鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

こんにちは(((o(*゚▽゚*)o)))

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

映画館に行った時に良く食べることの多いポップコーンですが、ダイエット効果があると言われています。

今日はポップコーンがダイエットに効果があるのかどうか載せていきたいと思います。

 

 

ポップコーンは塩分やバターなどを使用しているため高カロリーのイメージがありませんか?

しかし、ポップコーン自体のカロリーは高くありません。チョコレートでコーティングしてあるものやキャラメルでコーティングされている物になれば高カロリーになってしまいます。なので味付けに注意すればそれほど高カロリーではありません。

 

ポップコーンの良いところは他にも

①食物繊維が豊富

ポップコーンに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維になるので、水に溶けずお腹の中で水分を吸収して膨らみます。膨らんだら腸を刺激してくれるので便秘に効果があると言われています。

しかも、ポップコーンにはレタスの約2個分の食物繊維が含まれています。

 

②ポリフェノール

ワインなどに含まれているポリフェノールがポップコーンには含まれています。

ポリフェノールには身体の酸化を防ぐ働きがあるので老化対策として良いことと、ポリフェノールの抗酸化作用としてシミ、たるみ、シワ、肌荒れなどの肌のトラブルにも効果があると言われています。

 

③全粒穀物(ホールグレイン)

全粒穀物は穀物全部の部分(ふすま・胚乳・発芽)のことです。それぞれ穀物の部分にはたくさんの栄養が含まれています。

全粒穀物には腸内環境を整える・高血圧・動脈硬化・生活習慣病予防などの効果があると言われています。

 

ポップコーンは少量でも満腹感を感じられる食べ物になります。

決して置き換えたりしないでバランスの良い食事を心がけていただくことと、市販のものより自分で作ったものの方がヘルシーで健康的なので自分で作る方をオススメします。

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に痩せたい方

リバウンドを繰り返している方

生活習慣を見直したい方

お電話でご予約ください。

 

他にも心身症、ストレス、不眠症、不妊症、月経不順、耳鳴り、めまい、アレルギー、アトピー、ニキビ、関節痛、肉体・精神的疲労、便秘、貧血、低体温などお困りの症状がありましたらお電話でご予約ください。

今日のテーマは「安全または危険な食品について」です。

日本で生活をしていて気になることはたくさんあります。

賞味期限の実態

原材料表示の決まり

中国産食品への不安

輸入果実の残留農薬

トクホ認定の裏側

トランス脂肪酸の使用

 

危険と知らずに食べているものや習慣になっているものはたくさんあります。

スーパーに行くとたくさんの上記の内容が直面します。

すべて気にして生活するのは難しいと思います。

ですので頭の片隅に安全な食の選び方を入れ、少しでも軽減できるようになれば良いと思います。

今回のBLOGでは

[インスタントラーメンの危険性]

昔に比べ、添加物の数は1500品目とかなり増えている。(1958年50品目程度)

安全性が認められているが、たくさんの添加物を日々取っていれば体に毒です。

麺の着色と劣化防止の効果を狙い、ビタミンB1・B2が添加されているが、

昔は栄養強化という理由でつけられていたようです。

日本人はそもそもビタミンは不足しておらず、

カルシウムや亜鉛が不足しがちといわれています!!

 

乾麺は油で揚げているものが多いため、

過酸化脂質が増えていきます。

有害物質であり体を老化へと追い込みます。

直近な症状としては胃痛や下痢が起こる人もいます。

 

インスタントラーメン内の調味料には10種類以上の添加物が使用されている。

たまに食べることは良いと思いますが、簡単だからといって日々食べることはやめましょう。

 

乾麺の選び方

動物性不使用、遺伝子組み換え原料不使用、ノンフライ麺使用、国内産小麦100%、無かんすい

など特に自然食品店などで選ぶようにしましょう(#^^#)

 

KANPORO松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

健康的に痩せたい人

自身でダイエットが行えない人

リバウンドを繰り返している人

気になる方はお電話にてご予約ください。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・疲れ・不安・

月経不順・不妊治療・喘息・アレルギーなどでお困りな方もお電話にてご予約ください。

 

正しいダイエットができていますか??

世の中の情報は正しくない情報もたくさん出回っています。

「テレビでダイエット情報がやっていたから絶対正しい」
「モデルが雑誌でこうしてやせられたって語ってた」
「友達からこれならやせられるって聞いた」

など

世の中には情報がたくさんです。

しかしそれが本当に正しいダイエットなのか

本当に体に良く痩せることができるのか…

しっかり知識を持つ必要があります。

 

CMとか雑誌では宣伝のため1か月で8㎏痩せましたなど

過剰な広告も出回っています。

ダイエット選びには注意が必要なのです!

