鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

4月, 2015年

2015年04月30日

健康的にダイエット★ カテゴリー:

女性・男性らしく美しく健康的にダイエットをしましょう★


太った!と思い、初めに行うダイエットが、食事量を減らし運動を始めていませんか?

ダイエットカウンセリングを行っていて、「過度な減食や過度な運動をしていました」

という方はとっても多いです!

 

食事内容を聞くと、炭水化物抜いている方やバナナのみの食事の方。

ヨーグルトやキャベツのみの方もいます。

とっても危険です!

体組成計で測ると、筋肉量が明らかに少ないのです!

まずは食べてもらうことからスタートです!

 

痩せる栄養素や筋肉になる栄養素を摂ってもらいます。

皆さん驚かれます。

もっと食べたら太っちゃう~と!

しっかり栄養バランスと量を考えればしっかり痩せていきます。

 

皆様食べながら健康に痩せていくことが出来ています★

食べながら痩せられるなんて、夢のような話ですよね♪

 

しっかり健康的に痩せたい人は松山漢方相談薬局のダイエットカウンセリングにご予約下さい★

じっくりお話を聞きます♪

今迄ダイエットしたけど痩せない方やリバウンドしてしまう方。

もちろん初めての方も大歓迎です♪

わくわく楽しいダイエットを行いましょう(●^o^●)

その他症状がありましたらご相談ください。

自律神経失調症・更年期障害・倦怠感・めまい・頭痛・不眠症・月経不順・不妊症などでお困りな方は、

お電話でのご予約承っております。

痩せる習慣はここにある♪

 

ダイエットを行っている人や、健康的に生きていきたいという人はこれから載せる内容を意識してみてください★★

 

①:摂ってもよい食事

●精製されていない炭水化物(玄米・麦など)

●新鮮な野菜

●鶏肉・豚肉・魚・うなぎ・レバー

●海藻・ひじき・こんにゃく

●豆類・卵

●天然の調味料

②:食べない方が良い食事

●動物性脂肪

●精製した炭水化物(白砂糖・白パン・白米など)

●加工食品・人工甘味料

●ファーストフード

●スナック類・炭酸飲料水・ジュース

●砂糖が入ったお菓子

 

食べない方が良いと分かっていながら、

ついつい食べてしまいますよね。

習慣にしないよう、時々のご褒美で召し上がるようにしましょう。

 

③:時間で食事をするのではなく、お腹が空いたか確認をする

お腹が空いていないのに、時間だから食事をしていませんか?

まだ身体のエネルギーは体内にあるのに、次の食事をしてしまっていては太る一方です。

しっかりお腹がグ~となっている時が、痩せている時です!

時間で食事をするのではなく、体内時計で過ごすようにしましょう。

会社などで、時間が決められている場合は、昼食の時間にお腹が空くように、

朝食を調整しましょう★

 

痩せる習慣はとっても大切です!

見た目がスリムになるだけでなく、血管や細胞年齢も若返り、アンチエイジングにも繋がります★

みなさんで心がけましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計で体脂肪量・内臓脂肪・筋肉量・栄養素などを測定いたします。

しっかり脂肪を無くすダイエットを推奨しているため、

みなさんわくわく楽しくダイエットを行うことが出来ています。

自身でダイエットが行えない人はカウンセリングにお越しください。

お電話でのご予約承っております。

その他に体質改善での患者様も増えております。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・倦怠感・咳・不妊症・不眠症・月経不順でお困りな方はお電話でご予約下さい。

 

皆さんはダイエットだからと言って安心して、

ゼロカロリー表記の飲料水を飲んでいませんか?

 

最近では健康思考の人が増えているのか、

「糖質0」「カロリーオフ」「カロリーゼロ」という商品がたくさん出回っていますね。

 

実際どういった意味があるのでしょう?!

~飲料100mlあたりの表示基準~

カロリーが5kcal未満なら、「ノンカロリー」「カロリーゼロ」

カロリー20kcal以下なら、「カロリー控えめ」「カロリーオフ」

糖類(糖質)が0.5g未満なら、「無糖」「ノンシュガー」「シュガーレス」

糖類(糖質)が2.5g以下なら、「低糖」「糖分控えめ」「微糖」

と表記可能なのです。

 

ということは500mlの飲料水に25kcal入っていても「ノンカロリーやカロリーゼロ」と表記が可能であるため、ノン・ゼロなどと書かれていても、全くカロリーがないわけではないのです。

 

ノンカロリーだがら安心といって、食べすぎていては肥満へとまっしぐらです!

また、添加物が多い場合もあるため注意しましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計で脂肪量・筋肉量・栄養状態・内臓脂肪レベルなどを測定します。

1週間でわくわくダイエットが行えているか見ていきます。

辛いダイエットは続きません!

