鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

1月, 2015年

ダイエットを続け体重が落ちてくると、ある一定のところで体重が減らなくなるといった経験をしたことはありますか??

 

私もダイエットをしていた高校時代、最初は体重が落ちても、

ある数値で止まりそれ以上に下がっていかなかった経験があります。

そしてダイエットを諦めてしまいました。

 

体重が減らなくなったのには理由があります。

ホメオスタシスのスイッチが入ってしまうからです!

ホメオスタシスとは生存していくために、体内と体外の変化に反応し常に調整され、値が正常に保たれることを言います。

 

要するに、体重が急に減少することでこのままではガリガリになってしまう~となり身体が省エネモードに突入します。

痩せないように痩せないようにと身体を保とうとします。

 

ダイエット前より脂肪をため込もうとする

省エネになり少ないエネルギーで生きようとする

同じ食事をしていてもカロリーオーバーになる

体重は増える

ホメオスタシスのスイッチが入ったままダイエットを止めると大変なことになります。

省エネモードなので普通どおりの食事をすることで、たくさん脂肪としてため込みます。

今まで以上に痩せにくい身体になります!

 

ではどうすれば良いのか!

ご自身でダイエットを行う場合は体重のうち、5%くらいに抑え、

減らした体重を約1か月維持することができれば、更に減っていくと言えます。

 

もっと早く痩せたい方、自分でダイエットはうまくいかないという方、松山漢方相談薬局にお電話下さい。


皆さんしっかり体重を減らすことができ喜ばれています。

やつれたダイエットではなく、健康的にダイエットを行える環境です。

ご興味のある方はお電話下さい。


体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要です。

体質改善や症状などにお困りな方、漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談ください。

お腹が空くとイライラすることってありますか?

ダイエットをしている人やダイエットをしていない人でも経験はあると思います。

 

空腹時にイライラし耐えられなくなり暴飲暴食にはしり…

結局リバウンドし体重が増える結果となってしまいます。

 

空腹のイライラによりストレスとなり、痩せにくい身体にもなってきてしまいます。

 

 

★空腹でイライラする原因★

空腹状態は、血液中の糖の濃度が低くなった状態(低血糖)であり、それによりイライラが生じます。

炭水化物・糖質などを食べて腸から吸収されると、血糖値が上昇します。

その後、血糖値は緩やかに下がってきます。

 

血糖中の糖が足りなくなると、脳に「糖が足りません」と刺激がいきます。

そして脳の怒りやイライラといった感情を司る「扁桃体」というところから『糖を補充してください』と命令が出て、

それがイライラとなります。

 

要するに、空腹でイライラするのは、脳が「糖分を補充してください」と命令を出しているからです。

 

 

★ではどうすればイライラが起こらないのか!!★

 

血糖値が急上昇すると急降下します。

急降下すると低血糖になりやすく、イライラが起こってしまうため、急上昇しない食生活にすれば良いのです。

 

血糖値の上昇を緩やかにする必要があります。

食事の糖質を腸から吸収されるスピードをゆっくりにすればよいのです。

 

①低GIのものから食べる

食物繊維が豊富な野菜や海藻類を食べるようにしましょう。

②精白米より胚芽米、白いパンよりライ麦パンを選ぶ

③ゆっくり噛んで食べる

④うどんや丼ものではなく定食を選ぶ

⑤お菓子を止め、ナッツを食べるようにしましょう

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体をチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態をチェックいたします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させて頂きます。

興味のある方は、一度ご相談してください。

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要です。

体質改善や症状などにお困りな方、漢方・ダイエット・不妊症・自律神経失調症・更年期障害などのお悩みの方は、ご相談ください。

 

 

 

 

 

 

自分の適性体重と適正摂取カロリーは知っておこう★

1日にどのくらい食べたら太らず、体重を保つことができるのがご存じですか。

現在の体重は身長に対して適切かどうかを確かめましょう。

松山漢方相談薬局では医療用の体組成計にて体脂肪・内臓脂肪・栄養状態・水分量・筋肉量・筋肉のバランスなどを細かくチェックできます。

まずは自身で摂取カロリーを知るための一歩を踏み出しましょう。

 

