完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

ダイエットの効果が全然出ない!という方へ

2018.10.29

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です♬

 

 

ダイエットとなるとまず意識するのが「食事」だと思います。

しかし、カロリーには気をつけているはずなのに

体重が減らない。。

という方、いらっしゃると思います。

 

「食事の摂り方」「意識するところ」を変えるだけで

だいぶ変わってきますよ★★

 

 

まず「食事の摂り方」です。

ほとんどの人がカロリーを最初に気にかけると思います。

炭水化物を抜いたり、食事の量を減らしたり、、

確かにそれでも体重は減るかもしれませんが、

むやみに食事制限をしてしまうとリスクもあります!!!

 

健康を害したり、体重は減っていても

減っているのは「脂肪」ではなく「水分」「筋肉」の可能性も。

食事を抜けば水分や筋肉はあっという間に減りますが

脂肪は落とせていないケースが多いのです。

 

しかし、生きていくためには

ずっと食べないというわけにもいきませんよね?

また食事をすれば体重はすぐに戻ってしまいます。

 

それに「あれが食べたい!」「もっと食べたい!」と

我慢することがストレスになるので

続かせるのは難しいです。

我慢した結果、ふいに食べてしまった時、、

「リバウンドコース」にまっしぐらです!

 

なので、食事は無理に減らしたり、炭水化物を抜きにしたり

ということはあまりしてほしくないのです。

 

変えて欲しいのは

「食べるスピード」「間食をしないこと」です!!

 

 

早食いは、急激に血糖値が上がってしまうため、

体も太りやすい体質になりがちですし、

早食いの人は咀嚼回数が少ないので

満腹になるのに時間がかかるため

食事の量が多くなってしまいます!

よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので

食べる量を抑えられます★

 

 

「間食をしない」ことはとても重要です!!!

なぜなら、痩せる時間が無くなってしまうからです。

「痩せる時間」とは「空腹時」のことを指します。

血糖値が上がったままになってしまうので痩せません!

カロリーを気にするのも間違っていないですが、

カロリーを抑えて間食をするくらいなら、

食事をしっかり摂る方が良いです★

空腹の時間をきちんと作ることが大切です。

間をしっかり空けましょう♬

 

 

間食を控える際に陥りがちなのが

「ジュース」などの糖分が入った飲み物です!

これらもちゃんと血糖値を上げてしまうので

飲み物は糖分が含まれていないものにすると良いです。

 

 

「食事量を減らしているのに痩せない」

心当たりはありましたか??

詳しくは松山漢方相談薬局に来て頂いてからご説明致します♬

 

ダイエットでお悩みの方はお気軽にご相談ください(⌒∇⌒)

ご予約はお電話にて受け付けております。

「漢方ダイエット」で外側から内側までキレイにします!!

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (361)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)