鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

2016年05月21日

デブ菌をやっつけろ! カテゴリー:

こんにちは(^O^☆♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はデブ菌について載せていきたいと思います。

 

みなさんデブ菌という言葉は聞いたことはあるでしょうか?


デブ菌は腸内にいることから腸内細菌のことを言います。 デブ菌は身体の外に排出するもの(脂肪や毒素など)を溜め込んでしまう性質があります。


なので身体の中にデブ菌が多いと太りやすくなってしまいます。逆にどれだけ食べても太らない方はデブ菌が少ないと考えられます。

 

デブ菌があるということはヤセ菌も存在します。


比率でいくとデブ菌:ヤセ菌=4:6が理想となっています。それが肥満の方だと比率がデブ菌:ヤセ菌=7:3くらいになっています。

 

デブ菌が増える理由として

・食生活で一番好む物としては脂肪分が多い食事

・空腹時が無いことでデブ菌以外の腸内細菌とバランスが取れなくなり太りやすくなってしまう

 

ではどうすればデブ菌を少なく出来るのでしょうか?


まず腸内環境を整えることや空腹時が大事になります。


その他は食材でデブ菌を減らす方法があって一番良いのが納豆です。

 

納豆菌は生きたまま腸に届くので腸内を綺麗にしてくれる効果があります。

他にも野菜やヨーグルトもデブ菌を減らす食材です。

 

漢方で納豆菌が入っている物があるので納豆が嫌いな方でもデブ菌をやっつけることが出来ます。


本気でダイエットをしたいけど少しでも痩せやすくなるために頑張りたい方松山漢方相談薬局でご相談ください。

 

他にも不眠症、不妊症、生理不順、ニキビ、アトピー、アレルギー、心身症、疲れ、筋肉疲労、めまい、動悸、抜け毛、白髪、関節痛、肩こり、白内障、緑内障、便秘、高血圧、貧血、自律神経失調症などお困りの方お電話でご予約ください。


皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も一人のダイエッターがご卒業されました(*’▽’)

 

順調にダイエットを終えここから増えないようカウンセリングが始まります★

ご本人様も喜んでおり私までうれしく思います。

痩せる習慣が身についているため、

ここからリバウンドはさせません!(^^)!

二度と太らない生活が手に入れられたらうれしいですよね。

そこがゴールです。

ゴールに向け一緒に頑張りましょう。

エステで痩せたけどリバウンドしたというダイエッターさんも来局がありました。

高額をかけて10㎏の減量をしたのにあっという間に戻ったそうです。

 

やはり痩せた後キープするための方法も身につけなければいけないですね。

ダイエットの目的はそこがとっても大切です(*^-^*)

 

これから薄着の季節がやってきます。

ダイエットが気になる方は健康的な効率の良いダイエットを一緒に頑張りましょう。

松山漢方相談薬局でお待ちしております。

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症などでお困りな方もお電話でご予約ください。

 

 

 

こんにちは☆〜(ゝ。∂)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はリコピンが豊富に含まれているトマトについて載せていきたいと思います。

 

トマトに含まれるリコピンとは何か?


抗酸化作用が強く身体を若返らせてくれる働きがあり、メラニン生成を抑えてくれる働きもあるので美肌には欠かせないものになってきます。


他にも成長ホルモンと関係してくれるので代謝を上げることによる脂肪燃焼に効果があります。

 

リコピンは加熱することでその吸収率が約3倍になります。

加熱したことによりリコピンの構造が身体の中で吸収されやすい形に変化するからと言われています。

 

トマトの皮にリコピンがたくさん含まれているので食べる時はなるべく皮を捨てずに調理して食べる方がオススメです。

 

他にもトマトにはビタミンCが含まれていて、加熱することによって減ってしまいます。

そこでビタミンCを減らさない加熱方法として一番良い方法が電子レンジで温めることです。ただしどの調理方法も長時間の加熱はビタミンCが流れ出てしまうので注意してください。

 

スープにして調理すれば流れてしまったビタミンCも残さず摂れるので良い調理法だと思います。

 

しかしトマトは身体を冷やしてしまう食材ではあるので、トマトだけのダイエットはやめて毎日バランスの摂れた食事を心がけてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。


ダイエットだけでなく肌の悩み、肩こり、腰痛、膝の痛み、関節痛、不眠症、不妊症、喘息、耳鳴り、貧血、便秘、頻尿などお困りの方お電話でご予約ください。

 

 


 


皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラー・登録販売員の神菜です♪

今日も健康情報を載せていきます!

