鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

皆さまこんにちは(#^^#)

今日も健康情報をお伝えしていきます。

松山漢方相談薬局では選びに選び抜かれたクロレラをおすすめしています。

そもそもクロレラって何だかご存知ですか?

アセロラの仲間?乳酸菌?栄養素の一種?

いいえ違います‼

20億年も前から生存している緑の藻(も)です。

その直径は3~8マイクロメートルと非常に小さく、1890年にオランダの科学者によって発見されました。

クロレラの細胞の1/3は葉緑体でできているため、太陽の光でどんどん光合成をして細胞分裂し増えていきます。

クロレラは地球上のすべての植物の原点ともいわれています。

 

クロレラがスーパーフードと言われる理由は、栄養成分が豊富に含まれています。

わずか6gのクロレラの中には

βカロテン=トマト5個分、

葉酸=モロヘイヤ1.8束分、

ビタミンB1=アスパラ7.7本分、

鉄分=ほうれん草1.6束分、

マグネシウム=ピーマン5個分、

という驚くべき量のビタミン・ミネラルが含まれています。

野菜自体の栄養素が不足しているものが出回っている現代。

野菜はとっているから大丈夫と安心していては危険です。

スーパーやコンビニにある、パックになった野菜など薬品まみれの食材を摂取していませんか?

クロレラには化学薬品を排出する力もあります。

次回は化学物質を避けて暮らせない現代だからこそクロレラが必要という内容を詳しくお話しいたします。

 

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在一歳半の男の子の育児奮闘中です。

今日は一カ月健診があり行ってきました。

たくさんの子がきていてとっても賑わっていました。

 

今日はバイオリンクで『出す健康法』について載せていきたいと思います。

体の中にたまった老廃物は外へと排出していきますが、過剰に体内にたまってしまったり、体から排出がうまくいかないと、発疹などの症状が現れてしまいます。

アトピー性皮膚炎がひどくなると皮膚全体から黄色い汁が排出され、悪臭を放つことがあります。これは排出反応であり血液が汚れてしまっているのです。

これらの排出を抑えてしまうと、さらに悪化し肺炎や膀胱炎などの炎症性疾患を引き起こします。

出血や生理などは体内の血液をきれいにしようとする反応です。

女性の方が男性に比べて浄化しやすい身体なのです。

体内に老廃物が溜まったり、毒物が侵入したり発生した場合、若いときは下痢や嘔吐・発疹・炎症など激しい排出反応や燃焼によって迅速に処理できます。

しかし年齢を重ねるとそうした反応が鈍くなり、老廃物の処理反応を薬で抑えてしまうと、血液内や細胞内に残存したり沈着したりします。

これらが進むと動脈硬化や胆石などが生じます。

このようにならないよう老廃物を出していかなければなりません。

 

そこで必要なのがバイオリンクなのです。

バイオリンクの錠剤をたくさん食べると緑のうんちが出ます。たくさん含まれている葉緑体が腸内の有害物質に吸着して体外へ排出してくれるのです。バイオリンクの食物繊維は過剰なコレステロールやダイオキシンなどの排出を促します。

 

バイオリンクを食べると7倍に排出力がアップすることがわかっています。そして原液や503の成分BCExは制癌剤の取得の取許を取っているほど、白血球を活性化します。白血球が元気になると体の中のお掃除を始めます。