ダイエットに失敗する人は、「結果を急ぎすぎる」傾向にあります。

2週間で5㎏痩せてやる!といって絶食ダイエットに励む人は多いでしょう。

短時間に痩せようと思う人は、大抵食事の量を減らしたダイエットをしているでしょう。

確かに体重は減るかもしれませんが、実際に体脂肪が減っているのではなく、水分量や筋肉量が減ってしまいます。

周りにやつれたと言われてないでしょうか。

そのダイエット方は間違っています。

 

又、食べれないことへのストレスが溜まり、暴飲暴食をしてしまいリバウンドしてしまってはいませんか?

満腹ホルモンであるレプチンが急激に減ると、空腹感が極端に増し、過食に走ってしまうのです。

健康のためにダイエットと思っていても、

極端なダイエットは身体にとって良くありません。

正しいダイエット方法を身につけましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として喜ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などをチェックします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談ください。

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことが重要です。

体質改善・症状などにお困りな方、漢方・ダイエット・不妊症・自律神経失調症・更年期障害などのお悩みの方は、ご相談ください。

 

 

ノンカロリー食品は怖い!!

最近、健康ブームなのかノンカロリーやゼロカロリーなどの食品が次々と出てきていますよね。

カロリーを抑えるには、砂糖の代わりに「人工甘味料」が使われているケースが多いです。

 

カロリーゼロの落とし穴!

健康増進法に基づく基準で、食品100mlあたり5kcal未満であれば、カロリーゼロやノンカロリーと表示出来てしまうのです。

ゼロカロリー=0kcalではないので注意してください。

 

ほかにも、食品100mlあたり、20kcal以下の場合は、カロリーカット・カロリーオフ・低カロリーと表示して良いと定められています。

カロリーゼロだからといって、バクバク飲んでいては脂肪の蓄積へとつながってしまいます。

知らずに飲んでいる方は注意してください!

 

食品添加物が使用されてきたのは、第二次世界大戦後からであるため、

歴史が浅く人体での影響は現在見直されている段階です。

 

人体への影響として「発がん性・催奇形性・喘息・蕁麻疹・鼻炎・アトピー性皮膚炎・胃部不快感・下腹部鈍痛・下痢」などが発見されてきています。

 

食べ物は炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を含んでいて、身体を支えているものです。

 

しかし添加物は食品の製造や保存のために使われるもので販売会社にとっては良いものであるが、消費者にとってのメリットはありません。

 

添加物の中でも絞って、甘味料についてお伝えします。

合成甘味料のアスパルテームやアセスルファム(カリウム)を使った製品がとっても多いです。

砂糖を減らして、カロリーを下げ健康になるとの狙いがありますが、実際には安全性に問題があることが分かっています。

 

(アスパルテーム:アミノ酸のL-フェニルアラニンとアスパラギン酸、そして劇物のメチルアルコールを結合させて作ったもの)

アメリカでは1981年に使用が認められましたが、アスパルテームを摂った人達から

頭痛・めまい・不眠・視力障害・味覚障害などを起こしたという訴えが広がりました。

 

良かれと思って食べている食品も、食べすぎるととっても害になります。

食べすぎには注意しましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として喜ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などをチェックします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人に合った方法を検討させて頂きます。

興味のある方は一度ご相談ください。

 

体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことが重要です。

体質改善や症状などにお困りな方、漢方・ダイエット・不妊症・自律神経失調症・更年期障害などのお悩みはご相談ください。

 

 

 

2015年01月27日

間食が止められない! カテゴリー:

間食が癖になっていませんか?

食後に甘いものが止められないという方多いと思います。

チョコやケーキ・アイス・お菓子など…

疲れた時、ストレスが溜まった時に駄目だと分かっていても、ついつい手を出してしまいます。

 

無理な食事制限をして、ストレスが溜まったり、

空腹に耐えられず食べてしまい、リバウンドを繰り返していませんか?

