鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

4月, 2016年

こんにちはϵ( ‘Θ’ )϶

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットを行う方にとってリバウンドのない身体を作っていくのに一番減らしていかなければならないものが脂肪です。


脂肪は皮下脂肪内臓脂肪2種類に分かれています。脂肪は脂肪でもついている場所について身体に及ぼす影響が違います。

それぞれどのような違いがあるのか確認していきましょう。

 

皮下脂肪

皮膚の下につく脂肪=つまめる脂肪のこと。


皮下脂肪は女性につきやすく、内臓脂肪より代謝が悪いため最後まで落ちにくい脂肪と言われています。


皮下脂肪肥満型=洋ナシ型と呼ばれていて、骨格に負担をかけてしまっています。あとは外見で肥満型が目立ちやすい。


皮下脂肪を落とすためには直接的なマッサージが効果的でしょう。しかし1日や数日だと意味がないので毎日頑張って続けていくことが大切になってきます。

 

内臓脂肪

内臓の周りにつく脂肪=身体の中に出来ていてつまめない脂肪のこと


また内臓脂肪は男性につきやすく、血行の良い内臓の周りにつきやすいので蓄積されやすく分解も早いと言われています。なので皮下脂肪より代謝は良いので落ちやすい脂肪にはなっています。


内臓脂肪型肥満=リンゴ型と呼ばれていて、身体の中で悪玉物質の量を増やしてしまうので生活習慣病という危険なリスクが高まってしまいます。

 

皮下脂肪と内臓脂肪ともにある程度の食事制限が必要になってきますが、食事を抜いてしまったり、大幅に量を減らしてしまうとリバウンドの原因になるので気をつけてください。

松山漢方相談薬局では脂肪を燃やすダイエットに特化しているので、無理なくダイエットを行うことが出来ます。


生活習慣病については後日詳しく載せていきます。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなく花粉症、不眠症、不妊症、糖尿病、高血圧、アトピー、アレルギー、膝の痛み、肩こり、腰痛、貧血、耳鳴り、肌荒れなどお困りの方お電話でご予約ください。

皆さまこんにちは(*’▽’)

春の時期体調を崩す方が多いです。

気持ちが上がらない・やる気が出ないなど…

季節の変わり目は辛いですよね。

そのような方はご相談ください。

漢方で自然に体調整えていきましょう。

 

漢方の種類は本当に多いです。

あなたに合わせた漢方をお選びしていきます。

ご自身で気が付いていない体調も松山先生が問診していきます。

 

自身の体と向き合っていきましょう。

 

多い漢方相談の内容

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・ダイエット

免疫力の低下・皮膚疾患・倦怠感など

 

こんにちは♪♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はお金をかけずに出来るレコーディングダイエットについて載せていきます。

そもそもレコーディングダイエットとは何か・・・

その時に口にしたもの全てを書き込むだけです。間食で飲んだり食べたりしたもの例えば飴やガム、炭酸も含まれます。

体重も記入するとより良いでしょう。

 

レコーディングダイエットを行う目的


レコーディングダイエットを行うことで自分がどれくらいの量を1日で摂っていたのか振り返ることが出来、他にも1日のカロリー計算が出来ます。

なので毎日書くことにより食生活や生活週間を見直すことを目的としています。

 

注意点としては体重を測る際に同じ時間に統一することが大事です。特に朝起きて朝食を食べる前に体重を測ること、夜寝る前の決まった時間に体重を測ることは特に大事になってきます。

食べているものを全部書き込んでいるからと食べ過ぎもよくないですね。

 

面倒くさがらずに毎日続けていくことが大切です。

今では手帳などを持ち歩かなくてもアプリなどでも記入出来るので試してみてください。

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っているので、食べ過ぎているのか何がいけないのか考えていけるのでリバウンドのない身体を一緒に作っていきましょう‼︎

 

 

その他にも高血圧、貧血、腰痛、肩こり、不眠症、不妊症、便秘、アトピー、アレルギー、肌荒れ、心身病、冷え性、白内障、緑内障、抜け毛、白髪などお困りの方お電話でご予約ください。

皆さまこんにちは(*’▽’)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

 

薄着の季節がやってきました★

夏に向けてダイエット頑張りましょう!