今日のテーマは

 

[平熱が35℃台の人はがんになりやすい]

 

体内でがん細胞は1日に5000個生まれています。

それを白血球が退治してくれるためがんにならずに済んでいるのです。

この免疫システムが大切になってきます。

 

しかし体調不良や冷えが続くことでこの免疫システムが低下してしまいます。

低下することでがん細胞をやっつけられず、がんとなってしまうのです。

 

体の中でも体温の低い場所にがんができやすいといわれています。食道・胃・大腸・肺・子宮・乳房などです。

まずは血流をよくして体温を上げ免疫機能や代謝を高めていきましょう。

漢方での考えは

「気・血・水」のバランス+五臓のバランスが取れている状態が心身共に健康であり、

崩れることで、不快な症状が現れます。

それらのバランスを松山漢方相談薬局では確認できます。

 

症状で気になるかたはご相談ください。

ご予約はお電話でお取りください。

こんにちはo(^_-)O

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

水太りとは水分を摂取したからと太るのではなく、細胞内の水分を排出出来ないため太ってしまうことが原因になっています。


水太りを放置してしまうと細胞内の水分が排出されないため老廃物がどんどん溜まってしまいます。そうすると脂肪燃焼の邪魔になってしまうので脂肪が燃えなくなってしまいます。


他にも身体が冷えやすい、足がだるくて重い、顔や足のぬくみがよく出るなど身体にとっては良い事がありません。

 

では水太りの解消法は何があるのか?

①以前ブログに載せた下半身のマッサージ

②漢方を飲むこと

 

ダイエットの基本として生活習慣の見直しや体質改善を目的としています。

水太りの解消法として漢方を飲む理由は、漢方には体質改善する効果がありたくさんのダイエッターの方が取り入れています。

 

漢方は天然の生薬を使っていて身体に良いものとされています。

漢方のダイエットとしての利点は

・生薬を使用しているので身体への負担はなし

・他のダイエットと一緒に行っても危険性がないため安心

・身体の悪い部分を中から治せるので体質改善に繋がる

などがあります。

 

漢方をダイエットに取り入れることで痩せやすい身体を作りながら体質改善を行っていけば健康面もバッチリです。

 

健康的に痩せたい方、体質改善をしたい方は松山漢方相談薬局でご相談ください。

 

他にもうつ病、神経症、生理不順、不妊症、不眠症、喘息、アトピー、アレルギー、ニキビ、高血圧、貧血、耳鳴り、筋肉疲労、関節痛、花粉症、風邪などでお困りの方はお電話でご予約ください。

こんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

ダイエットの取り組んでいる人

ダイエットに取り組みたい人に言いたい

 

目標体重まで遠い人は

数字を目標にするのではなく具体的な目標を立てましょう。

松山漢方相談薬局に来る方でこのような方がいます。

30歳前半女性

体重が増えてから疲れが取れなくて…

 

「電車のホームは階段ではなくエレベーターを使用していた」

「買い物にいっても疲れてまわれない」

「小さな坂ですら登りたくない」

などの疲れやすいエピソードがたくさん。

 

初回カウンセリングを行い体調をチェックしても

かなり体は疲れていました。

 

この方の場合今までのダイエッターさんとは違い、

ダイエットをスタートして努力しても痩せないのです。

 

そうストレスが溜まり体は疲れ切っていたからなのです。

そこで漢方で体調を整えながら一緒にダイエットを行ったところ

その後は落ち続けました。

9か月で16Kgの減量に成功し今では適正中の適正です。

見た目も美しく変わり何より前向きです。

 

始める前のこの方の目標は

「疲れにくい体を手に入れる」

でした。

まさに今その体を手に入れたのです。

疲れにくくなっただけではありません。

風邪を引かなくなったりと体調も整ったようです。

素晴らしく大成功です。

今では痩せる習慣を周りに伝えるようになっています。

正しいダイエットが身についています(#^^#)

 

ただ痩せるだけでなくもう二度と太らない生活が身に着いた時

ダイエットに成功と言えるでしょう。

 

運動でダイエットした人は運動を止めた後

リバウンドしていませんか?

