鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

11月, 2014年

過食をやめるにはどうすればよいの?

食べ過ぎていると分かっているのに、食べるのを止められないという事ありますよね。

それは、意思が弱いからではありません。

我慢が出来ないということでもありません。

 

過食が起きてしまう原因は「ストレス」にあるのです。

 

ストレスの発散方法が食べることになってしまっており、それが習慣化して止められなくなってしまうのです。

過食の連鎖は続きます!それには理由があります。

 

一つ目は、早食いです。

たくさんの食物を食べようと急いで食べるため、満腹中枢が働く20分後までにはたくさんの食べ物を食べてしまいます。

ゆっく食べれば、お腹がいっぱいになり、満腹感を得られやすくなります。

それだけではありません。

糖が血液中に増えると、インスリンが血液中に増えます。

インスリンは身体の細胞に命じて、血液中の糖分を減らそうとします。

ところが、たくさんの食べ物を食べ、大量に糖が血液中に増えた場合、大量のインスリンが分泌されます。

下の図の緑の線は健全な血糖値になります。

青の線はGI値が高いものを摂取したグラフになります。

正常の血糖値より低くなり、低血糖状態になってしまうのです。

低血糖になることで、更にGI値の高い物を欲してしまい、過食が繰り返されるのです。

お腹がすく時間も早くなります。

 

GI(グリセミック・インデックス)=その食品を食べた時、急激に血糖値を引き上げるのかを数値指標にしたもので、ブドウ糖そのものを100として計算します。この数値が高いと、急激に血糖値を引き上げ、インスリンの過剰分泌をひきおこし、時間が経つと今度は、反応性低血糖と呼ばれる状態ひきおこします。

GI値が高いものを繰り返し食べることで、インスリンが効きにくい身体になり、やがてⅡ型糖尿病になります。

アンチエイジング界のクロード・ショーシャ博士は「細胞に急激に糖分が押し込まれるときに、細胞膜レベルで炎症が起こり老化の促進要因になる」と伝えています。

糖と蛋白質が結合した、最終代謝物(AGE)は非常に毒性の強い老化促進物質であり、

 さらにメイラード反応という化学反応を起こすときに大量の活性酸素を放出することがわかっています。

 

早食い・大食いは太るだけでなく老化も進行させることがわかています。

 

~対策~

①1日3食きちんと摂る。

②ゆっくり食べる。

③食事量を決めて、食べる量だけ目の前に置く。

習慣は大切です★

一つずつクリアできるよう心がけていきましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

炭水化物抜きダイエットは危険?!

 

ダイエットを始めようと意気込み、炭水化物抜きをした生活に挑戦した人は多いと思います。

2000年頃にアメリカで流行り、その後日本でも、炭水化物抜きダイエットが流行り、本がたくさん出ました。

しかし極端であり身体にとってはとっても危険であることが分かっています。

①疲れやすくなる

炭水化物は、脳の栄養素であるブドウ糖の補給源です。

炭水化物を減らし、脳のブドウ糖が足りなくなると、エネルギーが不足し無気力・倦怠感が出ます。
 

さらにイライラが出るため、過食につながります。

仕事や勉強でも頭が働かなくなり、ミスも増えるでしょう。

 

②筋肉が減ってくる

炭水化物が足りない状態が続くと、脂肪だけでなく筋肉も分解し始めます。

筋肉は寝ている間もエネルギーを消費する基礎代謝を高めてくれていますから、筋肉が減ると基礎代謝も減り、省エネ体質になってしまうのです。
省エネ体質になってしまうと、少ない食事量でも生きて行けます。
以前の食事量に戻すだけで、エネルギーが余ってしまい、脂肪として蓄えやすくなってしまうのです。

 

