鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

マヨネーズは様々な料理に合う調味料ですよね♪

お肉に魚に、とくかく万能です。

ですが、高カロリーのイメージは強く、

多くのダイエッターから敬遠されがちな存在です。

ところがそんなマヨネーズもうまく使えば

ダイエットにも活用できるのです。

 

 

ダイエット中にマヨネーズ。

信じがたい話ですが、果たして本当に食べても大丈夫なのでしょうか。

 

通常のマヨネーズは100gあたり約700㎉

かなり高カロリーです。

同じ量のケチャップが約120㎉なので

比べると高カロリーと言えます。

その要因はマヨネーズに含まれるたくさんの油です。

これだけ見るとあまり料理に使いたくない気持ちが

出てしまいますよね。。

 

では、糖質をチェックしてみましょう。

マヨネーズの糖質は100gあたり約4.5㎉。

同じ量のケチャップが約25㎉なので

意外に低糖質なのです。

 

さらにマヨネーズはGI値が低いので、

血糖値が上がりにくいため食べたから

すぐ太ってしまうというわけではありません。

 

他にもマヨネーズに使われている卵は

タンパク質が含まれています。

タンパク質は筋肉に欠かせない栄養素です。

筋肉量がアップすると基礎代謝が上がるので

結果としてはそんなに太りやすいものでもないのです。

 

 

マヨネーズの以外なメリットが分かったところで

注意点も見ていきましょう。

やはり注意すべき点はマヨネーズの食べ過ぎです。

コレステロールが高いので中性脂肪を

体内に溜め込んでしまいます。

 

また、使用するときはサラダなどの

カロリーが低い食べ物などにかけて食べましょう。

お肉などの高カロリーなものにかけてしまうと

太りやすくなってしまいます。

 

市販のマヨネーズには様々な種類が販売されていますが、

カロリーカットされたマヨネーズを選びましょう。

コレステロール量を減らしたものもあるので

以前に比べてヘルシーなマヨネーズが多くなりました。

 

マヨネーズもどんどん進化していますが、

使い方、食べ方、摂取量に注意して

うまくダイエットに取り入れましょう。

 

今まで我慢して全く食べなかった方も

食べ過ぎなければそこまで気にしなくても大丈夫でしょう!

「マヨネーズ イ...」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしてもなかなか体重が減らない方は

そのダイエット法が間違っている可能性があります。

 

当局ではこまめなカウンセリングと

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます★

 

ダイエット初心者の方も

最後のダイエットにしたい方も

松山漢方相談薬局にお任せください(⌒∇⌒)

 

「漢方ダイエット」が気になる方は

まずはお電話でご予約してお気軽にご相談ください☆

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(*´ω`)

 

 

秋の味覚と言えば、「きのこ」をあげる方もいるでしょう。

きのこは栄養も豊富で抜群に健康的な食材です。

さらに食べ方次第ではダイエット効果も期待できます★

きのこ特有の栄養素とダイエット効果について見ていきましょう!

 

 

*きのこの栄養素*

きのこは低カロリーで栄養が豊富な健康食材の代表格です。

ダイエットに限らず積極的に摂取したい秋の味覚です。

栄養素はビタミンやミネラルの他、

食物繊維が豊富に含まれています。

 

もちろん、この他にもたくさん栄養素が含まれているのですが、

今回はダイエットに特化した栄養素「キノコキトサン」について

ご紹介致します★

 

キノコキトサンはきのこ特有の成分で、

血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用がある

言われています。

また、脂肪の吸収自体を抑える働きがあるため

ダイエット効果が期待できると言うのです。

 

その効果は、これまでなかなか成果が得られなかった人も

効果が期待できる!と言われるほど。

肥満やメタボの予防、対策に用いられるほど

キノコキトサンの効果は注目されているのです!!

 

 

*ダイエット効果が期待できるきのこはどれ?*

きのこは種類によって栄養素が異なりますが

基本、食用のきのこにはキノコキトサンが含まれているそうです。

 

その中でも抜群にキノコキトサンの量を誇るのは

「えのき」なのだとか。

えのきを冷凍すると細胞壁が壊れて、

キノコキトサンの量が増えると言われています。

 

その冷凍したえのきを煮ることで

キノコキトサンが煮汁に溶けだします。

味噌汁やシチュー、鍋に入れてもこれからの季節にぴったりです♬

 

さらにオススメなのが「まいたけ」です!