ちょこちょこいろいろなダイエットをして「痩せない」が口癖になっていませんか?

 

まずはなんで痩せたいのか

しっかり考えそれに向かって正しいダイエットを行いましょう。

効率よく・健康的にダイエットが行いたい人は松山漢方相談薬局へお越しください。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・不眠症・耳鳴り・

アレルギー・喘息・不妊症・月経不順などでお困りな方はお電話でご予約ください。

こんにちはo(^_^)o

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

時々耳にするGI値とは何でしょうか?

Glycemic Index(グリセミック インデックス)の略で食材が身体の中で糖に変わり血糖値が上昇する速さを測ったもので、ブドウ糖を摂取した時の血糖値の上昇率を100としています。

食品のGI値は

・高GI食品 70以上

・中GI食品 55〜70

・低GI食品 55以下

以上の3つに分けられます。

 

ではそれぞれどのような食材があるのでしょうか?

高GI食品

白米、もち米、お赤飯、クロワッサン、フランスパン、食パン、うどん、ラーメン、ビーフン、ジャガイモ、山芋など


中GI食品

麦、ライ麦パン、そうめん、パスタ(乾麺・茹で)など


低GI食品

玄米、五穀米、発芽玄米、ハト麦、小麦全粒粉パン、春雨、日本そば、パスタ(全粒粉)、豆類、野菜類(例外あり)、魚介類、果物など

下図は参考としてみてください。


 

他にも色々な食材が分けられています。食事を考える時はGI値を気にしながら献立を考え、GI値の低い食材から食べた方が良いでしょう。


また調理方法によってGI値が変わってしまうことがあるので気をつけてください。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っています。

食事内容など一緒に確認してダイエットを行えるので、ダイエットが終わった後でもリバウンドのない食生活を身につけれるようにすることを目的としてます。

 

他にも耳鳴り、肩凝り、腰痛、胸痛、膝の痛み、喘息、高血圧、貧血、不眠症、不妊症、月経不順、風邪、便秘、下痢、心身症、鼻炎、蓄膿症、更年期、がん予防、疲れなどお困りの方お電話でご予約ください。

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

今日も健康情報載せていきたいと思います。

身体が冷えることをほったらかしにしていませんか?

冷えているから寝るときの靴下は必ず履く

冷えによる肩こり・頭痛がある

お風呂に入っても寝るときにはまた冷える

 

など辛い症状をそのままにしていませんか?

 

体温が低下して血行不良が起こると、

免疫力の低下につながります。

 

免疫とは

ウィルスや病原菌・有害物質などの様々な外敵から私たちのからだを守ってくれる防衛システムのこと。

様々な経路からウィルス・病原菌・有害物質などが我々の体に入ってきます。

それでも私たちが元気なのは免疫が懸命に働いてくれるからなのです。

 

体温が1度下がると免疫力は30%も低下します。

体で起こるすべての化学反応に関わる酵素の働きも冷えによって低下します。

風邪が引きやすくなった

体調が悪い

疲れやすい

などの症状がある方は注意が必要です。

 

免疫力が下がるとすべての病気にかかりやすくなります。

まずは漢方で基礎体温を上げ病気に勝てる強い体を手に入れましょう。

 

松山漢方で多いご相談内容は

自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・

耳鳴り・喘息・アレルギー・ダイエット・疲れなど。

気になる方はお電話でご予約ください。

 

 

 

 

 

こんにちは(・ω・)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日は今からでも毎日すぐに行える簡単ダイエットを紹介したいと思います。