③口臭・体臭が起こる

炭水化物ではなく、脂肪やたんぱく質をエネルギー源にする、ケトン体が体内で増加(ケトーシス)します。

そして、血液が酸性化しますると(ケトアシドーシス)、

顕著な口臭をはじめ、体臭がきつくなります。

症状が悪化すると、吐き気、意識障害などが起きてきます。

 

危険なダイエットは行いようにしましょう(●^o^●)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

年末は飲み会が多く、年始は美味しいお正月料理が並びますよね。

正月太りと言われるほどであるため、体重が増えた経験があるのではないでしょうか。

統計で7割以上の方が、正月に体重が増えたと回答しているそうです。

一度増えた体重はすぐに元に戻さないとそのまま脂肪として蓄積してしまいます。

早めに生活のサイクルを通常に戻し正月太りをリセットしましょう。

 

前回のBlogもチェックしてね~★年末年始に太る原因 パート①★

 

①おせち料理に注意!

アメリカンな食事を和食に変えましょうと伝えていますが、おせち料理は注意しましょう。

栗きんとん 栗2粒分(約80g)170kcal、

豆 1人前(約20g)57kcal

だてまき小 2切れ(約40g)80kcal

と砂糖が多く使われているため、カロリーが高いです。

なますなどカロリーの低いものを食べるようにしましょう。

家族皆で集まって、ゆっくり・だらだら話しながら食べるとあっというまに摂取量が増えてしまいます。

食べる時間を決めて、だらだら食いは止めましょう。

 

②家でのだらだらに注意!

お正月は休みが長くゆっくり家で休む人も少なくないでしょう。

普段より、活動しなくなることから消費量も低下し、太りやすい身体になります。

なるべく、掃除や生理整頓を行い普段出来ないことを済ませるようにすると良いでしょう。

正月に身体が鈍らないよう運動も取り入れましょう。

 

③夜更かしに注意!

休みが続き、夜更かしする人も増えるでしょう。

夜更かしにより、夜中にお腹が空き夜食を摂ることで太りやすい身体になりがちです。

食事の時間と起きる時間と寝る時間は出来るだけ乱さないようにしましょう。

リズムを整えることで代謝機能のUPにも繋がります。

 

正月は新たな年の始まりです(●^o^●)

心も体も快調で迎えられるよう整えましょう★★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

年末は飲み会が多く、年始は美味しいお正月料理が並びますよね。

正月太りと言われるほどであるため、体重が増えた経験があるのではないでしょうか。

統計で7割以上の方が、正月に体重が増えたと回答しているそうです。

一度増えた体重はすぐに元に戻さないとそのまま脂肪として蓄積してしまいます。

早めに生活のサイクルを通常に戻し正月太りをリセットしましょう。

 

①12月、大忙しの方は注意!

12月はお仕事が忙しくなり、残業が増えてくるひとも多いと思います。

普段は自宅で食事をしていた人が、残業で夜が遅くなり、ついつい間食をしたり外食が増えてしまったりしますね。

また、忙しいくストレスが溜まることで、甘い物をちょこちょこ食べたりと太る要因はいっきに増えます。

忙しい時のストレス解消に食べ物にいかないよう、リラックス出来るものを見つけましょう。

 

②クリスマス時期に注意!

街中はクリスマス色に染まり、甘くておいしいものもたくさん出てきます。

普段より甘いものを手に取りがちですが、そこをグッと我慢したいところです。

自らすすんで買わないようにし、家族が購入してきた場合は夕よりは昼間、昼間よりは朝に食べるようにしましょう。

食べ過ぎないようにコントロールが大切です。

 

③忘年会・クリスマスパーティ・新年会の飲み会に注意!

