鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

9月, 2014年

食事をしっかり噛みながらゆっくり食べることは、ダイエットにも肌にも良い影響があります。

  

食事を始めてから15分から20分で脳から満腹中枢が働きます。

しかし、急いで食事を済ませていてはこの満腹中枢が働く前にお腹パンパンになるまで食べてしまいます。

満腹信号が出る頃にはお腹は苦しくなり結果的に食べすぎてしまうのです。

 

そのため、あまり噛まずに食べられるものはダイエットには不向きということになります。

朝は起きられないから、パンを急いで食べ、仕事で忙しいからお昼はコンビニのおにぎり。

 

夕食は時間が遅いから、コンビニのパスタ。

 

このような生活を繰り返していては、しっかり噛む食事をしていませんね。

 

ものを噛むと、脳が刺激されヒスタミンという脳内物質が分泌されます。

ヒスタミンは満腹中枢に働き、「お腹いっぱい」と感じさせます。

 

良く噛むことで、ヒスタミンが分泌されるからこそ、少ない食事量でも満腹感を得られるようになり、食事の量を抑えることにつながります。

 

ヒスタミンは食欲を抑制するだけでなく、内臓脂肪を分解する働きがあります。

 

内臓脂肪はつきやすく落としにくい脂肪で、生活習慣病にもなりやすいといわれています。

 

よく噛むことで脂肪を減らすことができるのです。

 

唾液に含まれるホルモンには、 成長ホルモンの一種「パロチン」の分泌により、

老化を抑制し、歯・骨・毛髪・粘膜・皮膚が丈夫になり若返りに役立つといわれています。

 

 

 

一口30回~50回噛むように心掛けましょう。

食べ物を口に入れるたびに、箸を置くようにするとよいでしょう。

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

ダイエットや肌は腸を整えることが大切になってきます。

 

★腸の働き★

食べた物を消化し、身体に必要な栄養を吸収します。

さらに、腸内細菌によって消化酵素が合成され、身体の状態に合わせて代謝も行います。

さらにさらに、身体の中に入った毒を解毒、腸から吸収された栄養が血液をつくり、

余分な老廃物を排泄し、免疫力の上昇も担います。

 

補足: 血球は骨髄で作られますが、腸からは、栄養だけでなく、有害物質や添加物・農薬等も吸収され血液になります。

毒を吸収すれば血液は汚れますし、栄養のあるものを摂取できれば、血液はきれいになります。

 

 

★腸の調子が悪いと…★

きちんと食べていても私たちに必要な栄養素が吸収されなかったり、

良い血液が出来ず、身体の中に老廃物が溜まって便秘・肌荒れになったりします。

新陳代謝が悪くなり、太りやすい身体になり

免疫力が低下して、アレルギー症状・花粉症・ガン・月経不順などを引きやすくなります。

 

 

腸はこれだけたくさんの働きがありますから、整えることがいかに重要かがわかります。

 

 コンビニ食やお菓子を大量に食べて、糖分の吸収されたドロドロの血液であれば、カサカサなお肌やくすみシミを作ります。

ビタミン・ミネラルを多量に含んだ血液であれば、しっかりツヤっとしたお肌ができます。

 

 

★腸をよくするには★

 

食生活の改善

◎肉・卵・乳製品・砂糖・油脂を減らし、旬の野菜をたくさん摂取する。


◎発酵食品(お酒、お酢、味噌、醤油、お漬物、納豆、キムチなど)を毎日摂取する。

◎食物繊維を摂取する。

◎しっかり良く噛んで食事を摂取する。

◎3食栄養のある食事を摂取する。

 

 

 

ストレスを解消、リラックス

腸は第二の脳とも言われているくらい、繊細です。

悩みが多かったり、辛いことが続くと胃腸が調子悪くなりますね。

消化不良や蠕動運動も減退し、腸内環境が乱れます。

ストレスを溜めないように生活するのは大変ですが、リラックスできる場所を見つけましょう。

 

 ダイエットや美容・病気にならない身体作りに腸を奇麗にすることは大切です。

少しずつ心がけるようにしましょう。

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

 