一緒に楽しくダイエットに取り組みましょう★

気になる方はお電話でご予約下さい。

その他に症状でお困りな方、

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・生理不順・不妊症・不眠症など。

お電話でのご予約承っております。

奇麗に痩せる!が目標です。

身体に良くないダイエットを行うと、やつれた状態になったり肌はガサガサ・

顔色が悪くなり、疲れやすい身体になります。

身体に必要な栄養素は摂りつつ、健康的なダイエットをおすすめします。

 

リバウンドを防いだり老化を起こさないようにするためには、

しっかり太る痩せるのメカニズムを理解することが大切です。

松山漢方相談薬局では、楽しくわくわくダイエットに取り組めるようアドバイスしていきます。

筋肉を正常に保ちつつ、きれいに痩せることが出来るため、楽しく健康的に行うことができます。

 

まず始めに、なぜ太ってしまったのか一緒に考えます。

ダイエットカウンセリングを行っていて、太ると思っていなかったことが習慣になっていたりします。

例えば、ガムやあめならカロリーも低く、口さみしい時に食べていても太らないであろう!

カロリー0だから太らないだろうと思い、たくさん飲んでいる。

炭水化物は太るから抜いている。

 

など、人によって習慣は様々です。

まずは、良いと思っているその習慣を見直し、

太る原因なのかを見つけることから始めましょう(●^o^●)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

人それぞれ習慣は違います。

一緒に考えて、効率よく痩せるダイエットを行いましょう。

わくわく楽しいダイエットに挑戦です♪

これから薄着の季節です♪

始めるには今です!

気になる方はご予約承っております♪

その他に症状でお困りの方はお電話でのご予約お願いいたします。

自律神経失調症・更年期障害・産後うつ・不妊症・月経不順・不眠症・めまい・頭痛など。

 

 

 

ダイエットを始める前に、どのようなことをしたら痩せるのかきちんと考えましょう。

身体に必要な栄養素がないのに運動を行っても筋肉はつきません!

 

効率よく行うためには、しっかり痩せる仕組みを理解したうえで行う必要があります。

 

①なぜ太ってしまうのか。

②どうしたら脂肪が減るのか。

③何を食べれば良いのか。

④運動は何をしたら良いのか。

⑤どのくらいのペースで行うのが良いのか。

⑥身体に負担がかからない方法はどのようなものか。

 

しっかりこれらを理解した上でダイエットに取り組むようにしましょう。

人によって、太ってしまう原因は様々です。

一緒に考えて、

習慣の改善を試みましょう(●^o^●)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度、体組成計で脂肪量・栄養状態・水分量・内臓脂肪量などを測定いたします。

しっかり脂肪が減っているか見ていき、健康的なダイエットをご提案いたします。

自身でダイエットが行えない人やリバウンドを繰り返している人は

お電話でのご予約承っております。

 

その他に、自律神経失調症・更年期障害・めまい・腰痛・頭痛・膝痛・不眠症・不妊症などでお困りな方もお電話でのご予約お待ちしております。

ダイエットと聞くと、食事制限や過度な運動を考えがちです。

実際に行っている方も多いでしょう。

始めの3㎏程度なら体重が減る人はいると思いますが、その後落ちなくなるでしょう。

私も実際そうでした!

減るのは最初だけでした。

 

ダイエットカウンセリングを行っていて、「食べていないのにどうして痩せないのか」という疑問を持っている人は多くいます。

 

ではなぜ食べないことが痩せない身体を作ってしまうのかを載せたいと思います♪

 

健康的に痩せる為には、【筋肉を正常に保ちつつ脂肪を減らすことです!】

「やっぱり筋肉をつけるためには運動が必要なんじゃんか~」

と言われそうですが…

運動だけではだめです!

筋肉をつけるためにはまず必要な栄養素があります。

それが、「タンパク質と炭水化物」です。

 

炭水化物抜きダイエットが流行りましたがとんでもないお話です!

炭水化物はエネルギーには大切な栄養素です!

炭水化物がないことで、筋肉を減らしてエネルギーにしてしまうため、

どんどん筋肉量が減ってしまいます。

もちろん食べ過ぎることで脂肪の蓄積にも繋がります。

身体にとって必要な栄養素はきちんと摂っていきましょう(●^o^●)


KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計で測定を行います。

しっかり脂肪が減っているか確認しながら行えます!

無理なダイエットは続きません!

楽しくわくわくダイエットに取り組みましょう★

お電話でのご予約承っております♪

その他の症状:自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不妊症・月経不順・不眠症などでお困りなかたもお電話でご予約下さい。

ダイエットをするぞと決めたら始めましょう★

①目標を決める

なぜ痩せたいのか、どのくらいの期間で何キロ痩せるのか。

きちんと目標を立てたうえで始めましょう。

極端な目標ではなく、達成できる目標を立てると良いでしょう。

 

②体重を測定する

朝と寝る前には測るようにすると、摂取量や消費量が見えてきます。

体重が増えた時は、1日の食事内容を見直すと何が多いのかが見えてくると思います。

③食べる時間を決めましょう

だらだら食べるのではなく、3食きちんと食べる時は食べ、胃腸を休める時は休める習慣をつけましょう。

夜は遅くても9時には食べ終わるようにしましょう。

 

④主食はご飯をメイン

パンやパスタよりも腹もちが良く、カロリーも比べるとお米の方が低いです。

出来るだけ朝もご飯を心がけましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度カウンセリングを行い、順調に脂肪が減っているか見ながら行っていきます。

ダイエットは辛いと思いがちですが、

行い方によって楽しくわくわくしたダイエットを行うことができます。

一人でダイエット出来ない方は一緒にダイエット行いましょう★

その他にお困りな症状がある方はお電話でのご予約承っております。

自律神経失調症・更年期障害・めまい・腰痛・膝痛・不眠症・不妊治療など。

お待ちしております。

皆さんは間食をしますか??

