鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス

ブログ

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

ダイエットの基本と言えば、正しい食生活ですが

重要なのは「いつ食べるか」なのです。

一番望ましいのが、なるべく同じ時間に食べることです。

規則正しい生活を送ることで痩せやすい体質を作っていきます。

 

そして、せっかく食生活を整えるなら

それぞれの時間にふさわしいものを食べるようにしましょう。

同じものを食べるにも、朝に食べるのと夜に食べるのでは

身体の中の栄養素の吸収率や、エネルギーとしての活用のされ方が

変わってきます。

 

時間帯に合わせたふさわしい食事をすることは

効率よくスリムな身体を維持する秘訣なのです。

具体的に朝、昼、晩にどういうものを中心に食べたら良いのかと言うと・・

 

 

★朝

朝食は「野菜」を中心に食べましょう。

朝起きてからすぐに身体をスッキリと覚醒させる為にも

1日に必要なビタミンやミネラルをたくさん含んだ野菜を

しっかり食べましょう(⌒∇⌒)

 

特に、昼食や夕食で野菜を十分に食べられていない人は

朝にたっぷり食べておくのが絶対条件です!

 

朝は血糖値が最も高い時間帯と言われているので

特に一口目に何を食べるのかが大切になってきます。

 

食べ方は、季節に合わせて変えると

飽きも来なくて続けやすいでしょう。

例えば、春や夏ならそのままサラダにして、

秋や冬の寒い時期になってきたら蒸し野菜にしたり

お味噌汁に入れても良いと思います。

 

なるべくたくさんの野菜を摂りましょう!

 

 

★昼

昼に食べておきたいのが「炭水化物」です。

炭水化物は、私たちのすべてを支えるエネルギーとなる

栄養素です。

だからこそ、活動量がもっとも多い日中に食べておくと

過不足なく上手にエネルギー源に変えることができます!

 

チョイスするのは、なるべく玄米ご飯や蕎麦など

栄養価の高い炭水化物にしましょう(o^―^o)

 

 

★夜

夕食にメインで食べて欲しいのが「タンパク質」です。

タンパク質は、私たちの身体のすべての細胞を

作る働きがあります。

肌、髪、爪を作るのもタンパク質です。

 

ダイエット中であっても、タンパク質は欠かさないような

食事をすることが「綺麗」をキープするための

絶対条件です!

 

オススメの食材は、豆類や豆腐などの

植物性のタンパク質と、魚、たまにお肉です☆

 

外食だと、お肉が多くなりがちな方も多いと思います。

ですので、お家で食事をするときは

胃腸を休める日と考えて、豆腐や納豆など

腸を強くする「食物繊維」を含むタンパク質を

食べることを心がけてみましょう(^▽^)/

 

これはもう皆さんご存知だと思いますが

夕食はなるべく就寝3時間前までにすましておくと

お腹の中で食べ物がしっかり消化できて

ぐっすり眠れるでしょう!

 

 

肝心なのは、どの時間帯でも半分は野菜を食べることです。

先ほどもお話しましたが、外食だとどうしても

お肉が多くなりがちなので、

お家での食事はたっぷり野菜を使うことをオススメします!

 

そして、野菜は最初に手を付けるようにしましょう。

これを意識してやるだけで、目に見えて効果が

出ることでしょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、

健康的に痩せたい方、など

お気軽にご相談ください!

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

今日は、間食で食べがちなチョコレートについて

お話していきたいと思います!

 

「疲れたからチョコレートを食べて元気になろう」とか

「集中したいから大事なことの前に食べておこう」など

つい口に入れてしまうことはありませんか?

 

このように、自分の気持ちを落ち着かせたいときや

元気になりたいときに食べがちです。

 

確かに、チョコレートに含まれているブドウ糖は

すぐにエネルギーにかわる栄養素なので

一気にテンションが上がります。

 

しかし、血糖値も一気に上がってしまうので

食べて時間が少し空いたら

再び血糖値はグンと下がってしまいます。

そうなってくると「なんだかやる気がでない・・」と

またチョコレートを欲しがってしまうのです。

 

チョコレートを食べてはいけないわけではありません。

「1粒、2粒で満足できる」というならば

上手く付き合えているので大丈夫です。

 

太ってしまう原因は「食べ過ぎること」なのです!