 

間食は習慣です!!

口がさみしくなったり、空腹感を感じたら、口に何かを入れてしまう癖になってしまっているのです。

 

★対策★

①食後に食べるようにする

どうしても食べたいケーキやアイスがある場合は、食後に食べるようにしましょう。

食事はちょこちょこ食べるのではなく、朝・昼・夕食にまとめて食べるようにしましょう。

 

②洋菓子より和菓子を食べる

ケーキなどに使われる、生クリームやバターは脂肪分がたっぷりです。

お団子やおもちなどは、糖質が含まれているため、脂質よりは身体に蓄積されにくいというメリットがあります。

糖質は腹もちが良いため、食べすぎを防いでくれます。

 

③ドライフルーツ・ナッツを食べる

ドライフルーツは、食物繊維やミネラルが豊富で身体に良い食べ物です。

甘味や噛み応えがあります。

ナッツにはビタミンが豊富であり、良質な不飽和脂肪酸が含まれているため、

アンチエイジングにはもってこいです★

④目につきやすいところにお菓子を置かない

目の前にお菓子があるととどうしても食べてしまいがちです。

手の届かない所に置くか、買わないように心掛けましょう。

 

 

間食の癖がある人は、ダイエットカウンセリングを行っていてとっても多いです。

間食を当たり前にしている人は、その習慣が太る習慣になっていくことを自覚しましょう。

間食をする人は、1食の栄養素が足りない可能性があります。

しっかり食事の栄養素を摂るようおかずを増やしましょう。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

体組成計で脂肪量・筋肉量・水分量・栄養状態・内臓脂肪などを測定し、

その人の生活にあったダイエット方法をご指導いたします。

気になる方はお電話下さい。

 

 

○○ダイエットって何かと流行りますよね。

寒天・こんにゃく・バナナ・リンゴ・キャベツ・納豆ダイエットなど…それ一つを食べ続けるダイエットです。

続ければ確かに痩せますが、身体に必要な栄養素も偏るため、筋肉や骨密度が減ったり、貧血・免疫力の低下・心疾患・脳疾患などのリスクが高まります。

 

たんぱく質の必要量を考えると、1日体重1㎏あたり、最低1g必要と言われていますから、

体重50㎏であれば50gのたんぱく質が必要となります。

 

例えば、リンゴ1個(300g)

たんぱく質の量が0.6gしか含まれていません。

極端ですが、1日にリンゴだけで過ごすことを考えると、83個ものリンゴを食べなければいけない計算になります。

 

単品ダイエットは、そのものは良くても栄養バランスが悪くなってしまいます!!

 

自分でダイエットする場合は、

1か月に体重の3~5%程度のダイエットがリバウンドの少ない、理想的な範囲だと言われています。

短期間で過度に痩せることは、脂肪が燃焼しているわけではなく、水分量や筋肉量が減っている可能性が高く、

すぐ体重が戻りリバウンドしてしまうことにも繋がります。

食事制限していることで、我慢できず食欲旺盛になることも考えられます。

リバウンドのないダイエット方法知りたくありませんか?

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではリバウンドのないダイエット方法を指導していきます。

皆さん脂肪をきちんと減らすダイエットを成功させてきています。

体組成計にて毎回脂肪量をチェックしながら行っています。

 

気になる方はお電話お待ちしております★

 

 

 

2015年01月24日

お弁当でダイエット★ カテゴリー:

お昼はお弁当を持って行っていますか?