ダイエットをしているがお腹が空くと甘いものが食べたくなるという人は少なくないでしょう。

 

昔の人は、農作業の間にエネルギー補給で小食はさんでいました。

しかし現代では、口さみしいから・お茶のおともに・気分転換に間食という方が多いです。

昔に比べてすぐに食べ物が手に入ります。

食べたくなったらコンビニやスーパーに行き食べたいだけ食べることが出来ます。

便利になった時代であるぶん、自分のコントロールは自分で行っていかなければなりません!

 

まずはお菓子や間食になるものは買わないようにしましょう。

いつか食べるであろう食べ物も、結果食べ過ぎに繋がってしまいます。

必要なものだけを買うようにしましょう。

間食してしまうということは、食事の栄養素が足りない場合も考えられます。

食事量をしっかり確保し、ゆっくり噛んで食べるようにしましょう。

 

間食は「習慣や癖」がポイントです!

無意識に行っていることを意識して、良い習慣に出来るよう心がけましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計で測定を行います。

脂肪がきっちり減っているか見ながらダイエットを行うことができます。

辛いダイエットは続きません!

わくわく楽しいダイエットを一緒に行っていきましょう。

その他に、自律神経失調症・更年期障害・不妊症・不眠症・めまい・頭痛・貧血などでお困りな方はお電話でのご予約承っております。

小さい頃からポテトやハンバーガーなどのジャンクフードを食べていませんか??

また添加物たっぷりのコンビニやスーパーのお弁当・サンドイッチ・パンやおにぎり。

カップラーメン・清涼飲料水などを食べていると身体は恐ろしいことになります。

 

食品添加物により味覚が狂い、癖になりやすくなります。

化学調味料は舌の感覚を麻痺させ自然の味を忘れさせるだけでなく、

脳神経の働きも麻痺させてしまいます。

 

ファーストフードは手軽で便利で安いですが、食べ続けることでとっても危険です。

子供のうちから食べていた人や食べさせている人は注意が必要です。

身体にとって、必要な栄養素ではありません!!

添加物は甘味料・着色料・香料・保存料・酸化防止剤などがあります。

日本では添加物の入った食材が多く、普通の家庭で1日に10g、およそ小さじ2杯食べていることになります。

ガラクタを小さじ2杯食べていると思うと恐ろしいです(>_<)

 

添加物を摂りすぎることで、

味覚の麻痺・発がん性リスク↑・アレルギー症状・アトピー・喘息などのリスクを増大します。

 

日々摂取する食事の内容はとっても大切です!

少しずつ手作りにシフトしていきましょう!!

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度、ダイエットの状況を確認し身体に負担なく進めていきます。

辛いダイエットは続きません!

一緒にわくわく楽しいダイエットを始めましょう(*^_^*)

その他に、自律神経失調症・更年期障害・めまい・腰痛・不妊症・不眠症などでお困りな方はお電話でご予約承っております。

 

なぜ脂肪が蓄積されてしまうの??

簡単に一言で言うと、食べすぎ飲みすぎて余った分のエネルギーが脂肪へと蓄積されます。

食べ物には、糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素があります。

このうち、脂肪になるのは糖質・脂質・タンパク質です。

 

ビタミンやミネラルにはカロリーがありません。

今日は糖質について詳しく載せます♪

糖質の多くはデンプンやグリコーゲンといった形で食べ物から取り入れられます。

摂取した糖質は分解されてグルコース(ブドウ糖)フルクトース(加糖)ガラクトースという形になります。

 

糖質はグリコーゲンという形で、肝臓に取り込まれるか、グルコースの形で血液中を流れて全身に送られます。

肝臓に取り込まれた後は、血液中や筋肉に流れエネルギーに使用されますが、

それでも余ったグルコースは脂肪となり皮下や内臓に備蓄されていくのです。

 

糖質はとっても大切な栄養素です♪

しかし食べ過ぎが続くことにより脂肪への蓄積にもなるため、暴飲暴食は注意しましょう(●^o^●)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

1週間に1度来ていただき、体組成計にて身体をチェックします。

きちんと脂肪が減っているか確認しながら進めていきます。

生活習慣を正しながら、太らない生活に正していきます。

辛いダイエットは続きません!

一緒に楽しくわくわくしたダイエットを行っていきましょう★

 

夏に向けて、ご予約が込み合ってきています。

お早めにご予約をお願いいたします。

 

その他に、自律神経失調症・更年期障害・めまい・不妊症・不眠症・腰痛などでお困りな方はお電話でご予約下さい。

 

1 / 3123
ページ上部へ