この時期、1年の中で一番飲み会が多い時期ですね。

毎回、暴飲暴食を繰り返していては太る一方です。

脂っこいものを避け、カロリーの低い物をつまむようにしましょう。

対応策がこちらです→★★飲み会で太る?★★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

 

 

最近お腹が出てきたなと感じている人はいますか?
旦那の… 彼の…  父親の…  お腹が出てきたような気がすると感じている人もいるでしょう。
今日は、脂肪について載せていきたいと思います。
お腹の脂肪は内臓脂肪と皮下脂肪があり、性質は異なります。
内臓脂肪か皮下脂肪かを外見で判断することは難しいです。
松山漢方相談薬局では内臓のレベルの判定が出来るため、一度足を運んでみてください★
 
 
 
★皮下脂肪★写真右
 
女性につきやすく、指で掴む事ができる脂肪です。
内臓脂肪より、長い時間でついていき、なかなか落ちにくい脂肪です。
長期のエネルギー貯蓄になります。
体温の保持・外的攻撃を和らげるものになります。
内臓脂肪に比べて健康にはあまり影響ないですが、スタイルを気にする人にとっては、気になるところですよね。
適度な体脂肪は健康を維持する上で大切であり、また女性にとって、妊娠・出産のために重要となりま
す。
 
 
★内臓脂肪★写真左
 
男性につきやすく、指で掴めないため、内臓脂肪がついていることに気がつかなかったりします。
これがいわゆる、隠れ肥満ということになります。
主に、内臓器官が集まるお腹まわりにつくので、他の部分が痩せていても、
内臓脂肪が付いている人はお腹まわりだけ太っていることもあります。
エネルギーの一時的な貯蔵になります。
内臓を正しい位置に保ち、衝撃から和らげるクッションの役割となります。

 

 内臓周辺に蓄積する脂肪は代謝が盛んで、血液中の脂質濃度を高め、

さらにすい臓から分泌されるインスリンの働きを悪くします。

さらにさらに、脂肪細胞からは血圧を上昇させる物質が分泌されます。

よって…

糖尿病や・高血圧症・高脂血症・動脈硬化などのリスクが高まります。

 

★健康維持するためには、ダイエットが必要です★
バランスの良い食事と有酸素運動を心がけましょう。
栄養は体の構成に欠かせません。そのバランスが崩れると皮下脂肪の燃焼効率が下がります。
筋肉をつけるにはタンパク質や脂肪燃焼のためにはビタミンやミネラルもしっかり摂りましょう。

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

お電話お待ちしております。045-718-6801

最近では、食べる順番が大切であると言われてきていますね。

なぜ食べる順番を気にした方が良いのかを、ダイエットやアンチエイジングに繋げて載せていきたいと思います。

 

★血糖値とインスリンの関係性について★

血糖値とは血液中の糖分の濃度を表わすもので、

食事によって取り込んだ糖分が、ブドウ糖になって血液中に入り込んだ数値のことを言います。

 

空腹時にご飯や麺類を食べると、血糖値が急上昇します。

そして同時に、すい臓からインスリンのホルモンが大量に登場します。

インスリンは血糖を筋肉細胞などに取り込ませてエネルギーに変えてくれるのですが、同時に、脂肪を蓄えやすくする働きもあります。

食事をする

血糖値が高くなる

インスリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り込む

細胞に糖が行き渡ってもまだ糖が残っている場合、インスリンが残った糖を「脂肪細胞」に送り込む

脂肪が溜まり肥満となる

 

これを防ぐためには、血糖値を緩やかに上昇させる必要があります!

高血糖であることで、『糖化』を促進させます。

糖化とは人の身体の中にある”たんぱく質”が食べ物から摂った”糖”と結び付くことを言います。

そこで作られるものが『AGE』という物質になります。

AGEは肌や骨、目、血管などの全身のあちこちに溜まることで、
体の老化を進めることがわかっています。

 

よって…

 

血糖を急上昇させない、GI値の低いものから順番に食べる必要があるのです。

 

①食物繊維(野菜・きのこ・こんにゃく・海藻など)

②たんぱく質(肉・魚・乳製品・豆類など)

③炭水化物(ご飯・麺類・パンなど)

の順番に食べるようにしましょう。

 

ダイエットだけでなく、アンチエイジングにももってこいです。

今日から心がけるようにしましょう。

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

お電話お待ちしております。045-718-6801

★ダイエット栄養満点レシピ★

添加物が非常に多いふりかけの情報をお伝えします。

 

お弁当では定番のふりかけですが、添加物がけと言っても良いくらい危険な食べ物です。

原材料名を見てびっくりです!