1粒食べて、2粒、3粒、、、と

抑制できなくなってしまう人は改善の必要ありで、

このようなタイプの人は最初の1粒の誘惑に

手を付けない方がラクになると思います。

 

1粒も食べない苦しみよりも

1粒食べて、そこから我慢する苦しみの方が辛いでしょう。

 

ただ「食べない」を選択したらシフトしていくことも大事で

「これは私を綺麗にするものなのか」と言い聞かせましょう☆

本当に綺麗に痩せやいと思っていたら

「食べないようにしよう!!」と抑えられるようになるはずです。

 

そこまでたどり着いたら、例えば野菜100%のジュースに

置き換えたり、コクのあるナッツ類などナチュラルなものにしたり。

 

本当は、おやつの時間にお腹が空かないように

効率よくブドウ糖を摂取でき、栄養素がバランスよく

含まれている玄米をしっかり噛んで食べたほうが

断然体には良いです!

もちろん、野菜も忘れずに食べましょう(⌒∇⌒)

 

また、チョコレートは「チョコレート依存症」

という言葉があるほど依存性が高い食べ物と

言われています。

名前の通り、食べないとパニックになったり

落ち着かなくなったりするほど

チョコレートのことばかり考えてしまうことを言います。

 

始めは気軽に1粒、2粒といった調子で食べていたものの

気付けば1回のおやつで1箱や2箱食べてしまったことは

ありませんか?

ここまできてしまうと食べ過ぎです。

 

過剰に食べてしまった糖分は消えてなくなることはなく

残念ながら「脂肪」になってしまいます。

 

チョコレートは、あまり噛まなくても

口に入れた瞬間ふわっと甘さが広がるお菓子ですが

これは綺麗に痩せるための大敵なのです!

 

正しい食べ物は噛んでこそ美味しさや甘さを感じるものです。

チョコレートのように瞬時に甘さを感じることは

自然なことではないのです。

 

上質な糖分を含む玄米もかためですが

じっくり時間をかけて噛んでいるうちにようやく

ほんのりとした甘さ伝わってくる食べ物です。

 

↑ココがポイントで「じっくり」や「ほんのり」という

甘さこそが本物の証です。

これは、自分を綺麗にする食べ物かどうかを判定する

基準にもなりますので

食事の際もよく噛んで確かめてみてください!

 

間食の食べ過ぎは良くないので

なるべく3食の食事をしっかり摂るように

心がけましょう!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、健康的に痩せたい方、など

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

2018年07月13日

塩分の摂りすぎ対策 カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

ダイエット中にカロリーに気をつけているのに

なかなか痩せない!!

ということはありませんか?

 

気をつけるのは摂取カロリーだけではなく

塩分量も意識していかないと太りやすくなってしまいます。

日本人の塩分摂取量は男性は9g、女性は7.5g

基準値とされていますが、平均で11g~12g

摂取しているのです。

原因は、ソースや醤油にマヨネーズ、ドレッシングを

たくさん使っているからでしょう。

 

対策を紹介する前に、

塩分を摂りすぎて太りやすくなってしまう原因は

ご存知でしょうか?

 

簡単にまとめると

塩分の過剰摂取で太りやすくなる原因として多いのが

むくみです。

塩辛いものを食べると喉が渇くと思います。

これは細胞が水分を欲しがっているからなのです。

そのため塩分を摂りすぎると

たくさん水分を飲んでしまい、むくみに繋がるのです。

 

7gの塩分を薄めるのに必要な水分は

約1ℓと言われています。

それによって、いつも塩分の多い食事をしていると

常に水分を摂るようになってしまい

慢性的なむくみになってしまう可能性があります。

 

ご存知だとは思いますがむくみは

身体だけではなく顔や脚にも出てしまいます。

むくみが解消するだけでも体重は結構減らせますし

ボディラインもすっきりするので

塩分の摂りすぎには気をつけたいですね☆

 