まいたけにしかないと言われている「MIXフラクション」という

成分があります。

中性脂肪や血液中のコレステロールを分解、

排出する働きがあり、まいたけを継続して食べ続けると

太りにくく痩せやすい体になれると考えられています。

夢のような食材ですね♪

 

きのこは食物繊維が豊富なので、

便秘解消効果も期待できます。

旬は秋ですが、スーパーでは比較的お手頃価格で

販売されていると思います。

1日3食のどこかにきのこを含んだ食事を

心がけると良いでしょう✮

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

そのダイエット法が間違ってる可能性があります。

 

痩せると思って当たり前にやっていたことも

実はかえって太りやすくしていたり、、なんてことも。

 

当局ではこまめなカウンセリングと同時に

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

ご予約はお電話にて受け付けております★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

秋から冬は体の冷えが気になる季節ですね。

体が冷えると血流が悪くなり、痩せにくい体へとつながります。

そこで今回は、これから迎える冬の寒さに備え、

体の内側から温める効果が期待できる「冷え対策」に関して

いくつかご紹介します!

 

体の冷えを感じるのは特に女性が多く、

今では女性の8割が冷え性だそうでその中でも

手先や足先が冷える「末端冷え性」の方が全体の8割以上を

占めていると言われています。

体の冷えの主な原因は次のようなことがあげられます。

 

【冷えの原因】

・冷たい飲み物や体を冷やす食品をよく食べる

・朝食を抜くことが多い

・ストレスや不規則な生活などのよる生活習慣の乱れ

・貧血や低血圧などの血液循環の悪化

・ホルモンの乱れ

・湯船に浸からず、シャワーで済ませることが多い

・筋肉量が少ない

・締め付けの強い服をよく着る

 

この中に思い当たることがある方は要注意です!

 

 

【体が冷えやすいのは筋肉量が少ない人?】

「寒がりや冷えやすいのは痩せている人」というイメージはありませんか?

実は冷え性に体型は関係ないそうです。

体型に関わらず「筋肉量が少ない人」が

冷えやすい体質なのだそうです。

 

筋肉は体内で熱生産する重要な部位のひとつです。

筋肉量が少ない人は基礎代謝が低いため

体全体の熱を生み出す力が少なくなり、

体温も低下しやすくなります。

 

さらに、基礎代謝が低いと1日に消費されるエネルギー量も

少なくなるため、脂肪を燃焼しにくくなります。

したがって、痩せにくい体質にもつながり、

冷えはダイエットの大敵と言えます。

 

 

【食生活から冷え対策するには】

食事での冷え対策はどのようにすれば良いのでしょうか?

 

「体を温める食べ物を積極的に取り入れる」ことです!!

食べ物には体を温める食べ物と冷やす食べ物がありますので、

覚えておくと食材選びに役立ちます。

だからと言って、体を冷やす食べ物を決して食べてはいけない訳ではないです。

体を冷やしやすい食材の中にも大切な栄養素がたくさん含まれています。

体を温める食べ物と組み合わせたりすることで

体を冷やしすぎないよう、気をつけることが大切です★

 

*体を温める食べ物

にんじん、ごぼう、れんこん、しょうが、にんにくなど、

土の中で育ち、かつ冬が旬の食材であることが多いのが特徴です。

 

*体を冷やす食べ物

きゅうり、トマト、スイカ、キャベツ、レタス、ナスなど

水分量が多く、夏が旬の食材であることが多いのが特徴です。

 

 

【朝食を食べて、朝から代謝を促そう★】

朝食は体温を上げ、エネルギー源を確保するための

重要な働きがあると言われています。

朝食を抜くと体を動かすエネルギーが不足し、

筋肉を壊して作ることもあるため

結果的に太りやすい体質になることも。

朝には温かく消化の良い飲食物を摂取することが大切です★

 

 

いかがでしたか?

冬の冷えシーズンを万全な状態で迎えるには

秋の過ごし方が重要になってきます。

今からきちんと体を温めるケアをして

冬の寒さに負けない体づくりをしていきましょう♬

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしてもなかなか痩せないという方は

そのダイエット法に何か問題があるかもしれません!

