完全予約制 お問い合わせ

桜木町店 / 045-341-4823
鶴見店  / 045-718-6801

漢方コラム

太りにくい身体作りには食後の過ごし方にある

2018.10.24

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です♬

 

 

皆さん、普段食後はどのように過ごしていますか??

ついつい食べ過ぎてしまうこともあると思いますが

太りにくくするためには

『食後の過ごし方』も重要なのです!!!

 

太らないように食事の量に気を付けたり

運動したりと努力をしても

食後の過ごし方によってはそれが台無しになってしまいます。

 

生きていくためにも、ダイエットのためにも

食事は絶対に必要なので

どうせ食べるなら『太りにくい過ごし方』を食後にしましょう!

 

では、どのように過ごすのが良いのでしょうか?

 

 

①水分をしっかり摂取する

水分をしっかり摂ることは、体内のデトックス効果や老廃物の

排出を促します。

水分補給ができていないと、血中濃度が高くなり

老廃物が溜まりやすくなってしまうので

体重増加の原因にもなったりします。

特に、アルコールを飲んだ後や

塩分の多い食事の後は、しっかり水分補給しましょう。

 

②食後すぐに入浴しない

食後すぐに入浴するのは、実はNGです。

食後は消化を行うために血液が胃や腸、肝臓に集中するのですが、

入浴することで身体の表面に血液が集まってしまうので

消化活動の妨げになってしまう場合があります。

消化不良になると、代謝量が低下するので

脂肪として体内に蓄えられてしまうことも。。

 

食後1時間は空けてから入浴するようにしましょう!

 

③夜食を食べない

ご飯をしっかり食べたはずなのに

夜食を食べてしまうということはありませんか?

22時以降は脂肪が体内に溜まりやすい上、

睡眠の質を下げることにもつながるので

太る原因になることも。。

 

④食後3時間以内は寝ない

食後すぐに寝てしまうと、消化機能が低下するため

消化にかかる時間も長くなり

胃腸に負担がかかりやすくなります。

 

また、脂肪が溜まりやすく太りやすい身体になってしまうので

消化してから寝るようにしてください!!

 

 

少し気を付けるだけで、脂肪を溜め込みにくい身体に

近づくことができるでしょう。

食後の過ごし方を見直して、太りにくい身体を手に入れましょう♬

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか体重が減らないという方は

間違ったダイエットをしている可能性があります。

 

痩せると思ってやっていたことが

かえって痩せにくくしているケースも少なくありません。

皆さんのダイエットは本当に正しいのでしょうか?

 

また、カウンセリングと同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずはご相談からしてみてください!

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

また、10月より桜木町店もオープンしております。

桜木町店でもご予約承っております★

 

『漢方ダイエット』してみませんか♬?

 

KANPORO 松山漢方相談薬局

鶴見店☎045-718-6801

桜木町店☎045-341-4823

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [+]2019 (361)
  • [+]2018 (421)
  • [+]2017 (265)
  • [+]2016 (293)
  • [+]2015 (268)
  • [+]2014 (158)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (1)