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

昨日はミネラルについて載せましたので読んでいない方はこちらを→→★★ミネラル編★★

 

ターンオーバーは正常な方で28日周期であると話をしました。

肌の細胞への栄養としてビタミンは重要な存在です。

中でも、ビタミンB群はターンオーバーに重要な働きをもっています。

ビタミンBは不足すると保湿機能が未発達な、弱い肌細胞を産生したり、

カサつきや吹き出物、赤味やかゆみなど「肌あれ」が起こりやすくなります。

 



ビタミンには水溶性のものと脂溶性のものとがあります。

 

少し詳しく見ていきましょう。

 

★水溶性ビタミン★  ビタミンB群・ビタミンC等

 

①水に溶けやすい:野菜を洗う際はささっと洗い、水に漬け置きするとビタミンンが溶け出てしまいます。

煮物などにはビタミンが溶け出てしまうため、汁物も一緒に摂りましょう。

 

②熱に弱い:すぐに溶け出てしまうため、そのまま食べるようにしましょう。

 

③過剰に摂りすぎても大丈夫:何十倍も取ってしまえば知覚障害など現れる可能性はありますが、

ある程度必要以上摂った場合は尿から排泄されます。

 

 

★ ビタミンB1:普通の食生活で摂れている。乗り物酔いや、記憶力の低下を防ぐなど

  

豚肉・レバー・大豆・豆類・ごま・玄米・緑黄色野菜

 

★ビタミンB2: 肥満の防止や、視力低下の予防など

 

レバー・卵・いわし・うなぎ・サバ・緑黄色野菜

 

★ビタミンC風邪の予防・コラーゲンの生成を促進

体内の活性酸素を除去したり、酸化した細胞内のビタミンEを元に戻す作用

 

いも類・キウイフルーツ・イチゴなどの果物・パプリカ・パセリ・ブロッコリーなどの緑黄色野菜

 

 

★脂溶性ビタミン★  ビタミンA・D・E・K

 

①油に溶けやすい:油と摂ることで吸収される。水でしっかり洗っても大丈夫です。

 

②熱に強い:熱を加えても損失が少ない。

 

③過剰に摂りすぎ:おもに肝臓、脂肪組織に貯蔵されます。大体48時間程度停滞し、過剰に摂ることでいろいろな症状が現れます。

 

 

★ビタミンA:普通に食事を摂っていれば、それほど不足することはありません。

視力低下の予防、皮膚や髪の保護・角質層のNMF(天然保湿因子)の生成を促す働き

  

うなぎ・レバー・チーズ・にんじん

 

★ビタミンD虫歯予防や、骨粗鬆症など

 

 

煮干し・かつお・マグロ

  

★ビタミンE:お肌の血行・新陳代謝を促進

細胞膜を活性酸素から細胞を守るため、身体を形成している、約60兆個の細胞全てにとって大切なビタミン

 

 

植物油、かぼちゃ、ほうれん草、胚芽油、大豆、穀類、緑黄色野菜・アーモンド・くるみ・アボカド

  

★ビタミンK:血液を凝固させ止血する効果・骨の健康を保つ効果

 

 

納豆、緑黄色野菜

 

食事の時は少し意識して摂取してみてください(●^o^●)

 

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

最近吹き出物のある方の来局が多いため、

ダイエットを含め肌の栄養素についても書きたいと思います。

 

今現代、身体に必要な栄養素不足が見受けられます。

 

それは、コンビニ・ファーストフードで気軽な食事や身近に飲食店があり外食が簡単に出来る。

又、仕事時間が遅く、料理している時間がない。

さらに

放射線、添加物、塩、砂糖、脂肪の摂取など、昔とは違った環境であり、好きな物を好きなだけ食べられる環境になってしまっているのです。

 

生活習慣病と言われる病が出来てしまうほど時代が変わってきていますね。

 

お肌の細胞が生まれ変わる周期は28日周期と言われていますが、現代人は環境のストレス(寝不足や運動不足・パソコン・冷暖房など)や食事内容から28日周期が乱れてきています。

40代からは肌周期(ターンオーバー)は40日周期以上と言われています。

 