 

痩せると思って当たり前にやっていたことも

実は太りやすくしていたりすることもあります。

 

もう何をしても痩せないという方も

ダイエットデビューの方も松山漢方にお任せください!

「漢方でダイエット」挑戦してみたい方は

お気軽にご相談ください☆

ご予約はお電話にて受け付けております♬

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

ダイエットをしていても痩せないという人は

必ず何か原因があります。

痩せにくいと感じている人は何気ない普段の生活習慣から

見直してみましょう。

「ぽっちゃり習慣」を5つ載せます!

 

 

1、鏡や体重計が苦手

今現在の体重や体脂肪がどのくらいあるのか知っていますか?!

鏡で自分の姿をチェックしたり体重計に乗ることを

嫌がる人は多いと思います。

しかし、自分の現状をしっかりと把握しないと

気付いたら太っていた。なんてことになりやすいです。

自分を客観的に見ることで目標達成もイメージしやすくなるので

鏡や体重のチェックを定期的に行いましょう★

 

2、単品メニューが多い

パスタや丼ぶりに、ラーメンなどの単品メニューばかり

食べていませんか??

なるべくサラダやスープを一緒に食べることで

栄養バランスも良くなり、満腹感もきちんと得られます!

 

3、食事中もスマホを手放さない

いつも言っていますが、

痩せにくい習慣の一つとして挙げられるのがスマホです。

最近は食事中もスマホを手放さないという人が増えてきています。

「ながら食べ」は満腹感を感じるのに時間がかかってしまうため、

食べる量も増えやすいです。

姿勢も崩れてしまいます。

よく噛んで味わうことが大切です★

 

4、食べ物がご褒美

女性は特に「期間限定」「数量限定」に弱い人が多いと思います。

冬の時期は限定のお菓子やスイーツが豊富なので目移りしやすいですよね。。

食べる楽しみも良い事なのですが、

毎日ではなく、週に1回など特別な日だけにしてセーブしましょう。

コンビニのお菓子ゾーンはなるべく通らないようにしましょう!

 

5、極端なダイエット

例えば、エネルギー摂取を過剰に避ける「食べないダイエット」

特定の食べ物だけを食べる「単品ダイエット」など

極端なダイエットは危険なこともあります。

それだけではなく、痩せにくい体質になったり

すぐに挫折してしまうことも多いと思います。

ダイエットはコツコツ続けられることが基本です★

 

 

とても身近な「ぽっちゃり習慣」いかがでしたか?

知らない間に身についた習慣でも

意識を続けていれば変えることが出来ます。

これらに当てはまる人は見直していきましょう(⌒∇⌒)

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は、

そのダイエット法が間違っている可能性があります。

 

松山漢方ではきちんとカウンセリングを行い、

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

あなたのダイエット、お手伝い致します★

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆★

 

 

過去のブログでもお伝えしたのですが

ダイエットと睡眠には深い関係があります。

出来ればより良い睡眠をとるために

ダイエットと睡眠の関係性と

良質な睡眠をとるために気をつけることを

ご紹介します(o^―^o)★

 

 

【ダイエットと睡眠の関係とは】

忙しくて夜遅くまで働いていても、

食事も食べ過ぎていないのに体重が減らない、

もしくは増えている、ということはありませんか?

それは「寝不足」が原因になっている可能性があります。

 

寝ている時も私たちの体はカロリーを消費しています。

睡眠をとっている時は起きている時よりも

多くのカロリーを消費している時間帯もあるのだとか。

 

睡眠とダイエットについて考える場合、

ホルモンのことについても考えなければいけません。

寝ている時、私たちの体の中では成長ホルモンが分泌され、

このホルモンには脂肪燃焼作用があります。

 

しっかりと睡眠をとれば

レプチンというホルモンが増えていきます。

このレプチンを多く発生させることがとても大切なのです!

なぜなら、このホルモンは食欲を抑制してくれる効果があるからです。

 

しかし、寝不足が続くとグレリンというホルモンが増え、

グレリンは食欲増進効果があるので

痩せにくくなってしまいます!