 

薄味カバーをするためにできること★

 

①酸味を活用する

さわやかになり、風味が出ます。

酢、すだち、レモン、ゆずを使います。

 

②薬味やスパイスを活用する

刺激的な味わいになります。

ネギ、しょうが、シソ、みょうが、わさび、からし

が良いと思います。

 

③だしを活用する

天然の旨味を味わえます。

鰹節、煮干し、貝類、昆布、キノコ類を使います。

 

④香ばしさを利用する

コクが出ます。

ゴマやナッツを使うと良いですが

カロリーがあるので食べ過ぎには注意しましょう。

 

⑤つけて食べる

醤油やマヨネーズなどはかけて食べるよりも

つけて食べるようにしましょう。

食べながら調節できるので塩分量が少なくできます。

 

 

この5つを是非薄味カバーで試してみてください!

 

また、減塩醤油や減塩味噌も落とし穴で

「減塩」と聞くとそれに甘えてしまい

つい摂りすぎたりしてしまうこともあると思いますが

あくまで「減塩」で全く入っていないわけではないので

摂りすぎたら変わらないので意識しましょう。

 

後は、味の濃いものはどうしても

ご飯が進んでしまうので糖質の摂りすぎにも

繋がってしまいます。

負のスパイラルになってしまうので

まずは薄味カバーから実践してみましょう(^▽^)/

 

薄味に慣れてくると

しばらくして今まで食べていたものを食べると

濃く感じると思いますよ。

 

食事改善は、カロリーが全てではありません。

血糖値だったり、栄養バランスだったり

人それぞれ改善していく内容も変わってきますが

「塩分」も痩せられない原因の一つです!

心当たりのある方は一度見直してみましょう。

 

 

松山漢方相談薬局では

ダイエットカウンセリングも行っています。

色々なダイエットを試してみたけど痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、健康的に痩せたい方、など

お気軽にご相談ください☆彡

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

健康的に痩せるのに必要なのは「栄養」ですが

欠かせない食品といえば「野菜」です。

 

焼いたり、煮たり、茹でたり、蒸したり、、、

あるいは生で食べたり。

 

特にサラダを食事に取り入れる方は

多いのではないでしょうか?

生野菜は消化を助ける酵素を補うために

積極的に摂りたいのですが

野菜の量を取るなら断然「蒸し野菜」です。

 

それに、サラダだとドレッシングをかけて食べると

逆に摂取カロリーが多くなってしまったりするので

気を付けなければいけません。

 

 

生野菜も食べて欲しいのですが

蒸し野菜にも良いところはたくさんあります。

 

 

①量を多く食べられる

生野菜をたくさん食べるって意外に難しいと思います。

しかし、蒸し野菜は蒸すことによって

カサが減るので多く野菜を食べるには最適と言えます。

生野菜の2倍は食べられます。

 

 

②ゆで野菜に比べて旨味や栄養素が残る

蒸すことによってぎゅっと旨味が閉じ込められるので

とても美味しく野菜を食べることができます。

 

野菜にはビタミンがたくさん含まれていますが

加熱しすぎるとビタミンが逃げてしまったり

茹でると水に溶けてなくなってしまうビタミンもあります。

でも、蒸し野菜ならビタミンを逃すことなく摂取できるのです!

健康にも良いですね(⌒∇⌒)

 

 

③主菜にも副菜にもできる

そのまま野菜だけ食べれば副菜になりますが

カロリーの低い鶏むね肉も一緒に蒸せば主菜にもなります。

 

生野菜だと食べにくいにんじんも食べられますし

もっと嬉しいのが生では食べられないキノコ類も

一緒に食べられることです。

キノコ類は食物繊維なので便秘の方にはもってこいです!