又、アトピーやニキビなどの炎症がある場合は修復機能が働き、28日周期よりも早くなります。

早すぎる分、皮膚が弱く刺激を受けやすくなります。

 

そこで、痩せやすいからだをつくるため・肌の新陳代謝を高めるためにはミネラル・ビタミンが重要になってきます。

いつもより意識して、ミネラルやビタミンを取り入れるようにしましょう。

 

 

ミネラルやビタミンがあって初めて、代謝に必要な酵素に働きかけて、消化や吸収が可能になります。

ミネラルやビタミンは身体の中で作り出すことが困難であるため、食べ物からの摂取が重要となります。

 

普段の生活で意識をしていないと、なかなか摂取できないものであると感じます。

 

まず、ミネラルから掘り下げてみます。

 

みなさんミネラルと聞いて、具体的な栄養素をすぐに答えられますか?

 

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・リン・硫黄・塩・カリウム・クロム・マンガン・鉄・亜鉛などになります。

 

ミネラルの働き!

 

 

 

★免疫力UP・抗酸化力の向上

★精神の安定

★筋肉の働き促進・筋肉疲労解消

★血糖値の上昇を抑制

★脳を活性化

★心機能の安定

★脂肪燃焼・基礎代謝UP

★エネルギー代謝の促進

★コラーゲンの強化

★シミそばかすを防ぐ

★アンチエイジング(活性酸素の除去)

 

などになります。

 

ミネラルの多く含まれる食材

★魚介類(カキ・ホタテ・あさり・いか・海老・小魚・干海老・うなぎ・レバー)

★海藻類(わかめ・昆布・もずく・ひじき)

★豆類(大豆・インゲン・豆腐・納豆)

★しょうが・玄米

などなど

 

肌荒れが続いている方や痩せないというかたは、食生活を見直してみてはいかがですか?

 

カット野菜ではなく、しっかり野菜を購入し自ら調理するようにしましょう。

 

 

 

 

  

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

2014年09月25日

サバの味噌煮レシピ~★ カテゴリー:

★サバの味噌煮レシピ~★

 

 

 

★材料★(4人分)

 

さばの切り身…4枚

しょうが…1かけ

◎水…100cc

 ◎酒…50cc

◎みりん…大さじ3

◎醤油…大さじ1

◎蜂蜜…大さじ3

◎味噌…大さじ3

 

★作り方★

①サバに熱湯を霜降りをする。

 

②フライパンに◎の調味料を入れ火を通し、ぐつぐつしてきたら中火にする。

味見を行い(煮ると濃くなるため薄めでOK)、サバと生姜を入れる。

蓋をして時々煮汁をかけながら煮る。

 

③10分程度煮込み、とろ~っとしてきたら…

 

 

出来上がり(●^o^●)

 

 意外と簡単に出来ます★

作ってみてください★

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

健康やダイエットには野菜を多く摂らなければいけないと感じている人は多いでしょう。

野菜不足だなと感じると皆さんはどのよう対処していますか?

 

手軽に食べられる、コンビニやスーパーのカット野菜を買って食べていませんか?

コンビニやスーパーで見るカット野菜は工場で薬品漬けされており、

栄養素などはほとんど残っていないようです。

 

詳しい記事があったためご覧ください。↓↓

 

『じつは体に悪い19の食習慣』

<カット野菜は、野菜を切った後、次亜塩素酸ナトリウムという消毒液やプールの消毒に使う塩素水に何度も繰り返し漬けて殺菌します。

においを嗅いだだけで、食べたら危ないとわかるはずですが、そのにおいを消すために、何度も水で洗浄します。

野菜に含まれている栄養素は水溶性のものが多いですから、

殺菌剤液に漬けたり洗浄したりする間に流れ出てしまい、ほとんど何も残っていません。あえて言えば食物繊維くらいでしょうか。>

 

また… 

カット野菜に添えられてある、ドレッシングには、保存料や化学調味料などの添加物が大量に使われています。

添加物そのものは、単体なら安全だといわれていますが、複数の添加物が反応すると人体にどのような影響をもたらすのかは定かではないようです。

 