 

ご存知でない方もいらっしゃるのでは。。??

レプチンを増やせば、痩せやすい体質になりやすいので

良質な睡眠をとれるように

できることからやってみましょう♬

 

 

【POINT】

①睡眠時間は7時間が最適

これは、睡眠が7時間を下回ってしまうと

レプチンの分泌が減ってしまうためと言われています。

ピッタリでなくても良いので

目安で7時間とれるようにすると良いでしょう。

 

②夜中の3時には絶対に眠りについている

成長ホルモンが一番分泌されている時は

深い眠りについている時であり、

人間の眠りのリズムが一番深くなるのが

夜中の3時ごろと言われています。

なのでこの時間には絶対眠りについていることが重要です。

 

③寝る3時間前以降はカフェインとアルコールを摂らない

カフェインに眠りを妨げる成分が入っているのは

有名な話ですが、実はアルコールもなのです。

よく寝酒といって、寝る前にアルコールを飲む人がいますが、

アルコールを飲んだ後寝ている時、

体が寝ているのではなく気絶している状態に近いと言います。

これでは良質な睡眠とは言えないので

アルコールやカフェインは控えましょう。

 

④タンパク質を摂る

肉や魚、納豆や豆腐などの植物性、動物性のタンパク質を摂ることで

成長ホルモンが多く分泌されていきます。

夕食にうまく取り入れるようにしましょう。

オススメは「和食」です★

 

 

いかがでしたか?

良質な睡眠をとれば痩せやすくもなりますし、

美肌効果にもつながっていきます。

 

ですが、毎日の習慣をいきなりそんなに変えられない!

という方も多いと思います。

なのでまずは生活習慣を一度見直してみて、

できそうなことからやってみましょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているのになかなか体重が減らないという方、

そのダイエットは正しいダイエットなのでしょうか。。

 

我慢して食事を抜いたりしていませんか?

炭水化物を摂取していなかったりしていませんか?

食事制限を諦めてひたすら運動ばかりしていませんか?

 

心当たりのある方は、、

お気軽にご相談ください☆

正しい生活習慣をしっかりカウンセリング致します!

 

また、体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

「漢方ダイエット」を詳しく知りたい!

やってみたい!という方は

お電話にてご予約してみてください♬

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

今日はダイエット中にオススメの食品

「白滝」についてお話します♬

 

白滝のカロリーを皆さんご存知でしょうか?

100gあたりなんと約6㎉しかないのです!!

海外でもダイエット食品としてとても人気で

ミラクルヌードルとも呼ばれています。

 

そもそも白滝とはどのような食品なのでしょうか。

糸こんにゃくとは何が違うのでしょうか。

 

どちらも原料は同じでこんにゃく芋を粉にして

石灰乳を混ぜて固めたものです。

違いは製法にあって、

ところてんのように細かい穴に通すタイミングが

糸こんにゃくは固まってから押し込むのに対し、

白滝は固まりかけの状態で押し込むだけの違いにより

名称が異なっているものになっているのです。

結果的にどちらもこんにゃくです!

 

白滝の成分は、ほとんどが水分と不溶性食物繊維です。

カロリーはほとんどないため

白滝を使うことで大幅なカロリーカットができるので

ダイエットにはもってこいの食材です★

 

 

【注意点】

そんな白滝を使ったダイエットは注意点もあります。

カルシウムや鉄分を若干含むものの、

決して栄養価の高い食材とは言えないので

「栄養不足」に注意しましょう!

毎食白滝ばかりだと栄養バランスが偏ってしまいます。

 

 

【オススメの食べ方】

カロリーコントロールにおいてとても有効なので

麺の代わりに白滝を使うのがオススメです★

麺の代わりに「白滝焼きそば」「白滝パスタ」

食べやすいと思います。

また、ご飯やおかずのカサ増しとしても使える優秀な食材です。

 

 

【裏技★】

普通の白滝が飽きてしまった場合、裏技があります♬

「白滝を冷凍してから解凍するだけ」です!

冷凍庫に入れるだけでとても簡単ですし、

何より「食感」が変わるのが良いところです★

コリコリした食感に変化するので癖になります!