お昼は外食が多い人やコンビニ食が多い人など様々だと思います。

 

今回はお弁当の良い点についてまとめます(●^o^●)

 

①カロリーダウンができる

お弁当箱は外食に比べて量が少なく、内容も自分で決めることができます。

ヘルシーにすることや、自分の好きな物も食べられますね。

 

②経済的

外食やコンビニ食に比べて、手作り弁当は1/3程度の費用と言えます。

これが毎日となると、お弁当の方が経済的でしょう。

日々の積み重ねで考えると、かなりの節約となります。

 

 

③健康的

外食をすると、量や塩分が多く入っていたりと、自分で調節は出来ないですよね。

又、コンビニ食やインスタント食など添加物も満載です。

お弁当は、雑穀米にできたり、手作りで作れるため添加物もなく調理できますよね。

健康でいったら断然、手作りお弁当が良いでしょう。

 

ダイエットで手作りお弁当を作るコツ★


①自分に合ったサイズのお弁当箱を選ぶ

大きすぎると食べ過ぎに繋がりますし、小さすぎると夕食前にはお腹が空き、間食につながったり

夕食の量が多くなってしまいます。

ちょうど良いお弁当箱を選びましょう。

 

②見た目も大切

赤・黄・緑は入れるように心がけましょう。

③バランス良く

主食3 副菜2 主菜1の割合で入れるようにしましょう。

空きまなくしっかり入れるようにしましょう。

 

KANPORO松山漢方相薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

体組成計にて体脂肪・筋肉量・栄養状態・水分量・内臓脂肪量などを測定して、その人の生活に合わせたダイエット方法を

ご指導していきます。

気になる方はお電話お待ちしております。

 

 

皆さんは朝食を食べていますか?

朝食は昔っから食べていないという人や、朝食を摂らないといられないという人、様々だと思います。

実際に研究されている方や医療関係者のなかでも、朝食を摂った方が良いという方もいれば、朝食は摂らない方が良いという方、賛否両論です。

実際、どちらもきちんとした理由があり間違ってはいないようです。

 

私は、朝食を食べていた方が、ダイエットの結果が出やすく、身体も活発に働きます。

その理由として、

朝食は身体を動かす源となるため、朝食を摂らないと身体や脳を動かす栄養素が無く、倦怠感や集中力の低下が起こります。

体温は上がらず代謝も低下し脂肪の蓄積に繋がってきます。

朝食を摂らないことで、空腹時間が長くなり次の食事をより身体に蓄積しようとします。

 

これを続けていくと、基礎代謝が落ち痩せにくく太りやすい身体になっていくという考えです。

 

朝お腹が空かないという人は、夕食が遅かったり、夕食の量が多くはないですか??

夕食は早めに食べ、朝にお腹が空く量を食べるようにしましょう。

 

最近流行っている、スムージー!

ヘルシーで時間がかからず野菜を摂れるといい女性の中では注目されていますね。

朝食はスムージーだけ飲んでいる方は注意が必要です。

痩せる為に必要な栄養素、その名もたんぱく質が摂れず、更に身体を冷やす食材が多いため、代謝を低下させます。

それであれば、根菜類を入れたスープにごま油を少々加えた暖かいスープが良いでしょう。

スムージーのみで朝食を済ませるのではなく、たんぱく質や脂質も摂るようにしましょう。

 

基本的に和食を食べるようにしましょう。

 

ご飯はパンに比べて腹もちが良く、脂質が少ないうえ、GI値が低いため、血糖の急激な動きが少ないと言えます。

ご飯を玄米や雑穀米に替えることで、食物繊維やビタミンミネラルなどの栄養素も摂取することができます。

魚にはDHA・EPA等の良質な油やビタミンなどの栄養素もたっぷりです。

お味噌汁にもたんぱく質やビタミンB・Eなどが含まれており身体の栄養素にはもってこいです。

 

和食には栄養素がたっぷりで良いことがたくさん★★

栄養満点で痩せて健康になりましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などをチェックします。

そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法をご検討させて頂きます。

興味のあるかたは、一度ご相談ください。

体質改善や症状などにお困りな方は、漢方・ダイエット・不妊症・自律神経失調症・更年期障害などご相談ください。

 

 

太っている人、太ってきてしまっている人に共通している習慣を昨日に引き続き載せていきます。

みなさんはどのくらい当てはまりますか?