家で、野菜を切りタッパーなどに入れておくと色が変色してきますよね。

これが自然な状態です。

 

いつまでもシャキシャキ、色鮮やかなのはやはりおかしな話ですね。

 

レタスやキュウリなど色の薄い野菜に含まれるミネラルやビタミンの量は少ないです。

 

緑黄色野菜である人参・カボチャ・トマト・ピーマン・ホウレンソウなどの濃い野菜を摂るようにしましょう。

 

 

まずは野菜を自分でカットして食べる習慣をつけましょう。

 

日々心がけることが重要ですね。

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

昨日は、「運動のみのダイエットは効率が悪い」と伝えました。

今日は少し詳しく掘り下げてみようと思います。

 

ジムに通って運動しても、体重が減らない。

と感じている人もいるでしょう。

 

かつて言われていた基礎代謝量

(基礎代謝量とは、1日何もせず寝ている状態でも消費するエネルギー量)

 の内訳は、約40%を筋肉が占めていて、残りの60%が内臓と言われていました。

 

しかしこんな記事があります。

 



安静時における臓器別エネルギー消費量.
重量(kg) 代謝率(kcal/kg/day) 代謝量の割合(%)
骨格筋 28    13         21.6
肝臓  1.8    200         21.3
脳   1.4    240         19.9
心臓  0.33   440          8.6
腎臓  0.31   440          8.1
脂肪組織   15          5          4.0
 
その他 23.16   12         16.5

計   70                100.0

 

基礎代謝量の内訳として、国際的によく引用される数値は、
以下の文献に引用されている、下記のような数値です。

Gallagher D, et al. Organ-tissue mass measurement allows modeling of REE and metabolically active tissue mass. Am J Physiol Endocrinol Metab 275: E249-E258, 1998.
http://ajpendo.physiology.org/content/275/2/E249.long

 

 

そう!内臓が代謝の8割を示し、運動で鍛える筋肉の割合は2割程度なのです。

 

適切な運動をすることで、

体脂肪燃焼の成長ホルモンおよびアドレナリン分泌・体力の向上・

生理機能の正常化・生活習慣病の予防・


普段の活動代謝を引き上げられるなどの効果はありますが、

 

基礎代謝量を上げて普段から痩せやすくなるというのは難しい話になります。

 

運動をやめると消費カロリーが減るため、単純に太ると感じてしまいます。

しかし

筋肉の70%は水分ですので、運動により筋肉が増えると、

その分、水分を貯めようとするため、体重が減りにくくなります。

 

よって運動で体重が減らないひとは、ひとまず休憩してみても良いでしょう。

 

まずは、

運動を増やすのではなく、太る原因を見つけてみましょう。

すべてをいっきにやめるのではなく、

毎時間あめやガムを食べる人は1日置きに減らしてみる。

飲みに行って食べすぎてしまう人は、

脂っこいものは避け、ヘルシーなものを食べるように心がけるなど。

 

 

少しずつ生活を整えていきましょう。

 

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

運動しているのに痩せないという方は多いと思います。

2kg~3kgは簡単に落ちると思いますが、その後リバウンドしてしまう方も少なくありません。

 

運動は健康のためにはとっても重要です。

 

しかし、減量にはあまりにも効率が悪いでしょう。

運動で体内のエネルギーを消費できることは確かです。カロリー消費量が上がれば、体脂肪は減っていくでしょう。

しかし、体脂肪は備蓄型エネルギーであるため、すぐには使われません。

そのため、過酷な運動を行ったり、短期的に痩せようと頑張って運動をしても、

その際に消費しているエネルギーのほとんどは肝臓や筋肉に蓄えられている、

即効型エネルギーであるグリコーゲンと言われるものですそれが

糖質です。

  

そして、糖質が使われると私たちの身体は早くそれを戻そうとするため、

運動をすると糖質がほしくなります。

ご飯やパン、麺類・お菓子といった炭水化物です 。

 

食べた分だけ動けば良いという考えは全く間違えではないですが、

脂肪が消費されるまでにはかなりの運動量が必要であり、

現実的に見ていばらの道ということです。

  