 

この食感のおかげで咀嚼回数も増え、

満腹感も通常よりアップするというメリットもあります。

 

 

【冷凍白滝の作り方】

アク抜きが不要の白滝は水切り後にそのまま冷凍庫へ★

アク抜きが必要の白滝は茹でてからザルにあげ

粗熱を取ってから冷凍庫に入れて下さい。

 

*保存用の袋に平らにする。

*トレーなどに置くと平らな状態をキープできます。

 

解凍するときは保存袋を開けてお皿に乗せ

600wのレンジで約7分加熱します。

適当な大きさにカットしそのそのまま料理に使います。

 

食べ過ぎた次の日にも良いでしょう✮

是非試してみてください!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

そのダイエット法が間違っている可能性があります。

 

当局ではこまめなカウンセリングと

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方は

松山漢方相談薬局にお任せください☆

「漢方ダイエット」で最後のダイエットにしましょう♬

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(⌒∇⌒)♬

 

 

ダイエットをする時に炭水化物を気にしない方は

少ないと思います。

過去に流行したのもあって

炭水化物ダイエットは広く知られましたが、

実は危険な落とし穴があるのです。。!!

 

 

【炭水化物ダイエットの効果とは?】

炭水化物ダイエットとは「炭水化物以外なら何を食べてもOK」

というダイエット法のことです。

ご飯や甘いものが好きな人にとっては辛いダイエットですが、

お腹が空いて苦しいという状態を作らないので

比較的手を出しやすいダイエット法です。

 

炭水化物ダイエットをやり始めて

体重が落ちていく効果が出てくれば

長期的に取り組む人も少なくないでしょう。

 

そもそも、炭水化物を抜くと痩せるという仕組みは

何なのか、ご存知ですか?

 

食事から摂取したカロリーは体内に吸収されます。

この時に消費できずに余ってしまったカロリーが

脂肪などに変換されて蓄積されてしまうというわけです。。

 

実は食事で摂取するカロリーの6割は炭水化物と

言われています。

そのため炭水化物を抜くと単純に摂取カロリーが減るため

消費カロリーを超えにくくなり

結果痩せやすくなると考えられています。

 

 

ここまで聞くと嬉しい事のように聞こえますが

実はこの炭水化物ダイエットは危険なダイエット法です!

炭水化物は体に必要な5大栄養素の一つです。

炭水化物を摂取しないことで身体に様々な影響を与えてしまうのです。

 

では、炭水化物ダイエットの危険性を見ていきましょう!

 

まず、炭水化物を抜くと初めに減るのは

「筋肉」と言われています。

筋肉はおよそ7割が水分のため

筋肉が少し減ると同時に水分量が減るため体重が落ちます。

 

しかし、キレイなボディーラインには一定の筋肉は

必要なのは周知の通りです。

 

炭水化物を抜くことで身体はエネルギー不足を補うために

体内のたんぱく質を分解してエネルギーを作ろうとします。

このたんぱく質は髪や肌の美しさを保つのに

欠かせない栄養素です。

 

私たち人間の身体は大半が水分とタンパク質からできています。

内臓の不調に繋がることもあるので

健康面への影響も大きいのです。

 

また、炭水化物は脳を働かせるのに必要な栄養素です。

炭水化物を抜くことで頭がぼーっとしたり、

イライラしたり、脳が正しく機能しにくくなります。

 

さらにこのダイエット法は

ダイエットをやめた時に脂肪の蓄積が活発になることも

考えられますのでリバウンドしやすいという欠点もあります。

 

もし炭水化物ダイエットもするのなら

炭水化物を減らす程度にとどめたり

砂糖の量を少なめにする方が良いでしょう。

炭水化物を抜くくらいなら、

栄養バランスの良い食事を摂る方が健康的に痩せることが

出来るでしょう♬

 

これからダイエットを始めるという方は

是非一度「健康」という観点からも考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているのになかなか痩せないという方は

そのダイエット法が間違っている可能性があります。

 

当局では筋肉や水分ではなく、脂肪を燃やせるように

様々な面からサポート致します。

 

ダイエットでお悩みの方はまずは一度お気軽にご相談ください!

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

ダイエッターの方にとっては「おやつ」は天敵だと思いますが、

そんなおやつも気を付けるポイントを知っておけば大丈夫です!