私もいろいろな間違えたダイエットをしてきました。

体調を崩したり・肌荒れや生理不順になったりと体はボロボロでした。

そんななか、漢方薬局の健康的なダイエットに出会ったのです。

このダイエット方法はすごいです!!

 

ダイエットでお悩みの方は松山漢方相談薬局でカウンセリングを受けてみてください(#^^#)

自身をもっておすすめいたします★★

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・更年期障害・めまい・頭痛・耳鳴り・

疲れ・不安・月経不順などでお困りな方も事前にお電話にてご予約ください。

こんにちは♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はダイエットの敵でもある揚げ物についてです。

 

ダイエット中に避けたほうが良いものの1つが揚げ物になります。

そこでどうしても揚げ物を食べたい方に太りにくくなるコツを載せていきたいと思います。

 

①揚げたてを食べる

揚げてから時間が経ってしまうと油がどんどん酸化していきます。

また一度使ってしまった油をそのままにしておくと酸化してしまい、再び酸化した油を使ってしまうと動脈硬化などのリスクが高くなってしまうので、古い油は使わないようにしてください。

 

②付け合わせの野菜を先に食べる

先に食物繊維の多い野菜を食べることにより、脂肪の吸収を抑えてくれます。

野菜の他にもキノコや海藻類にも食物繊維は豊富に含まれているので、副菜として一緒に食べてみてください。

 

③レモン汁や大根おろしをかけて食べる

レモンや大根おろしには消化を補助する酵素が含まれているので、代謝を高めて太りにくくしてくれます。

 

④もし食べるならランチで週1〜2

揚げ物を食べるんだったら、その後に動くことがあるランチにしましょう。

回数も頻繁に食べていたら意味がないので週に1〜2回に抑えておいた方が良いでしょう。

 

もし揚げ物を食べるのであれば以上のことに気をつけてみてください。

理想としては揚げ物は避けた方が良いかもしれません。


 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

 

他にも目眩、立ち眩み、冷え性、不妊症、生理痛、不眠症、ストレス、拒食症、皮膚の悩み、疲れ、気管支炎喘息、動悸、認知症、バセドウ病、副鼻腔炎、耳鳴り、慢性肝炎などお困りの方お電話でご予約ください。

2016年07月04日

癌になりやすい食事 カテゴリー:

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラー神菜が健康情報を載せていきたいと思います★

産休のため松山漢方相談薬局にはいませんが情報は載せていきます!(^^)!

今日のBLOGは癌が好む食事と癌が嫌いな食事についてです。

 

癌が好む食事

高カロリー

糖分

油脂類

寒の食事

 

甘いものが当たり前な食事になっていませんか?

〇食後に甘いものを食べる習慣がある

〇アイスクリームは大好き

〇コーヒー・紅茶には砂糖を入れる

〇ご飯の代わりにケーキやお菓子を食べる

〇焼酎などの蒸留酒よりもワインや日本酒などの醸造酒がすき

〇口さみしくなると甘いものを食べてしまう

 

これらが当てはまる人は砂糖の中毒になっている人が多いです!!

 

癌が嫌いな食事

低カロリー

食物繊維

ビタミン・ミネラル

温の食材

 

気を付けること

①規則正しい食事をしましょう。

間食や夜食を止めましょう。

食べるときは食べる、食べないときは食べない習慣をつけましょう。

 

②食物繊維をしっかり摂りましょう。

1日摂取量男性19g・女性17g必要なところ、

12g~14gしか摂れていないのが現状です。

意識をしないとなかなか摂取できないと思います。

野菜、イモ類、マメ類、きのこ類、海藻類などを意識して摂るようにしましょう。

 

③温める食材を心がける。

温める食材と冷やす食材

 

④発酵食品を摂る。

納豆・味噌・キムチ・ぬか漬け・ピクルス・塩麹など

 

 

基本規則正しい生活を心がけましょう。

漢方薬局では癌に良いと言われているものなども扱っております。

お困りな方はお電話にてご予約ください。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・頭痛・腰痛・不眠症・不妊症・ダイエット・耳鳴り・疲れ・不安などでお困りな方もお電話にてご予約ください。

 

 

 

こんにちはψ(`∇´)ψ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

今日はみなさんが聞いたことのある別腹について載せていきたいと思います。

そもそも別腹って本当にあるのでしょうか?