色鮮やかで美味しくするために、着色料や甘味料がたくさん使われています。

「コチニール(カルミン)色素」

「甘草」「ステビア」

「調味料(アミノ酸等)」

と記載されてない物を選びましょう。

 

忙しい朝、ふりかけはとっても便利ですよね。

添加物の無いふりかけや自家製のものを使うようにしましょう。

 

★栄養満点ふりかけレシピ★

 

~材料~

カブの葉

しらす

おかか

ごま油

お酒

 

~作り方~

①熱したフライパンにごま油を入れ、カブの葉とお酒を入れ水分が無くなるまで炒める。

②しんなりしたら、シラス・おかかを加え、お塩で味付けをしたら出来上がり。

 

材料をサケやシーチキンなどに変更して味を変えて楽しみましょう(●^o^●)

小さな積み重ねが健康を生みます★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801



ダイエットをしていて、ある一定の体重から減らないと感じたり、

順調に減っていたのに、急に体重が減らなくなったという経験はありませんか?

それが停滞期です。

ダイエットをしていて、停滞期が訪れ止めてしまう人は少なくないでしょう。

食事コントロールや運動をしているのに体重が減らなくなると、頑張っても頑張っても成果がでないと落ち込みますよね。

停滞期は順調にダイエットが出来ている証拠です。

停滞期かどうかを見極める必要がありますね。

 

停滞期とは何か?

停滞期は、「ホメオスタシス」が関係あります。

ホメオスタシスとは

【体が生存し正しく機能するために必要とされる、体のシステム全体のバランスのとれた状態。

この状態にあると、体内の酸・血圧・血糖・電解質・エネルギー・ホルモン・酸素・タンパク質・体温の各値が、体内と体外の変化に反応して常に調整され、正常値が保たれること。】

 ↓

ようするに…

ダイエットをして体重が落ちてくると、このままでは飢餓状態になってしまう~(;。;)

と体が、痩せないようにと身体を正常に保とうとします。

 

1か月で体重の5%以上の体重が減ってくると、ホメオスタシス効果が働き、停滞期になります。

 

停滞期になると、食事の栄養分を取り出し体内に蓄積させようとします。

たくさんのエネルギーを消費する筋肉を分解するなどして基礎代謝でのカロリー消費を抑えるようになります。


 食事量を同じだけ摂っていても、体内に取り入れられ蓄積されるエネルギー量は増加します。

さらに消費するエネルギー量も減少してしまいます。

省エネですね☆

その結果、体重が減らないということになります。

 

この内容を知っているだけで安心してダイエットを続けることができますね。

 

★停滞期になった時の対処法★

①栄養をしっかり摂りましょう。

身体が、栄養素を必要としています。

この時に、脂肪にならないビタミン・ミネラルをしっかり摂るようにしましょう。

食事量をさらに減らしてしまうと、蓄えようと貯蓄モードが続いていまうため、注意しましょう。

 

②停滞期を理解しておきましょう。

停滞期は必ず訪れるものです。

停滞期が来たということは、ダイエットが順調の証であり、今後またさらに体重が減る合図になります。

焦らずダイエットに取り組みましょう。

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

日々の生活習慣を見直しましょう★

日々の生活を痩せる習慣に変えれば、太っていくこともないでしょう。

習慣が少しずつ変わっていけば、ストレスなくダイエットが成功します。

 

ダイエットを始める前に、なぜ痩せたいのかを考えましょう。

◎病院で高脂血症と言われた。

◎膝に負担がかかているため、体重を落としましょうと言われた。

◎以前着てた服が着られなくなった。

◎痩せて奇麗になりたい。

◎痩せていた頃に戻りたい。

 

などなど、理由はそれぞれ違うと思います。

ただ体重を減らすという目標よりも、体重を落とした時の姿を目標にすると良いでしょう。

痩せた自分を思うとわくわくしてくるはずです!

