リニューアル準備中

ただいまウェブサイトのリニューアル中です。ご迷惑をおかけしております。
新しいウェブサイトの公開まで今しばらくお待ち下さい。

鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

1月, 2018年

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児中心の生活を送っています。

そんななか気づくこと‼

それは食事がとっても大切であるということ。

病気になる・辛い症状が起こるには根本に食事が関係してくるのです。

甘いものが好きな方は、常に甘いものがないといられないと言います。

食後や間食に甘い飲み物やお菓子などを食べていませんか?

その習慣を続けていると恐ろしいことになります。

精製された白砂糖は、ビタミン・ミネラルの吸収を阻害します。

栄養不足状態となってしまうのです。

てんさい糖や甘酒などをおすすめいたします。

ミネラルご飯をおすすめいたします。

子供が不安定になる原因にミネラル不足が考えられます。

成長には欠かせないミネラル‼

自然の塩:人が必要とするすべてのミネラルがバランスよく含まれている

みそ・醤油・梅干し・漬物などの発酵食品

海藻類:取り過ぎにも注意、いろいろな海藻を選びましょう

根菜類:土の中で育った野菜がお勧めです。いろいろな根菜類を食べましょう。

食べ過ぎるのではなくバランスよくとっていきましょう。

 

食事の改善とともに松山漢方相談薬局では健康をサポートしていきます。

お困りな症状がある方は一度ご相談ください。

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児中のため、BLOGでの登場となります。

 

漢方薬局には様々な症状の方がいらっしゃいます。

長年辛い思いをしている方や最近辛い症状が出てきた方。

本当に様々です。

1つ共通して言えることは、食事が関係しているということです。

健康な食事はバランスよく、和食中心で外食もせず添加物や農薬のない食事。

まず現代の食事からはこれが出来ている人は少ないでしょう。

戦後、食が欧米化となり、動物性たんぱく質や小麦などのパン類・麺類や脂質などの摂取量が大幅に増えています。

かつて日本はバランスの良い食事と言われていましたが、今では現代型栄養失調の人が多くいます。

そんな環境で育っていくと、その子供も現代食へと傾いていきます。

これは本当に感じます。

手軽に食べられるものや添加物などで染まりおいしいと感じるものが増えているから。

更にインターネットやテレビ番組やCMなどでの上手に宣伝をするものだから、買ってみよう・食べてみようと気軽に手を伸ばしてしまうのです。

私もおいしいものが大好きだからついつい食べてしまいます。

一度知ってしまうと怖いですね。

だからこそ私はバイオリンク(クロレラ)を飲むのです。

添加物や農薬を体内から排出させ、さらに必要な栄養素も取り込めるのです。

小さなパックに入れ持ち歩き、食事の前に15粒、一日45粒飲んでいます。

一歳半の息子も毎日お菓子のようになめたり、ふりかけにしてご飯とともに飲んでいます。

詳しくお聞きしたい方は、ご予約をお取りください。

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5か月の男の子の育児中です。

育児を通して大切だと感じる食事について‼

まだ自ら食べるものを選べないからこそ、親である我々が気を付けていかなければならないと感じています。

 

今日はミネラル不足でキレやすい子になる‼をテーマにまとめていきたいと思います。

子供の食事は3食+おやつの4食。

1日のバランスの良い食事が賢く正しい判断がつく子になります。

 

●陽性に傾いた食事バランスが崩れています

化学調味料や砂糖の過剰摂取、よく噛まなくても食べられるものを多く食べている子

ジャンクフードや砂糖の多く入った飲み物などを食べる子

●昔ながらの和食は健康で穏やかに育ちます

お米・味噌汁・野菜を中心とした穀野菜を基本食とした食事

 

現代の食事は柔らかく咀嚼が低下しています。

尚且つ便利で美味しいものが増えていることから、昔の質素な食から遠く離れていってしまっているのです。

精製された砂糖は栄養素を排出する働きがあります。

更に血糖値を上昇させ、体は下げようと働きます。

すると急激に下がることで低血糖状態をもたらし、判断のつかない状態となってしまうのです。

落ち着きのなく起こりやすいこは、まず食事を見直してみましょう。

更に松山漢方相談薬局ではまとまった栄養素の含まれたクロレラを推奨しております。

バイオリンクの粒は添加物農薬の一切含まれていないものになります。

昔ながらの食事からほど遠い方は一度説明を聞いてみてください。

ご予約お待ちしております。

 

皆さまこんにちは!(^^)!