脳が感じた美味しそうな想像で、偽物の食欲から作り出される胃袋のスペースのことを別腹と言います。

 

人間の胃袋はどんな人でも1つしか存在しないものなので、何か甘いものなどを食べるために別の胃袋が存在するわけではありません。

 

胃袋に別腹というスペースが作られるのは脳の刺激によるものだと言われています。

別腹にはオレキシンというホルモンが関係しています。オレキシンは血糖値が低い時と、美味しそうだなと感じた時に分泌されます。

その時に脳が活性化され、胃に残っていたものを小腸へ送り出すことで胃袋にスペースが生まれます。


 

女性の方が別腹を感じると言われているのは、脳が感じる幸せな気分の時に分泌されるエンドルフィンが関係しています。

女性は男性には出来ない出産や授乳などの子育てに使うエネルギーをたくさん必要としているため、男性より女性の方が別腹を感じやすいと言われています。

 

別腹という偽物の食欲に騙されずに腹八分目を続けてみてください。


 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを行っております。

これから夏本番に向けて健康的で綺麗な身体作りを一緒にしませんか?

気になる方はお電話でご予約ください。

 

他にもアトピーやニキビなどの皮膚疾患、アレルギー、不妊症、生理不順、不眠症、喘息、免疫力の低下、関節痛、肉体疲労、精神的疲労、鼻炎、蓄膿症などでお困りの方お電話でご予約ください。

こんにちは( ̄^ ̄)ゞ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

みなさんは1日にパソコンや携帯をどのくらい使用しているでしょうか?

パソコンや携帯を長時間使用していることでブルーライトと言う液晶画面から出る青い光が目に入ります。

このブルーライトは目の疲れや精神的疲労の原因にもなります。

 

ではなぜブルーライトを長時間見ることで脂肪が増えてしまうのでしょうか?


①ブルーライトには脳内ホルモンの1つのメラトニンの分泌を妨げてしまう働きがあります。メラトニンの量が減ってしまうと体内時計の調節・健康維持・病気の予防が出来なくなり身体には悪影響になります。

またメラトニンが減ってしまうと身体に脂肪がつきやすくなると言われています。

 

②メラトニンは大体22時〜夜中の3時にかけて分泌されるので睡眠ホルモンの1つと言われています。

ブルーライトを見続けることでメラトニンの分泌を妨げてしまうので目が覚めてしまいます。そうすると夜に減ってくるはずの食欲を増加させてしまうホルモンの分泌が増えてしまうので、空腹に耐え切れず間食してしまうことから太る原因の1つになってしまいます。

 

睡眠も脂肪を減らすには大切な時間になります。

そのことは以前ブログに載せたので参考にしてみてください。

 

④メラトニンが減ることでミトコンドリアという細胞が減ってしまいます。

カロリー消費に使われているミトコンドリアが減ってしまうと、消費できるカロリーも少なくなってしまうので太りやすい身体になってしまいます。


以上のことから長時間のパソコンや携帯の使用は避けてください。

しかし長時間使用しない事はなかなか難しいと思うので

・ブルーライトをカットする液晶画面のフィルムやメガネ

・寝る2時間前はパソコンや携帯を使用しない

などの工夫をしてみてください。

 

松山漢方相談薬局では皮膚疾患、耳鳴り、高血圧、低血圧、低体温、貧血、疲れやすい、腰痛、腹痛、喘息、食欲不振、糖尿病、不眠症、不妊症、便秘、自律神経失調症などお困りの方お電話でご予約ください。

皆さまこんにちは(#^^#)

ダイエットカウンセラーの神菜です。

 

今日も健康情報載せていきたいと思います。

ダイエット中なのに食べ過ぎてしまう人多くいると思います。

ダイエット中にも関わらず食べ始めると

ダイエットはまた明日からでいいやと

投げやりになっていませんか?

 

極端な糖質制限や偏ったダイエットをすることでストレスフルになり

「もうダイエットはどうでもいい」となりがちです。

 

無理な食事制限をすることで筋肉量が減って体力も落ちていきます。

正しいダイエットを行い健康的なダイエットを行いましょう。

 

まずは短期目標を立てましょう。

一か月で3キロ減量といったように

具体的な目標です。

他には「痩せたねと言われるよう頑張る」など。

目で見て感じる目標を立てると良いでしょう。

さらに無理なダイエットはしない。

ストレスが溜まってくると体が防御反応を示し痩せないように働きかけます。

ダイエットを楽しく前向きにとらえている人の方が順調に落ちていきます。

ストレスがかかっているなと感じた時にはダイエットの方法を変えたり、

一度リフレッシュすると良いでしょう。

 

松山漢方相談薬局では停滞期の乗り越え方がが二つあります。

正しいダイエットを行っているのに減らないときは停滞期と言えるでしょう。

ただし自己流でダイエットを行っている人は停滞期が1か月は続いてしまいます。

しかし松山漢方相談薬局では1~2週間でみなさん乗り越えています。

 