 

キノコや鶏むね肉、色々な種類の野菜をいれることによって

飽きにくいのも良いところです。

 

この蒸し野菜を食事の際、一番最初に食べると

血糖値の上昇を緩やかにすることができるので

始めに半分以上は食べるようにしましょう。

 

 

★蒸し野菜の作り方★

蒸し器や専用の鍋がなくても

フライパンか浅い鍋で手軽に出来ます。

フライパンを予熱して、一口大にカットした野菜を

水を約200ml入れて弱火から中火で様子を見ながら

5、6分を目安に素材が柔らかくなったら取り出して

出来上がりです★

 

面倒だという人はシリコンスチーマーを使用しても

レンジで手軽にできるのでおすすめです!

 

 

日々の食生活の中で野菜をたくさん食べるのは

難しいと思いますが工夫すれば

今までよりは摂取量は増えるのではないでしょうか?

 

野菜をたくさん食べるなら「蒸し野菜」

取り入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドでお悩みの方、

食生活をコントロールできない方、

健康的に痩せたい方、など

お気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

皆さん、「隠れ肥満」の特徴はご存知でしょうか?

 

・体重は標準

・体脂肪率が高い

・内臓脂肪型肥満

・見た目ではわからない肥満

 

中年男性に多く、体重をコントロールしていても

「基礎代謝力」の低下で筋肉量が減少して

その分が内臓脂肪に変わっているのです。

 

女性の場合は閉経後に増えていくケースが多いです。

・体重に変化はないのにウエストが増えてきた。

・お腹の皮がつかみにくい。

・過度のダイエットのし過ぎで筋肉が落ちた。

 

これに一つでも当てはまれば隠れ肥満の可能性が

あるかもしれません。

 

*隠れ肥満を生む5つの特徴

早食い

・逆に時間をかけて満足するまで食べる

・痩せているのに大食い

・野菜が嫌いで肉類や油物、炭水化物ばかり食べる

・よく間食をして、甘いものをよく食べる

 

こういう生活を続けていると

隠れ肥満になってしまうかもしれません。

 

 

そして隠れ肥満は20代の女性にも増えています。

BMIが普通レベルでも、およそ2人に1人は

体脂肪率が軽い肥満レベル以上で、隠れ肥満の傾向にあると

推測されています。

 

中高年代の隠れ肥満の原因は「栄養過多」なのですが

このパターンは「低栄養」のよるもので

これを「新型隠れ肥満」と言います。

太りたくないあまり食事のカロリーを気にしすぎて

食事の質が悪くなって起こるものです。

 

運動不足のうえ食事を抜いたり

食事をしてもおにぎりや菓子パンで済ませたりして

十分な栄養が摂れてなく

筋肉量や骨量の減少、体脂肪の増加が起こります。

 

「低栄養」は体のすべての臓器の低下を引き起こし

「太りやすい」「疲れやすい」「冷えやすい」という

状態になってしまいます。

どの症状もダイエットの大敵です!

 

さらに、女性ホルンの分泌を低下させ

20代でも頭痛やほてり、イライラ、不眠症など

更年期障害に似た症状も引き起こしてしまったりします。

 

30代、40代でも栄養が十分に摂れていない

食生活を送っていると「新型隠れ肥満」になる危険性は

高くなります。

 

「低栄養」は、体を脂肪系にする大きな原因なのです。

 

 

もう一度まとめます!

 

★20代女性に急増する「新型隠れ肥満」の特徴

①BMIが普通レベル

②体脂肪率が軽度の肥満レベル

③20代女性の二人に一人

 

★低栄養が生む肥満

・食事をよく抜く

・食事はおにぎりや菓子パンが多い

・運動不足

 

★低栄養が招く健康障害

・代謝、内蔵機能の低下

→疲れがちで、冷えやすくする

 

・女性ホルモンの分泌低下

→更年期障害に似た症状を引き起こす

 

・体を脂肪系にする

 

 

このように、隠れ肥満になってしまうと

太ってしまうだけではなく健康にも

悪影響を及ぼしてしまうことがわかりますね。

 

食べないと太ってしまうという考えは

やめた方が良いです!!

もちろん、食べるものを選ばないとバランスが

悪くなってしまうので太りやすくなってしまいますが・・

 

いつも言っていることなのですが

日々の食生活はダイエットにも健康にも影響します。

食事を抜いて良いことはないので

しっかり食べるようにしましょう☆

和食をお勧めします!

