鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

12月, 2015年

2015年12月26日

お餅を食べる季節 カテゴリー:

みなさんこんにちは(#^^#)

クリスマスが過ぎ年末年始がやってきます★

ダイエット中の方は恐れていることでしょう。

なぜならお餅を食べる回数が増えるからでしょう。

 

ではおもちは太るのか?

まとめてみたいと思います。

 

お餅

100g=235㌍

お米

100g=168㌍

 

切り餅で見ていくと

お餅2個でお茶碗1杯分のお米ということになります。

 

お餅はついつい食べ過ぎてしまいますが

2個であれば大丈夫ということが分かります。

 

お餅が太るイメージなのはぺろりと食べてしまうことが当てはまりますね(@_@)

2個・・3個・・・4・( ゚Д゚)

 

そしてご飯と違って、

お餅だけでは食べないです。

甘いきな粉や甘いおしること一緒に…

 

これらもカロリーが増える原因です。

 

お餅は食べ過ぎが注意ということが分かります。

1度に食べるお餅の量は2個までにしておきましょう。

お餅は腹持ちもよく

間食を防ぐことにも繋がります。

 

お餅の量は少し意識すると良いでしょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

自身でダイエットが行えない人

自身でダイエットが続かない人

リバウンドを繰り返してしまう人

気になる方はお電話でご予約ください。

私と一緒に健康的なダイエットを行いましょう。

 

その他にも気にな症状がありましたらお電話ください。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症など。

 

 

2015年12月17日

忘年会シーズン到来 カテゴリー:

こんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

忘年会シーズン…

松山漢方相談薬局に来られているダイエッターさんは上手に乗り越えられています。

素晴らしい★

忘年会の日に体重が増えたとしても2日以内にはリセットできています(#^^#)

その調子です♪

 

女性の場合

生理周期も関わってきますから

痩せにくい時期もあるでしょう。

しかし女性であればだれもが通る道です。

一緒に乗り越えていきましょう★

 

ダイエットの経験がある私だからこそあなたの気持ちわかります。

一緒に辛いときこそ乗り越えていきましょう(#^^#)

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に痩せたい人

リバウンドしてしまう人

自身でダイエットが続かない人

など痩せる気持ちが強い方お待ちしております。

そのほかにも

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症などで

お困りな方もお電話でご予約承ります。

 

2015年12月12日

体を冷やす食材 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

今日もダイエットカウンセラーの神菜が健康情報をお届けいたします。

ここ数日は冷えについてまとめています。

冷えは万病のもと

冷えと免疫力

水の取り過ぎが体を冷やす

見逃している方はこちらを覗いてみてください。

今日は陰陽の食材についてです。

 

食事は体を作るうえでとっても大切な材料になってきます。

バランスの良い体を手に入れるためには内容がとても大切です。

 

冷たいものは陰性

温かいものと陽性ですか?と

質問を受けますがこの考え方は違います。

ホットコーヒーでも体を冷やします。

 

少し詳しく見ていきましょう。

 

陰は冷やす食材

青・白・緑の色の食材

水っぽく柔らかい

産地は暖かい地方

 

陽は温める食材

赤・オレンジの食材

水分が少なく硬い

産地は寒い地方

 

トマトは例外で冷やす食材です。

 

冬には温める食材を

夏には冷やす食材を食べると良いでしょう。

 

これらを見て陰陽偏らない生活が理想です。

簡単に済ませると陰性に偏りがちになるので

陽性の食材を意識して食べていくのが良いでしょう。

バランスの良い食事を心がけていきましょ(#^^#)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不眠症・不妊症などでお困りの方もお電話でご予約ください。

 

 

 

みなさんこんにちは(#^^#)

最近は冷えについてのブログを載せています。

冷えは万病のもと

 

冷えと免疫力

覗いていない方は見てみてください。

 

今日は

 

水の飲みすぎ注意報です!!

昔に比べてペットボトルを持ち歩く人が増えています。

さらにおしゃれなマイボトルも持ち歩いたりと

すぐに飲める環境にありますね。

 

テレビでは

デトックスするためや代謝を上げるため、

血液をきれいにするために

水を飲みなさいと言われています。

 

薬局に来る患者さんでも2L近くの水を飲むように言われていますという人は少なくありません。

 

しかし漢方での水の取りすぎは良くないといわれています。

水の取りすぎで、

身体の不調を訴える人はとても多いです。

植物に水を与えすぎると枯れてしまうように

人間も水の飲みすぎには注意が必要です。

 

水の取りすぎかつ外に出ていかない状態を漢方では「水毒」と言います。

 