日々生活していく上で皆さんが無意識に行っている事と言えば呼吸です。その日々行っている呼吸を少し変えればダイエット効果があります。

 

普段私たちが呼吸してる方法は胸式呼吸と言います。

胸式呼吸は息を吸った時に肺だけが動き横隔膜は動かないので内臓が押されて動くことはありません。

 

腹式呼吸は息を吸った時肺が動き横隔膜が押され内臓も動きます。お腹を使った呼吸法になるので脂肪燃焼効果が上がると言われています。

 

腹式呼吸を行うことで

・食事制限がないので筋肉を落とさずに健康的に痩せられる

・呼吸をすることでリラックス効果があるのでストレスが溜まらない

などのメリットがあります。

 

やり方として

鼻から約6秒かけて息を吸う(お腹を膨らます)

息を吸った状態のまま約6秒そのままキープ

約12秒かけて口から息を吐く(お腹を凹ませる)

 

注意点として息を吐く時に身体の中にある吸った空気を全て出し切るつもりで息を吐いてください。


慣れてきたらキープする時間を長くしてみたり、息を吐く時間を長くしてみたらより効果は上がると思うので試してみてください。


これを1日10セットほど行うと良いでしょう。

 

それでも物足りないと言う方は逆腹式呼吸の方が腹圧が上がるため効果は上がります。

文字通り腹式呼吸とは逆のことを行います。

息を吸った時にお腹を凹ませる。

息を吐いた時にお腹を膨らませる方法です。


 

体制としては座りながら、立ちながら、寝ながらでも出来るので自分がやりやすい体制でやってみてください。

 

 

これから夏に向けて呼吸法を変えるだけでは満足できない!

本格的にダイエットを行いたい方は松山漢方相談薬局までご相談ください。


その他にも喘息、動悸、白内障、緑内障、便秘、下痢、不妊症、不眠症、がん予防、疲労、自律神経失調症、高血圧症、生理不順、冷え性、心身症、蕁麻疹、耳鳴り、めまいなどの症状でお困りの方お電話でご予約ください。





こんにちは(*^◯^*)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

太っている人だけが病気にかかりやすいということはありません。痩せすぎている人も病気になりやすいことはご存知でしょうか?

 

今日は痩せすぎの方が身体に与える悪影響についてです。

 

①疲れやすくストレスが溜まる

筋肉量や脂肪が少ないためエネルギーの源となるものがありません。そして疲れやすくなることとストレスが溜まりやすくなってしまいます。

 

②免疫力の低下

身体の中の栄養素が足りないため免疫細胞の低下の原因になり風邪などにかかりやすい。

 

③冷え性になりやすい

血液の循環も悪くなってしまい冷え性になりやすくなってしまう。


 

④糖尿病

太っている人に多いイメージの糖尿病ですが、痩せている人や欠食・不規則な食事によっても糖尿病のリスクは高くなります。


脳のエネルギー源としてブドウ糖が使われますが、痩せすぎているとそのブドウ糖の摂取量が少なくなります。そうすると膵臓のインスリン分泌機能が低下してしまいインスリン量が減ってしまい糖尿病になりやすくなってしまいます。


 

⑤女性ホルモンが崩れてしまう

女性には適度な脂肪が必要です。なぜなら脂肪は女性ホルモンを生成させるのに大切になってくるからです。


女性ホルモンが低下してしまうと生理不順、生理不順が続くことによる不妊症、肌荒れの原因となってしまいます。

 

痩せすぎている人も上記のような症状にかからないようにするためにも規則正しい生活や食生活で健康にあった体重を維持していけると良いでしょう。

 

漢方の東洋医学として補法と言う医療技術を持っています。体質改善だったり足りないものを補ったりすることが漢方では治すことが出来ます。


栄養が不足していて体質改善でお悩みの方松山漢方相談薬局までご相談ください。

 

他にもダイエット、ニキビ、乾燥肌、アトピー、アレルギー、膝の痛み、肩こり、腰痛、耳鳴り、貧血、高血圧、喘息、動悸、疲れ、めまい、便秘、下痢、頻尿などお困りの方お電話でご予約ください。


ページ上部へ