リニューアル準備中

ただいまウェブサイトのリニューアル中です。ご迷惑をおかけしております。
新しいウェブサイトの公開まで今しばらくお待ち下さい。

鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

5月, 2018年

 

 

皆様こんにちは(*^-^*)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

前回のブログでジュースについて書きましたが

今日はお酒について太りやすいものや太りにくいものを

お話したいと思います。

 

 

お酒を飲まれる方はよく「酒太りした!」とか

そもそもお酒は太るものと考えていたりしませんか?

 

もちろん何でもガブガブ飲んでしまったら太りやすくなってしまいますが

実はアルコール自体は太らないのです。

アルコールに含まれているのは「エンプティーカロリー」というもので

このエンプティーカロリーは体内に残らないのです!!

 

全部が全く太らないというのは違いますが

お酒はアルコール以外にもたくさんの原料が使われているので

その原料に含まれているカロリーは身体に残ってしまいます。

 

お酒で太る一番の原因は実はお酒と一緒に食べる食事なのです!!

酒太りした!と思った方はもしかしたらおつまみに問題があるかもしれません。

飲み会で酔っぱらってくると、気持ちが大きくなってつい飲みすぎたりしてしまいますよね。

 

飲み会で食事をする際は先にサラダやカルパッチョなど

カロリーの低いものを食べるようにしましょう。

いきなり揚げ物などの高カロリーなものを食べてしまうと血糖値が急激に上昇して

太りやすい身体にしてしまうためです。

 

 

太りにくいお酒を選ぼうとしたときに、カロリーを気にすると思うのですが

アルコール自体はエンプティーカロリーなので脂肪にはなりません!

 

種類によって太りやすいお酒と太りにくいお酒をまとめていきます。

 

 

太りにくいお酒 → 蒸留酒

ウイスキー(ハイボール)、焼酎、ブランデー、泡盛

 

これらの蒸留酒は、カロリーが100%アルコールなので

飲んでも太りにくいのですが、その代わりアルコール度数が高いので

飲みすぎると酔いが回って食べ過ぎたりしてしまうので気を付けてください!

お酒と同じくらいの水かお茶を飲むようにするかはじめから割って飲むようにしましょう!

 

ハイボールはそのまま炭酸水で割るのは問題ないのですが

ジンジャーハイボールやコークハイボールなどのジュースで割ると

糖分が含まれているので注意してください!

 

 

太りやすいお酒 → 醸造酒

ビール、ワイン、日本酒、カクテル

 

醸造酒は原料に酵母を加えて発酵させて作るので原料に含まれている

糖質が残ってしまうのです。

エンプティーカロリー以外のカロリーが残ってしまうため太りやすくなってしまいます。

 

飲み会の時は、「とりあえずビール!!!」となりがちですし

これから暑くなってくるとどうしても飲みたくなりますよね( ;∀;)

私もビールは大好きで飲むのですが、最初の1杯だけにしています(⌒∇⌒)

ビールの飲みすぎは太ります!!なるべく控えるようにしましょう。

 

日本酒も今では様々な種類が出てきて、飲みやすいものもありますが

お米から作られているので糖質が含まれていて醸造酒の中でも

特に太りやすいお酒です!

 

そして、ジンやラムはベースは蒸留酒なのですが糖質の多いもので割っているので

結局カロリーが高くなってしまいます。。

 

 

一気にお酒も食事も気を付けながら飲み会に参加するのは

けっこうしんどいし、楽しめないですよね・・

 

まずは、ほどほどに太りにくいお酒を飲みながら

食べるものを意識してチョイスしてみてください★

おつまみに気を付けるだけでだいぶ変わってきますよ!(^^)!

くれぐれもビールの飲みすぎにはご注意を・・・

 

 

しっかりと脂肪を落として痩せたい!もう最後のダイエットにしたい!

という方は松山漢方相談薬局までお気軽にご相談ください。

お電話にてご予約受け付けております★↓

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!!

 

 

今日は、皆さんがよく飲まれるジュースについてお話します。

 

ジュースを飲むと太りやすくなるのはご存知だと思いますがその原因やカロリーはご存知ですか?

ダイエット中のジュースは、やはり控えた方が良いです!

しかし、身近で販売しているのでつい無意識のうちに手を出してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

太りやすくなる仕組みや、カロリーを知ってもらえば少しはジュースを控えることができると思うので

読んでみてください!

