鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

健康やダイエットには野菜を多く摂らなければいけないと感じている人は多いでしょう。

野菜不足だなと感じると皆さんはどのよう対処していますか?

 

手軽に食べられる、コンビニやスーパーのカット野菜を買って食べていませんか?

コンビニやスーパーで見るカット野菜は工場で薬品漬けされており、

栄養素などはほとんど残っていないようです。

 

詳しい記事があったためご覧ください。↓↓

 

『じつは体に悪い19の食習慣』

<カット野菜は、野菜を切った後、次亜塩素酸ナトリウムという消毒液やプールの消毒に使う塩素水に何度も繰り返し漬けて殺菌します。

においを嗅いだだけで、食べたら危ないとわかるはずですが、そのにおいを消すために、何度も水で洗浄します。

野菜に含まれている栄養素は水溶性のものが多いですから、

殺菌剤液に漬けたり洗浄したりする間に流れ出てしまい、ほとんど何も残っていません。あえて言えば食物繊維くらいでしょうか。>

 

また… 

カット野菜に添えられてある、ドレッシングには、保存料や化学調味料などの添加物が大量に使われています。

添加物そのものは、単体なら安全だといわれていますが、複数の添加物が反応すると人体にどのような影響をもたらすのかは定かではないようです。

 

家で、野菜を切りタッパーなどに入れておくと色が変色してきますよね。

これが自然な状態です。

 

いつまでもシャキシャキ、色鮮やかなのはやはりおかしな話ですね。

 

レタスやキュウリなど色の薄い野菜に含まれるミネラルやビタミンの量は少ないです。

 

緑黄色野菜である人参・カボチャ・トマト・ピーマン・ホウレンソウなどの濃い野菜を摂るようにしましょう。

 

 

まずは野菜を自分でカットして食べる習慣をつけましょう。

 

日々心がけることが重要ですね。

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

昨日は、「運動のみのダイエットは効率が悪い」と伝えました。

今日は少し詳しく掘り下げてみようと思います。

 

ジムに通って運動しても、体重が減らない。

と感じている人もいるでしょう。

 

かつて言われていた基礎代謝量

(基礎代謝量とは、1日何もせず寝ている状態でも消費するエネルギー量)

 の内訳は、約40%を筋肉が占めていて、残りの60%が内臓と言われていました。

 

しかしこんな記事があります。

 



安静時における臓器別エネルギー消費量.
重量(kg) 代謝率(kcal/kg/day) 代謝量の割合(%)
骨格筋 28    13         21.6
肝臓  1.8    200         21.3
脳   1.4    240         19.9
心臓  0.33   440          8.6
腎臓  0.31   440          8.1
脂肪組織   15          5          4.0
 
その他 23.16   12         16.5

計   70                100.0

 

基礎代謝量の内訳として、国際的によく引用される数値は、
以下の文献に引用されている、下記のような数値です。

Gallagher D, et al. Organ-tissue mass measurement allows modeling of REE and metabolically active tissue mass. Am J Physiol Endocrinol Metab 275: E249-E258, 1998.
http://ajpendo.physiology.org/content/275/2/E249.long

 

 

そう!内臓が代謝の8割を示し、運動で鍛える筋肉の割合は2割程度なのです。

 

適切な運動をすることで、

体脂肪燃焼の成長ホルモンおよびアドレナリン分泌・体力の向上・

生理機能の正常化・生活習慣病の予防・


普段の活動代謝を引き上げられるなどの効果はありますが、

 

基礎代謝量を上げて普段から痩せやすくなるというのは難しい話になります。

 

運動をやめると消費カロリーが減るため、単純に太ると感じてしまいます。

しかし

筋肉の70%は水分ですので、運動により筋肉が増えると、

その分、水分を貯めようとするため、体重が減りにくくなります。

 

よって運動で体重が減らないひとは、ひとまず休憩してみても良いでしょう。

 

まずは、

運動を増やすのではなく、太る原因を見つけてみましょう。

すべてをいっきにやめるのではなく、

毎時間あめやガムを食べる人は1日置きに減らしてみる。

飲みに行って食べすぎてしまう人は、

脂っこいものは避け、ヘルシーなものを食べるように心がけるなど。

 

 

少しずつ生活を整えていきましょう。

 

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

運動しているのに痩せないという方は多いと思います。

2kg~3kgは簡単に落ちると思いますが、その後リバウンドしてしまう方も少なくありません。

 