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

食生活をどうしても変えられない方、

リバウンドでお悩みの方、

本気で痩せたい方、などあれば

お気軽にご相談ください(o^―^o)

 

ご予約はお電話にて受け付けています。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月04日

魚介類を肉代わりに! カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆彡

 

ダイエット中は魚介類が肉代わりに最適です。

今日は何が良いのかお話していきます。

 

 

魚介類を肉代わりとして食べるメリットはたくさんあります。

 

カロリーが肉より少ないし、栄養がしっかり入っていて

噛み応えがあるので腹持ちも良いです。

なので食べ過ぎてしまう心配があまりありません。

肉の代わりにするならイカやタコ、エビがオススメです。

 

 

イカやタコには、抗酸化作用がある「タウリン」という成分が

多く含まれています。

 

「タウリン」というのはコレステロールや血糖値を下げる

働きがあります。

魚介類に多く、特に牡蠣は圧倒的な量を含みます。

しかし、噛み応えがあるのはイカやタコなので

ダイエットには向いている食材です。

 

イカもタコも良質なタンパク質なのですが

同じタンパク質でも牛肉や豚肉には

タウリンはあまり含まれていません。

 

エビも高たんぱく、低脂肪の健康食材と言えます。

もちろんタウリンも含まれています。

 

 

!ダイエットだけに良いだけではない!

 

これらには、ビタミンEも含まれているので

活性酸素から細胞を守ってくれます。

がんの予防や老化防止、女性の更年期障害の予防、改善にも

有効に働いてくれます!

 

 

ただし、1、2日食べたからと言ってすぐに

効果が出るわけではありません。

日々の食事で積極的に取り入れることが

大切になってきます。

 

お肉も赤身など適度に食べるのは筋肉も作れるので

良いのですがダイエット中は魚も含めた魚介類を

積極的に食べると脂肪も付きにくくなります。

 

タコやイカはお刺身でも良いし、

野菜と一緒に炒めても良いと思います。

タコならカルパッチョでもこれからの季節

さっぱり食べられます!

 

エビはフライにしてしまうと余計な油を摂取して

脂肪がつきやすくなってしまうので

サラダに入れたりガーリックシュリンプなどにしても

美味しく食べられると思います★

自分に合った食べ方を見つけましょう。

 

 

また、過剰摂取の危険性はないので

神経質になりすぎる必要はありません!

ダイエットにも健康にも良いものなので

肉を摂りすぎている方は魚介類に置き換えてみましょう。

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングを

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドして痩せるのを諦めてしまった方、

健康のために痩せたい方、

本気で最後のダイエットにしたい方、など

ダイエットでお悩みの方はお気軽に

ご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨が早々に明けてしまいました。関東甲信地方で6月に梅雨明けするのは観測史上初めてのことです。

また6月として6日連続の30度以上の真夏日を記録し、これは39年ぶりの記録だそうです。

長く、暑い夏になりそうです。

 

毎年、だんだんつらく感じる夏の暑さ・・・

9月の残暑が終わるまで、熱中症にならないように、暑さに負けない身体作りをしておかないと夏をうまく乗り切っていけません


暑さへの適応力!!

人間は発汗によって体温調節を行いますが、主に熱くなった身体を冷却するために発汗します。

汗をかいて体温を調節したり、血液量を増加させたり、心拍数を減少させたりして、暑さに適応します。

無意識下で行われるこの暑さへの適応は、気候の変化より少し遅めに起こります。

気温がじわじわと上がってくれれば良いのですが、日本の梅雨から夏にかけては、気温差の激しい日が続きます。

暑さがつらく感じていればこの適応が追い付いていないことが原因かもしれません。


意識的に日ごろから汗をかける身体にしておくことが大切です!

汗をかく、という習慣を身につけていれば、夏の暑さに負けない身体になり、夏バテせず、熱中症にもかかりにくくなります。

 

目に見える汗だけが汗じゃない!