 

 

 

~ジュースが太る原因~

 

①冷たいジュースの飲みすぎで内臓が冷えきってしまう

 

冷たいジュースを飲むと、胃から始まっていきその他の内臓が冷えてしまいます。

冷えてしまうと、内臓を守ろうとしてお腹の周りに脂肪がついていきます。

そして血流がどんどん悪くなっていき、便秘や下痢を起こしてしまう原因になったりします!

さらに、内臓が冷えてしまうと基礎代謝が下がっていきます。

 

そうなると、脂肪を蓄えやすくしてしまうのと、燃えにくくしてしまったりもするので

太りやすくなってしまいます!

 

 

②カロリーと糖質

 

甘いと感じるジュースにはほとんど砂糖が含まれています。

買ったばかりやキンキンに冷やしておいた飲み物だと美味しいと感じると思いますが

ぬるくなった飲み物は甘すぎて美味しいと思えなかったことはありませんか?

(特にコーラやサイダーなどの炭酸飲料は・・・)

 

舌にある器官の味蕾(みらい)という、食べ物の味を感じるものがあるのですが

冷たいものを口に入れると味蕾の反応が鈍くなり多少冷たくてもちょうどいいと感じてしまうのです。

 

これから暑くなっていくとキンキンに冷えたジュースを飲む方も多いのではないでしょうか?

皆さんが美味しいと思っている冷たいジュースは、皆さんが思っているよりもかなり甘いのです!!!

甘いということは、それなりに糖分も多いのです。

 

 

 

では次にジュースのカロリーを見ていきましょう!!

コップ1杯200mlとしてみます。

 

 

*果物ジュース(トロピカーナ、ウェルチなど)

カロリー 80カロリー ~ 100カロリー

糖分 約20g~25g

 

同じ100%の果物ジュースでも、ストレートのものより濃縮還元ジュースには気をつけてください。

元々は果汁を一度粉末にして製品にするときに水を加えているのですが、

濃縮還元ジュースはこの時に砂糖を入れているのでストレートよりも糖質もカロリーも多くなってしまうのです!

 

 

*野菜ジュース

カロリー 60~80カロリー

 

果物ジュースに比べたらカロリーは低めですが、中には野菜よりも果物の方が

多いこともあります。果物の割合が多くなってくると果糖というブドウ糖の一種が多くなるため

カロリーは高めになってしまいます。

野菜ジュースを買うときは成分をチェックした方が良いでしょう!!

野菜が多めに含まれているものをオススメします★

 

 

*炭酸飲料

カロリー 80カロリー ~ 100カロリー

糖分 20g~30g

 

一見果物ジュースと変わらないように見えますが炭酸飲料は炭酸が苦みを感じる性質を

持っているため、それを補うために砂糖を多く使っているのです。

先ほど話したコーラなどの炭酸が抜けると甘く感じるのはこれが原因なのです!

 

 

*コーヒー

カロリー 8カロリー

 

コーヒーは入れるものによってカロリーが変わってきます。

ミルクを入れると約20カロリー、砂糖を入れると約30カロリー、

カフェオレだと77カロリーです!

 

なので、コーヒーを飲むときは種類に注意してみましょう(⌒∇⌒)

 

 

 

ゼロカロリーや糖質ゼロの飲み物が最近よく売っていますが

全くカロリーがないかといったらそれは嘘で砂糖よりも甘い人工甘味料が含まれているので

膵臓からインシュリンが出やすくなるので太りやすくなったり、糖尿病などの

生活習慣病の原因になることもあります。

 

人工甘味料は、満足感が得にくいです。

カロリーも糖質もゼロだし!といって飲みすぎてしまったり、余計に食べてしまったり

ということもあり、太りやすくなる原因にもなってしまいます(*_*)

 

 

太りにくいジュース

→濃縮還元ジュースよりもストレートジュース

→果物の割合が多いものより、野菜100%の野菜ジュース

→砂糖やミルクの少ない物

→炭酸のないもの

 

 

ジュースを日常的に飲んでいる方は、それをお茶や水に変えるだけでも

かなり糖質オフになるのでできるだけお茶か水に変えてみてください!!!!

 

 

もっとしっかり健康的に痩せたいという方は松山漢方相談薬局までご相談下さい(o^―^o)

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは☆彡

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です。

 

 

今日は、ダイエット中の炭水化物についてお話します!