 

まずダイエットの目的は無駄な脂肪を減らすことです。

無理なダイエットで食事を減らしたり過度な運動を行うことでの

ダイエットではすぐにリバウンドしてしまいます。

リバウンドを経験したことがある方は

正しいダイエットができていないといえます。

 

痩せる・体重をキープするためには太らない習慣を身に着ける必要があります。

食後に甘いものが当たり前になっていませんか?

 

甘いものが食べたい習慣の時は人に甘えてください。

ストレスが溜まっていませんか?

食事量を減らしていませんか?

 

甘いものが食べたくなるにも、間食が止まらないのにも理由があります。

 

まずは太る習慣を整えましょう。

 

松山漢方相談薬局では習慣の見直しも行っていきます。

ご自身で気が付いていないその習慣も見つけていきましょう。

 

自身でダイエットが行えない方はお電話でご予約ください★

初回カウンセリング1時間程度となります。

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不眠症・不妊症・月経不順

などでお困りな方もお電話でご予約ください。

 

 

 

 

こんにちは♪♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

食事の時間がないとつい早食いになってしまいますよね。しかしそれでは満腹中枢が刺激されないため、満腹感がなくすぐに空腹になってしまいます。

 

よく小さい頃に『最低でも一口で30回噛みなさい』と言われてきました。でもなぜ30回なのでしょうか?


30回以上噛んだところで満腹中枢を刺激し始めるので一口につき30回と言われています。

 

 

その満腹中枢が満腹を感じられるまで20分はかかると言われているので食事の時間も20分以上かけて食べた方が良いでしょう。

柔らかい食べ物だと噛み応えがなかったりしてしまうので、白米→玄米・食パン→フランスパンなどと少し工夫してみれば噛む回数も自然と増えると思うので試してみてください。

 

悪い部分

早食いすることにより内臓に負担がかかり病気のリスクが高くなってしまいます。


良い部分

よく噛むことで唾液が出ることでセロトニン(自律神経をリラックスさせる作用)が活性化されリラックス効果もあります。

他にも顔の表情筋が鍛えられ小顔効果があります。

少しの食事の量で満足するので食べ過ぎない。

 

 

ダイエットを行なっている方、そうでない方も健康のため食事の時間をゆっくりかけることや一口で30回噛んで飲み込むことを心がけてみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなく高血圧、花粉症、風邪、喘息、アトピー、アレルギー、肌荒れ、貧血、腰痛、肩こり、めまい、便秘、不妊症、不眠症、月経不順、蕁麻疹などお困りの方お電話でご予約ください。

こんにちは(⌒▽⌒)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

なぜ禁煙すると太ると言われているのでしょうか?

 

タバコには食欲を抑える効果があります。それはタバコに含まれるニコチンが原因になります。

 

タバコを吸って食欲をある程度抑えていて禁煙することにより食欲が増えます。またタバコを吸っていることにより味覚が少し変になり、禁煙した時にその味覚が戻り食べ物が美味しく感じられ食べ過ぎてしまいます。

 

禁煙した人は腸内細菌に変化が起こり、腸内にあるプロテオバクテリア・バクテロイデスという2種類の細菌が増えます。その2つの細菌は消化されにくい食物繊維を分解すると考えられ、食べ物が体内に吸収される量が増え老廃物として身体の外に排出される量が減ってしまいます。そのことから太ってしまうと考えられてます。

 

禁煙した時に口が寂しくなり飴やガムを口にしてしまうことが多いそうです。そうなると空腹の時間がなくなり脂肪が燃焼される時間がなくなってしまいます。

 

では禁煙して太らないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

 

禁煙後は特に食物繊維を多く摂り腸内環境を良くして老廃物を排出させてあげることが大事になってきます。


口が寂しくなった時は飴やガムではなくお水を飲みお腹を少し満たしてあげると良いかもしれません。

しかし‼︎水分の摂りすぎは身体を冷やしてしまうことや、むくみの原因になるので飲み過ぎに注意してください。

 

禁煙を考えているダイエッターの方、そうでない方も間食や食べ過ぎなどに注意してみてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなく高血圧、心身症、貧血、不眠症、不妊症、めまい、動悸、頭痛、腰痛、肩こり、冷え性、便秘、鼻炎、蓄膿症、二日酔い、手足のしびれ、血色不良などお困りの方お電話でご予約ください。

皆さまこんにちは(*’▽’)

ダイエットカウンセラー神菜が漢方について載せていきます。

 

漢方と聞くとどのようなイメージがありますか?