水は体の熱を奪って体を冷やします。

体を冷やすということは血管を収縮します。

血管が収縮すると血流が悪くなり、さまざまな症状が出現します。

肩こり・腰痛・めまい・耳鳴り・動悸・息切れ・不眠・アレルギー疾患・リウマチなど

 

水の排出先である腎機能の低下にもつながるため、

さらに水が溜まってまた体を冷やすという悪循環になります。

 

取った分だけ外に出れば良いのです。

運動やサウナ・夏場など汗をかけば水も必要になりますが

普段の生活ではそんなにお水をとる必要はないでしょう。

 

のどが渇いたな~と思ったら飲むくらいでちょうど良いのです。

高齢になると喉が渇いた感じがわからず飲み物をとらず熱中症になる方もいるため注意しましょう。

 

今どのくらい飲んでいるのか把握してみましょう。

 

体調不良でお困りな方は

松山漢方相談薬局

へお電話にてご予約ください。

ダイエット・自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症など。

 

 

 

 

2015年12月09日

冷えと免疫力 カテゴリー:

こんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

昨日の続きで冷えについて載せていきます。

冷えは万病のもと

前回の記事も合せてご覧ください。

 

身体は冷えると免疫力が低下するってご存知ですか?

免疫力とはウイルスや病原菌、有害物質などの様々な外敵から私たちのからだを守ってくれる防衛システムのことです。

 

病気になったとしても、回復し元の健康な状態に戻れるのは自己免疫力のおかげなのです。

 

しかし体が冷えると

病原菌をやっつける白血球の働きが悪くなり全身にいきわたらなくなります。

体温がたった1度下がっただけで免疫力は約30%も低下していきます。

免疫力が落ちると

風邪を引きやすかったり

疲れやすかったり

辛い症状がでてしまったり

アレルギー症状が出たり…

 

それらだけでなく

ガン細胞をも増殖しやすい環境となってしまうのです。

 

薬で辛い痛みをとるだけでなく、

根本的に

自らのやっつける力を上げることがとても大切になってきます。

 

水の取りすぎも冷えの原因です!

次回は水の取りすぎについて載せていきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます(#^^#体調でお困りな方はお電話でご予約ください。

ダイエット・自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不妊症・月経不順・不眠症などでお困りな方お電話でご予約お待ちしております。

 

 

 

 

2015年12月08日

冷えは万病のもと カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日は冷えについて載せていきます。

漢方薬局にいると冷え性でお困りの女性や男性は増えています。

35度台の人も現代は増えてきています。

「冷え性でもしょうがない」とあきらめそのままにしていないですか?

手足が冷たい・布団に入っても足が冷たくて寝付けない

手足がむくみやすい

肌がくすんでいる

しみができやすい

頭痛がある

肩こりがある

生理不順がある

生理痛がある

など

これらは冷えに関連しています。

冷えは多くの病気に関連してきています。

すべては血流ということですね。

体を構成する約60兆個の細胞すべてに、必要な栄養素や水、酸素などを届け、同時に全身の老廃物を回収するという役割が血液です。

血流が悪くなることで、

栄養や水・酸素が細胞に届かなくなります。

また老廃物を回収できなくなり、

血液が汚れてしまいます。

この悪循環が病気や症状を招いていくのです。

 

今日は冷えについてさわりを載せましたが、

続きは明日(#^^#)

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

そのほかにも体調でお困りの方もお電話にてご予約ください。自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・ダイエット・耳鳴り・疲れ

など。

 

 

 

 

 

 

 

2015年12月07日

漢方の力ってすごい カテゴリー:

漢方の力ってすごーい!

と感じているダイエットカウンセラーの神菜です。

不妊治療で通われていた方が続々と命を授かり、

妊娠しているのが目につきます。

 

生命の誕生って本当にすごいですよね。

 

片方の卵巣が機能していないかもと言われて松山漢方相談薬局に来局した方は

漢方を飲んで2~3か月で体調が整い順調にお子さんを授かりました。

不妊症で多い多嚢胞性卵巣で困っていた私…

生理が4か月に1回しか来ない日もありました。

そのたびに病院にいき筋肉注射を繰り返し行うのみで

一向に良くならなかったのです。

 

松山先生から作ってもらった漢方・けい玉膏・婦宝当帰こう・霊鹿さんなどを

飲んでいくうちに

生理前の胸の張りなど生理が来そうだなと実感をわくことができました。

半年もたたないうちに4か月に一度であった生理が、2か月に一度になりました。

子供を産めるか高校生から不安があったため、漢方を飲んで希望を持てました。

最近、風疹の抗体があるかと卵胞チェックをしてもらいに3年ぶりに産婦人科に行きました。すると卵胞がひとつしっかり大きくなっており、

先生からも「とってもきれいに大きくなっていますよ。写りもいいし大丈夫でしょう」

と教えてくれたのです。

本当にうれしかったです。

その他の患者さんでは低体温が続いていた患者さんで漢方を飲んで低温期と高温期がしっかり現れるようになった方もいます。

 