運動は健康のためにはとっても重要です。

 

しかし、減量にはあまりにも効率が悪いでしょう。

運動で体内のエネルギーを消費できることは確かです。カロリー消費量が上がれば、体脂肪は減っていくでしょう。

しかし、体脂肪は備蓄型エネルギーであるため、すぐには使われません。

そのため、過酷な運動を行ったり、短期的に痩せようと頑張って運動をしても、

その際に消費しているエネルギーのほとんどは肝臓や筋肉に蓄えられている、

即効型エネルギーであるグリコーゲンと言われるものですそれが

糖質です。

  

そして、糖質が使われると私たちの身体は早くそれを戻そうとするため、

運動をすると糖質がほしくなります。

ご飯やパン、麺類・お菓子といった炭水化物です 。

 

食べた分だけ動けば良いという考えは全く間違えではないですが、

脂肪が消費されるまでにはかなりの運動量が必要であり、

現実的に見ていばらの道ということです。

  

まず基礎代謝を計算してみましょう★

 (一般的な計算です。筋肉量等で数値は変わってきます。

正しく知りたい方は、松山漢方相談薬局へ)

カラコロキレイ 

 

日々食べているカロリーを確認し、

基礎代謝カロリーと摂取カロリーの差を見てみてください。

 

 

そこから、運動しているカロリーを確認すると… 

何分で100kcal消費できるか?(体重60kgの場合)

(表はこちらから頂きました。)

 

毎日かなりのカロリー消費が必要と言えるでしょう。

日々の摂取したカロリーを消費することも大変であるのに、

そこから備蓄された脂肪を燃焼するにはかなりの時間がかかってしまいます。

  

脂肪1kgを消費するには7000~9000kcalの消費が必要となるため、果てしなく感じます。

 

そのため、日々の食事の改善が必要となってくるのです。

単純に摂取カロリーを抑えるのではなく、3食栄養のある食事を摂るように心がけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

皆さんは夏休み旅行されましたか?

夏休みがこれからの人や冬休み・正月休みの旅行に向けて、

ダイエットの参考にしてください。

 

 

旅行と言えば、

その土地ならではのご当地グルメを楽しむのも旅の醍醐味です。

そして心身ともにリラックスすると食欲もわいてきますね。

 

 

旅館やホテル、レストランでテーブルいっぱい並んだ珍しい食事など、

嬉しさと解放感から、ついつい3食満腹になるまで食べてしまうのも無理はありません。

ここでしか味わえない食事を思う存分楽しみたいですよね。

又、3食以外にもおいしそうな出店などで、ちょこちょこ食べててしまいます。

 

そして帰宅後、

体重を測ると2~3Kg増えてしまったという方は少なくないのではないでしょう。

 

★対策方法★

 

①旅先で食べる物を決めておく。

ガイドブックやインターネットで行きたいお店をリサーチしておきましょう。

又、お土産屋さんでは、試食が多くありますが、本当に食べたいものだけにしましょう。

現地で美味しそうなものを見つけた場合は、複数でシェアするなど工夫しましょう。

 

 

②夕食にコースなどが待っている場合は、昼食を軽めに済ませる。

せっかくの豪華なディナー、お腹いっぱいで残してしまってはもったいないですね。

昼食をヘルシーに抑えて夕食に備えましょう。

 

③バイキングは、普段食べないものを選ぶ。

お刺身や甲殻類など低カロリーの物を選びましょう。

1度にたくさんテーブルに持ってくると、

お腹いっぱいでも食べてしまうため、少しずつ運びましょう。

 

 

 

④旅行の前後で食事を調節する。

せっかくの旅行でダイエットを持ち込んで、思い出が辛い思いになってしまってはいけません。

旅行中の暴飲暴食を避け、帰宅後に体重を戻すよう努力しましょう。

食事はヘルシーに・間食は避けるようにしましょう。

 

 

 

無理なダイエットは続きません★

旅行を楽しみながら少しだけ工夫しましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

『仕事の帰り、コンビニに寄るのは当たり前。』

『ストレスがたまると、なんでも売っているコンビニで大量に食べ物やお菓子を買って帰る。』

『仕事が遅いから、コンビニで出来ているものを買って帰る。』

コンビニイラスト

この様にコンビニを愛用している方が多く、

さらに体重が増えてしまうと悩まれる方を良く耳にします。

 

『帰宅時間も遅いことから、手作り料理は出来ず、

コンビニなどで出来合いを買って夕飯を済ませる。』

この生活が続き、体重が増えたという方も少なくないでしょう。

 

なぜコンビニ通いで太ってしまうのか?