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育休中ですが健康情報を載せていきたいと思います。

前回が野菜の栄養素が低下しているというブログを載せました。

 

今回は外国産の野菜も注意が必要という内容にいたします。

 

外国産の野菜は単価を抑えるために飛行機ではなく船での輸送になります。

すると日本にくるまでに日数がかかってしまうため、たくさんの農薬を使用するのです。

最近輸入野菜の中でも特に、中国産が残留農薬で税関の検査を通らず問題になっていると言います。

中国では少なくとも年間2万人の人が農薬の中毒で病院に運び込まれており、買ってきた野菜を一晩中水につけて農薬を流すのが日常のようです。

そしてそんな野菜を使われているのが、水煮食品です。

たけのこやレンコンなど水に入った袋がかなり保存がきくようにできています。ビタミンミネラルは抜け形だけが残っているようなものです。

リン酸塩という添加物を入れると長期保存が可能になります。

リン酸塩とは体内に吸収されるはずの栄養を体外へと排出してしまうとっても怖い物なのです。

このような食材は普通にレストランやお弁当・居酒屋・レトルト食品などで使われているのです。

いかに現代の食事で、ビタミンミネラルが不足しているかがわかります。

だからこそバイオリンク(クロレラ)が食卓に必要だと感じています。

バイオリンクは無添加・無農薬なので子供も安全に服用できます。

気になる方はお話を聞きに一度来局ください。

みなさまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5カ月の男の子の育児中です。

子供を育てるにおいて食事がいかに大切かを日々感じています。

今日は現代の野菜について載せたいと思います。

1日の野菜摂取量は350g必要ということは御存じの方も多いでしょう。

実際に平均を見ても足りない人がほとんどです。

野菜はしっかりとっているから大丈夫という方もとっても危険です。

1950年と2000年の50年でほうれん草の鉄分は85%も減ってしまっています。

人参のミタミンAは63%減・キャベツのビタミンB2はなんと90%も減少しているのです。

昔は畑でとれた野菜を食べ、糞尿を返してました。そしてその畑でまた野菜を作る。つまりビタミンやミネラルは循環していたのです。

戦後日本は化学農法の切り替えにより、窒素・リン酸・カリウムなどの数種の化学肥料を入れ続けてきました。

野菜の見た目はきれいになりましたが、実の中が水太り状態で栄養価が低下した弱弱しいお野菜となってしまったのです。

これらをみても時代の変化から食事にまで影響をもたらしているのです。

だからこそ「バイオリンク」クロレラをお勧めしたいです。バイオリンクこそ無農薬・無添加そして中身はクロレラのみです。

食物や動物には旬があり栄養価が異なりますが、クロレラは1年中「旬」なのです。生命力・エネルギーに満ち溢れた食物です。

身体の害となる食品添加物・農薬・ダイオキシン・までも解毒できる、バイオリンク飲むしかないです。

 

気になる方は御説明いたします。

お電話にてご予約ください。

みんさまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5カ月の自己主張が強くなってきた息子の子育て中です。

 

松山漢方相談薬局には生理不順の時からお世話になっています。

多嚢胞性卵胞症候群を乗り越え妊娠・出産が行えました。

その中で妊娠前から食事や生活を整えることの重要性を知りました。

今日は妊娠中気を付けるべきことをブログに載せたいと思います。

 

妊娠中、赤ちゃんを守っている羊水が汚れていて臭いにおいがした・色が汚いという話を聞きます。

お母さんの食事が大きく影響します。

添加物の多い食事など有害物質の含まれたものを摂っていませんか?

現代、専業主婦より働いている女性の方が多くなってきており、出産ぎりぎりまで仕事をしている人は多くいます。

すると外食やコンビニ食がどうしても多くなってしまいます。

私もつわり時期や仕事が遅いときは外食が多くなってしまいました。

そんなときに飲んでいたのがバイオリンク(クロレラ)です。

 

バイオリンクは血液をきれいにし、有害物質を排出してくれます。

クロレラがそんなにすごいのか‼

これからもっとお伝えしていきます。

まずは前回載せたクロレラの偉大なる魅力をよんでみてください。

詳しく聞きたい方は御予約ください。

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5カ月の男の子の育児中です。

妊娠前から食事や環境を整えてますか?

正直、つわりがひどく仕事をしていた私は自信をもって、正しい食事をとっていたとは言えません。

仕事終わりに外食もしました。

お惣菜を買ってお昼に食べました。

みんさんは妊娠前・妊娠中・母乳育児中どのように過ごしていますか?

今日のブログは

妊娠中に胎盤を通じて赤ちゃんに届いてしまう毒についてです。

[血液胎盤関門]とはご存知ですか?