血管内にたまった汚れや肝臓にため込んだ化学物質(農薬・食品添加物・化学薬品・ダイオキシンなど)知らずにできているがん細胞など。

解毒のプロであるバイオリンクをおすすめいたします。

詳しくお聞きしたい方は、ご予約ください。

こんにちは(#^^#)
松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。
現在、一歳半の息子の子育て中です。
あまり息子の話をしていなかったので、少ししたいと思います。
最近はイヤイヤ期が始まり、抱っこ.歩く.ベビーカーに乗る、全てイヤイヤとなります。
毎回ではないですが、思い通りにならないとイヤイヤします。
これも成長ですね!
気持ちを受け入れられるよう、辛そうな時は抱きしめてあげています。
母親も一緒に成長ですね。
今日はそんな息子とバナナの蒸しパンを一緒に作りました。
混ぜ混ぜくらいは出来ます
米粉とバナナとベーキングパウダーのシンプルな蒸しパン。
とっても簡単です。
味見をした時の顔!
とても喜んでいました。
少しずつ出来ることが増えてきたので一緒にやっていきたいと思います。
子供を育ててさらに感じることは、
食事が大切ということ。
体の各臓器・各器官は全て細胞で出来ています。
その細胞は食べ物で出来ています。
一日三食
子供の場合は➕捕食
これがいかに大切かがわかります。
目に見えては成長や行動に現れてきます。
例えば、砂糖などの甘いものがやめられない人はキレやすかったり、集中力の低下や思考力の低下が見られます。
現代に甘いものが溢れているからこそ手に入りやすくなっています。
だからこそ意識をもって排除していかなければならないと思います。
大人もそうです。
甘いものが好きな私だから言い聞かせてます。
甘いものがなきゃいられない人は要注意です!
一緒に気をつけていきましょう!
食事のバランスが悪い・辛い症状がある.病気をもっているという方などバイオリンク(クロレラ)がおススメです。
バイオリンクは不要なものを排泄し、必要なものをしっかり摂り入れられる素晴らしいクロレラです
消化吸収率が良い
一般的なクロレラに比べ、《チクゴ株クロレラ》の細胞壁の厚さは、約20nm(ナノメーター)とたいへん薄いのが特長です。

その薄い細胞壁に、独自の技術でひび割れを入れる可消化処理(加温処理)をすることで、消化吸収率が82%にまで達します。

82%というと、よく茹でたうどん並みの消化吸収率です。

免疫調整作用と新陳代謝の活性化

クロレラエキスには、多糖体、糖タンパク(糖鎖)、核酸関連物質が含まれており、以下のような働きをしてくれます。

・多糖体・・・免疫力を上げ、細胞のエネルギー生産に関与するミトコンドリアを活性化する。

・糖たんぱく・・・細胞内の情報交換に正確性をもたらす役目を持っている。

・核酸関連物質・・・細胞を作り上げる材料になる。

 

解毒作用

葉緑素、食物繊維、クロレラエキスが食品添加物、残留農薬、ダイオキシン、重金属、余分なコレステロールなど、有害物質の排泄を促進します。

 

気になる方は松山漢方相談薬局に一度ご相談下さい。

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在子育て中であり、お休みをいただきながら健康ブログは更新しています。

 

私たちの体はものを食べ、水分を摂り空気を吸って生き維持されています。

体に入ってきたすべてのものが使われてしまえば何も出てきません。

家庭の生活に例えてみると、買ってきたものを調理したり、加熱したりし食卓に並べます。しかし使い切らなかったくずや容器はごみになります。それもすべてが燃えるゴミなら良いが、燃えないゴミもたくさんあります。

体で例えるとこれが、「老廃物」です。

漢方では「食が血となり、血が肉となる」と言います。食べたものが血液となり、血液が筋肉など各器官を養っているのです。

食物は胃腸で消化吸収され、血液中に吸収されます。様々な有効成分を含んだ血液は体の隅々まで送り届けられ、各臓器に栄養素と水と酸素を配給し、それぞれの器官を養っています。そして各臓器の細胞の代謝から結果できた老廃物を血液は受け取り、主に腎臓や肺から尿や呼気として排出しているのです。

この「老廃物」がすべて出れば血はきれいになり病気になりません。

ところが現代の食事は脂の取り過ぎ肉卵・牛乳・などの動物性食品の取り過ぎ・砂糖の取り過ぎコンビニ食や清涼飲料水などの添加物まみれの食品があふれています。

これらの生活から見ても老廃物が溜まりに溜まって病気を引き起こしている人は少なくないでしょう。

だから我々はバイオリンクを飲むのです。

緑の錠剤は緑のうんちが出ます。たくさん含まれている葉緑素が腸内の有害物を吸着して対外へ排出してくれるのです。そしてバイオリンクに含まれる食物繊維は過剰なコレステロールやダイオキシンなどを排出促進してくれます。

そして原液・503の成分BcEX(クロレラエキス)は制癌剤の取得を取っているほど白血球を活性化します。白血球が元気になると体の中を大掃除してくれます。

血管内にたまっていた汚れ、肝臓にため込んでいる化学物質など今年で52年を迎えるクロレラ工業さんのバイオリンクは解毒のプロです。

バイオリンクで「出す健康法」をして病気にならない体づくりをしましょう。

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児中心の生活を送っています。

そんななか気づくこと‼

それは食事がとっても大切であるということ。

病気になる・辛い症状が起こるには根本に食事が関係してくるのです。

甘いものが好きな方は、常に甘いものがないといられないと言います。

食後や間食に甘い飲み物やお菓子などを食べていませんか?