健康な皮膚面はしっとりしていても、濡れているわけではありません。汗として目には見えていませんが絶えず皮膚から汗は蒸発し気化熱として空気中に放散しています。

皮膚面は、汗の水分が適度に蒸発する温度に常に温められ調節されています。

外気温や湿度の状況によってエネルギーを使って調節しています。

 

しかし、冷房などにより常に皮膚を冷やしていると皮膚表面からの熱放散がスムーズにいかなくなることがあります。

日本一有名な漢方、葛根湯。葛根湯の使い方の目安となる現象に「無汗」があります。

常に皮膚面がしっとりしているであろう部分(例えば脇の下など)の汗もピタリと止まっているのです。

葛根湯はご存知の通り風邪薬です。

寒い思いをして冷えているのだから汗は出なくて当然とお思いでしょうが、寒い思いをして冷えていても汗がたくさん出る場合もあります。(桂枝湯を使うようなケースです。)

要は、皮膚を冷やしてしまうと発汗の調節機能が狂ってしまうのです。

この状態で夏に突入するとどうなるでしょう?

気化熱として空気中に捨てていた熱が行き場所を失うため熱がこもります。

これが熱中症です。

捨てられなかった熱がどこに集中するかによってどのような症状が出るかが違ってきます。

頭部に熱が集中すればめまいや顔のほてり、筋肉に集中すれば筋肉痛や痙攣、胃に熱が集中した場合は吐き気、腸に回れば下痢など、

人によって出やすい症状が異なることもあれば、同じ人でも時によって出る症状が違うことがあります。

漢方薬にはそれぞれの症状に合わせたお薬があります。

またそれぞれの体質に合った予防法、養生法があります。

ご相談ください。

 

 

松山漢方相談薬局では体質チェック、食事や生活習慣のカウンセリングを

行っています。

繰り返す症状でお困りの方、

身体を根本から立て直すことをお勧めしています。

お気軽にご相談下さい。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

薬剤師 宗像 良典

 

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

今日は、ダイエット中には欠かせない

「食物繊維」の大切さについてお話します。

 

 

★食物繊維には2種類ある

 

食物繊維には2つのタイプがあって

それぞれ別の役割があります。

どちらもダイエットの観点からみたら

素晴らしい役割を持っています。

 

*不溶性食物繊維

主に水に溶けない食物繊維です。

そのため、水分を吸収して膨らむことで

腸を刺激し、大腸の運動を促し排便をアシストしてくれます。

 

【多く含まれている食材】

・玄米

・雑穀

・大豆

・ブロッコリー

・ゴボウ

・ほうれん草

・キノコ類

・カボチャ

・サツマイモ

 

主に野菜類です。

 

 

*水溶性食物繊維

水に溶けるタイプなのでゲル状になるので

便を柔らかくしてくれます。

 

コレステロールや肥満の素となる糖の吸収を

緩やかにしてくれる働きがあります。

太りにくい体質を作ってくれます。

 

【多く含まれている食材】

・海藻

・昆布

・納豆

・キウイ

・アボカド

・ライ麦

 

主に海藻類や豆類に含まれています。

 

 

しかし、食物繊維は意識して取り入れないと

不足しがちな食材です。

なので、なるべく効率よく摂取したいものです。

 

◎食物繊維の効果的な摂取方法

主食を食物繊維が豊富なものにすることです。

お米であれば玄米や雑穀米がオススメです。

パンだったらライ麦パンや全粒粉パンが良いでしょう。

 

これに上記のキノコ類や野菜を取り入れたら

十分な量を摂取したと言えます。

 

継続的に摂取するのが大切なので

自分が続けられそうな食材を選ぶようにしましょう!