(本当は間食をしないのが一番良いのですが。。)

今日はそのポイントをご紹介します(⌒∇⌒)

 

 

【POINT1】おやつは200㎉まで

性別や年齢、1日の活動量によって個人差はありますが、

約200㎉までが目安です!

ただし、できるだけヘルシーなものを選ぶようにしてください。

おやつとしてのイメージはないかもしれませんが、

例えば食物繊維、ミネラル、ビタミン、タンパク質を

バランスよく含む「納豆」を選ぶものオススメです!

 

【POINT2】甘い物を食べ過ぎたら?

基本はヘルシーな食材がオススメですが、

どうしてもケーキやクッキーが食べたい場合は

前後の食事でご飯1杯強の糖質を減らしましょう。

ご飯を全く食べないというのはNGです!

少なめを意識しましょう★

 

【POINT3】よく見て食べる

おやつの食べ過ぎを防ぐには

よく見て食べることも重要です!

脳は視覚情報から満足感を得ていると言われています。

普段スマホやテレビを観ながらの

「ながら食い」をしている人は要注意です!

 

 

甘いおやつに含まれる白砂糖は

脳を快楽にもたらす作用があるので

ついつい食べ過ぎてしまいますが

工夫次第で砂糖以外でもハッピーになれる方法が

たくさんあると言われています★

 

*音楽を聴く

好きな音楽を聴くと快楽物質の一種である

「ドーパミン」が放出されやすくなります。

 

*スキンシップ

スキンシップも効果的だと言われています。

人間ではなくても動物と触れ合うのもオススメです!

 

*肉、魚、卵、大豆製品を食べる

先ほどのドーパミンは、やる気を促す作用もあります。

このドーパミンはタンパク質を材料に出来ていると言われています。

何か食べたくて我慢ができないという方は

茹で卵を1個食べたり、サラダチキンでも良いでしょう✮

 

 

ダイエット効果を高めるには

食事をしっかり食べて間食をしないのがベストなのですが、

ストレスのため過ぎも良くありません。。

「甘いもの」をおやつとして食べ慣れている方にとっては

いきなりヘルシーなものに変えるのは

抵抗を感じやすいでしょう。

 

その場合、まずはほんのり甘いカフェオレを

1日1杯飲む方法を実践してみてください。

ストレスはリバウンドの原因にもなりやすいので

200㎉という数値を守りつつ、適度に甘いものを取り入れながら

少しづつヘルシーなものに移行していきましょう♬

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしているのになかなか体重が減っていかないという方!

そのダイエット方法は本当に正しいのでしょうか?

 

当局の「漢方ダイエット」は違います!

筋肉や水分ではなく脂肪をしっかり落とします★

極端な食事制限はありません。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

だんだん寒くなってきて鍋が人気になってきましたが、

その中でダイエット中にオススメなのが

「おでん」です★

 

もちろん食べ過ぎは良くないのですが

具材の選び方次第で非常に高いダイエット効果が期待できると

言われています。

 

今日は、ダイエットに向いているおでんの具材と

避けて欲しい食材をご紹介します♬

 

 

【オススメの具材】

*昆布

昆布には基礎代謝を高める作用に期待できる

ミネラル「ヨード」が豊富に含まれています。

また、PMSや貧血予防に役立つ鉄分などの同時に

補給することができるとも言われています!

 

*卵

卵には、筋肉のもととなるタンパク質が豊富なので

ダイエット中に食べることで

痩せやすい体質へと改善できるそうです♬

 

*糸こんにゃく

おでんの糸こんにゃくは1個あたりなんと9㎉しかないため

ダイエット中にたっぷり食べても

太りにくい食材の一つです!!

また、食物繊維が豊富に含まれているので

便秘解消にも期待できます♬

 

*大根

大根には、体を温める作用があるため

食べることで血流が良くなり

新陳代謝が活発化すると言われています。

また、むくみ解消効果に期待できるカリウム

含まれています!

 

 

ここまでがおでんのオススメです!

無理な食事制限なくできると思いますが

おでんであれば何を食べても太らないというわけではありません。

具材によってはダイエット前の体重よりも

太ってしまう可能性もあります。。

 

ここからはダイエット中は避けて欲しいものをご紹介します!!