 

 

ダイエット中は、よく炭水化物を抜いたりしていませんか??

糖質が含まれているので食べ過ぎてしまうと確かに太りやすくなります。

炭水化物を減らすのは悪いことではありませんが、完全に抜いてしまうのは

やめましょう!!!!

 

 

まずは、なぜ炭水化物を全て抜くのがダメなのかというと・・

 

炭水化物を抜いたら痩せやすかったという方は多いと思います。

しかしこれは、身体の中で悪循環を起こしているのです。。

 

お肉を食べる機会が増えると腎臓に負担がかかります。

お肉はタンパク質なので、そのタンパク質が代謝されると老廃物が溜まり、

それをろ過して排出する役割を担っているのが腎臓なのです!

 

さらに、タンパク質をエネルギーに変えるにはビタミンとミネラルが必要になります。

そのためそれらの栄養素が不足しがちになってしまいます。

さらに脳のエネルギーとなるブドウ糖も不足しがちになります。

 

このように、炭水化物を全く摂らないというのは身体への負担が大きいので

オススメできません!!

 

 

そして、エネルギーが不足すると身体が省エネモードに入ります。

すると基礎代謝が下がり、少し身体を動かすくらいでは体重が変わらなくなってしまい

筋肉も落ちやすくなってしまいます!

 

一時的に体重は減ると思いますが、過度な食事制限は

リバウンドの恐れもありますし健康的な痩せ方ではないですよね・・・

 

 

これはまだ何も知らなかった頃私がやっていたダイエットでリバウンドの原因でした。

2カ月半で10㎏体重が落ちたのですが、急に食生活を戻したのもあり

5年の月日が流れ、痩せた頃の体重よりも18㎏も増えていて絶望しました。。(笑)

 

食事って、とっても大事です・・・

 

 

じゃあどうすればいいのか!

 

ダイエットしている方は1食炭水化物を抜くのは良いと思います。

でも、ただ抜けばいいわけではありません。

炭水化物を抜くだけで後はいつも通りでは栄養が足りません!

こうしている方はとても多いと思います。

 

 

代わりにおかずを1品増やしてみてください!

野菜を増やすのも良いです。でも野菜も炭水化物のものもあるので

注意してください。ほうれん草、小松菜、キャベツ、レタスなどの

葉物を積極的に摂ることをオススメします!

(イモ類の野菜や根菜は摂取量に気を付けてください!)

 

主食でタンパク質を減らしているのでタンパク質を含む

肉や魚、卵を使ったものを食べるといいですよ(^▽^)/

 

 

主食を抜くだけでは物足りなくてストレスが溜まってしまったりする方も

いると思います。我慢できなくなった時に暴食してしまう可能性があるので

ストレスを溜め込むのもダイエットにはあまり良くないので

そういった意味でも代わりにおかずを取り入れるのは良いでしょう✮

 

 

→炭水化物をただ抜いている方

野菜やタンパク質に置き換えてみてください!

 

→炭水化物を毎食摂っている方

お米の量を減らしてみるか、同じくお米をおかずに置き換えてみてください!

 

 

いつも書いていますが、ダイエットはまずは栄養を

きちんとバランスよく摂ることが欠かせないのです。

 

はじめは下手に運動するよりも食事改善を意識してみてください(#^.^#)

 

 

それでもなかなか痩せられないという方は松山漢方相談薬局までご相談ください!

ダイエットサポート致します☆彡

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年05月27日

間食をしてしまう原因 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは☆彡

松山漢方相談薬局スタッフのの美憂です(⌒∇⌒)

 

今日は、間食をついしてしまう原因についてお話します!

 

間食を無意識にしていたり、空腹が我慢できなくてつい食べたり、

食べてもすぐお腹が空く。ということはありませんか?

でも、ダイエット中の間食は天敵です!

 

そこで、なぜそうなってしまうのかを理解して改善すれば

今までみたいに食べ過ぎてしまうことも減ると思うので説明していきます!

 

 

*食事の時にきちんと栄養が摂れていない

 

食べても食べてもお腹が空くのは、必要な栄養がしっかり摂れていないからなんです。

変な時間帯にお腹が空いたら食事で栄養が足りていないサインです。

ただ、たくさん食べればいいわけではないのです!