体重を5キロ以上落としたい人は停滞期が2回以上訪れます。

正しいダイエットを行い効率よく体重を落としていきましょう。

 

自身でダイエットが続かない人

健康的なダイエットが行えない人

運動が苦手な人

リバウンドを繰り返している人

松山漢方相談薬局でのダイエットをおすすめします。

 

その他にも自律神経失調症・更年期障害・めまい・耳鳴り・不眠症・不妊症・

月経不順・疲れ・アレルギー・腰痛・膝痛などでお困りな方もお電話にてご予約ください。

2016年06月29日

青竹踏みって実は凄い‼︎ カテゴリー:

こんにちは(@ ̄ρ ̄@)

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

みなさん青竹踏みってご存知ですか?

青竹踏みは文字通り竹を踏むことですね。よく100円均一ショップで見かける足つぼの物も同じになります。

そして意外に知られていない青竹踏みの魅力を載せていきたいと思います。

 

血行促進&疲労回復

足裏の筋肉が柔らかくなるため、血行が良くなるとともに老廃物や疲労物質(乳酸など)が流れることで疲労回復になると言われています。

 

冷え性の解消

夏場などの暑い時期は身体の表面は温まってるかもしれないですが、身体の芯の部分は温まっていません。

足の裏を刺激し、血行を良くすることで冷え性の改善になると言われています。

 

むくみ解消

老廃物や余分な水分が溜まっていることがむくみの原因になります。そこで血液のめぐりを良くすることで一緒に老廃物なども流してくれるのでむくみ解消になります。

 

ダイエット効果

身体が冷えていることで脂肪を燃焼しないで蓄えてしまうことがあります。

血行を良くすることで脂肪も燃焼しやすくダイエット効果もあると言われています。

 

他にも足には色々なツボがあります。

ツボだけでなく青竹に乗ることで骨盤の歪みや美容効果もあるので是非試してみてください。

松山漢方相談薬局ではダイエット、関節痛、蕁麻疹、アレルギー、ニキビ、アトピー、低体温、低血圧、心身症、喘息、不妊症、生理痛、耳鳴り、目眩、自律神経失調症、肩こりなどお困りの方お電話でご予約ください。



 


2016年06月28日

朝シャワーは入るor入らない? カテゴリー:

こんにちは( ̄Д ̄)ノ

松山漢方相談薬局スタッフ茉佑香です。

 

皆さんは朝シャワー浴びますか?

朝は忙しくて入れない‼︎と言う方や、朝シャワーを浴びないと1日が始まらない‼︎など人それぞれ意見は違うと思います。

そこで今日は朝シャワーを浴びることのメリット・デメリットについてです。

 

メリット

①朝シャワーを浴びることにより交感神経が刺激されるため「目が覚めてスッキリ」と感じるのです。

他にもストレスを感じて便秘になったり、寝つきが悪くなってしまうなど自律神経が乱れている場合シャワーを浴びることで自律神経の乱れを回復してくれる効果があると言われています。

 

②血行が良くなることや、体温が上がることにより免疫力を高めることが出来る。

 

③朝一から交感神経を刺激することや、代謝が上がることでカロリーの消費が長時間続くことになるのでダイエット効果があると言われています。

 

デメリット

①朝時間がないため洗い残し、すすぎ残しの可能性が高くなってしまう。

そうなると汚れが完璧に落ちていなかったり、すすぎ残しが原因で頭皮にダメージがかかってしまいます。

 

②夜帰宅して入浴をして髪の毛を洗い、翌日の朝再び髪を洗っていると皮脂膜が薄くなってしまいます。

皮脂膜は長時間かけて作られるものになるので、髪の毛を洗うまでの時間が短いと皮脂膜がまだ作られていないため、紫外線が頭皮に直接当たってしまいます。そのことが原因で抜け毛や薄毛になってしまうことがあります。

 

③寝起きに暖かい場所からすぐに寒いバスルームに移動する時に、急激な温度変化してしまうことにより血圧が大きく変動してしまいます。

それにより心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を起こしてしてしまう可能性があることを「ヒートショック」と言います。このヒートショックは夏場よりも冬場の方が温度差が激しいので注意してください。

 

それぞれのメリットやデメリットがありますが、自分に合った時間の入浴方法を試してみてください。

 


松山漢方相談薬局では目眩、動悸、肩こり、喘息、胃もたれ、食欲不振、吐き気、胃腸炎、更年期障害、湿疹、皮膚炎、消化不良、不安神経症、手足の冷えなどの症状でお困りの方お電話でご予約ください。

 

症状だけでなくダイエットカウンセリングも行っております。

夏本番に向けてダイエットを頑張りたい方はお電話でご予約ください。

ページ上部へ