぐれる感覚がわかると思います(⌒∇⌒)

 

いかがでしたか?

時間に余裕のある方はラジオ体操もオススメです★

日々の食生活もとても大切ですが並行して実践してみてください!!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしても体重がなかなか減らないという方は

そのダイエット方法に何か問題がある可能性があります。

 

痩せると思って当たり前にやっていたことが

逆に太りやすいことだったり、、という落とし穴もよくあります。

当局では、正しい食習慣についてしっかりカウンセリングし

さらに体調チェックも一緒に行うので一人ひとりに合ったサポートができます!

 

ダイエットが上手くいかなくて自分じゃどうしようもない!

とお悩みの方は、まずはご相談からしてみてください。

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

また、10月から桜木町店がオープンしました!!!

桜木町店でもご予約受け付けております★

通いやすい方にお問い合わせくださいね♬

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

砂糖といえば、高カロリーなものを連想すると思いますが

ダイエットだけではなく、健康面においてもオススメできません!

なぜ白砂糖がNGなのでしょうか??

 

お菓子にジュースにケーキと、甘いものには白砂糖は欠かせません。

ただ高カロリーなだけではないのです。

白砂糖の悪影響を3つあげていきます!

 

 

①食欲がアップしてしまう

お腹が空いていないのに食べたくなるときはありませんか?

または、食べても食べてももっと食べたくなったりしませんか?

多量の白砂糖を摂取すると、次のようなサイクルが引き起こされると言われています。

 

レプチン(食欲を抑制するホルモン)が減少

グレリン(食欲を増進するホルモン)が活発化

 

空腹を知らせるグレリンが脳に送られて届くと

脳は「もっと食べる必要がある」と勘違いしてしまいます。

 

お腹がいっぱいの状態でも「別腹状態」になってしまうのは

これが原因かもしれません。

 

 

②心が不安定になる

心の健康にはカルシウムが適していると言われています。

夜、寝る前にホットミルクを一杯飲むと安眠しやすくなるのは有名ですよね。

カルシウムには、イライラを抑えてくれたり

緊張や興奮を緩和させてくれる効果が期待できます。

 

ところが、白砂糖を多量に摂取することで

体内のカルシウムが大量に消費されてしまいます!

カルシウムが足りない場合は歯や骨を溶かして供給されてしまうそうです。

情緒不安定になるだけではなく、健康面で骨がもろくなる可能性があるのです。

 

 

③中毒性がある

「分かっていても食べたくなる」

実は、白砂糖をふんだんに使った食べ物には依存性があると言われています。

 

白砂糖の過剰摂取をしてしまうと脳内で「セロトニン」「ドーパミン」が分泌されます。

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン、「快楽物質」であるドーパミン、

それ自体になにも問題はないのです!!!

問題なのは、白砂糖により分泌が促されることなのです。。

 

「甘いものを食べると幸せになれる」と、脳が覚える。

すると、ちょっとした疲れやストレスを感じた時に欲してしまいます。

そのサイクルが繰り返されることで依存気味になり

ダイエットやメンタル面での妨げになってしまうのです!

 

 

【気を付けたいポイント】

清涼飲料水には角砂糖約5個分、アイスクリームには角砂糖約15個分。

食べ物だけではなく、飲み物にも含まれているので

全く絶つのは難しいですよね。

また、極端な制限はかえってストレスのもとになりかねません。

 

甘いものが食べたくなったら、

・フルーツなど他の食べ物で甘味を楽しむ

・週に1回など、自分ルールを決めて楽しむ

 

過剰摂取が依存を引き起こす反面、

その依存度も量が少なくなれば緩和されていきます。

ダイエットはもちろんですが、健康と美容のためにもポイントを踏まえ

健康美人を目指していきましょう☆彡☆彡

 

 

松山漢方相談ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしても上手く痩せられないという方は

ダイエット方法になにか問題があるかもしれません。

 

痩せると思ってやってたことが実は太りやすいことをしていたり。。

ということも少なくありません。

また、カウンセリングはもちろん体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

これからダイエットしたい、一度はダイエットに成功したけど

リバウンドしてしまい、今度こそ綺麗な体を手に入れたいという方も

まずはご相談からしてみてください♬

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局鶴見店

TEL☎045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

「白湯」は普段から飲んでいますか??

水を日常的に飲んでいても白湯を飲んでいる人は少ないと思います。

白湯にはダイエット効果だけではなく様々な健康効果があります。

どんな効果があるのでしょうか。

 

 

「白湯」とは?

約40℃に温めたお湯のことです。

ただのお湯なので、健康効果があるなんて信じがたいと思いますが

その効果を見ていきましょう!

 

【ダイエット効果】

白湯には、内臓温度を上げる効果があると言われています。

内臓温度が1℃上がると、代謝が10%上がると考えられていて

効率よく脂肪を燃焼できます。

 

また、温かい飲み物には満腹中枢を刺激する効果があるのだそうで、

そういった意味でもダイエット効果を期待できるでしょう。

 

 

【冷え性の改善】

冷え性の主な原因の一つとして、

冷たいものの食べ過ぎや飲み過ぎがあげられます。

胃腸が冷えて、過度な負担を与えてしまうと冷え性に繋がる可能性があります。

 

白湯で内臓温度が上がると、血流が良くなり、身体の中を温めることが出来るので

冷え性の改善に効果的と言われています。

 

 

【便秘解消】

便秘解消と言えば、食物繊維をイメージする人が多いと思いますが

便秘には十分な水分補給もとても大切です。

白湯には余分な成分が含まれていないため、

胃腸の洗浄効果もあり、毎日の習慣になれば便秘解消につながるそうです!

 

 

効果がわかったところで、白湯の作り方と飲むタイミングを・・

 

まずは、温める前の冷たい水か常温の水を用意して

やかんに入れたら沸騰するまで煮立たせます。

沸騰したあともしばらく火を消さずにそのまま沸騰させ続けるのがポイントです。

 

カップに注いだら、40~50℃になるまで冷まします。

この時に水を入れて冷ますのは絶対にダメです!!

余分な成分が入ってしまい、沸騰させた意味がなくなってしまいます。

 

白湯の一日の摂取量は800mlを目安に4回に分けて

飲むと効果的です。

タイミングは、起床後、朝食時、昼食時、夕食時、就寝前がベストです。

特に起床後は冷え切ってしまった胃腸を温める効果もあるので

忘れずに飲んでおきたいですね(⌒∇⌒)

 

白湯は飲み過ぎてしまうと消化不良を引き起こしたり

むくみを起こす可能性があるため1日の摂取量には注意してください!

 

体調が悪かったり、体内に毒素が溜まっている時は白湯は苦く感じるので、

はじめのうちは美味しく感じられないかもしれません。

 

そんな時は、レモンや生姜を加えるとと良いでしょう。

レモンには食欲を抑えたり、代謝を上げるクエン酸が含まれていて

生姜には身体を温めるのを助ける働きがあります。

なのでダイエットの助けにもなるでしょう。

 

白湯はお金もかからないので良いのですが

飽きやすいので色々なアレンジで冷え性などの体質改善や

ダイエットで試してみてください!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せないという方は

そのダイエット方法になにか問題があるかもしれません。

 

当たり前にやっていたことが実は太りやすい事だったり、、

なんてこともあります。

当局ではカウンセリングと同時に体調チェックも行っていますので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットが上手くいかなくてお悩みの方は

まずは一度ご相談からしてみてください!

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局鶴見店

TEL☎045-718-6801

10:00~20:00

 

 

ページ上部へ