 

 

そして、ありがたいことにこれらの食品は

不溶性か水溶性かどちらかしか含まれていない

ということはありません。

その食品によってバランスが異なっているだけです。

しかし、不溶性食物繊維の方が多くの食品に含まれているので

覚えておきましょう☆

 

 

食物繊維が不足してしまうと、腸内環境が乱れがちになり

便秘になりやすい可能性があります。

逆に食品で過剰摂取するということは

殆ど考えられません。

 

なので、便秘でお悩みの方は

食物繊維をたくさん摂ると解消されるでしょう。

 

 

*食物繊維が掃除屋さんと呼ばれる理由

体内に取り込まれた重金属などの有害な物質を

排出する働きがあります。

また、腸内環境を整える乳酸菌などの善玉菌のエサとなって

善玉菌が増えるのをサポートしてくれるので

まさに「腸内の掃除屋さん」というにふさわしいでしょう✮

 

 

このように、食物繊維は摂取して良いこと尽くしなので

できるだけたくさん、日々の食事に取り入れることを

オススメします(⌒∇⌒)

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドして諦めてしまいそうな方、

健康的に脂肪を落としていきたい方、

自分に自信を付けたい方、など

お悩みがあればお気軽にご相談ください!

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは!

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です(^▽^)/

 

 

「しっかり睡眠をとらないと太りやすい」

聞いたことはありませんか?

 

これは本当にそうなのです。

今では「寝ないと太る」と断言されるくらいです。

 

今日は、睡眠不足だとなぜ太るのか説明していきます。

 

まず、覚えて欲しいホルモンの名前があります。

「レプチン」「グレリン」です。

 

きちんと眠らなかったり、不規則な生活を続けていると

ホルモンの分泌のリズムが睡眠の質が下がり

食べ過ぎなどによって体重が増加しやすくなります。

 

 

では、二つのホルモンの役割と乱れるというのは具体的に

どう乱れるのかお伝えしていきます。

 

・レプチン

レプチンには食欲を抑えてくれる働きがあります。

脂肪細胞で分泌されるレプチンは

脳にある食欲中枢に「お腹いっぱい!」と

満腹信号を送る役割を果たしています。

 

ちなみにレプチンの語源はギリシア語で

「軽い」を意味する「レプトス」であるとされていて

まさにダイエット成功の鍵を握るホルモンと言えます。

 

・グレリン

グレリンは空腹信号で食欲アップする働きがあります。

逆に、胃から分泌されるグレリンは食欲中枢に

空腹信号を送ります。

つまり、食欲を増進するホルモンなのです。

 

すでに十分なカロリーを摂っているはずなのに

「もっと食べたい」や「甘いものは別腹」と思ってしまうことは

グレリンの働きが関係していると言われています。

 

 

もちろん、どちらも人体には必要なホルモンなのですが

ダイエットや体重管理にはあまりにも好対照ですね。

レプチンはダイエットの味方になりますが

グレリンはダイエットにとっては悪役のホルモンと言って良いでしょう。

 

 

これらが、睡眠不足になるとどうなるかというと・・

レプチンが減ってグレリンが増えてしまうのです。

 

睡眠が5時間の人よりも、8時間の人の方が

レプチンが15%増えて、グレリンが15%減ったという

結果も出ているそうです。

 

つまり、ダイエットの大敵であるグレリンが多く分泌され

満腹を感じるレプチンが減ってしまうため

必要以上に食べ過ぎてしまい

結果、太りやすくなってしまうということになります。

 

 

睡眠不足になりがちという方に

ぐっすり眠れる方法がいくつかあります★

実践しているものもあると思いますが

まだやっていないことがあればぜひやってみてください。

 

*毎日決まった時間に起床する

休みの日に夜ふかししてしまうと肝心の仕事の日に

早起きしにくくなってしまいます。

 

*朝は太陽の光を浴びる

起床後に太陽の光を浴びると体内時計がリセットされます。

リセットから15~16時間後に眠気を感じやすくなる

ということがわかっています。

 

*20分ほどの昼寝を楽しむ

夜間に必要な睡眠がとれなかった場合は

適度な昼寝が眠気防止や作業能率をあげることが

できます。長すぎると生活リズムが乱れるので

30分以内が良いでしょう。

 

*寝室はちゃんと暗くする

寝室はきちんと暗い方が良いでしょう。

また、光の明るさは白っぽい光は暖色系の光に比べて

覚醒作用が強いことがわかっています。

 