その習慣を続けていると恐ろしいことになります。

精製された白砂糖は、ビタミン・ミネラルの吸収を阻害します。

栄養不足状態となってしまうのです。

てんさい糖や甘酒などをおすすめいたします。

ミネラルご飯をおすすめいたします。

子供が不安定になる原因にミネラル不足が考えられます。

成長には欠かせないミネラル‼

自然の塩:人が必要とするすべてのミネラルがバランスよく含まれている

みそ・醤油・梅干し・漬物などの発酵食品

海藻類:取り過ぎにも注意、いろいろな海藻を選びましょう

根菜類:土の中で育った野菜がお勧めです。いろいろな根菜類を食べましょう。

食べ過ぎるのではなくバランスよくとっていきましょう。

 

食事の改善とともに松山漢方相談薬局では健康をサポートしていきます。

お困りな症状がある方は一度ご相談ください。

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育児中のため、BLOGでの登場となります。

 

漢方薬局には様々な症状の方がいらっしゃいます。

長年辛い思いをしている方や最近辛い症状が出てきた方。

本当に様々です。

1つ共通して言えることは、食事が関係しているということです。

健康な食事はバランスよく、和食中心で外食もせず添加物や農薬のない食事。

まず現代の食事からはこれが出来ている人は少ないでしょう。

戦後、食が欧米化となり、動物性たんぱく質や小麦などのパン類・麺類や脂質などの摂取量が大幅に増えています。

かつて日本はバランスの良い食事と言われていましたが、今では現代型栄養失調の人が多くいます。

そんな環境で育っていくと、その子供も現代食へと傾いていきます。

これは本当に感じます。

手軽に食べられるものや添加物などで染まりおいしいと感じるものが増えているから。

更にインターネットやテレビ番組やCMなどでの上手に宣伝をするものだから、買ってみよう・食べてみようと気軽に手を伸ばしてしまうのです。

私もおいしいものが大好きだからついつい食べてしまいます。

一度知ってしまうと怖いですね。

だからこそ私はバイオリンク(クロレラ)を飲むのです。

添加物や農薬を体内から排出させ、さらに必要な栄養素も取り込めるのです。

小さなパックに入れ持ち歩き、食事の前に15粒、一日45粒飲んでいます。

一歳半の息子も毎日お菓子のようになめたり、ふりかけにしてご飯とともに飲んでいます。

詳しくお聞きしたい方は、ご予約をお取りください。

 

皆さまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5か月の男の子の育児中です。

育児を通して大切だと感じる食事について‼

まだ自ら食べるものを選べないからこそ、親である我々が気を付けていかなければならないと感じています。

 

今日はミネラル不足でキレやすい子になる‼をテーマにまとめていきたいと思います。

子供の食事は3食+おやつの4食。

1日のバランスの良い食事が賢く正しい判断がつく子になります。

 

●陽性に傾いた食事バランスが崩れています

化学調味料や砂糖の過剰摂取、よく噛まなくても食べられるものを多く食べている子

ジャンクフードや砂糖の多く入った飲み物などを食べる子

●昔ながらの和食は健康で穏やかに育ちます

お米・味噌汁・野菜を中心とした穀野菜を基本食とした食事

 

現代の食事は柔らかく咀嚼が低下しています。

尚且つ便利で美味しいものが増えていることから、昔の質素な食から遠く離れていってしまっているのです。

精製された砂糖は栄養素を排出する働きがあります。

更に血糖値を上昇させ、体は下げようと働きます。

すると急激に下がることで低血糖状態をもたらし、判断のつかない状態となってしまうのです。

落ち着きのなく起こりやすいこは、まず食事を見直してみましょう。

更に松山漢方相談薬局ではまとまった栄養素の含まれたクロレラを推奨しております。

バイオリンクの粒は添加物農薬の一切含まれていないものになります。

昔ながらの食事からほど遠い方は一度説明を聞いてみてください。

ご予約お待ちしております。

 

皆さまこんにちは!(^^)!