 

 

【ダイエット中に避けて欲しい具材】

*巾着餅

お餅のカロリーは、なんとお米の1、5倍もあります。

1個あたりの大きさが小さいので

食べ過ぎには気づきにくいですが

ダイエット中はできるだけ避けたい具材の一つです!

 

*練り物

「練り物=タンパク質」のイメージがある人もいると思いますが

実はでんぷんなどの炭水化物が豊富に含まれているため

太りやすい食材なのです。。

また、塩分量も高いので食べ過ぎてしまうと

むくみの原因になることもあります!

 

 

いかがでしたか?

これからどんどん冷えていくのでオススメです!

ちょっぴり食べるものに気を付ければ

太りにくくなりますよ♬

食べ過ぎには注意してくださいね☆彡

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せないという方!

そのダイエット方法、本当に正しいのでしょうか?

 

当局では極端な食事制限もありません!!

しっかり脂肪を落とすダイエット法を行っています★

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

食事制限や運動、色々な方法があると思いますが

いちばん効率よく痩せられると思うので

なにを試しても痩せられなかった方も

ダイエット初心者の方もお気軽にご相談ください!

詳しくは来局して頂いてからご説明致します!

 

ご予約はお電話にて受け付けております★

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは☀

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(o^―^o)

 

 

ダイエットしても、二の腕がなかなか痩せられない。

という方はいませんか?

ウエストは、食事だったり腹筋で改善できますが、

二の腕を引き締めるのは結構難しい。と思う人も

少なくないのでは?!

 

せっかくダイエットしたのに二の腕だけ細くならない。。

このようになってしまうと

ファッションも楽しめませんよね(´;ω;`)

 

そこで今日は、タオル1枚でできる

二の腕エクササイズをご紹介します★

簡単なので毎日実践してほっそりした二の腕を

手に入れましょう(⌒∇⌒)

 

 

二の腕は、なかなか痩せられないと思われがちな部分ですが

実は毎日コツコツとストレッチやエクササイズを続けることによって

短期間で引き締めやすい部分に変化していくとも言われています!

 

かといって、ジムに通いダンベルなどを使った

筋トレをするのはかなり大変ですし

ジムに通うとなるとお金もかかってしまいますよね。

 

そこで登場するのが「40~50㎝ほどのフェイスタオル」

やるタイミングはいつでも良いのですが

オススメは血行が良くなっているお風呂あがりです★

 

 

1.足を肩幅と同じくらい開き、タオルを両手で

ピンと引っ張るように持って

両腕を伸ばしながら頭の上に持っていきます。

 

2.息を吐きながら、タオルをピンと伸ばした状態で

上半身を左右にゆっくり傾けることを

20~30回繰り返して完了です。

 

慣れてきたら、背筋をピンと伸ばして膝立ちになり

タオルの両端を持って無理のない範囲で

ゆっくりお尻の下の方までおろしていくと

二の腕だけではなく、背中痩せにも効果的ですよ♬

 

 

これはおまけですが、

肘上から脇にかけてクリームなどで上に向かって

痛気持ち良いくらいの力で滑らせて

最後に脇を指を使って押すのも効果的です!

この「押す」のがポイントです。

(老廃物が流れるため)

 

 

いかがでしたか?

難しそうな二の腕ダイエットも

ジムに行かずにタオル1枚あればすぐにできるエクササイズ。

毎日続ければ、徐々に理想の二の腕に近づいてくれるはずです!

 

また、肩こりが辛いという方にも

このエクササイズはおすすめです!

肩が軽くなるので、リフレッシュできると思います♬

ぜひトライしてみてくださいね☆彡

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

そのダイエット方法になにか問題があるかもしれません。

 

痩せると思ってやっていたことが

実はかえって太りやすくしていたなんてことも多いのです!

痩せないという方、本当に正しいダイエットなのでしょうか?

 

当局では、こまめに行うカウンセリングと

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

「漢方ダイエット」で外側から内側まで

キレイにしていきましょう♬

詳しくはお電話でご予約して頂き

来局されてからお話致します(⌒∇⌒)

お気軽にご相談ください!!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 

ページ上部へ