患者さんからは

○長い期間飲まないと効かない

○即効性がない

○お金が高い

○どこで手に入れてよいかわからない

○病院で飲んだけど効いた気がしない

○苦い・まずい

 

このようなことを良く聞きます。

みなさんもこのようなイメージがありますか?

そのお答えをしていきます。

 

なぜなら漢方を身近に感じてほしいから(*’▽’)

 

 

①長期間飲まないと効かないの?

これは症状や体質・年齢などによって異なります。

例えば花粉症や引きはじめの風邪は松山先生の腕にかかればすぐに効きます。

その場で飲んでいただき10分程度で花粉症が落ち着くという方はとっても多いです。

では逆に長期間かかってしまうイメージはなぜあるのか。

それは自身の症状に漢方を合わせてもらえてないからです。

その人の体質によって選ぶ漢方は異なります。

虚弱なのかしっかりしているのか栄養不足なのか体力はあるのか・・・・

これらだけでなくその人の体質をチェックします!

症状にこの漢方が効くという選び方ではないのです。

病院では症状にこの漢方で選びます。

その選び方で良くならない方は専門的に行っている松山漢方相談薬局にご相談ください。

 

症状がでたら我慢するのではなく早めに見てもらうにしてください。

気になったらすぐ行動です。

身体に合う漢方を揃えてお待ちしております。

 

 

その他にもダイエットや自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・耳鳴り・花粉症・肩こり・風邪などの症状でお困りな方はご相談ください。

 

 

 

こんにちはV(^_^)V

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ほぼ毎日食事で口にするものが主食の温かいご飯ですね。でもご飯のイメージは炭水化物で食べると太ってしまうあまり良くないイメージがあります。

そこでご飯を冷やして食べるとダイエット効果があります。

 

まず温かいご飯と冷やご飯何が違うのでしょうか?

 

温かいご飯

以前野菜から先に食べると血糖値の急激な上昇を抑えてくれると載せました。なので炭水化物から先に摂ってしまうと血糖値が急激に上がってしまうため太りやすい。

 

冷やご飯

一度炊きあがったご飯を冷やすことによりレジスタントスターチ(消化されないでんぷん)=難消化性でんぷんまたは耐性でんぷんに変化します。


消化しにくいでんぷんということでそのまま大腸まで届けることが出来るので便通が良くなります。また消化されにくいため摂取カロリーを押さえられることが出来ます。

なので冷やご飯は温かいご飯より太らないと言われています。

 

冷やご飯の作り方

ご飯を冷蔵庫で冷やし、食べる30分前(食べるときに常温)くらいには冷蔵庫から出しておくと良いでしょう。


食べる時の注意点としては、もう一度温めなおすことです。温めなおしてしまうことで一度出来たレジスタントスターチが壊れてしまいます。どうしても温かいものが良い‼︎という方は温めて食べてしまっても大丈夫ですが、常温のご飯より効果は落ちてしまうので注意してください。

 

冷蔵庫じゃなくて冷凍庫ではどうでしょうか?

冷凍庫で急激に冷やしてしまうとレジスタントスターチか作られないため変化がありません。なのでゆっくり冷やしてくれる冷蔵庫の方が良いでしょう。

 

他にも炭水化物を冷やせば冷やご飯みたいにカロリーをカットしてくれたりしてくれる食材もあるので参考にしてみてください。

・じゃがいも

・小豆

・タイ米

などです。

 

冷やご飯などでカロリーがカット出来るからと食べ過ぎてしまっては意味がないので食べ過ぎには気をつけてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

ダイエットだけでなくリウマチ、腰痛、肩こり、アトピー、アレルギー、花粉症、高血圧、糖尿病、鼻炎、蓄膿症、動悸、目眩、冷え性。胃腸虚弱、疲労、耳鳴り、貧血などお困りの方お電話でご予約ください。

 

045−718−6801

 