 

◎少し、お腹が空いただけでも、立ち寄ってしまう。

食べたいものが決まっていなくても、商品の種類が多いため、食べたいものが見つかる。


又、コンビニは新商品を多数扱っているので、

検討違いの物を買ってしまう傾向にあるため、必要以上に買ってしまう。

 

◎油が多く、味付けが濃くで出来ている。

ラードや油脂類、糖質なども多く使われている。

おにぎりでさえも、たくさんの油がコーティングされています。

 

◎レジ前の温かいフードに目がとまりやすい。

買う予定もないのに、匂いにそそられてついでに買ってしまいます。

 

◎スィーツにそそられてしまう。

コンビニによって違う種類のおいしくて甘いものが多い。

ついつい買ってしまいます。

 

 

★解決方法★

 

①コンビニを通らないルートで帰る。

目の前にコンビニがなければ、誘惑も少なくなるでしょう。

 

②仕事の脳からリラックスモードに変える。

音楽を聞いて帰ったり、本を読んで仕事からリラックスモードに変更する。

ホッと出来る音楽を選びましょう。

 

③ゆっくりとお風呂に入る。

身体が温まるとホッとして、心の緊張がほぐれます。

 

④コンビニで1か月に使っているお金を計算する。

スーパーより、値段が高いため、ちりも積もればやまとなる!

 

 

⑤夕飯を作り置きする。

カレーやシチューなど、数日に分けて食べる。

冷凍保存などを活用して、なるべく手作りのものを食べる。

 

 

日々の積み重ねが、体重増加につながります。

コンビニに寄ることが癖になっている人は、寄らない工夫をしていきましょう。

それがダイエットにつながります★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

 

 

ダイエットを始めて、最初は体重が減るのにある一定のラインから減らないという経験はありますか?

私も昔、ある体重からどんなに頑張っても、減らなくてダイエットを中断したことがあります。

しかし

それが停滞期なのです。

停滞期は順調なダイエットの証ですので、

停滞期の理由と対策を知っていただければ痩せることが出来ます。

 

 

停滞期とは何か?

停滞期は、「ホメオスタシス」が関係あります。

ホメオスタシスとは

【体が生存し正しく機能するために必要とされる、体のシステム全体のバランスのとれた状態。

この状態にあると、体内の酸・血圧・血糖・電解質・エネルギー・ホルモン・酸素・タンパク質・体温の各値が、体内と体外の変化に反応して常に調整され、正常値が保たれること。】

 

ダイエットをして体重が落ちてくると、このままでは飢餓状態になってしまう~(;。;)

と体が、痩せないようにと身体を正常に保とうとします。

 

1か月で体重の5%以上の体重が減ってくると、ホメオスタシス効果が働き、停滞期になります。

 

停滞期になると、食事の栄養分をしっかり取り出し体内に蓄積させようとします。

多くのエネルギーを消費する筋肉を分解するなどして基礎代謝でのカロリー消費を抑えるようになります。


 食事量を同じだけ摂っていても、体内に取り入れられ蓄積されるエネルギー量は増加します。

さらに消費するエネルギー量も減少してしまいます。

その結果、体重が減らないということになります。

 

★停滞期の対処法★

 

 ①栄養のある食事をきちんと摂る。

体が栄養不足を感じて蓄えようとしているため、脂肪に変化しないビタミンやミネラルを十分摂取しましょう。極端な食事制限や激しい運動での極端なダイエットは避けましょう。

  

ミネラルが多く含まれる食べ物をまとめました★

  

 

②停滞期があるということを知っておく。

痩せないから諦めるのではなく、体を安定させようとしているためダイエットは継続しましょう。停滞期を脱出するまで、あせらずいきましょう。

無理なダイエットはストレスが溜まり、暴飲暴食につながるため、ゆっくりがんばりましょう。

 

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

生理前になると、

ダイエットを一生懸命頑張っているのに、体重が減らず、

イライラしたり、辞めてやると思った方は多いと思います。

 

女性には月経周期があり、体調管理や、体重コントロールにも大きく影響します。

生理前に食欲が増し、体重が増えることは仕方がないことなのです。

 

生理前にお腹が空いて食欲が増すのは、

女性ホルモンの一種である、

卵巣から多く分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)の作用です。

 

