鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2014年06月16日

便秘

便秘とは

お通じが出ないことを言いますが、3日に1度すっきり出るといった方は便秘とは言いません。

実際に規則正しい排便がない、量が少ない、お腹が張る、硬くて出にくい、残便感があるといったことが便秘と言えます。

 

便秘の種類
「弛緩性(しかんせい)便秘」不規則な生活や不規則な食事により起こる便秘。腸の動きが低下。

「けいれん性便秘」ストレスによるもの。腸が過敏に反応してぜん動運動が活発になり、便秘と下痢を繰り返すもの。

 

便秘のままいると

便には食べた物のカスだけでなく、腸内細菌や消化液の残骸など様々な物が含まれています。

そのまま放置していると、毒素が溜まりニキビや肌荒れの原因・肥満・肩こり・頭痛・腹痛・生理不順など様々な症状が現れます。

 

西洋医学では

下剤を使用し排出をメインに行います。

体質を改善しているわけではないため、薬剤が手放せなくなります。

また薬剤を長期使用することで耐性ができてしまいます。

 

東洋医学では

漢方の考えでは体のバランスを注目していきます。

体内に入った水分処理がうまくできないため、水分代謝が悪くなっている状態の「水毒(すいどく)」なのか

冷え、ストレス、過労、食事などが原因で、血の巡りが悪くなっている状態の「瘀血(おけつ)」による便秘なのか。

体のエネルギー循環が滞っておこる「気帯(きたい)」なのか。

なにから便秘が起こっているのかを考えます。

腸自体の働きを促したり、体内の水分バランスを整えたりすることによって便通を正常にします。

 

松山漢方相談薬局では専門家がその人の体調を親身になってじっくりみて判断を行います。

便秘でお困りな方は松山漢方相談薬局にお電話にてご予約ください。


ページ上部へ