 

間食をしても一時的には空腹はおさまりますが、そもそも栄養不足なので

またすぐに何かを口に入れたくなってしまいます。

 

心当たりのある方は日頃の食事を思い出してみて下さい。

タンパク質が足りていなかったり、炭水化物が足りていなかったり、

ダイエット中は脂質を摂ってはいけないイメージがあると思いますが

多少は必要なのです!!

 

逆に何かの栄養素ばかり摂りすぎていても、量は食べていても

栄養が偏っているのでしばらくしたら

「あれ?あんなに食べたのにもうお腹すいた・・」ということが起こります!

 

なので、つい食べてしまうという方は食生活を見直してみてください。

何かしらの栄養が足りていない可能性があります。

 

たとえば外食するならピザやパスタなどの食事は食べ過ぎなければ

たまにはいいと思いますが、一番良いのが定食屋さんでしょう!

バランスよく栄養が摂れるのでおすすめです。

 

 

 

*ストレスからくる暴飲暴食

 

まず、交感神経副交感神経というものがあり

人はストレスが溜まると交感神経のほうが活発に働きます。

 

ストレスを緩和するにはもう一つの副交感神経を有利にさせないと

暴飲暴食もおさまりにくいです。

 

ストレスを減らすために私たちはたくさん寝たり、湯船に浸かって

リラックスしたり、アロマを焚いてみたりなど、様々なことを

しなければなりません。

 

でも、簡単に緩和できてしまう方法があって・・

それが食べることなのです!!!

 

手軽にできて良いのですが、さらに中枢神経というものが

麻痺を起こしてしまうので満腹にはならないのです。。

そしてまた食べてしまうのです。

 

この仕組みがストレスによる暴飲暴食の原因です。

 

ストレスを緩和させるために何かを食べるのはダメというわけでは

ないのですが、食べるものに気を付けましょう★

 

アーモンドやヨーグルトがおすすめです!

豆乳を飲むのも良いでしょう。

できれば食べること以外で発散できるのが良いですが。

ダイエットするには、ストレスと上手く付き合うことも大切ですね(o^―^o)

 

 

 

この栄養不足とストレスを改善できれば間食は減っていくので

まずは自分がどんなものを食べていたり、どんな生活をしているのか、

自分と向き合ってみてください!!!

 

 

それでもなかなか痩せられない方は松山漢方相談薬局まで

お気軽にご相談ください☆彡

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局の美憂です(^▽^)/

 

 

ここ最近だんだんと暑くなってきてデザートにアイスを食べる方も

増えてきたのではないでしょうか?

 

でも、アイスも食べ過ぎたら立派な脂肪になってしまいます。

そこで今日はアイスが食べたい!我慢できない!

無意識に何個も食べてしまう。。という方に太りにくいアイスの選び方をご紹介します。

 

 

まずアイスには種類があり、それによってダイエットには向き不向きなのか

変わってくるのでご参考までに☆

 

 

 

①アイスクリーム

乳固形分 15%以上 うち  乳脂肪分 8%以上

 

乳固形分とは、乳製品のうち水分を除いた成分のことです!

乳脂肪分とは、乳固形分に含まれる脂肪分のことです!

 

スーパーやコンビニで売っているアイスでいうと

ハーゲンダッツ、MOW(バニラ)、レディーボーデン、牧場しぼり(バニラ) など

裏の表示にアイスクリームと書いてあるものになります。

 

乳脂肪分は、集まれば集まるほどバターになるのでカロリーも少し高めになっています。

アイスクリームの乳脂肪分は実は8%以上になると牛乳よりも高くなるので

食べ過ぎるとややカロリーも高くなるので注意してください。

 

 

 

②アイスミルク

乳固形分 10%以上 うち 乳脂肪分 3%以上

 

乳固形分と乳脂肪分の比率から見てアイスクリームに比べてあっさりめです。

 

市販のものでいうと、MOWと牧場しぼりのバニラ味以外のものや

チョコモナカジャンボ、モナ王 などがアイスミルクに分類されています。

 

 

 

③ラクトアイス

乳固形分が3%以上、乳脂肪分無し

 

ラクトアイスに関しては、乳脂肪分が問われていません。

 

乳固形分が少ない分、他の材料でたっぷりと食べ応えを出せる特徴があります!