生理の2週間前からプロゲステロンが多量に分泌され、

女性の身体は受胎に備えて、

体に栄養を補充したり・細胞に水分や塩分・脂肪を蓄える性質があるため、

むくみや大腸の運動を低下させるため便秘や肌荒れが起こります。

 

よって

1~3kg程体重が増えますが、水分が増えているだけで、脂肪は増えていないのです。

 

そして

生理が終わりプロゲステロンの分泌が減ると身体は元の状態に戻ります。

生理後から排卵期まではエストロゲンが優位に分泌し、

中性脂肪や血中コレステロール値を下げてくれます。

 

 

女性がダイエットするときは、生理周期を理解し、自分の身体の特徴を知った上で取り組むと、

ストレスが軽減するでしょう。

 

①生理期間中

②生理終了~排卵日

③排卵後~生理前

 

一番痩せやすいのが②

最も代謝が促進されやすく、脂肪燃焼にも効率が良いので、

「適度な運動」「適切な食事」によるダイエット成果が現れやすいといえます。

又、自律神経の調子を整えたり、皮膚の血流をよくしてお肌の調子を良くしたり、血管を若々しく保ったりする時期でもあります。

 

一番痩せにくいのが③となりますので、

食事を極端に減らしたり、激しい運動をしたりすると、

体調を壊し、生理不順になったり、リバウンドする可能性が高いため、

無理なダイエットは控えましょう。

 

生理前は3食きちんと栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維)のある食事を摂り、お腹がすく場合は80㌔カロリー程度の間食を摂るのも良いでしょう。

 

松山漢方相談薬局では、体組成計により、筋肉量・脂肪量だけでなく、

水分量・蛋白質量・ミネラル・内臓脂肪量などの測定もできます。

生理前の体重増加が心配の方は測定してみてはいかがですか??

 

無理なくストレスをかけず、楽しんだダイエットをしましょう★

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

皆さんは夕食を何時に召し上がっていますか?

仕事が終わる時間が遅い、残業が多いという方は21時過ぎの夕食になっていませんか?

 

夕食が遅いという事は、太ってしまう習慣の一つです。

 

こちらご覧ください↓↓

夕食開始時間が午前9時以降の割合

出典:農林水産省「平成21年度 食料・農業・農村の動向 概要」
第2章-(2)食生活上の課題と食育の推進 (図2-33)夕食の開始時間が午後9時以降の人の割合の推移

 

20代~40代の多くは21時以降に夕食を摂っているようです。

 

ではどうして21時 以降の食事は太ってしまうのか。

 

夜遅くに摂った食べ物は、活動エネルギーとして使用されず、

身体に脂肪として蓄積してしまいます。

又、大量に食事をすると、胃が活動を続けるため、

興奮状態となり寝付きが悪くなります。

 

本来は睡眠中は、疲労回復のためにエネルギーが使われます。

しかし、寝る前に食事をすることで、

消化にエネルギーが使われてしまうため、体の疲れが取れにくくなってしまいます。

 

さらに

 

 生体リズムが崩れて、朝食時にお腹が空かず、朝食を抜く生活になってしまいます。

又、体の疲労が十分に回復されず、朝起きた時に疲れやだるさが残る原因にもなります。

 

 

 

★解決方法★

 

①夕食が遅くなる場合は、夕方に軽食をとりましょう。

 

仕事や予定があり21時以降の夕食になってしまう場合は、

空腹からのドカ食いを防ぐために、夕方に軽食を摂りましょう。

夕方に軽食を摂った方は、とった分だけ夕食の量を減らしてください。

 

夕食の内容も、脂肪の多い料理は避けましょう。

 

②しっかりリズムをつけましょう。 

脳がコントロールしている生体リズムの乱れをリセットするため、

起床したらまず、カーテンを開けて朝日を浴びてください。

 

朝食も、できれば炭水化物とたんぱく質を含んだ栄養のあるものを食べましょう。

 

 

③夕食が遅くなった時は、消化の良い物を食べるようにしましょう。

揚げもの、脂身の多い肉などは避け、野菜中心の消化の良い食事にしましょう

◎軟らかい食品
◎食物繊維が少ない食品
◎加熱調理された料理

おかゆ・お茶漬け・うどん・温野菜・豆腐・納豆・リンゴ

などなど。

 

コンビニなどで、脂こってこての食事を選ばず、栄養を考えた食事をとりましょう★

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

家に沢山の食べ物が置いてあり、いつでもすぐ食べられる環境にはいませんか?