さらに低温期が35度台だった方が36度台に上がり、

冷えがよくなったという方もたくさんいます。

 

不妊症だけでなく、

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・

耳鳴り・疲れなど様々な症状のある方もお待ちしております。

ダイエットカウンセラー専門の神菜もお待ちしておりますね★

 

2015年12月05日

お肌の潤い保ちたい カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局の神菜です。

みなさん体調はいかがお過ごしですか?

皮膚についての勉強をしたため、

今日からできる実践方法をお伝えしていきます。

 

皮膚を健康に保ちたい

潤いを保ちたい

 

皆さまは日々の中で様々な化粧品を使用していると思います。

肌に優しい化粧品を外から使用することはとっても大切ですが、

内側からきれいになることがとても重要になってきます。

 

そこで

潤いのある肌を作るために必要なこと

 

①休息・睡眠をしっかり取りましょう

ただ休むだけでなく

ゴールデンタイムである22時~2時の間に眠れると良いでしょう。

現代では難しいため、入眠から3~4時間はしっかり寝ると良いとも言われ始めています。

できるだけ日付が変わる前に眠るようにしましょう。

 

②ストレスを軽減しましょう

東洋医学では水の存在や潤いは体の「陰(いん)」の作用で保たれると考えらています。

「陰」とは活動の反対の性質を持つもので、

活動によって消費され、

休息や睡眠で補充されるのです。

そわそわ・せっかち生活を送っている人って多いですよね。

急いだり慌てたりすることで「陰」の消耗が加速します。

よってゆっくりのんびり生活をすることをお勧めいたします。

 

③漢方薬で整えましょう

お肌の潤いを保つための漢方はいくつかあります。

あなたに合った漢方を松山先生に選んでもらいましょう★

 

今日からでも出来る内容になっております(#^^#)

ゆっくりのんびりまったり過ごしましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に効率よく痩せたい方

本気で痩せたいと思っている方

リバウンドを繰り返している方

お電話でのご予約お待ちしております。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・

耳鳴りなどお困り菜症状でのご相談お待ちしております。

ご予約ください。

 

 

2015年12月04日

年末年始のお知らせ カテゴリー:

年末年始のお知らせ

2015年12月30日~2016年1月3日

お休みとさせていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

忘年会シーズン到来です!

ダイエッターの方で忘年会をたくさん控えている人はたくさんいます。

私も4つは決まっています。

皆さん体重が増えないか恐れていますが、

私は全く恐れていません。

それは太っていかない方法を知っているからなのです。

その方法が身についていけば、

忘年会や旅行なんぞ怖くないんです。

 

松山漢方相談薬局のダイエットは

そこまで身に着けてもらってようやく卒業です。

自分でコントロールできるまでですよ(*’▽’)

 

POINTをお伝えしていきます(#^^#)

 

①飲み会の前後にカロリーを調整する

どうしても飲み会の時にはカロリーをとってしまいますよね。

せっかくおいしいものを頂けるのであれば食べたいものです。

夜に飲み会がある場合はその日の食事を野菜中心やおかず中心の食事にしていきましょう。

飲み会の次の日に体重を計り増えているようであれば、

その日もヘルシーめにしていきましょう★

 

②炭水化物は減らさない

これダイエッターさんでありがちなところです。

炭水化物は太るから控えている人が多いです。

中にはお米を止め、ラーメンやうどんなどの麺類に変えている人も…

ん…?

麺類よりお米の方がカロリーは低いため

和食中心の食事を心がけましょう。

お米も必要な栄養素です。

しっかりバランスよく食べましょう。

 

③朝食に重点をおく

日本人の生活は夕食中心であり朝食は少量の方が多いです。

夜は寝るだけであるため、

エネルギーの蓄積はそれほど必要ないのです。

なるべく活動し始める朝食に重きを置きましょう。

大丈夫です!

体重が増えたとしても2日以内に戻せば良いのです。

飲み会のときは思う存分楽しみ、

そのあとにリセットすれば良いのです。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングのほかに体調も見ていきます。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・

不妊症・耳鳴りなど。

 

年末年始のお知らせ

2015年12月30日からお休みとさせていただきます。

年始は2016年1月4日から開局していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

1 / 212
ページ上部へ