 

①ファーストフードをよく利用する

忙しいといって簡単に済ませる、ハンバーガーセットや牛丼などの丼もの…カロリーが多く脂質がとっても多いのが特徴です。

丼ものは、ご飯の量が多く炭水化物の摂りすぎにも繋がります。

さらに、見渡しても野菜が摂れないですよね(@_@;)

⇒ファーストフードが日課になっている人は今すぐ脱してください!!

お弁当や美味しく栄養が摂れる場所を探して下さい★

 

②お茶・水・ブラックコーヒー・無糖の紅茶、以外を飲んでいる

何気なく飲む飲み物は何を飲んでいますか?

糖質のたっぷり飲料水を飲む癖はついていないですか?

ジュースや炭酸など血糖値を急激に上昇させる飲み物は世の中にたくさんあります。

カロリーも高く、ちょこちょこ飲むことで身体には徐々に蓄積していきます。

⇒甘いジュースやミルクなど脂質の入った飲み物はカロリーが高く、炭化物が多量に含まれているため止めましょう。

お茶・お水を飲む習慣をつけましょう。

 

③飲んだ後、シメのラーメンを食べている

お酒を飲んだ後、何だかお腹が空いてシメにラーメンやお茶漬けなどが欲しくなりますよね。

しかし、お腹が空いてるわけではないのです!

お酒を飲みおつまみを食べているにも関わらず、数時間でお腹が空くわけないのです。

お酒を飲んだ後、肝臓がアルコールを分解するために、血糖を多く消費します。

そして血糖値が低くなると「お腹が空いた」と感じてしまうのです。

それが飲んだ後に食べたくなる原因です。

⇒飲んだ後の空腹感は気のせいです。

夜遅いのですから、食べないように気をつけましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

たくさんの方に選ばれている理由は、体組成計にて体脂肪量・筋肉量・栄養状態・内臓脂肪度などを調べて、

その人の生活に合わせてダイエットのアドバイスをしていきます。

気になる方はお電話下さい★



 

ダイエットしたいけどなかなか手につかない…という方は多いと思います。

普段は当たり前に思うこんな習慣ありませんか??

 

①早食い

時間に追われてしまっているのか、癖になってしまっているのか食事の時間が20分以内の方は要注意です。

脳への満腹中枢が働く前に食べ終わってしまっていると、満腹を感じずダラダラ食べ進めてしまい、

結局は食べすぎに繋がってしまいます。

⇒一口入れたら、一度箸を置きゆっくりしっかり噛む癖をつけましょう。

ゆっくり食べるには意識づけが必要ですので努力しましょう。

 

②もったいない食い

残ってしまって捨ててしまうのはもったいないと、お腹がいっぱいでも口の中に詰め込んでいませんか?

家での食事だけでなく、外食でも最後までお腹いっぱい詰め込む癖が出来ている人もいると思います。

摂取カロリーが日々増えていき、それが脂肪となり体内に蓄積していきます。

⇒家で残ったものは、次の日のお弁当にしたり、冷凍保存する癖をつけましょう。

③ながら食い

食べ癖がついている方はやりがちな、テレビや映画を見ながら何かをつまんでしまっている方。

口がさみしくなると何かを食べてしまっている方は要注意です。

それこそ習慣化されてしまっています。

私も太っている時はそうでした。

鞄の中に、ちょこちょこ食べれるお菓子などを入れておいて、口がさみしくなったときは必ず何かを食べてしまっていました。

⇒お腹が空いているわけではないのに、口に食べ物を運んでいる人はまず、お菓子などを買わないようにしましょう。

近くにあると食べてしまいがちなので、近くにおかないよう心がけましょう。

 

太ってしまう人の習慣を一部お伝えしました。

これを見てギクッと思った人は、習慣を見直してみてください。

 

明日は太ってしまう人の習慣の続きをお伝えします。

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局では、ダイエットカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局が最後のダイエット場所と選ばれている理由は、

その人の生活に合ったダイエット方法をお伝えします。

体組成計にて体脂肪・栄養状態・水分量・内臓脂肪量などを測定しカウンセリングを行いながらダイエットに取り組んで頂きます。

気になる方はぜひお電話を★


1 / 3123
ページ上部へ