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在育休中ですが健康情報を載せていきたいと思います。

前回が野菜の栄養素が低下しているというブログを載せました。

 

今回は外国産の野菜も注意が必要という内容にいたします。

 

外国産の野菜は単価を抑えるために飛行機ではなく船での輸送になります。

すると日本にくるまでに日数がかかってしまうため、たくさんの農薬を使用するのです。

最近輸入野菜の中でも特に、中国産が残留農薬で税関の検査を通らず問題になっていると言います。

中国では少なくとも年間2万人の人が農薬の中毒で病院に運び込まれており、買ってきた野菜を一晩中水につけて農薬を流すのが日常のようです。

そしてそんな野菜を使われているのが、水煮食品です。

たけのこやレンコンなど水に入った袋がかなり保存がきくようにできています。ビタミンミネラルは抜け形だけが残っているようなものです。

リン酸塩という添加物を入れると長期保存が可能になります。

リン酸塩とは体内に吸収されるはずの栄養を体外へと排出してしまうとっても怖い物なのです。

このような食材は普通にレストランやお弁当・居酒屋・レトルト食品などで使われているのです。

いかに現代の食事で、ビタミンミネラルが不足しているかがわかります。

だからこそバイオリンク(クロレラ)が食卓に必要だと感じています。

バイオリンクは無添加・無農薬なので子供も安全に服用できます。

気になる方はお話を聞きに一度来局ください。

みなさまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5カ月の男の子の育児中です。

子供を育てるにおいて食事がいかに大切かを日々感じています。

今日は現代の野菜について載せたいと思います。

1日の野菜摂取量は350g必要ということは御存じの方も多いでしょう。

実際に平均を見ても足りない人がほとんどです。

野菜はしっかりとっているから大丈夫という方もとっても危険です。

1950年と2000年の50年でほうれん草の鉄分は85%も減ってしまっています。

人参のミタミンAは63%減・キャベツのビタミンB2はなんと90%も減少しているのです。

昔は畑でとれた野菜を食べ、糞尿を返してました。そしてその畑でまた野菜を作る。つまりビタミンやミネラルは循環していたのです。

戦後日本は化学農法の切り替えにより、窒素・リン酸・カリウムなどの数種の化学肥料を入れ続けてきました。

野菜の見た目はきれいになりましたが、実の中が水太り状態で栄養価が低下した弱弱しいお野菜となってしまったのです。

これらをみても時代の変化から食事にまで影響をもたらしているのです。

だからこそ「バイオリンク」クロレラをお勧めしたいです。バイオリンクこそ無農薬・無添加そして中身はクロレラのみです。

食物や動物には旬があり栄養価が異なりますが、クロレラは1年中「旬」なのです。生命力・エネルギーに満ち溢れた食物です。

身体の害となる食品添加物・農薬・ダイオキシン・までも解毒できる、バイオリンク飲むしかないです。

 

気になる方は御説明いたします。

お電話にてご予約ください。

みんさまこんにちは(#^^#)

松山漢方相談薬局のスタッフ神菜です。

現在1歳5カ月の自己主張が強くなってきた息子の子育て中です。

 

松山漢方相談薬局には生理不順の時からお世話になっています。

多嚢胞性卵胞症候群を乗り越え妊娠・出産が行えました。

その中で妊娠前から食事や生活を整えることの重要性を知りました。

今日は妊娠中気を付けるべきことをブログに載せたいと思います。

 

妊娠中、赤ちゃんを守っている羊水が汚れていて臭いにおいがした・色が汚いという話を聞きます。

お母さんの食事が大きく影響します。

添加物の多い食事など有害物質の含まれたものを摂っていませんか?

現代、専業主婦より働いている女性の方が多くなってきており、出産ぎりぎりまで仕事をしている人は多くいます。

すると外食やコンビニ食がどうしても多くなってしまいます。

私もつわり時期や仕事が遅いときは外食が多くなってしまいました。

そんなときに飲んでいたのがバイオリンク(クロレラ)です。

 

バイオリンクは血液をきれいにし、有害物質を排出してくれます。

クロレラがそんなにすごいのか‼

これからもっとお伝えしていきます。

まずは前回載せたクロレラの偉大なる魅力をよんでみてください。

詳しく聞きたい方は御予約ください。

ページ上部へ