まず基礎代謝を計算してみましょう★

 (一般的な計算です。筋肉量等で数値は変わってきます。

正しく知りたい方は、松山漢方相談薬局へ)

カラコロキレイ 

 

日々食べているカロリーを確認し、

基礎代謝カロリーと摂取カロリーの差を見てみてください。

 

 

そこから、運動しているカロリーを確認すると… 

何分で100kcal消費できるか?(体重60kgの場合)

(表はこちらから頂きました。)

 

毎日かなりのカロリー消費が必要と言えるでしょう。

日々の摂取したカロリーを消費することも大変であるのに、

そこから備蓄された脂肪を燃焼するにはかなりの時間がかかってしまいます。

  

脂肪1kgを消費するには7000~9000kcalの消費が必要となるため、果てしなく感じます。

 

そのため、日々の食事の改善が必要となってくるのです。

単純に摂取カロリーを抑えるのではなく、3食栄養のある食事を摂るように心がけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

~野菜たっぷりダイエットレシピ~

 

 

★簡単あんかけチャーハン★

 

 

 

★材料★(二人分)

ご飯…2杯

卵…2個

鶏がらスープの素…少々

塩こしょう…少々

 

あん

 

八宝菜…1房

エリンギ…少々

人参…半分

◎水…150cc

◎鶏がらスープの素…小さじ1

◎オイスターソース…大さじ1

◎酒…大さじ1

◎醤油…大さじ1

◎砂糖…小さじ1

片栗粉…少々

 

~作り方~

 

①ごはんと卵を混ぜ合わせ、油で炒め、

鶏がらスープの素と塩こしょうで味付ける。

 

②平なお皿に丸く盛り付ける。

 

③油で野菜を炒めて◎の調味料をいれ味を整える。

 

④水溶き片栗粉でとろみをつけたら、ご飯の上にかける。

 

出来上がり~(*^_^*)

 

野菜たっぷりで、色も鮮やかなのでぜひ試してみてください★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

皆さんは夏休み旅行されましたか?

夏休みがこれからの人や冬休み・正月休みの旅行に向けて、

ダイエットの参考にしてください。

 

 

旅行と言えば、

その土地ならではのご当地グルメを楽しむのも旅の醍醐味です。

そして心身ともにリラックスすると食欲もわいてきますね。

 

 

旅館やホテル、レストランでテーブルいっぱい並んだ珍しい食事など、

嬉しさと解放感から、ついつい3食満腹になるまで食べてしまうのも無理はありません。

ここでしか味わえない食事を思う存分楽しみたいですよね。

又、3食以外にもおいしそうな出店などで、ちょこちょこ食べててしまいます。

 

そして帰宅後、

体重を測ると2~3Kg増えてしまったという方は少なくないのではないでしょう。

 

★対策方法★

 

①旅先で食べる物を決めておく。

ガイドブックやインターネットで行きたいお店をリサーチしておきましょう。

又、お土産屋さんでは、試食が多くありますが、本当に食べたいものだけにしましょう。

現地で美味しそうなものを見つけた場合は、複数でシェアするなど工夫しましょう。

 

 

②夕食にコースなどが待っている場合は、昼食を軽めに済ませる。

せっかくの豪華なディナー、お腹いっぱいで残してしまってはもったいないですね。

昼食をヘルシーに抑えて夕食に備えましょう。

 

③バイキングは、普段食べないものを選ぶ。

お刺身や甲殻類など低カロリーの物を選びましょう。

1度にたくさんテーブルに持ってくると、

お腹いっぱいでも食べてしまうため、少しずつ運びましょう。

 

 

 

④旅行の前後で食事を調節する。

せっかくの旅行でダイエットを持ち込んで、思い出が辛い思いになってしまってはいけません。

旅行中の暴飲暴食を避け、帰宅後に体重を戻すよう努力しましょう。

食事はヘルシーに・間食は避けるようにしましょう。

 

 

 

無理なダイエットは続きません★

旅行を楽しみながら少しだけ工夫しましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

1 / 3123
ページ上部へ