自然界にもともと存在している毒素は、「血液胎盤関門」で胎盤を通過させず退治を守っています。しかし自然界に全く存在しない物質やあっても稀な物質の場合は胎盤を通過し赤ちゃんへと運ばれてしまうのです。

[自然界に存在しない物質]

有機化合物(メチル水銀・ダイオキシン)・石油化学製品(医薬品・合成洗剤)・化学農薬・化学肥料・化学合成食品添加物・建材関連の揮発性化学物質

など

このように漢字を並べてもピンんとこない方も多いと思います。

しかし我々の身近に存在するものばかりなのです。

あまりにも多くの毒素が体にたまり、流産のリスクの上昇・障害につながることもあります。

毒をもっている自覚がないからこそ、バイオリンク(クロレラ)が必要なのです。

自分を守るために、子供の将来のためにバイオリンクをおすすめいたします。

私も妊娠前から飲んでいます。

そして息子もおやつやふりかけとして飲んでいます。

健康は自身で選択していくものです。

しっかり説明いたしますので気になるかたはお電話ください(#^^#)

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜KANAです。

現在育児中であり出産前、妊娠中、出産後、育児において必要な健康情報を載せていきたいと思います。

産前から私はバイオリンクを1日45粒飲んでいます。

バイオリンクの錠剤は「クロレラ」です。

100%クロレラであり添加物も一切入っていません。

 

今日はクロレラについてまとめていきます。

 

クロレラは地球上に初めて出現した生命体で、私たちの生命の原点・先祖ともいえます。

生物が地球に誕生して99.9%がすでに絶滅しています。しかしクロレラだけは20億年ものあいだ、氷河期・原爆・水爆に被ばくしても、生き抜き今でも元気に生きています。

その要因はクロレラの増殖力にあります。

人間をはじめ、動物・植物のすべての細胞は2個の細胞に分かれます。

クロレラはなんと1回に4分裂するのです。

生物のなかでは特別といえます。

動物・植物は成長→成熟→老化→死を繰り返しますが、クロレラは

成長→成熟→母細胞になりそれが4分裂してその1つ1つが娘細胞になり、それがまた成長→成熟→分裂を繰り返すのです。

 

動物のように2分裂で増えていく細胞は、一つの細胞が3分裂すると8個の細胞になりますが、クロレラは3回の分裂でなんと64個の細胞になるのです。

要するに老化と死がないのです。

すごい増殖力と生命力から20億年ものあいだ生き残っているのでしょう。

そんな素晴らしいクロレラを飲まずにはいられません。

息子もおやつ替わりに飲んだりふりかけとして飲んでいます。

気になる方は一度ご相談ください。

 

皆さまこんにちは‼

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児休暇中であり、健康についても見つめている最中です。

現代の食事や生活習慣は昔に比べて選択肢が多い中、偏った生活を送っている人が多くいます。

 

添加物の量の写真です。

偏った生活にも関わらず、気づかずに麻痺している現代です。

昔に比べて、命のない食物に囲まれて我々は生活しています。

例として、カップラーメンやお菓子など。畑にまいても芽は出ません。

命の繋がらない野菜など、それらを体に入れても生命力は弱くなるばかり。

次の命へとつながりにくくなります。

そのため私は「バイオリンクのクロレラ」を飲んでいるのです。

現在私も、息子も毎日飲んでいる「バイオリンク」についてお伝えします。

錠剤であるクロレラは添加物を一切加えず、クロレラのみで作られています。

バイオリンク1粒には20億ものクロレラが入っていて命の固まりなのです。

マグロや牛などを丸ごと食べてようやく命の固まりと言えます。

バイオリンクを1日60粒食べたら1800億もの命をいただいたことになります。

クロレラはそれだけすごい生物なのです。

 

次回クロレラの偉大なる魅力をお伝えいたします。

 

 

あけましておめでとうございます。

本年も松山漢方相談薬局をよろしくお願いいたします。

一人ひとりに寄り添い、元気に生活を送れるようお手伝いをさせていただきます。

 

私は、現在育児休暇をいただいています、神菜kanaと申します。

漢方をいただきながら、生理不順を乗り越え妊娠・出産・育児に奮闘中の毎日でございます。

妊娠前・妊娠中・出産後・育児中・・・すべての時期に松山漢方相談薬局にはお世話になっております。

それぞれの時期に合わせた漢方や栄養食品を選んでいただき内服しております。

 

それぞれの時期に必要な漢方や栄養食品なんてあるの?と感じている人は少なくないと思います。

しかしその選択が将来の子供の発育や成長に関わってくると今実感しています。

そして正しいものを親であるあなたが選択していくのです。

それは食事もそうです。

現代の不自然な食事が当たり前になってしまっている現代‼

正しく昔ながらの自然な食事や漢方などの植物からなるものを正しく選んでいきましょう。

 

妊娠前からの身体作りはとっても重要になってきます。

日々のブログでは妊娠前・妊娠中・妊娠後・育児中のことについて載せていきたいと思います。

もちろん子供がいなくても健康な身体であるために必要な情報でもあります。

身体を正しく整えて健康で楽しく過ごしましょう‼

 

ではまたBLOGでお会いしましょう★

ページ上部へ