完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

冷え性や美肌に効く「黒豆茶」

2019.01.20

 

 

皆様こんにちは(⌒∇⌒)

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

 

おせち料理の定番の一つとして馴染みのある黒豆。

黒豆は、古くから民間療法では薬としても使われてきたそうです。

そんな黒豆を煮だして作られるのが「黒豆茶」です!

黒豆茶には女性に嬉しい効果がたくさんあります☆

 

 

◎冷え性改善

黒豆の黒い皮にはポリフェノールの一種のアントシアニンが

豊富に含まれています。

アントシアニンには活性酸素を除去して

血液をサラサラにしてくれる働きがあるので

全身の血流が良くなり、冷え性の改善が期待できます。

 

 

◎美肌効果

アントシアニンには皮膚のコラーゲン同士を結び付ける効果があるため

美肌効果があると言われています。

 

 

◎アンチエイジング効果

アントシアニンには抗酸化作用があり、シミやシワなど老化の原因となる

体内の活性酸素を除去する作用があります。

また、アンチエイジング効果の高いビタミンEも

豊富に含まれているのでアンチエイジングをサポートしてくれます。

 

 

◎ダイエット効果

黒豆に含まれるサポニンには腸で吸収されたブドウ糖が脂肪になるのを

抑える働きがあります。

脂肪の代謝も促してくれるため、ダイエットに役立ちます。

また、アントシアニンには余分な脂肪を排出する作用があります。

 

 

そのほかにも、

・むくみ予防

・ホルモンバランスを整える

・眼精疲労の改善

・生活習慣病予防

など、嬉しい効果が期待できるそうです!!

 

【「黒豆茶」の淹れ方】
<材料>
・黒豆 250g
・水1500ml

1.黒豆を一晩水につけます。黒豆の色素が溶け出して赤紫色になります。

2. 豆ごと鍋に移し、加熱します。

3. 沸騰するまで待ちます。黒豆に含まれるサポニンにより泡立ちますが、

アクは取らなくてOKです。

4. ザルなどで煮汁をこし、粗熱が取れるまで冷ます。

5. 粗熱が取れたら容器に移し、冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、2日以内を目安に飲み切るようにしましょう。

 

【注意点】

<飲み過ぎに注意>

たくさん飲み過ぎると大豆イソフラボンの摂りすぎになり

女性ホルモンを崩す可能性があるので1日2~3杯程度にしましょう。

 

<大豆アレルギーの方は注意>

黒豆には大豆と似た成分が含まれているため、

大豆や豆類にアレルギーのある方は注意して飲んでください!

 

冷え性改善や、美肌効果、ダイエット効果まで期待できる「黒豆茶」。

お茶のレパートリーに一つ加えてみてはいかがでしょうか?

 

「黒豆茶 イラス...」の画像検索結果

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っております。

ダイエットしているのに痩せない!という方は

そのダイエットのやり方に問題があるかもしれません。

 

当局では週に1回の定期的なカウンセリングや

体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください(^▽^)/

ご予約はお電話にて受け付けております!

 

Twitter ⇒ KANPORO1

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

10:00~20:00



最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (362)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)