2016年04月23日

赤身肉は太らない? カテゴリー:

こんにちは♪♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

ダイエットしている時お肉を食べてしまったら太ると野菜ばかりに食事が偏ってしまうと肌荒れだったり、貧血、筋肉が足りなくなってしまうなど身体にとっては良くないことがあります。

だからお肉を我慢するのではなく、積極的に食べていただきたい食材の1つです。


お肉にはタンパク質が入っています。タンパク質は基礎代謝を上げてくれる大事な栄養素の1つです。


そのお肉の種類によって効果が違います。例えばホルモンとレバーです。

ホルモンはお肉の中でも低カロリーで、ビタミン、鉄分が豊富でコラーゲンも入っているので女性には嬉しい味方ですね。

レバーはお肉の中で一番鉄分が多く含まれています。

などお肉の種類によって良いところがあります。

 

赤身のお肉には脂肪燃焼に使うLーカルニチンと呼ばれるアミノ酸が存在します。L−カルニチンは脂肪燃焼効果があるのでダイエットをしている方にオススメです。


しかし注意しなければならないのが脂の多いお肉です。脂の多いお肉をたくさん食べてしまうと脂肪が増えてしまい、ダイエットには不向きです。

なのでダイエット中にオススメするお肉は赤身肉です。

 

もう一つ注意しなければならないのがお肉と一緒に食べる組み合わせのご飯やパンです。

赤身の肉が脂肪燃焼しても一緒に食べてしまったご飯はそのまま脂肪燃焼せずにそのまま残ってしまいます。

 

またお肉のカロリーが少ない順番は鶏肉→豚肉→牛肉です。

ただし鶏肉の皮は高カロリーなので取り除いて食べてください。

 

お肉の調理方法でカロリーカット出来るのは蒸す→焼く→茹でる→煮る→炒める→揚げるの順でしょう。

 

他にもステーキのタレを使わずに塩コショウで味付けをすればよりカロリーカットになります。


 

ダイエット中でもお肉を食べたいと思っても我慢するのではなく、赤身のお肉でしたら脂肪燃焼するので食べたいのを我慢してストレスを溜めずにダイエットが行えます。

なので目標体重までしっかり頑張りましょう!

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

ダイエットだけでなく花粉症、肌荒れ、アトピー、アレルギー、不眠症、不妊症、白内障、風邪、高血圧、腰痛、肩こり、貧血、疲れなどお困りの方お電話でご予約ください。



皆さまこんにちは(*’▽’)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

 

美容の研修があったため、

仕事終わりに行ってきました。

クレンジングのお話しです。クレンジングと言えばどのようなイメージがありますか?

 

○化粧を落とす

○女性が使用するもの

○オイルクレンジング

○めんどくさい

 

などこのようなイメージってありますよね。

リスブラン化粧品のクレンジングは

まず

化粧の汚れだけでなく

排気ガスやタール・ホコリ・昔の化粧が詰まった汚れなどを

浮かせて丸め摂ってくれます。

汚れている人こそ

1度使えば白くなります!(^^)!

 

クレンジングの目的が化粧を落とすだけではないんです。

カルシウムが含まれているため、

白ニキビや赤ニキビ・あかぎれなどを修復してくれます。

 

私は使っていて、白ニキビなどのざらつきが消えました(*’▽’)

 

クレンジングはしゃしゃしゃと終わらせるイメージですが、

リスブラン化粧品のクレンジングは5分程度くるくる肌になじませます。

白いクリームが透明になるまでくるくるします。

汚れている人こそ、透明になるまで時間がかかります!

 

クレンジングは肌を爽快にもっていってくれます。

いくら良い化粧品をつかっていても、汚れがあったら肌に入ってきません。

汚れをすっきり落としましょう★

クレンジングはとっても大切なアイテムです!

 

ぜひ皆さま使ってみてください。

試供品お渡しします★

 

KANPORO松山漢方相談薬局では肌の状態をチェックいたします。

中から漢方、外からリスブラン化粧品でケアしていきます。

気になる方はお電話でご予約ください。

お待ちしております。

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不眠症・不妊症・月経不順・

ダイエット・疲れ・アレルギー・喘息などご相談ください。

 

 

 

1 / 41234
ページ上部へ