濃厚なアイスが苦手な方でも比較的食べやすいのがラクトアイスと表示されているものです。

 

市販のものだと、爽、クーリッシュ、スーパーカップ などがラクトアイスです。

 

 

落とし穴はここからで、乳脂肪分だけでみるとアイスクリームが一番高いのですが

ラクトアイスはそれが少ない分風味を出すために植物性油脂を使っているので

結果的にカロリーが高くなりがちです!

 

アイスミルクも同じく植物性油脂を使用していますがカロリーは

他の二つに比べたら少なめです。

 

 

結果、ダイエット中に食べるアイスはなにがいいかというと

意外にもアイスクリームなのです・・・!!!!

 

 

実は、乳脂肪分が少ないアイスミルクやラクトアイスに含まれている

植物性油脂は、乳脂肪よりも身体に蓄積しやすい傾向にあるのです。

 

ダイエット中は、ついカロリーが目にいくと思いますが

後々身体についてしまう脂肪を増やすのは避けたいですよね。。

 

なので少量であれば、乳脂肪分の高いアイスクリームがオススメですよ(o^―^o)

 

 

本当は、氷菓が一番いいのですが(ガリガリ君やアイスの実など)

たまには濃厚なアイスクリームが食べたい!というときはアイスクリームにしましょう。

 

だからといって、食べすぎては意味がないので

最初から小さめのカップのアイスを選ぶと食べ過ぎ防止になるので良いと思います☆彡

 

コーンのついたアイスはオススメできません。カロリーも高いので。

カロリーも節約しましょう!

 

~注意点~

・食べるのアイスの数は1日1個

・食べる時間は朝食の時間か午後3時~6時(脂肪を蓄積しにくい時間のため)

・食べる量は80g~100g(小さなカップアイス約1個分)

 

これは守るようにしてください(^▽^)/★

 

 

あまり冷たい飲み物と一緒に食べると便秘や下痢を起こしたり

代謝や消化機能が落ちたりするので、温かい飲み物か常温の飲み物と一緒に食べるようにしましょう。

もちろん、飲み物はカロリーが低めのものをチョイスしてみてください!

 

 

いかがでしたでしょうか?

私も以前は乳脂肪分しか見ていなくてラクトアイスばかり食べていました。。笑

これからもっと暑くなってくると思いますがアイスの食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

最近、気温の変化が激しいので体調には気を付けてくださいね( ノД`)☆彡

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているけど思うように痩せられない方、リバウンドして

どうしたらいいのかわからなくなってしまった方などお気軽にご相談ください。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児奮闘中ですのでブログにて登場させていただいております。

スーパーフードであるクロレラをご紹介したいと思います。

最近はクロレラの話ばかりです‼なぜかというと、人間には必要だからです。

古代地球に育まれた緑の小さな生命にはとってもすごい力が満載です。

クロレラには抗酸化色素カルテノイドが豊富です。

他にも健康な身体づくりに必要なたんぱく質、必要ミネラル、食物繊維、葉緑素などを含み体に必要な栄養素を補います。

しかし補うだけではありません‼

ダイオキシンや化学物質などの有害物質の排出効果が確認されてきているのです。

 

安定期に入った妊婦さん10人の半分の方にクロレラを1日3回摂取してもらった。

摂った方と摂らなかったかた、開始前の前後の、母体の血液中ダイオキシン濃度を調べたところ、クロレラを摂っていた方の血液中濃度が有意に低下し、ほぼ半減したというデータが出ています。

これから子供を産む方、子供が欲しい方、子供の食事が心配な方、自身の食事が乱れている方。本当におすすめです。

1歳9か月の息子は、粒をぼりぼり噛んで食べています。

まだ噛めない時期はつぶしてふりかけにして食べていました。

詳しく知りたい方は松山漢方相談薬局へご予約ください。

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です★

 

 

今日は、粒納豆ひきわり納豆の違いについてお話します。

 

 

まず、同じ納豆でも粒かひきわりで栄養価も違うことはご存知でしたか?

先に結論から言います!

・・・ダイエットには粒納豆がおすすめです。

 

もちろん、ひきわり納豆にも栄養はたくさんありますが

なぜ粒納豆なのかというところを説明していきます!

