鶴見駅西口より1分!
「フーガ2」の3階にございます。
お気軽にお立ち寄りください。お待ちしております。

松山漢方相談薬局
〒241-0802
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2
鶴見フーガII 307号室
TEL:045-718-6801
松山漢方相談薬局へのアクセス
2018年09月27日

白い食べ物に要注意?! カテゴリー:

 

 

皆様こんにちは(^▽^)/

松山漢方相談薬局スタッフの美憂です☆

 

白い食べ物といえば、何を思い浮かべますか?

普段食べているものの中にたくさんありますが

ダイエットをするのであれば注意しなくてはいけない食べ物があります。

きちんと把握してダイエットを行っていきましょう!

 

白い食べ物は、豆腐や大根、山芋など

健康や美容に良いとされているものもありますが

注意が必要な食べ物もあります。

それは、白い食べ物の中には急激に血糖値を上げてしまうものがあるからです。

血糖値が急激に上がってしまうと、太りやすくなってしまいます。

ダイエットに向かない白い食べ物を紹介します!

 

【白米】

白米は日本人の主食であり、エネルギー源として欠かせない食材とされています。

ビタミン、ミネラル、食物繊維を含んでおり優秀な食材ではあるのですが

糖質を多く含んでいるため、食べ方や量を考えないと

血糖値が上がりやすい食べ物となってしまいます。

 

【小麦粉】

小麦粉が使われている代表的な食べ物としてパンがあげられます。

パンはGI値も高く、血糖値を上げやすい食べ物の一つです。

パンには砂糖を多く使った菓子パンや、バターやマーガリンなど

油分を多く使って食べることもあるため

そのような点においても注意が必要です。

手軽に食べられるところも太る原因となりやすいです。

 

【白砂糖】

砂糖は言うまでもありません!!

糖分の塊なので、一気に上がってしまいます。

また、白砂糖を摂りすぎると体内では糖化反応というものが起きてしまい

ミネラルやビタミンを破壊してしまうので

健康面においてもあまり摂りすぎは良くありません。

 

 

✅白い食べ物ではなく、色の濃い食べ物を食べる

これまで見てきた白い食べ物ですが、これらは生きていく上で

全く食べないのは不可能に近いです。

摂取量に注意すれば問題ないのですが代わりになる食べ物もあります。

 

白米の代わりには玄米を、小麦粉を使ったパンの代わりには

全粒粉を使ったパンを、白砂糖の代わりには黒砂糖をオススメします。

玄米や全粒粉、黒砂糖は血糖値が急激に上がりにくく

太りにくいという特性があるそうです。

白い食べ物よりも色のついた食べ物のほうが太りにくいと考えましょう。

 

同じ理由でホワイトチョコレートよりブラックチョコレート、

白ワインより赤ワインの方が太りにくく

美容にも効果的だと言われています。

色のついた食品を食べて、綺麗になりましょう♪

 

 

松山漢方相談薬局ではダイエットカウンセリングも行っています。

ダイエットしてもなかなか痩せないという方は

そのダイエット方法に何か問題がある可能性があります。

 

また、カウンセリングはもちろん同時に体調チェックも行っているので

一人ひとりに合ったサポートができます。

ダイエットでお悩みの方はまずは一度ご相談からしてみてください。

ご予約はお電話にて受けつけております。

 

KANPORO 松山漢方相談薬局鶴見店

TEL☎045-718-6801

10:00~20:00

 

 


ページ上部へ