 

一人・二人暮らしではなく、3人以上の家族になってくると、生活時間がバラバラになり、

すぐ食べられる食べ物などストックしている家庭は多いと思います。

 

家族が食べたいと言った時にすぐに出せるよう、

お菓子やパン・ゼリー・アイスなどその他にも冷蔵庫にたっぷり食べ物が置いてあるのではないでしょうか。

 

冷蔵庫の中には時間が経ったおかずの残りや奥にはくびれた野菜。

賞味期限切れのストック食材・調味料など。

買いすぎてはもったいないですね。

 

たくさん食べ物があると、結局何度も冷蔵庫を開け、ついパクパク食べて

しまいます。

 

賞味期限が切れそうと、食べたくないのに食べてしまい、太る原因にもなってしまいます。

 

 

目の前に食べ物があると、誘惑にかられ食べてしまいます。

 

 

★解決方法★

 

①お菓子やパン・アイスなどは必要以上は購入しない。

 

すぐに食べられるものは、ついつい手が伸びてしまいますので、

必要以上は家に置かないよう心がけましょう。

お菓子や菓子パンなど食べる習慣を減らしていきましょう。

 

 

②空腹時とお買い得の時間帯は避ける。

 

お腹が空いている時に買い物にいくと、余計なものを買ってしまいます。

又、夕方のお買い得時にいくと、必要以上に買ってしまいますので注意が必要です。

 

③あらかじめ、必要なものをピックアップしてから買い物に行く。

 

不必要なものまで見ているとついつい買ってしまいます。

買い物に行く前に何が必要かしっかり考えて買い物にいくようにしましょう。

 

 

私も目の前に食べ物があると ついつい食べて しまいます。

今では、お菓子や菓子パンなどすぐに食べられるものは置かないようになりました。

何か食べていないと落ち着かなかった口寂しさが、徐々になくなってきます。

ダイエットをするためには環境づくりが大切です★

 

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

家族で食事をしている方は「もったいない食い」をしていないですか?

手間暇かけて作ったのに、余らせるのはもったいないと、

お腹いっぱいでも最後まで食べてしまうという方は少なくないでしょう。

食べのこし

 

目の前にあると食べてしまうという行動が太ってしまう原因の一つです。

 

 

★対策方法★

①作る量を控えめにする。

大量に作るとあまってしまったり、食べ過ぎの原因になります。

食材を1つまるまる使うのではなく、半分や2/3と減らして調理するようにしましょう。

余った食材はラップでくるんで冷蔵庫や冷凍庫へ。

使いやすい大きさに切って保存することも良いでしょう。

 

②少量ずつ盛る。

最初の盛りつけの際に少量ずつ盛りつけをしましょう。

食べきったら少量お代わりするような習慣にすると良いでしょう。

 

テーマは、大きなお皿におしゃれ盛りですね。

 

③あまった食材を保存する。

今インターネットには、保存方法などたくさん載っているため

多めに作った場合はネットでチェックしてみましょう。

 

④残った分は次の日にリメイクする。

肉じゃがは、次の日カレーに。

カレーは次の日、カレーうどんに。

などなど、味が深まった料理を再料理することで、さらに味が深くなり美味しくなります★

お弁当にリメイクも良いでしょう。

 

腹八分目の感覚を大切にし、残したら捨てるのではなくリメイクできれば、

もったいないという気持ちもなくなりますね。

 

太る習慣は日々重ねていくことで、どんどん体重が増していってしまいます。

 

『今日から○○ダイエット~』と始める前に、まずは日々の習慣から見直してみてはいかがですか(*^_^*)

 

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットのカウンセリングを行っております。

松山漢方相談薬局はたくさんの方に最後のダイエット場所として選ばれています

その理由は、体組成計にて現在の身体のチェックを行い、毎日食べている食事や身体の異常・精神状態などチェックをします。そのデータに伴って効率よく脂肪を燃焼できるよう、その人にあった方法を検討させていただくからです。

興味がある方は、一度ご相談して下さい。

 体質に合った漢方薬や自然薬を選ぶことがとても重要なことです。

体質改善や症状などにお困りな方、 漢方、ダイエット、不妊症、自律神経失調症、更年期障害などのお悩みの方は、ご相談下さい。

住所:横浜市鶴見区豊岡町2-2鶴見フーガⅡ307

(JR鶴見駅西口、徒歩1分)

お電話お待ちしております。045-718-6801

 

ページ上部へ