 

 

 

*粒納豆が多く持つ栄養素

水溶性食物繊維・・脂質の吸収を抑える。血糖値の上昇を緩やかにする

不溶性食物繊維・・便秘解消

ビオチン・・糖の代謝を助ける

クロム・・糖尿病や高血圧を予防する

亜鉛・・味覚を正常に保つ

ビタミンB2・・脂質と糖の代謝を高める

マグネシウム・・高血圧や生活習慣病の予防効果

モリブデン・・貧血を予防する

 

 

これらはひきわり納豆にも含まれてもいますが

粒納豆の方がより多く含まれています。

ビオチン、モリブデン、クロムはひきわり納豆には含まれていません。

 

昨日の記事でも少しお話しましたが、ダイエットするには

食物繊維は特に欠かせられません!

便秘でお悩みの方は粒納豆を食べてみてください。

 

 

*ひきわり納豆が多く持つ栄養素

カリウム・・むくみや高血圧を予防する

リン・・神経や筋肉の働きを正常に保つ

マンガン・・疲労回復。骨粗しょう症の予防

ビタミンB1・・疲労回復。ブドウ糖からエネルギーを作る

パントテン酸・・ストレスの緩和。動脈硬化の予防

 

 

他にも納豆には様々な栄養があり、どちらも健康に良いことは間違いないです☆彡

(ひきわり納豆の栄養素は粒納豆にも含まれています。)

 

 

2種類比べてみましたが、毎日食べることが大事になってきますので

1日1パックでもいいので納豆を食べて身体の中からきれいにしましょう☆

 

 

 

 

ちなみに100gあたりのカロリーは

粒 200カロリー ひきわり 194カロリー

と、少しだけ粒の方が高いですがダイエットや栄養に向いているのは

粒納豆です(^▽^)/

 

 

食物繊維は少ないですが、大豆の皮が付いていない分消化吸収されやすいので

胃腸の調子が悪い時や歯や骨を丈夫に保ちたい方はひきわり納豆が良いでしょう。

 

 

2種類比べてみましたが、いずれも毎日食べることが大事になっていますので

1日1パックでもいいので納豆を食べて身体の中からキレイにしましょう☆

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしても上手く痩せられない方、リバウンドしてどうしていいか

分からない方、他にもお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!

ダイエットといえば欠かせないのは「野菜」ですよね。

今日はスーパーやコンビニで売っているカット野菜についてお話します。

 

 

最近はカット野菜の種類が豊富になってきて焼きそば用や野菜炒め用、

さらには冷凍のカット野菜まで販売されて便利になってきました。

手軽に野菜が摂れて忙しい方や一人暮らしの方には嬉しいですよね(^^♪

 

しかし、カット野菜には栄養がないんじゃないかとも言われています。

全く栄養がないといったらそれはデマです!!!

水洗いした後に殺菌液に漬けてから販売するのでそこでミネラルが減少してしまうイメージがあるみたいです。

 

できれば生野菜を食べるのが良いのですが、カット野菜でも問題ないです!

生野菜に比べたら、3割程減ってしまいますが食べないよりは食べたほうが断然良いです。

 

ただ、カット野菜だけを食べれば足りるというわけではありません。

基本淡色野菜が多く、緑黄色野菜がどうしても不足しがちなので

緑黄色野菜をプラスすると良いでしょう。

 

~緑黄色野菜~

・小松菜

・ほうれん草

・ブロッコリー

・オクラ

・アスパラガス

・かぼちゃ

・トマト

・サニーレタス   など

 

 

そして、ダイエットに欠かせないのが「食物繊維」です!

食物繊維は、次のような効果があります。

 

・急激な血糖値の上昇を抑える働き

人間が空腹になるのは血糖値が下がるときで、急激な上昇を抑えれば

急に下がることもなくなります。

 

・便秘解消

食物繊維は、腸を刺激するので便秘解消に良いと言われ

デトックス効果が期待できます。

 

 

~食物繊維が含まれた野菜~

・ごぼう

・たけのこ

・キャベツ

・レタス

・大根

・玉ねぎ   など

 

 

カット野菜だとキャベツやレタスが多く売られていますので

ダイエットするために野菜を摂りたいけど忙しくてなかなか野菜が食べられないという方は

もりもり食べて下さい★

 

 

ダイエットするにあたっての大前提としてバランス良く食べることは

とても重要になってきます。

食べたものは身体になると言いますが、本当にその通りです!

痩せたいけど何をしていいのかわからない方

食生活をもう一度見直してみてはいかがでしょうか!

 

 

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも実施しています。

きちんと脂肪を落としたい方は、お気軽にご相談ください(^▽^)/

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^^)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です!