*寝室の温度や湿度を快適にする

寝室の温度は、高すぎても低すぎても

深い睡眠を妨げてしまいます。

同じ温度でも湿度が高い方が睡眠の質が

下がるそうです。

 

*寝る前にカフェインを摂らない

カフェインには覚醒作用があり寝つきを悪くします。

利尿作用もあるので、夜中に尿意で目が覚めたりもします。

 

*寝酒はしない

飲酒によって眠気が生じやすくなり寝つきは良くなる反面

睡眠の質が浅くなってしまいます。

 

*眠くなってからベッドに入る

眠くないのに無理に寝ようとするとかえって

リラックスできなくなって寝つきが悪くなってしまいます。

ベッドに入って30分ほど経っても眠れなかったら

一度ベッドから離れて気分を変える工夫をしましょう。

 

 

いかがでしたか?

他にも、ぬるま湯に浸かってみたり

軽い音楽鑑賞も良いと思います。

 

リラックスできる方法を見つけてみてください☆彡

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットを頑張っても思うように体重が落ちない方、

健康的に痩せたい方、リバウンドでお悩みの方、など

お気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様こんにちは★

松山漢方相談薬局の美憂です。

 

今日は、リバウンドについてお話します!

 

まず、ダイエットするにあたって気をつけて欲しいことの

一つとしてあるのが「タンパク質の不足」です。

 

タンパク質の不足は筋肉量の不足に繋がります。

筋肉量が不足しているとどうなるかというと

体重は減ってもリバウンドしやすくなってしまいます。

 

そもそも本当にダイエットに成功したというのは

「目標体重に達成した」ではなく

目標体重に達成してその後キープし続けて

初めてダイエットに成功したことになります。

 

間違えた痩せ方をすると多くの人が

リバウンドに苦しみます。

 

その原因のひとつが筋肉量の不足にあるのです。

 

 

タンパク質が不足しているサインとして

こんなことがあります。

 

・ダイエット中の食事は常に低カロリーを意識

・簡単に食事を済ませてしまう

・肌にツヤとハリがなくなってきた

・集中力が無くなってきた気がする

 

これらに当てはまるほどタンパク質は不足している

可能性があります。

 

タンパク質が不足してしまうと基礎代謝が下がってしまい

結果的に太りやすく痩せにくい体質を作りやすくなってしまいます。

 

 

~筋肉量が減ってしまう仕組み~

 

常に低カロリーな食事ばかりしていると

体に必要なエネルギーを確保しづらくなってしまいます。

エネルギーが減少すると体が危険を察知して

筋肉を分解することでエネルギーを作り出します。

 

つまり、必要なエネルギー補給しないままだと

エネルギー源を筋肉に頼らざるを得なくなり

筋肉量が減ってしまうか可能性があります。

 

また、摂取した脂肪が消費されずに内臓周りに溜まる症状

「メタボリックシンドローム」を引き起こしてしまう

可能性もあります。

 

 

~タンパク質の栄養価が高い食べ物~

 

タンパク質が特に多く含まれている食材を

いくつか紹介します。

 

・牛肉(ロース)

・豚肉(ロース)

・鶏肉(胸肉)

・あじ(生)

・さんま(生)

・いわし(生)

・さけ(生)

・鶏卵

・牛乳

・大豆

・納豆

・豆乳

 

これら以外にもタンパク質が含まれているものは

たくさんあります。

 

意識すれば簡単に摂取できるので

先ほどの症状に心当たりのある方は

上の食材を取り入れてみましょう。

 

 

ただし、過剰摂取には気を付けてください。

脂肪摂取量の増加が考えられますので

毎回しつこいですが、主食、主菜、副菜など

様々な食材をバランスよく摂取するように

心がけましょう(#^.^#)

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも

行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せられない方、

リバウンドしてダイエットを諦めてしまった方、

健康的に痩せたい方、などなど

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ご予約はお電話にて受け付けております。

 

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

TEL 045-718-6801

10:00~20:00

 

 

 

ページ上部へ