 

わくわくしてきたところで、痩せる習慣に移りましょう。

 

★痩せるための生活習慣★

①体重計には細めに乗りましょう。

最低でも2日~3日に一度は乗るようにしましょう。

体重は、食事や運動が適切に出来ているかの指標になります。

痩せている人でも、食べ過ぎてしまうことはあります。

摂取した食べ物は、2日程度で脂肪に変わります。リセットをするならなるべく早く対策が必要です。

食べ過ぎてしまったことを把握し、その次の食事をヘルシーにするなどコントロールしましょう。

 

②生活リズムを整えましょう。

まずは早寝早起きを心がけましょう。

22時~2時は成長ホルモンが働き、脂肪の分解促進や細胞の代謝を活性化させてくれます。

早寝をすることで、夜間の間食も防げますね。

抗酸化物質のメラトニンも分泌するため、老化防止やガン予防にもつながることが分かっています。

③食事にメリハリをつけて間食をしない。

コンビニの普及から食物が簡単に手に入ってしまい、あまりお腹が空いたと感じることが少なくなったと思います。

空腹こそ、痩せるタイミングです。

空腹を辛いことだと思わず、「今が痩せているんだ」と楽しみましょう。

3食きちんと栄養を摂り、メリハリをつけましょう。

お腹が空いて間食したくなる場合は、食事量が少ない場合やストレスが原因である可能性が高いため、

なぜ間食をしたくなるのかを考え、原因を取り除くようにしましょう。

 

④気分転換をしましょう。

ダイエットは辛いと思い、ストレスがかかると暴飲暴食に走りがちです。

友人と会う・映画鑑賞・本を読む・お風呂に入るなど気分転換を行いながらダイエットに取り組みましょう。

 

痩せるための習慣は今すぐできる内容です。

 痩せたい・ダイエットしたいとは思っているんだけど始められないという方は、食べることの罪悪感を感じる前に、まずは出来る習慣を身につけてください。

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分) 

 

お電話お待ちしております。045-718-6801

★ダイエットをしてリバウンドする人の特徴★

皆さんはダイエットをして、リバウンドした経験はありますか?

過激な食事制限や運動で痩せた場合、維持することが難しくリバウンドする人は少なくないでしょう。

今回は、リバウンド対策を2点紹介します。

 

◎寝る時間辺りにお腹が空いて間食をした

ダイエット中は食事量を減らしたり、カロリーを抑えているため、空腹を感じやすいです。

お腹が空いて眠れないという経験もあるでしょう。

空腹を感じ、いてもたってもいられない場合は、夕食のおかず量を少し増やすようにしましょう。

それでもどうしてもお腹が空いていられない場合は、リンゴや海藻類などヘルシーなものをつまむようにしましょう。

一度間食をしてしまうと癖になりがちですので、注意しましょう。

◎目標体重に達したため、食事量を太っていた頃と同じに戻した

カロリー制限をしていた、ダイエット中の身体は省エネモードになっているため、基礎代謝も低くなりがちです。

ここで太っていた頃と同じくらいの食事をしてしまうと一気に脂肪になりやすくなります。

しばらくは体重測定を毎日朝・夜に行うようにし、1日の食事量と体重を把握していきましょう。

毎日測定することで、食べすぎかが分かってくると思います。

 

体重を維持してこそ、ダイエットに成功したと言えます。

リバウンドのないダイエットに取り組み、健康的な体を手に入れましょう★

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています。

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

1 / 3123
ページ上部へ