 

 

今日は、食べ物を残すことに罪悪感がある!という方へ、

対策法をお伝えしたいと思います。

 

お家でご飯を食べても、外食をしても

「残したら悪いなあ・・・」とか「お皿を綺麗にしなきゃ!!」など

なかなかお箸を置けずに苦しくなるまで食べてしまったりする人も多いかと思います。

 

でも、これらのパターンはちょっとした工夫で対策できますので

参考にしていってください⭐︎

 

 

 

〜買い物〜

買い物するときは、基本適量にしましょう。買いすぎたりするともったいないと感じてしまい

また食べ過ぎてしまいます。なので、買い物に行く前はあらかじめ買うものをメモしたり

空腹で行かないようにしましょう!!

空腹で行くとどうしてもあれもこれも目がいってしまいますよね。。。

できるだけ食事を済ませた後に出かけましょう。

 

 

 

〜調理後〜

作り終わったら大皿に終わるのはやめて、個別に盛り付けましょう。

作った時点で食べる用とストック用に分けましょう。ストック用に分けたものは

すぐに冷蔵庫や冷凍庫に保存してください。

 

大皿に分けてしまうと自分の食べた量がわからなくなってしまうので

しっかり分けて、おかわりはなくなってから少しずつ入れましょう。

 

 

 

他にも外食をした時は、ご飯を少なめにしたり同席者の人とシェアしましょう!

出来合いの惣菜を足りなくなったら困ると多めに買うのは厳禁です。

今日中に食べられる量をよく考えて買い物しましょう⭐︎

 

また、もったいない精神が強い人は食べ物以外でもあるはずです。

太ってしまって洋服のサイズが合わなくなって買い直すほうがもったいないですよね・・

 

 

でも、少しの工夫で食べ過ぎは防止できるので悩んでいる方は意識してみてください!(^O^)

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、リバウンドしてお困りの方など

お気軽にご相談ください。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

 

 

 

皆様こんにちは⭐︎

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^-^)

 

今日は、体に良いと有名な豆腐についてお話ししたいと思います。

良いと聞いたことは皆さんあると思いますが、なぜ良いのかというところをまとめていきます。

 

 

2大栄養素として

 

①タンパク質

タンパク質といえばお肉のイメージがあると思いますが豆腐にもしっかり含まれています。

皮膚、内臓、骨、血液を作る働きをしてくれます。

そして、ダイエットに良いのが筋肉を作ってくれるというところです。

筋肉量まで落ちてしまうと脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

②脂質

脂質の摂りすぎは肥満の原因となるので敬遠されがちですが、脂質が不足してしまうと

エネルギー不足になってしまうので全く摂らないのはあまりオススメできません。

だからと言って摂りすぎると肥満傾向になったり、動脈硬化や脂質異常症などの生活習慣病の原因になるので

摂りすぎないように注意してください。

 

 

栄養素はこの2つで、ここからまた色々な成分となっていきます!

 

 

*レシチン・Bコングリシニン

脂肪代謝機能と言って、血管についたコレステロールを溶かして血流を良くする働きを持っています。

また、肝臓中の脂肪分を減らしてくれるのでお酒を飲む人に多い脂肪肝の予防にも効果があります(^^)

このコングリシニンが内臓脂肪を減らしてくれたりもします!

 

 

*オリゴ糖

腸内の善玉菌とビフィズス菌を増やす働きをしてくれます。

ビフィズス菌は腸内の悪玉菌の増加を抑えたり、腸の運動を活発にしてくれるので

便秘解消も期待できます(^O^)

 

 

他にも女性ホルモンにそっくりなイソフラボン、不足しがちなカルシウムも含まれていて

さらに安く購入できるので良いところ尽くしですよね)^o^(

 

 

私が最近やっているのは

豆腐の上に納豆を乗せて、卵黄とネギをトッピングして最後にポン酢をかけるだけのアレンジです!!

簡単で、すぐ出来て、お手頃価格で済ませられて、腹持ちも良いので

疲れていてお腹が空いたらよくこれを食べています(^^)

便秘に良く効きますし、これからだんだん暑くなってくるので食欲があまりないときでも

ポン酢でさっぱりしているので食べやすいと思います⭐︎

 

参考にしてみてください(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも受け付けています。

ダイエットしても痩せられない方、リバウンドでお悩みの方など

お気軽にご相談ください。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL   045-718-6801

 

 

1 / 212
ページ上部へ